CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
「TOSHIBA Flash Cards」 [2018年03月30日(Fri)]
東芝 Dynabook T554/45LB アップデートに失敗したらしく、起動できない。
とりあえず、「以前のバージョンに戻す」で正常に起動できた。
アップデートを確認すると・・。
temp1.PNG

「ダウンロードしています 63%」で止まったまま、なかなか進まない。
仕方ないので、そのまま放置して寝た。
朝起きると・・。
IMG_4202.JPG

無事に終わっていた。

ところが、再起動しようとすると・・。
IMG_4215.JPG

「TOSHIBA Flash Cards」が再起動を妨げている。
何だこりゃ!

東芝さんのサイトに行って調べてみたが、下記のページが見つかった。
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006446.htm
「TOSHIBA Flash Cards」を有効/無効にする方法
このページに従って設定しようとしたが、どうも、違うみたい。
どうやら、FNキーのユーティリティアプリらしい。

アプリ名も変更されているようで、「TOSHIBA Function Key」らしい。
まあ、使われていないようなので、スタート画面の「TOSHIBA Function Key Main Module」を無効にしておくことにしました。
temp2.PNG

これで、問題なく使えるでしょう。
キーボードの不具合 [2018年03月28日(Wed)]
キーボードが不具合というノートが持ち込まれました。

機種は、NECのLS550/D
立ち上げていただき、調子が悪いキーボードをたたいてみると・・。
4,5,i,j,x,b と出ない時がある。
強く叩くと出るが、普通に叩くと駄目。
駄目な時には、強く押すと反応する。
どうも、ゴミが入って接触不良を起こしている。
掃除機と刷毛で掃除をしてみたが、少し良くなったキーもあるが、だめでした。

もちろん、外付けのUSBキーボードを付けると問題なく動作する。
最悪、キーボードを外して、数千円のキーボードで使うことをお話しして、預かりしました。

キーボードを外して、型名を見てみると・・・。
ng.JPG

「AEFF2J00010」
ネットで検索してみたが、どこも「在庫なし」
一寸待てよ??
この子、最近見かけたな。
そういえば、動作しないと頂いたのを、何とか修理できないかと分解したが、結局、過電流で故障個所が特定できず、放置したのがあった。
型名は、LS350/C ですが、キーボードを見ると・・・。
大きさ、形が同じ。
各キーが、少し違うが、フラットケーブルも同じ。
「LS350/C」のキーボードのラベルを見てみると、「AEFF2J00050」となっている。

変えてみるかと、入れ替えて、電源を投入すると、エラーなく立ち上がり、キーボードも正常に動作することを確認できた。

違うのは、キートップの形状が異なるが、まあ、支障はないですね。
IMG_4210.JPG

傾斜がないキートップから傾斜があり、少しカーブが付いているキートップ
私は、こちらの方が好みですね。
WiFi WALKER アップデート [2018年03月26日(Mon)]
私が使っている、WiFi WALKER
最近、起動すると「新プログラム公開中です」と表示が出るが、どうして更新するのか良くわからす、そのまま使っていた。

IMG_4203.JPG

気になるので、説明書を探しに・・・。
http://www.necat.co.jp/wimax/support/uqc/nad11/
temp1.PNG


マニュアルを開くと、「ディスプレイメニュー」から簡単にできそうに書かれていたので、その通りに実施してみたが、これが上手くいかない。
仕方ないので、パソコンと接続して、「オンラインバージョンアップ」をしてみた。
一寸、手間取ったが、やっと上手くいきました。
IMG_4204.JPG
satellite B552/HをWIn10にアップ [2018年03月22日(Thu)]
センターで、団体さんに貸し出しているノートパソコンは、4台ありますが、そのうち2台のノートパソコンは、レンタルのWin7マシンです。

そろそろ、Win10にアップしても良いかなということで、チャレンジして見ました。
ライセンスに関しては、要求されたら考えましょうということで実施。

パソコンの型名は
東芝 Dynabook satellite B552/H
CPU:Intel Core i3 2.5GHz
RAM:4GB
HDD:300GB

キャプチャ2s.jpg

更新アシスタントが始まったが・・・。
なかなか、進まない。
2時間ぐらい待ったが、終わりそうもないので、センターのそのままに、しておくように頼んで帰った。

翌日、朝一でセンターに出向いて、見てみると・・。
キャプチャ3s.jpg

「起動時にLogiLDA.dllエラー 」と出てきた。
調べてみると、どうやら、Logicoolのワイヤレスマウスなどを接続すると自動でインストールされるLogitech Download Assistant がエラーを出しているようです。
まあ、使っていないので、とりあえずは、「無効」にしておけば差し障りないでしょう。

