CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年11月 | Main | 2017年01月»
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Win10でセーフモード起動 [2016年12月31日(Sat)]
いよいよ、大晦日
今年、1年は「Win10」での勉強で終わりそうです。

しかし、Win10ではセーフモードで起動が大変面倒ですね。
以前は、大抵、「F8」の連打で起動できたのが、今では全くダメ。
そもそも、Win10では「セーフモード」自体に意味がなくなってきたのか。
裏でいろいろ修復できるようなので「セーフモード」で立ち上げる意味もないのかもしれない。

とは言っても、立ち上げなければならない状況もあるかもしれないので、大晦日の最後の記録に残しておこう。

Win10 セーフモードで起動させるには

「ようこそ」が正常に起動して、ログインの画面まで進めることができるのであれば・・。
IMG_4704s.JPG

右下の電源ボタンを、Shiftキーを押しながら、「再起動する」をクリックすると、自動修復で起動してくれる。

ログイン画面まで、行けない時には、起動時にクルクル回っている最中に、強制終了を3回する。
そうすると、3回目に「自動修復を準備しています」と始まり・・。

IMG_4708s.JPG

自動修復の表示が出たら「詳細オプション」をクリック
オプションの選択の画面で 「トラブルシューティング」
トラブルシューティングの画面で、「詳細オプション」
詳細オプションの画面で、「スタートアップ設定」

IMG_4712s.JPG

スタートアップ設定の画面で、「再起動」をクリックすると、再起動して・・・。

IMG_4713s.JPG

スタートアップ設定の画面となる。
ここで、やっと「F4」で「セーフモードを有効にする」

今までだと、セーフモードは、800X600の画面でしたが、画面解像度はセーフモードでも変わらずでした。

まあ、面倒なことです。
今度、セーフモードを使うことは無いかもしれませんが、メモとして書いておきます。
クイックアシストを使ってみた [2016年12月29日(Thu)]
in10のクイックアシストをつかってみた。
Win7のリモートアシストより、支援を受ける側の手間が簡単でかなり使えそうです。

temp1.JPG

「Windows アクセサリ」から「クイックアシスト」を開く

temp2.JPG

受ける側も、提供する側も同じ画面が出るので、各々どちらかを選択

temp3.JPG

提供する側に、コードが表示されるので、その番号を電話でも伝える

temp4.PNG

受ける側には、そのコードを入力する枠が表示されるので、そこに、6桁の番号を入力し、「送信」

temp5.PNG

送信すると、画面が変わり「許可」ボタンが表示されるのので、クリック
提供する側の画面は、「許可」が押されるまで、クルクルを輪っかが回っている。
temp5-2.JPG


temp6s.JPG

「許可」されると、受ける側のデスクトップ画面が表示されて接続完了

終了はどちら側からでも、「クイックアシスト」の終了ボタンを押す
temp6x.JPG


IMG_4863s.jpg


接続を切って、再度支援を受けようと、起動して同じコードを入力したが駄目だった。
勿論、ワンパスでした。

サポートの場合、Win7では、受ける側がいろいろしなければならず、大変でしたが、受ける側は初心者ですので、このように、コードを入力するだけで受けることが出来るのは、良いですね。

結構、使えそうです。


Win7「アップグレードの予約が完了しました」 [2016年12月27日(Tue)]
アップデートが終わらないということで、持ち込まれました。
Win7のパソコンです。

早速電源を入れて、ネット接続してアップデートに行くと、・・・。

temp2s.PNG

「更新プログラムを確認しています」と出て、オーナーさんの言うには、何時間たってもこのままだということです。
更新プログラムのインストール日時が、9月4日
それに、「Windows10 のアップグレードの予約が完了しました」と表示されている。

