CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年10月 | Main | 2017年12月»
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
サンダーバードでメールを受信すると1通しか来ない [2017年11月30日(Thu)]
サンダーバードでメールを受信しているが、起動するたびに1通しか受信できない、という相談です。

電話ではよくわからないので、持って来ていただきました。

早速、サンダーバードを立ち上げてもらうと・・・。
「1通メールを受信しました」と出て、「受信トレイ」が一つ増える。

temp1ss.PNG

「受信」ボタンをクリックすると、また増える。
押すごとに、1通づつ受信できる。

Google でログインしてもらい、私の方もYahooメールから3通のメールを送信してみた。

temp7s.png


サンダーバードで受信すると・・・。
temp1s.png

「81_Yahoo フォルダーが見つかりませんので・・・・。」
受信トレイの下に、フォルダーを一杯作っておられるのですが、その中には、確かに「81_Yahoo」がない。
「33_」から「83_」に飛んでいる。
エラーが起きるから、1通づつしか受信できないのかと思い、今度は、私のGmailアドレスで、3通送って受信してみた。
それでも、やはり、「受信」ボタンを押すたびに1通しか来ない??

サンダーバードの受信フォルダと、Gmail のフォルダを比べると・・。
無題.png

異なるではないか?
えー! 同期しているのではないのか??

サンダーバードの設定を見てみると・・。
temp9s.png

サーバーの種類が「POPサーバー」となってる。
これを、「IMAP」に変える事はできないのか?
いろいろ、試したり、調べたりしてみたが、結局、アカウントを作りなおした。
その結果、同期をとることが出来たが、シコタマあるメールを同期をとるのに、一晩掛かった。

これで、何とか解決しました。
しかし、メールを溜め込むと結構不具合が起こるので、貯めない方が良いですね。
または、WEBメールでブラウザで見るようにするかですね。
起動が遅くなったLL750D [2017年11月28日(Tue)]
4月に苦労をして、Win10にした、NEC LL750D
前回のブログは・・・。
http://blog.canpan.info/higeyama/archive/1228

CPU:CeleronM 1.4GHz
RAM:3.0GB
HDD:100GB

当初、メモリ1.5GBでしたが、1GBと2GBを入れたら、認識して、メモリチェックもバッチリだったので、結構使えていました。
ところが、最近起動するのに5分ぐらいかかるようになり、また、電源SWを入れたら、HDDのLEDがチカット点いたかと思うと、そのまま消灯したままになり、OFF状態になる。
IMG_5987.JPG


ディスクインフォで診てみると・・・。
DiskInfo.PNG

「注意」ではあるが、まだ、3000時間も使っていない。

いろいろ調べたのですが、やはり、HDDが不調のようなので、交換することにしました。
クローンで上手くできるか不安でしたが、一晩かかって完了し、無事に交換することができました。
あなたのアカウント情報の一部が誤っていることをお知らせします [2017年11月24日(Fri)]
何か変なメールが来た。
キャプチャ.PNG

「私たちは、あなたのアカウント情報の一部が誤っていることをお知らせします。」だって・・・。

早速、アップルのコミュニティで調べてみると・・。
いっぱいあるそうです。
クワバラ、クワバラ

https://discussionsjapan.apple.com/thread/110190415?start=0&tstart=0
Windows Updateでエラー0x800703f1 [2017年11月22日(Wed)]
私のセカンドマシンが、Windows Updateでエラー0x800703f1が出る。

temp1.PNG

早速、ネットで調べると・・。

「Windows 10 - Windows Update に失敗する場合の対処法 」というページが見つかった。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows-10-windows-update/a8a3a4cb-9d67-406e-8ae6-d25451c237d7

このページによると、まず、コンパネの「トラブルシューティング」で確認。

temp2.PNG


いろいろ問題があったようで、「この修正を適用」で完了。
temp5.PNG

「解決済み」と出たので、再度更新を実施してが、同じく失敗。

「方法 2 : BITS トラブルシューティング ツールを実行する」に進んで、下記URLから「BITSDiagnostic.diagcab」をダウンロードして実行。

http://download.microsoft.com/download/F/2/2/F22D5FDB-59CD-4275-8C95-1BE17BF70B21/BITSDiagnostic.diagcab

temp7.PNG


「問題を特定できませんでした」で終わってしまった。

「方法 3 : DISM コマンドを実行する」
[コマンドプロンプト (管理者)] で開き、
DISM.EXE /online /cleanup-image /restorehealth
を実行したら・・・。

temp10.PNG

「構成レジストリ データベースが壊れています。」だって、
「Logs\DISM\dism.log」を開いて見ると、何やらあちこちで、「壊れています」の文字が・・。

うーん!!
こうなりゃ。復元か初期値に戻すかしかないか。
まあ、動きはしているので、しばらくこのままでいます。
「筆まめ」の住所録を「筆ぐるめ」で読む [2017年11月18日(Sat)]
「筆ぐるめ」で「筆まめ」のデーターが読めないという相談です。

新しいパソコンにインストールされているのが、「筆ぐるめ」
古いパソコンでは、「筆まめ」
大抵、読めるように出来てるはずですが・・・。

筆グルメ23を起動して、「他のソフトデータの読み込み」を開くと・・。
temp2s.png

「筆まめ11住所録」とあるので、それをクリックして実行させると。
temp4s.png

「外部データ読み込みに失敗しました。」だと。

うーん!!
困りましたね。
もしかして、この住所録のバージョンが、「筆まめ11」ではなくもっと古いのか?