さて、ライセンスの方はどうなっているかとみてみると・・。
キャプチャ7.JPG

「認証されています」と出てきた。

以前に、一度アップしたのかも知れない。
まあ、認証されていればOKです。

それでは、後はアップデートということで、始めたら、これまたすごく時間が掛かって・・・。
やっと
キャプチャ5s.jpg


全て、移行が完了し調子よく動いてくれました。
Fall Creators Update (1709)で更新が失敗する [2018年03月20日(Tue)]
いつも、ご愛読していただいている、「foitec」さんから、コメントが書き込めないということで、メールで、コメントを頂きました。
結構、いい情報なので、ご本人の許可を得て、転記させていただきます。

===================
Windows10のFall Creators Update (1709)で更新が失敗する場合ですがマイクロソフト社の2018年1月3日(US時間)以降の新しいセキュリティ更新プログラムは、セキュリティ更新プログラムとウイルス対策製品との互換性を確認するための仕組みを実装しています。
ですので、必ず Fall Creators Updateに完全対応しているか確認が必要です。

未対応の場合は一旦セキュリティソフトを削除し、Defenderのみで更新をお勧めします。

ESETやTrandMicroは対策パッチやプログラムが公開されています。
参考
http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-JP/1119190.aspx

また、Windows10のダウンロードサイト

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

で最新の(当然1709)のOSをUSBやDVDへISO展開して作成し起動中のPCでそのメディアから管理者権限でsetup.exeを起動すると、自動的に更新が開始され最新の1709になります。
例えば1511が途中を省いて1709になります。

具体的な手順は以下が参考になるかと思います。

https://freesoft.tvbok .com/win10/install/manually-update-ver1709-usb.html

========================
「foitec」さんからの追加情報

今回 1709用の累積アップデートKB4088776が配信されました。
以下のサイトで詳しいのですが
http://www.softantenna.com/wp/windows/windows-10-cumulative-update-kb4088776/

今回されたWindows 10 Version 1709/1703/1607用の更新プログラムKB4088776、KB4088782、KB4088787では、
これまで行われていた、アンチウイルス(AV)互換性チェックを解除して、
アップデートが提供されるWindows 10デバイスの数を増やしたとのことです。

ただ、KB4088776は重いです。(環境で異なるかもしれません)



更新プログラム(KB4056892) が、エラー 0x80070bc2 [2018年03月16日(Fri)]
起動するたびに、「更新プログラム(KB4056892) が、エラー 0x80070bc2」で失敗している。

いろいろ、原因はあるようだが、最終的には初期化しかないようです。
とは言うもののそれは避けたい。

マイクロソフトのコミュニティページで、
「Windows10の更新プログラムKB4056892について更新に失敗する 」というページにたどり着いた。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows10の更新プ/dfcb79c0-9227-4e2d-b639-2f4a3f3355d3

このページによると。
1) 上書きインストール
2) システムの復元/初期化
3) クリーンインストール
とあり、1)の上書きインストールを試みた。

詳しくは、下記ページ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-windows_install/windows-10/2d8dddf2-9c86-47e1-a8c7-08dd6d33bd17

マイクロソフトのWindowes 10のダウンロード ページから
ダウンロードして、実行。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

temp5s.png

ダウンロードして実行、3時間ほどかかったが無事終わったようです。
勿論、データー等はそのままです。

そのまま、更新してみると・・・。
temp6s.png

(KB4074588、KB4074595、KB4058043)と3個あるが、(KB4056892)がない。

一度、インストールして再起動してから出てくるのかな。
とりあえず、3個インストールして、再度確認すると・・・。

temp9.PNG

「お使いのデバイスは最新の状態です」
え!
あんなに、ひつこかった(KB4056892)どこに行ったのは??
まあ、最新版で更新がないというのだから、これでいいのか。
KB4056892が、エラー 0x80070bc2 [2018年03月14日(Wed)]
起動するたびに、「更新プログラムを完了できませんでした」と表示される、という相談で来られました。