自動アップグレードの時に、途中で止めたのでしょうか??
更新履歴を、削除してみたが、ダメそうです。

こうなると、個別にダウンロードしてインストールしていくしかないですね。
ということで、私が貯めこんだスタンドアロン インストーラーを、1個づつアップデートしていくしかない。
6個ばかり、インストールしてから、自動更新を有効にしてみると・・。

temp5s.PNG

「20個の重要な更新プログラムが利用可能です」と来た。
その後、数回アップデートをして、やっと最新版になりました。
パソコン使用中に突然の停電 [2016年12月23日(Fri)]
寒くなってくると、起こる事故です。
パソコンを使っていたら、突然、停電。
暖房器具を、何台か使っていて、奥さんが電子レンジのスイッチをいれたら停電したそうです。。
ノートPCでは、何ともないですが、デスクトップの場合は、かなり、危険。

伺って見てみると・・。
NECのロゴが出るのですが、その後、画面真っ暗で、HDDも停止。
強制終了して、今度は、「F2」連打。
BIOSは起動した。
HDDも一応認識はしているようです。
ということで、HDD交換の可能性も有りということで、お預かりしました。

持ち帰って、早速、HDDを取り出して、USBで私のパソコンに接続すると・・。
「修復しなければ」という警告が・・・。
オーナーさんは、ドキュメントのデータを気にしていたので、とにかくデータ救出できるか、そのまま、修復せずに開いてみたら・・。
何とか、開けた。
ユーザー領域を、見てみると、30GBもなかったので、USBにデーターを退避させましょう。

無事、データーは確保できたので、「修復」を実施。
temp1.PNG

30分程かかって・・。
こちらも、無事完了。

HDDを元に戻したら、正常に起動できた。
DiskInfo で状態を確認してみると、「正常」となっていたので、まあ、交換する必要はなさそうですね。
diskInfoS.PNG


再起動したら、バージョン1607のアップデートが始まった。
2時間ぐらいかかって、やっとアップ完了。
その後も、アップデートをして数回、再起動を繰り返したが、正常に動作するようですので、機嫌よく退院です。
モニターの交換 [2016年12月21日(Wed)]
最近では、BIOSではなく、UEFIの方が多いですが、私の取り扱っているのは、殆どがBIOSでしか動かないパソコンが多いです。
何故なら、再生パソコンとして寄贈していただけるパソコンですから・・・。

それでも、サポートで持ってこられるパソコンは、UEFIが多くなってきました。
先日も、その手のパソコンを持ち込まれました。

NECのLS150/MSW(2013年5月生まれ)
キーボード上にマウスがあるのに気が付かず、モニターを閉めてしまったら、画面がおかしくなった、ということで持ち込まれました。

そりゃ!!
割れますよね。
電源を投入すると・・・。
IMG_4799s.jpg

ということで、液晶パネル交換でお預かりしました。
オーナーさんは、データーを気にされておりましたが、まあそれは大丈夫でしょうと、モニターを接続しようとしてみたが、今どきの子は、Dsubの出力端子ではなく、HDMI接続しか持ってないのですね。
自慢じゃないけど、DVIまでのモニターしかなく確認できず。
まあ、HDDを取り出して、別なパソコンに接続して確認しておききましょう。

HDDを取り出して、USBのインターフェースで、別なパソコンに接続してみると・・・。
オリジナル2s.PNG


「GPT保護パーティション」と表示されて、読めない。
容量も、16384.00GB となっている。
えー!! 16TB そんな馬鹿な??
ナニコレって、いろいろネットで調べてみたのですが、判らず。

もう一度、見てみようと、再び、インターフェースで接続したら・・・。
オリジナルs.PNG

今度は、スンなりと読めるではありませんか。??
「EFIシステム」もあるし、容量もあっています。
よく考えてみると、使ったインターフェースが違っていた。

実は、二つ持っていて、片方はGPTでフォーマットされているのが、読めないということが判明しました。
IMG_4785s.JPG

上の、オレンジ色のでは、正常に読めるのですが、新しい方の物では、読めません。
古い方が、読めないのなら少しは納得できるのですが、新しい方がダメとは・・。
壊れているのかな??