読めないのなら仕方ない。
ということで、「筆まめ」の体験版をダウンロードして、それで、読んで、CSVファイルにして、それを、「筆ぐるめ」で読むことにしましょう。

temp5.PNG

ダウンロードして、インストール完了。

temp8s.png

無事読めた。(当然か)
temp10s.png

CSV形式で保存して、それを「筆ぐるめ」で読んで、無事住所録が開くことが出来ました。

temp12s.png


ところで、筆まめVer28 体験版はどこまでできるのかと思ったら、正規版とほとんど変わりがないということで、ただ、印刷するときに1枚10分かかるという制限があるそうです。

数枚印刷するなら待つか??
年賀状が印刷できない [2017年11月16日(Thu)]
季節柄、年賀状印刷の相談が多くなってきた。
近所の方から、喪中はがきが印刷できないという連絡をいただき、訪問した。

印刷屋さんに頼んで、挨拶の面はすでに印刷されており、それを、住所録から印刷しようとすると、1枚目は正常に印刷されるが、2枚は、上手く紙を吸い込んでくれなく、下半分がハガキの上部に印刷される。

普通の紙だと正常だし、去年来たハガキに上書き印刷すると正常に印刷される。
ハガキは、インクジェット用・・。

触ってみると、何か少しツルツルしている感じが・・・。

早速、プリンターのメーカーさんに電話してみた。
不具合の説明をし、何か策はないか尋ねてみたが・・・。
印刷屋さんに出したハガキで、そのようなトラブルがたまに問い合わせであるようで、メーカー側ではどうしようもないということでした。

オーナーさんは、仕方ないので、手書きにするということでした。
150枚は大変。
頑張ってねと言って、帰ってきました。
HDDのチェックディスク [2017年11月14日(Tue)]
電源をONすると、黒い画面でチェックディスクになったが、3時間たっても終わらないということで、持ち込まれました。

とりあえず、HDDを取り出して、チェックしてみた。

diskinfo.PNG

DiskInfo で見てみると、「危険」でなく「注意」だったが、使用時間が2万時間を超えている。
こりゃ、交換ですね。

オーナーさんは、Win7だし、修理する気はないようなので、データ救出をすることでお預かりしました。

何とか、データー救出はできた。
その後、再び、USBのアダプタでつないでみると・・・。
今度は、「ディスクにエラーがあります。修復しますか」と出た。
今まで、出てこなかったのに、・・・。
データーも救出したし、実施することにして、そのままにして寝た・
朝起きてみると・・・。
IMG_5958.JPG

まだ、終わってなかった、そのままにして出かけたら、帰ってきたら終わっていた。

チェックディスクも、今まで何回も行っていますが、3日以上やったこともありました。

ちょっと、期待して、HDDを元に戻してみると、正常に起動した。
オーナーさんには、もう何時再発するかわからないからと、忠告してお返ししました。
ムービーメーカーのプロジェクトファイル [2017年11月10日(Fri)]
SDカードに入っている写真を使って、ムービーメーカーでスライドを作った。
プロジェクトファイルをそのまま、そのSDカードに保管して、別なパソコンで再度編集を続けようとしたら・・。

temp1.PNG

写真が「!」で開けない。

ドライブが変わってそのままでは、写真が出てこない。
随分以前に、プロジェクトファイルをメモ帳で開いて、ドライブ名を変更したが、今回、その「!」をクリックすると・・。
「ダブルクリックして修正してください」と出てきた。

ダブルクリックすると・・・。
temp3.PNG


「検索」ボタンをクリックして、ドライブ名を変更すると・・・。
temp4.PNG


全ての写真が出てきた。
なんだ、こんなことで修正できるんだ。
と初めて知った次第です。
Fall Creators Update の続き [2017年11月08日(Wed)]
東芝 TX65E を、Fall Creators Update したら、パフォーマンスがアップしたことに驚いたので、低スペックのパソコンでも試してみた。
Lenovo S12 低スペックのモバイル機です。

CPU:Intel Atom N270 1.6GHz
RAM:2GB
HDD:160GB

WinSAT で確認してみると・・・。
score.PNG


CPU:2.6
RAM:4.4
Gra:2.3
HDD:5.6

これを、バージョン1703 そして1709にアップして、確認してみると・・。
score2.PNG


Windows 10 Fall Creators Update 後
CPU:5.1
RAM:5.1
Gra:2.3
HDD:5.6
何と、CPUが2倍ぐらいの成績に上がってる。

通常に使ってみると、結構いけるじゃないですか。
しばらく様子を見てみましょう。
ギョ、ギョ、ギョ Fall Creators Update したら [2017年11月06日(Mon)]
プロードライザを代替部品に交換して、正常に動くようになった、東芝 TX65E

詳細は、下記ページ
TX/65Eの修理 [2017年10月17日(Tue)]

パソコンの仕様は
CPU:Intel Core2 Duo T7250 2.0GHz
RAM:2GB
HDD:120GB

Win10 をインストール、してアップデートを繰り返す。。
system.PNG

やっと、バージョン1607 までアップ
ここで、WinSAT でパフォーマンスと確認してみると・・。

score1.PNG

CPU:5.6
RAM:5.5
Gra:2.0
HDD:4.9

その後、1703から1709(Fall Creators Update)までアップした。
そこで、再度パフォーマンスを見てみると・・。
score2.PNG


CPU:7.5
RAM:5.5
Gra:3.9
HDD:4.9

なんと、CPUが、5.6から7.5に跳ね上がってる。
メモリは増設していないので、そのままだが、グラフイックの方も少し上がってる。

本当かな?
今度、別なマシンで見てみよう。
| 次へ