確かに、起動すると右下に黒い枠が出て、「詳細については・・・」をクリックすると・・。
temp4s.png


「更新プログラム(KB4056892) が、エラー 0x80070bc2」で失敗している。

更新プログラムを確認すると、KB4056892 の準備ができています、再起動してください。
という、表示になっている。
再起動すると、また、「失敗しました」と表示されて、また、ダウンロードが始まる。

早速、ググってみると、よくあるらしくいっぱい出てきた。

その中で、一度アンインストールして、実行したら解消したという記事があったので、試してみた。
「更新プログラムのインストール」を開いてみると、インストール日付が入っていないのが、3個。
temp1s.png


これらを、アンインストールして、再度インストールしてみたが・・・。
やはり、結果は同じだった。

いろいろ、調べて見たが、最悪「初期化」ということでお預かりしました。
オーナーさんは、データーはすべて、外付けにバックアップしてあるということで、初期化もOKということでした。

続きは、またあとで・・・。
Jimdo ページのバックアップ [2018年03月12日(Mon)]
Jimdo のページが、「HTTrack Website Copier」でうまくダウンロードできない問題。

いろいろ、やってみたが、Jimdo のページだけが上手くダウンロードできないというのが判明した。
トップページは、きちんとダウンロードできるが、サブページがすべて、上手くダウンロードできない。

どうも、サブページのタイトルが日本語なのが駄目のようです。
temp1.PNG

「IT講習会」「パソコン再生」「パソコンなんでも相談」・・・・。

試しに、「IT講習会」というのを「ITkousyuukai」というのに変更してみた。
temp2.PNG


そしたら、このページもすんなりと、ダウンロードできて正常に開くことができた。

Jimdo では、この目次をそのまま、ページタイトルにするわけで、どうしたものか?
temp3.PNG


バックアップするときだけ、タイトルを半角英数にして、終わったらまた戻すということをしなければ、いけないかな。
このくらいのページ数だったら、それでもいいかもしれないが、ページ数が多いと大変だな。

もっと、良い方法があれば教えてください。
Jimdo ページのバックアップ [2018年03月10日(Sat)]
市民活動推進センターで、ITサポートチームを作って活動しておりますが、そのWEBページを、Jimdo を使って作成しています。

temp1.PNG

https://fujisawaits.jimdo.com/
もちろん、無料版で使わせていただいております。

他の市民活動の団体さんにも、それをお勧めしているわけで、講習会なども実施しています。
そんなことで、Jimdo を使って、WEBページを開設されている団体さんからの相談で、「自分のページを自分のパソコンにバックアップを取っておきたい。」というのを承りました。

Jimdo のサポートページを見てみると・・・。
https://jp-help.jimdo.com/contents-backup/
流石、Jimdo ですね。
「サポートはしていませんが、こちらを推奨しています。」と出ていた。
簡単にできそうなので、早速、「HTTrack Website Copier」をダウンロードして、実施してみたが、これが、上手くいかない。

トップページは、ダウンロードできて、ローカルから開くことができるのですが、そこから、次の「IT講習会」や「お問い合わせ」のページをクリックすると・・・。
temp2.PNG


ありゃりゃ!!

どうして???

やり方が間違えているのか?
今度は、「市民活動プラザ むつあい」のページで試してみた。
temp3.PNG

http://plaza6i.f-npon.jp/

このページは、WPで作成されているページで、こちらは、正常にダウンロードできて、USBメモリにきれいに入り、そこで全て、動作させることができる。

何故か、わからん。
この続きはまた後で、・・・・。
ネットに接続できない [2018年03月08日(Thu)]
電気を使いすぎて、ブレーカーが落ちたら、インターネットがつながらなくなった、ということで知り合いから電話が来た。

伺ったみると、光回線で、電話も光・・。
こちらは、正常につながっているので、LAN側の問題ですね。
光の端末から、バッファローの無線ルーターにつながっており、そこから、ケーブルと無線でパソコンにつながる。

パソコンから直接、光端末にケーブルで繋いでみたが、「PPP」が点灯しない。

ということは、バッファローに設定がしてあるのか。
もう一度つなぎなおして、バッファローとパソコンをケーブルでつないで・・・。
「192.168.11.1」にアクセスして、バッファローさんにログインできるか・・・。
と試してみたら、すんなりログインできた!!!

いきなり、接続設定画面が出てきた・・・。
ということは、設定されていないということですよね???
リセットされたのか???

まあとにかく、Plalaさんの会員決定資料があったので、その資料の通り、入力して接続が出来た。
後は、無線の設定をして、無事完了しました。
| 次へ