まあ、読める方で開いてみて、ドキュメント等問題ないし、HDD自体も問題ないようですので、モニターのみの交換で済みそうです。

モニターの方も、順調に入手できたので、交換をしました。
IMG_4808s.JPG


かなり、アップデート等がありましたが、問題なくアップ出来て無事退院です。
久しぶりにPPPoE接続 [2016年12月19日(Mon)]
パソコンを買い替えたので、設定をしてほしいという依頼で出かけました。

以前のパソコンは、Win7
今回は、もちろんWin10で中古再生品でした。

電源を投入すると、OSのライセンス認証で、プロダクトキーを要求してきた。
早速、COAラベルを見ると・・・。
IMG_4739s.JPG

プロダクトキーが、銀のシールで隠してある。
爪でカリカリとこすって、全て見えるようにして、プロダクトキーを入力し、設定を完了。
ネット接続しようと、Lanケーブルを接続しようとしたら・・・。
最近見かけない、モデム???
と思ってた、ADSLモデム「MN2」だった。
もしかして、PPPoE 接続、もしかしなくてもそうです。

えー!!
Win10 で、PPPoE 接続・・できるのか。(できないわけないか)
「設定」を開いてみると・・・。
temp3.PNG

おー!! 「ダイアルアップ」もあるんだ。(当たりまえですか)
プロバイダーの書類を引っ張り出していただき、パスワード等を設定しました。

temp4.PNG

無事、接続完了です。
ふー!! 久しぶりですので、慌てました。

どのくらいのスピードなのか、早速測ってみました。
temp5.PNG

4.204Mbps と出た。
かなり、遅いですが、ADSL も使う人が少なくなり、このくらいのスピードが出るのですね。
一寸、驚いた。
しかし、これでは、アップデート等にかなり時間がかかりそうですね。

オーナーさんには、このパソコンで、このスピードはかわいそうです、光回線に切り替えをお勧めしました。

Office2016の設定と、認証も終わり、データも古いパソコンから移行して、無事完了しました。
しかし、PPPoE で、パソコンと直モデムに接続ですので、セキュリティ上も弱いし、起動の度に、「接続」しなければならないので、少し面倒です。
常時接続の設定もできるのですが、やはり、セキュリティ上問題かと思うので、起動するたびに、ネット接続していただきましょう。
以前の、Win7の時もそのようでしたので。
Lenovo X230のグラフィックドライバ [2016年12月17日(Sat)]
復興支援用にいただいた Lenovo X230
起動しないということですが、
CPU:Corei5 2.6GHz
RAM:4GB
HDD:320GB
OSは、Win7という、なかなかの子です。
どうも、HDDが調子悪く起動しないようです。
修復も失敗です。

取りあえず、HDDを交換して、インストールディスクからインストールしてみました。

ネットもつながらない。
デバイスマネージャで見ていると・・・。
temp1s.PNG

インターネット接続できないのは、大変困るので、WiMAXwo接続すると、「NDIS]のアダプターを認識して、ドライバもすんなりと見つかり、接続できました。
早速、IE11をダウンロードして、インストール。

これで、Lenovo サポートページに接続して、ドライバーをダウンロどしてインストールすると・・・。

イーサーネット、ワイヤレスLAN、USB3.0、Realtekオーディオ、カメラと上手くいきましたが、チップセットが何故か失敗。
それでも、そこそこ動きます。
とにかく、アップデートをしましょうと、一括ディスクでアップデート。
その後、数回のアップデートで最新版になりました。
画像の方も、標準のドライバで正常に動作しますが、マルチモニターに切り替わらない。
Intel のサイトに行って、HG Graphics 4000 のドライバをインストールしたら・・。
temp14.PNG
上手くインストールできて、モニターの切り替えもうまくいきました。
ところが、再起動すると・・。

IMG_4715s.JPG

「起動しています」と出てしばらくすると、HDDのLEDがピタッと消灯したままで、その後、いくら待ってもデスクトップ画面にならない。
仕方なく、SW長押しで強制終了して、再起動。
今度は、F8連打で、セーフモードで起動してみた。
こちらは、すんなりと起動できた。
それではと、再度、起動すると・・・。
またまた、止まる。

