CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
起動しない DESKPOWER FMVFB50 [2016年06月30日(Thu)]
起動しないということで、持ち込まれたVistaマシン
HDD交換しなければならないので、オーナーさんには、来年4月にはサポート終了するVistaに金をかけてもと、修理をしないほうがいいよと、アドバイスして、データー救出だけすることにしました。

HDDを取り出して、お預かりしていた、USBのHDDに、写真やら、音楽やら、ドキュメントをすべて救出することにしました。

分解してみると・・・。
IMG_3945s.jpg


2.5インチのHDDでした。
これを取り出して、作業マシンにUSBで接続して、データー救出完了です。
もちろん、バスターさんにチェックをしてもらってから・・・。
威嚇が1個と、クッキーが10個ばかりありました。
temp3s.png


DiskInfo で状態を見てみると・・・。
diskinfoS.png

投入回数も、1万回を超えており。時間も、15000時間を超えておりました。
しかし、「注意」で、「危険」ではなかった。

ついでだからと、チェックディスクもしてみて、元にもどして、電源を投入すると・・・。

tempS.jpg


ありゃ! 
正常に起動しちゃった。
数回、再起動してみたが、何回やっても、きちんと起動します。
オーナーさんには、いつまで、もつかわかりませんよと言っておきました。
至急に、新しいのを買って、この子は、被災地復興支援用に下さいとお願いしました。
くれるかな。
起動しない DESKPOWER FMVFB50 [2016年06月28日(Tue)]
起動しなということで、持ち込まれた DESKPOWER FMVFB50(2008年生まれ)

CPU:Core2 Duo T8100 2.10GHz
RAM:2GB
HDD:340GB

電源を投入すると・・・。
fujitsu とロゴが出て、黒い画面
その後「スタートアップ修復」が出て、待っていると・・・。

IMG_3966s.jpg

「この問題を自動的に修復できません。」と冷たく放される。

「F12」キーで起動すると・・・。
IMG_3931s.jpg

<診断プログラム>を起動すると、富士通さんのメニューが出てきて
<ハードウェア診断ツール>が出てきて、それを実行させた。

IMG_3941s.jpg

ハードディスクに赤いバツが・・・。
この診断ツール何度かやったことがありますが、今までに、このように赤いバツがついたのは初めて見ました。

とにかく、ユーザーさんには、HDDを交換しなければならないことや、Vistaマシンなので、来年サポートが終了するので、HDDを交換して、修理に金をかけるより、新しいパソコン購入をお勧めして、データー救出だけしましょうと、連絡しました。

ということで、HDDを取り出して、データー救出することに・・。
この続きは、またあとで・・・。
64ビットマシンでは、2GBではつらい [2016年06月24日(Fri)]
動作遅くなったということで、持ち込まれた「HP Pavilion g6」

確かに、もたもたしています。

system_S.png

システムを見てみると、64ビットでメモリ2GBは流石につらいか。

最大、8GBですが、そんなにハードな使い方をされていないオーナーさんなので、とりあえず、2GB増設で大丈夫かと思いますということで、相談の結果メモリ増設をすることに・・・。

手持ちも2GBメモリがあったので、それを入れて、BIOSで起動してみようと思ったが、「F2」を押しても、BIOS起動しない。

えー!!
と調べてみると、「ESC」キーで startup Menu が出るんだって。

IMG_3948S.jpg

「F9」でBoot Device をDVDにして、メモリーチェックを実施
IMG_3951s.jpg


一晩、メモリチェックを行い、動作確認完了。
perform2s.png

パフォーマンスも、4.5だったメモリが、5.9にアップになり、快適に使えるようになりました。
今更ながら、XPの整備 [2016年06月22日(Wed)]
ちょっと、わけあってXPマシンが必要になりました。
被災地復興用にいただいた、パソコンの中には、Win7にもアップできないパソコンも多く、その中から、1台を整備しました。
頂いたパソコンは、全て、ログインアカウント変更して、元のオーナーさんのファイルを削除して、その上から、ランダムデーターを3回上書きしています。

今回、整備したのは富士通のFMV-MB40(2005年10月生まれ)
CPU:AMD Sempronプロセッサ 2600+(1.60GHz)
メモリ:1GB(最大1.25GB)
HDD:80GB

temp2.PNG


不要な、ソフトをドンドンアンインストして行くと、Cドライブも10GBで済む。
temp4.PNG


Officeのワードなどもサクサク動く
ネットには、つながないけど、SP2じゃどうかな。

デフラグをかけてと・・・。
temp1.PNG


なんとも、懐かしい感じですね。
赤いのが、どんどん青くなって、頑張っているねという感じいいですね。

とりあえず、これで役立つかどうか、試してみます。

Win10アップグレード失敗 (解決編) [2016年06月20日(Mon)]
Win10にアップグレードしたら、動かなくなったということでも仕込まれた NECの PC-LL750HS

