CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月»
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
起動しないパソコンからデータ救出 [2018年09月28日(Fri)]
座間のNOP団体さんからイーパーツから寄贈を受けたパソコンが起動しなくなったということで相談がありました。
数年前に寄贈してもらったパソコンですが、今回も既に新たに寄贈を受けたということです。
データだけ抜けないかという相談です。

機種は、Lenovo X230
Corei5のそこそこのパソコンです。

送って来られたので、早速電源を投入してみると・・。
「自動修復します」と出てしばらく待つと。
IMG_0363s.jpg

「ログファイル:d:\windowes\system32\logfiles\srt\srttraial.txt」
後でこのファイルを見るとして、セーフモードで起動できないかと試したが、やはりダメでした。

とにかく、データ救出第一なので、HDDを取り出して、他のパソコンに接続してみた。
temp5s.jpg

「ディスクの管理」で見てみると、300GBのHDDの80%ぐらいを使っており、「User」フォルダ等の、ドキュメント類は救出できそうです。
調べてみると、170GBぐらいですので、250GBのHDDに救い出すことにしました。

これで、団体さんの相談内容はクリアーです。
早速、HDDをケースに入れて、お送りしました。

パソコンの修理については、HDDの交換もしなければならず、少しお金もかかりますよと、メールしたら・・・。
既に、新しく寄贈を受けているので、もう少し待ってくれということでした。
ThinkPad X61をWin10にアップ [2018年09月26日(Wed)]
Win7で使っているパソコンを、Win10にアップしたいという相談です。

機種は、LENOVO ThinkPad X61
CPU:Core2Duo T7300 2.00GHz
RAM:2G+256M
HDD:160GB

Lenovoのサイトでは、Win10対象機種のリストには出ていないが、出来ないことはなさそうです。
まあ、メモリは、最大4GBまで積めばそこそこ動くでしょうか。
やってみましょうとお預かりしました。

HDDの方も、3000時間ぐらいの使用でしたが、まだ「正常」と出てきたので、このままアップできそうです。
元に戻せるように、クローンを作ってから作業をしましょうと、まず、クローンを作成。
これで、失敗しても元に戻せますから。
マイクロソフトのアップグレードアシストから、ツールをダウン路度して実行させた。
IMG_0321s.jpg

いつものように、寝る前にセットして、後は更新プログラムが走って、Win10の画面になるだろうと寝ました。

朝起きてみると、画面は真っ黒、HDDのLEDも動いていない。
スリープ状態かと、電源スイッチをチョンとしてみたが反応なし。
仕方ないので、長押しで終了させて再起動すると・・・。
何ともなかったように、正常に起動し、「ようこそWin10へ」という画面が出たので、ホッとしました。

メモリの方は、2GBと256MBを入れておられたので、2GBを2枚にして、メモリチェックを行い、良好でした。

BIOSでは・・・。
IMG_0325s.jpg

きちんと4GBを認識しているのに、タスクマネージャーでは、3GBとなってる。
システム情報を見てみると。
system2s.png

4GB(2.99GB 使用可能)となってる。
ビデオに1GBも使うのか?
まあ、仕方にですかね。
そこそこ、快適に使えますから、ということで無事退院です。
ESPRIMO FH56/JDをWin10にアップグレード [2018年09月24日(Mon)]
Win10にアップグレードした、富士通 ESPRIMO FH56/JD

ログインをパスワードでなく、PINにしましょうと設定をしたが・・・。
temp6s.png

PINの「追加」ボタンの横で、クルクル回ったまま終わらない。

ネットで調べると、富士通のサイトで、「OminPassをアンインストしろ」というページがあった。
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=3210-8340

OmniPassをアンインストールして、設定をするとスンナリとPINが設定できた。

それに、起動するたびに、「PCカルテ」が出てくる。
「PCカルテ」を起動して、「設定」を開くと・・。
temp12s.png

規定で「3カ月に1度」となっているのに・・・。
もうこれも使わないでしょうと、あっさりとアンインストール実施して、すっきりさせました。

これで、快適に使えるようになったと、オーナーさんも大喜びでした。

致命的なエラー C000022 [2018年09月22日(Sat)]
起動したら、「致命的なエラー」という事で持ち込まれました。

電源を投入すると・・・。
IMG_0366s.jpg

確かに、「致命的なエラー C000022」というエラー番号。
マイクロソフトのエラーだと、0xc******* となるから、どこのエラーでしょうか。

ネットで調べてみると、どうやら、セキュリティZEROのエラーらしい。
http://www.sourcenext.com/support/qa/?faq=BD-09692&c=91013e28-99be-4d95-833e-8a6fe642d55b