うーん!!
しょうがない。またまた、再起動「F8」で・・・。

IMG_4718s.JPG

今度は、「前回正常起動時の構成」で起動したら、デスクトップ画面となった。
ところが、デバイスマネージャーを見てみると・・・。
temp15.PNG

「標準VGAグラフィックアダプター」になっていた。

この子は、Win10でも動く子なので、しばらくはこのままで、今度、Win10を試してみるとこにします。
officeのプロダクトキー [2016年12月15日(Thu)]
Win10にアップして使っていたが、不具合が生じたので、リカバリしたら、Officeが起動できなくなったということで、持ってこられました。

電源を投入すると・・・。
systemS.PNG


東芝の「EX-56MBL」
CPU:Corei3 2.27GHz
RAM:4GB
HDD:500GB

まだまだ、使えるパソコンです。
東芝の場合、CtoCでリカバリを行うと、プリインストールされているアプリがすべて、戻ってくるので、Officeも起動できます。

起動すると・・・・。
temp1s.PNG

プロダクトキーを聞いてくるので、ここで、付いてきたディスクに張られている番号を入力すれば、済むのですがそれができないため使えません。

それを無くされたようで、どうしようもありません。
購入すると、3万円ぐらいですよと、説明し、「King Office」という安い製品もあること、また、オープンオフィスという手もあります、といろいろ説明しましたが、・・・。

もう新規にパソコンを購入するということで、あっさりと復興支援用に寄贈いただきました。(太っ腹)
Diskette drive O seek failure で、止まる [2016年12月13日(Tue)]
先日、再生パソコンを寄贈した、地域の縁側の「コミュニティハウス片瀬山」さんに、伺いました。

寄贈したと、連絡もなく、一寸心配でしたので・・・。
デスクトップ1台と、ノート1台を寄贈したのですが、デスクトップの方を、
電源を投入すると、DVDドライブが開く。
何も入っていないのを、そのまま、戻すと、またしばらくして開く?
どうやら、ドライブの不具合の様子。
ドライブを取り換えましょうと、分解して外した。

それと、もう一つ、起動すると・・・。
IMG_4695s.JPG


Diskette drive O seek failure で、止まる?
久しぶりに、見るエラーです。
最近お目にかかってなかった。
確か、BIOS で設定を変更すれば良かったと思い、「F2」で起動。
IMG_4699s.JPG

と、思い出しながら、「Drive A」を変更したら、なんともなく起動するようになりました。
DVDが再生できなくなった [2016年12月09日(Fri)]
またまた、富士通パソコンのサポートでした。
富士通のパソコンが悪いわけではないのですが、サポートをしていると、結構同じメーカーが続くことがよくあるのです。

こちらのオーナーさんも、常連さんで2年前に、富士通の一体型デスクトップPC「ESPRIMO FH52/R」を購入された、設定等で伺い、その後、数回訪問しています。

今回は、DVDが見れなくなったということで伺いました。
以前は、見れていたDVDが見れないということです。

早速、そのDVDを入れて見てみると・・・。
ファイル形式が、VOBファイルでした。
Win10では、基本的なソフトでは、開けません。
富士通のパソコンですから、ビデオ再生のソフトがあるのだろうと、メニューですべてのアプリを見てみようとすると・・・。
キャプチャ1.JPG

「よく使うアプリ」に「Corel WinDVD」がありました。
これがあるなら、再生できるはずですよね。

もしかしてと、富士通さんの「アップデートナビ」を見てみたら・・・。
アップデートのリストに「Corel WinDVD 10.8 UpdatePatch」がありました。
そのほかにも、6個ほどあったので、それらを、アップデートです。

キャプチャ2.JPG

30分ほど、かかりましたが、正常にアップが完了して、DVDも正常に再生できるようになりました。
| 次へ