NECのサポートページで調べてみると・・・。
temp2S.PNG

「アップグレード対象機種ではありません」と冷たい回答
仕様からすると、十分Win10にアップできるタイプですが、まあ、サポート対象外なのですから、Win7で行きますか。

一度は、Win10で立ち上がったのですが、途中でスタックして、強制終了。
HDDのチェックと、メモリチェックを行い、再度、装着して恐る恐る電源投入。

Win10の窓が出て、下で輪っかがクルクル回り、通常通りに岩の画面が出てきた。
ほっとしたところで、さてどうするか。
念のためにクローンディスクも作ったので、Win7に戻してみるか。

IMG_3973.JPG

ログイン画面で、右下の「電源ボタン」をクリックして、「Shiftキー」を押しながら、「再起動」

IMG_3974.JPG

「オプションの選択」で「トラブルシューティング」

IMG_3981.JPG

「詳細オプション」で「以前のビルドに戻す」を選択。
再起動すると、きれいにWin7に戻りました。
さて動作はどうか。
いろいろ、動かしてみましたが、不具合は出ません。
一晩、動画を流しっぱなしにしても、朝まで動いていたので、大丈夫でしょう。
Win10アップグレード失敗 [2016年06月18日(Sat)]
突然Win10 にアップグレードが始まって、そのままにしておいて、朝起きて電源を投入したら、起動しないということで、持って来られました。

電源を投入すると、Win10の窓が出て、その下でクルクルといつも通り回る。
しばらくすると、真っ暗な画面になった。
HDDのLEDは転倒しぱなっしなので、このままにして様子を見ましょうということで、お預かりしました。

オーナーさんが帰られた後、数時間後に・・・。
Win10の画面が出て、正常に動作している様子。
system_S.png

とにかく、ドキュメントにあるデーターは重要ということでしたので、お預かりした、USBメモリに全てコピーして、データー救出は完了。
オーナーさんに連絡したら、他のパソコンで作業するので、すぐ取りに来るということでした。

DiskInfo でHDDを見てみると・・。
diskinfoS.png

7000時間以上使っているが、「正常」と出ているので、交換の必要はなさそうですね。

オーナーさんが、USBを取りに来るまでに、何とかならないかと、調べながら、メモ帳を開いて作業メモをいろいろ、作業をしていると・・・・。

突然スタック??

文字変換できない。
マウスポインターは動くが、クリック反応なし。
キーボードも「Winキー」も反応なし。
「メモ帳」窓の後ろに開いている、タスクマネージャのグラフも動いていない様子。
HDDのLEDも消灯したまま、仕方なく、強制終了した。

とりあえず、HDDを取り出してチェック。
やはり問題なさそうなので、念のためにクローンを作って置くことに、本体の方は、その間、メモリチェックをしましょう。

メモリチェックの異常なく、クローンも正常にできたようなので、HDDを元に戻して、恐る恐るスイッチオン。

話が長くなったので、またまた、続きは後で・・・。
Group Policy Client サービスに接続できませんでした [2016年06月16日(Thu)]
日曜日に、体調を崩して、一日寝て曜日になってしまい、月曜も調子悪くセンターに行かなかった。
火曜日は、センターがお休みなので、やっと、水曜日に顔を出したら、早速、センターのスタッフから、貸出用パソコンの調子が悪いので、何とかしてほしいという依頼。

電源を投入してみると・・・。
IMG_3970.JPG

「Group Policy Client サービスに接続できませんでした」で、起動できない。

管理者権限で起動すると、問題なく起動できた。

「Group Policy Client サービス」って何?

早速ググってみると、どうやら、複数のユーザーを設定しているとよくおこることらしい。
下記のURLページにその解決方法が詳しく出ていた。
http://pcrepair.w-pickup.com/post-1552/

アップデートの時に何らかのトラブルで、レジストリが合わなくなるらしい。

レジストリを弄らなければならないのかと、一寸、面倒だなと思いながら、とにかく、復元をしてみようと、実施したら・・・・。

IMG_3972.JPG

「復元に失敗しました」と出た。
しょうがない、覚悟を決めて、レジストリをいじるか・・。
その前に、もう一度、再起動して、ユーザーでログインしてみたら、今後は正常に起動でき、何ら問題なく動作するではないか。
管理者の方でもログインしてみても、異常なく動作するので、良しとした。
Win10 まだまだ、解らんことばかり・・・。
まあ、Win7、Vista もそれほど知ってるわけではないですが。
突然Win10に代わってた [2016年06月14日(Tue)]
Win10の自動アップグレードがはじまって以来、結構電話が入ってきます。

「朝起きて、電源入れたら画面が変わっていた」ということです。
大抵は、Win10に変わったということを、ご存じですが、実際画面を見ると、戸惑うらしい。
まあ、当たり前でしょうけど。