再起動すると、「PCを診断中」と出て、しばらく待つと・・・。
IMG_0368s.jpg

「自動修復」失敗しましたと出たので、「詳細オプション」をクリック

IMG_0369s.jpg

「スタートアップ設定」で、「セーフモードを有効にする」で再起動したら、正常に、セーフモードで立ち上がった。
再び、再起動したら今度は、正常に起動した。

機種は、富士通 ESPRIMO FH56/JD
WIN8.1ですので、Win10にアップできるだろうと、富士通のサイトで調べてみると、2012年10月生まれで、ぎりぎりで対象機種から外れていた。

しかし、出来ない機種ではないので、使えないアプリは出てくるかもしれないが、アップグレードをお勧めしたら、是非、やりたいということでアップすることになりました。
HDDの状態を見ると、もう、1万8千時間も使っており、この際、交換もすることにして、入院ということになりました。
DELL INSPIRON20 3040 のメモリ交換 [2018年09月20日(Thu)]
動作が遅いということで、持ち込まれました。
機種は、DELL INSPIRON20 3040

1体型のデスクトップで、電源を投入すると、タッチパネルモニターですね。
何だか、巨大タブレットという感じですね。

システムを見てみると、64ビットシステムで、メモリは4GB、これではつらいですね。
また、CPUもN3570なので、メモリを増設しても早くなるかどうか、一寸不安です。

まあ、メモリを増設しましょうと軽い気持ちでお預かりしました。

仕様を見てみると、メモリスロットが一つで、最大8GBとなっていたので、4GBを8GBに交換するしかないですね。
ということで、8GBのメモリを購入して交換しようとしたら・・・。
これが大変でした。
ネジ4本を外して・・・・。
IMG_0351s.jpg


カバーを開けると・・・。
IMG_0353s.jpg

左にマザーボードがあるが、メモリは見えない。
マザーボードのネジを外して、裏を見てみたが、そこにもない。
結局、マザーボードの裏側にメモリスロットがあった。
IMG_0357s.jpg


もう大変、メモリ増設なんて考えていない。
まあ、メモリを基板に置くよりはいいか。
ということで、交換しましたが、もう、この機種はやりたくないな。
しかし、何故か、HDDは裏側の蓋を開けると、即、交換できるようになっている、不思議な機種です。
起動しない DELL Vostro3550 [2018年09月18日(Tue)]
起動できなかった、 DELL Vostro3550

オーナーさんの話によると、アップデートでよく失敗することがあるということで、DELLに問い合わせをしたら、リカバリディスクも入所できないということだそうです。
また再発すると怖いので、イメージディスクを作成しておくとにしました。
DELLの「バックアップおよびリカバリマネジャー」を起動して、・・。
temp1.PNG

「システムのバックアップ」を見てみると、38GBの容量が必要と出てきた。
32GBのUSBメモリでは駄目か、ということで、64GBのUSBメモリを購入してきた。
それで、バックアップを取り、成功しました。
temp6.PNG


まあ、保険ということで、お守りしていただきましょう。
temp7.PNG



起動しない DELL Vostro3550 [2018年09月14日(Fri)]
起動しなくなったという DELL Vostro3550

電源を投入すると、・・・。
IMG_0343s.jpg

頃い画面で、「Windows を開始できませんでした」と来た。
「スタートアップの修復の起動」をして、しばらく待っていると・・。
IMG_0345s.jpg

「開始できませんでした。
エラー:0xfc5bca53 の命令が 0x331bb280 のメモリを参照しました。メモリがreadになることはできませんでした。」
だって・・・。
「キャンセル」で元に戻ると・・・。

「しすてむ回復オプション」画面にある、「メモリ診断」を一応行ってみることに・・・。
IMG_0347s.jpg
時間が掛かるかと思ったら、大したテストではなく、すぐに終わった。