以前の状態で、IEをデスクトップにシュートカットを置いていた方は、それからインターネットを開くのですが、デスクトップに置いていなかった方は、タスクバーのEdge を開くので、使い勝手が悪いと、連絡されてきます。

大抵の場合、電話で、「全てのプログラム」を選択してもらい、「W」の下にある、「Windows アクセサリ」をクリックして、「IE」アイコンを右クリックで、「タスクバーにピン留めする」方法を、お伝えしています。

temp.PNG


temp2.PNG


これで、IEを起動していただき、ブラウジングしていただくと、結構納得していただけます。

ネットがつながらないとか、プリンターが動かないとか、致命的な不具合が無い場合は、Win10で使って頂いた方が、セキュリティ上かなり優位になりますしね。

先日は、電話では済まなくて、出かけて行きましたが、大抵は電話対応で済みそうです。
インターネットがつながらない [2016年06月08日(Wed)]
インターネットがつながらないということで、電話をいただきました。
いつものように、ルーター等を電源リセットすれば直るだろうと、電話でアドバイスさせていただいたのですが、どうも、リセットしてもダメだということで、出かけました。

伺って見てみると・・・。
temp6.PNG

パソコンは、最近購入されたWin10で、ネットワークアイコンに「!」が。

接続状態の詳細を見てみると・・。
temp2.PNG

アドレスが「169.254.xxx.xxx」と、リンクローカルアドレスになっている。
やはり、ルーターさんがまともなIPアドレスを割り当ててくれない状態ですね。
リセットしてもダメなのは、ルーターが壊れたか?

それでは、ケーブルでつないでみるかと、LANケーブルを接続してみたが、やはり、ダメだった。
「診断」をしてみると・・。
temp3s.png

「このコンピュータ上で一つ以上のネットワークプロトコルが不足しています」
何だ、昨日までは正常に使っておられたようですが、今更、「プロトコルが不足しています」なんて言われても・・。
しかし、ググってみるにもネットにつながらなくは、手が出ない。

私の持っている、WiMAXで接続できるかと、USBでつないでみると、こちらは正常に接続できた。
早速、ググってみると、同じ不具合で悩んだ人のページが見つかった。
http://biz-crew.com/archives/2130

この人は、「ドライバーの更新」で直ったようなので、こちらも試してみた。
奇しくも、このページと同じ、ネットワークアダプタで、期待大です。
temp10s.png


更新がうまくいったようで、バージョンが、10.2.723.2015 から、10.6.1001.2015 に変わった。

これで、どうかとWiMAXを切って、通常の接続にしてみたら、すんなりを接続できて、不具合解消です。

しかし、何故、昨日まで良かったのが突然つながらなくなったのか??
Winアップデートで何かが変わったのか?

ログを見れば何かわかるかもしれませんが、そんな時間もないので、無事解決ということで、失礼しました。
起動するたびに、「デスクトップの準備をしています」 [2016年06月06日(Mon)]
起動するたびに、「デスクトップの準備をしています・・・」

IMG_3816.JPG

と出て立ち上がり、真っ新なデスクトップ画面となる。
勿論、オーナーさんが置いていたファイル等がない。
起動も遅いが、起動後もタスクマネージャでは、CPUも、メモリも殆ど動いていないのに、アプリの立ち上げがすごく遅い。

「win7 起動するたびディスクトップ準備」で、ググってみると・・・。
2012年5月7日の日付の私の、ページが出てきた。
この時には、ChkDsk をしたら、元の設定ファイルが出てきたようですが、HDD交換でリカバリしたようです。
設定ファイルが壊れているので、クローンではどうしようもないですね。

前回はVisita 、今回はWin7ですので、修復で何とかなるのかな。

セーフモードで立ち上げて、新しいアカウントを作成
それで、起動するとすんなりを立ち上がった。
再起動しても、「デスクトップの準備をしています」とは出ないで、すんなりと起動できた。

元の、アカウントで立ち上げると・・。
同じようにまた「準備をしています」となる。
アカウントの設定ファイルが壊れているようですね。

新アカウントで立ち上げて、とにかく、データーを退避。
HDDの状態を見てみると・・・。
diskinfoS.png

「注意」となっており、使用時間も、14000時間を超えている。
HDD交換は必須ですね。
とにかく、データーのバックアップを実施。
リカバリできる体制を整えて、CHKDSKを実施した。

一晩終えて、朝起動してみると、元のアカウントでも、すんなりと起動して、オーナーさんが置いているファイルなどの、きれいに表示された。

VistaからWin7にアップグレードしたパソコン。
オーナーさんに、HDDを交換してこれを使うより、この際、新しいパソコンを購入された方が良いのではと、アドバイスを行い、この子は、そのままで、至急に新機種を購入するということでした。
| 次へ