Win7のマシンなので、一度、シャットダウンして、「F8」連打で起動。
セーフ モードで起動できるか試してみた。

セーフモードの起動途中で・・・。
IMG_0350s.jpg


どうやら、更新でこけたようですね。
元に戻せたようで、セーフモードで起動できた。
それではと、再度起動したら・・・。
正常に起動できました。

この続きは、またあとで・・・。
ACアダプターの改修 [2018年09月10日(Mon)]
被災地復興用にと頂いた、富士通の AH53/G

Corei3 のWin10dで十分使えます。
しかし、ACアダプターがなく、裏のラベルを見てみると、「3.42A]でした。
3.16Aなら、腐るほどあるのですが、3.42Aは・・。
ガラ蔵箱を、ひっくり返してやっと、シャープ製の 19V 3.42A を見つけた。
プラグも同じだったので、それをつないで見たら、正常に動作した。

チェックをしていたら、急に画面が暗くなり、バッテリーモードになった。
えー!! アダプターをつないでいるのにと、コネクターを触ってみると、充電モードになった。
どうも、コネクター部がおかしいのかと調べてみると・・・。

IMG_0333.JPG

長さが少し違う。短いです。

それならば、2個一しますかと・・。
IMG_0337.JPG


IMG_0338.JPG

今度は、大丈夫でした。
これで、再生できそうです。
「場所が利用できません」 [2018年09月08日(Sat)]
再生パソコンを寄贈させていただいた団体さんから、起動しなくなったということで、持ち込まれました。
もうずいぶん前から親しくしている団体さんですが、以前にも調子悪いと持ち込まれたことがあり、どうも、使い方が乱暴というか、?????

機種は、DELL Inspiron 640M
CPU:Celeron M 410 1460 1.5GB
RAM:2GB(MAX)
HDD:60GB
まあ、かなりひ弱なパソコンですが、メールや、Office ぐらいは十分使えます。

電源を投入すると・・・。
IMG_0173s.jpg

いきなり、「お任せください」で始まった。
しばらく任せていると・・・。

IMG_0175s.jpg

「場所が利用できません」
C:\WINDOWS\system32\config\sysytemprofile\Desktop

どうやら、アップデートでこけた感じですね。
「OK」で開いて見ると・・・。

IMG_0176s.jpg

スタートアイコンをクリックしても反応しない。
タスクバーを右クリックでタスクマネージャーは開いた。

「Ctrl」+「Alt」+「DEL」で、「ユーザーの切り替え」を選択したら、
いつもの画面で「ようこそ」からサインインで、新しいユーザー画面が開いたが・・・。

IMG_0178s.jpg

「sihost.exe システム警告」
「Unkown Hard error」
だって、こなりゃ、回復するか、初期化するかですね。
オーナーさんには、バックアップは取っているということでしたので、初期化でも良いですと了承を得ました。

「Shift」+再起動で、ブルー画面を立ち上げて、回復をしようとしたが、駄目・・。
「以前のバージョンに戻す」も、行きかけたが・・・「失敗しました」で終わった。

もう、初期化しかないですということで、アッサリを初期化を実施して、復活した。
そのあと、再度、アップデートで、やっと、正常になりました。
富士通 UH55/H [2018年09月06日(Thu)]
再生PC用にいただいたパソコン 富士通の UH55/H
CPU:Corei3 2367M 1.4GHz
RAM:4GB
HDD:320GB
という、そこそこのパソコンです。

エクスプローラーでドライブを見てみると・・。
DiskCD.PNG

C、Dドライブ各々140GBでパーティションを切ってある。

DiskInfo で状態を見てみると・・。
DiskInfo0s.png

320GBのHDDで、4321回 3383時間 の使用で「正常」となっている。
ところが、よく見ると「Disk1」がある。
そちらを見てみると・・。
DiskInfo1s.png

「Sandisk SSD i100 32GB」
となにこれと、ディスクマネージャーを開いてみると
temp12s.png

ディスク0の下に、ディスク1がある。

富士通のサイトで仕様を調べてみると・・・。
https://www.fmworld.net/fmv/pcpm1205/uh/spec/

HDD/SSD:約320GB(Serial ATA、5,400回転/分)
となっており、(注)には、高速処理用SSD となっていた。

「注9 : 「GUID パーティション テーブル(GPT)ドライブ」「NTFS」を採用しています。Windows RE領域とリカバリ領域に約20GB使用しており、また、残りの容量をCドライブ、Dドライブにそれぞれ約50%ずつ割り当てています。」だって、・・・。
SSDを 「ReadyBoost」に使っているんだ。
こんなの、初めてです。

これを、64GBか128GBに交換して、OSとOffice を構築したいところですが、どうも、SSDはオンボードで、交換で黄なようです。(残念)
| 次へ