CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年03月 | Main | 2016年05月»
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
WIN10アップグレードしたが、Win7に戻せない(解決編) [2016年04月29日(Fri)]
山の会で皆さんが使っているパソコン
Win10にアップしたら、ネットに接続できないとか、いろんな不具合が出たので、もとに戻そうとしてがそれもできないということで持ち込まれました。

皆さんで使っておられるということで、ログインアイコンも・・・。
temp17s.PNG

とにかく、データが消えたら大変ということで、いろいろいじくる前に、クローンディスクを作っておくことにしました。
寝る前に、セットして、朝起きたら、「作成完了しました」と出ていて、無事クローンができました。

クローンだけで、大丈夫かと思ったが、念のために、データーのバックアップもとっておきましょう。

さて、どうするか。
とにかく、ネットにつながないと、ドライバの更新の大変です。
有線で接続できないのなら、WiMAX(NAD11)をUSB接続できるかと試してみました。
temp14s.PNG

「ドライバ ソフトのインストールで問題が発生」であえなく、拒否された。

この子をネットにつなぐのは諦めて、ほかのパソコンでこの不具合を調べてみてみることにしました。
Win10での不具合を解消しようと、いろいろと試したのですが、どれも、解決でそうもないので、とにかく、Win7に戻すことにしました。

temp18s.PNG

Cドライブには、「Windows.old」フォルダがしっかりあるので、Win7に戻せるはずです。

「スタート」−「設定」−「更新とセキュリティ」としても、なんの反応もない。
それでは、コンパネからはと、実行してみると・・・。

temp21s.PNG

「システムの復元を開く」もダメでした。
この画面に、「PCでもんだいが起きた場合は、[設定]に移動して設定をリセットしてみてください」という文字があった。
まあ、「設定」の画面が出てくるだけだろうと思ってクリックしてみると・・・。

temp22s.PNG

「Windows 7 に戻す」とあるではないですか。
おー!!
祈る気持ちで「開始する」をクリックすると・・・。
画面が変わり、
IMG_3682.JPG

「以前のバージョンに復元しています」と出てきた。

待つこと、数時間
system2s.PNG


やっと、Win7が戻ってきました。
もちろん、データや、7個もあったログインアカウントも、どうやら元通りのようです。

あー!! 良かった。
今回も初めてのことでしたが、復元できてよかった、よかった。
WIN10アップグレードしたが、Win7に戻せない [2016年04月27日(Wed)]
Win10にアップしたら、ネットがつながらなくて、Win7に戻そうとしても戻せない、ということで持ち込まれました。

患者さんは、FMV-CE/G40(2010年3月生まれ)
メーカーでは、Win10アップデート対象から外れていますが、Win10にアップできる機種だと思うのですが・・・。

CPU:Core i5 2.93GHz
RAM:4GB
HDD:500GB

お預かりして、電源を投入すると・・・。
temp1.PNG

クライアントマネージャさんがエラー
「wlan auto config サービスが停止」
これでは、ネットにつながらいですね。
また、タスクバーを見てみると、右端に赤い×が2個

temp2.PNG

「ネットワーク」と「オーディオ」
早速、デバイスマネージャーを見てみると、・・・
Audio の方は、「ほかのデバイス」になっている、これでは、音が出ないよな。
しかし、ネットワークはつながってもいいんじゃないの。
まあ、サービスが停止しているから、ダメか。

「diskInfo」で、HDDの情報を見ようと、サポート用のUSBを差し込んで、起動すると。

temp3.PNG

「WMIを有効にしてください」とエラーが出たので、「サービス」を開いて、
有効としようとしたが、「開始」ボタンンがグレー?
スタートアップの種類を「自動」にしたら、「実行中」になった
temp6.PNG


DiskInfo 起動でき、見てみると・・・。
diskinfo_S.PNG

2327回 2428時間 「正常」
となっている。
まあ、HDDは交換する必要ななさそうです。

「サービス」を見てみたので、一番最初に出たエラー「wlan auto config サービスが停止」についても、見てみたが、こちらは、何故か実行できない。

そうそう、依頼者の話では、「Win7に戻せない」ということでしたね。
それを確認してみよう。
スタートから「設定」を開いてみると・・・。
temp10s.PNG

「設定」画面が出るのですが、「更新とセキュリティ」をクリックしても反応がない。
どうした???
アップグレードして、一か月経っていないということなので、Win7に戻せるはずですよね。

しかし、この子は、山の会のパソコンらしく、会員の皆さんで一緒に使っているパソコンのようで、いろんなデータが保存されています。
ログインアカウントも、6個ぐらいのアカウントが並んでいて、持ってこられた方も、どのデーターが重要なのか、たぶんわからんでしょう。
データーが消えたら大変、ということで、いろいろいじくる前に、とりあえず、クローンを作っておきましょう。

クローンディスク作成をセットして、今日は寝ることにしましょう。
CPUを入れ替えた [2016年04月25日(Mon)]
起動しないということで頂いた SONY VGN-NS52JB

CPU:インテル Core 2 Duo プロセッサー P8600 @2.40GHz
HDD:320GB
メモリ:4GB

電源を投入しても、ウンともスンとも、ファンも廻らない。
勿論、BIOSでも起動できない。

とにかく、分解して見ようと分解して見た。

IMG_3515s.jpg

HDDは、取り出してチェックしたら、「正常」

マザーボードも、おかしいところはなさそう。
見た目だけの話ですが・・・。

IMG_3569s.jpg

Cmosの電池をチェックしたら、ぬけています。
ネットで調べると、500円ぐらいで買えそうだったので、買ってみた。

入手して、CPUも一旦外して、ヒートシンクもやり直して、組み上げてみたが・・。

全く改善なし。
ということで、しばらくそのままにしていました。

数日後、同じく、起動しないという、東芝 TX/65E を頂いた。
こちらは、ロゴも出なく、BIOS起動も出来ないが、ファンは元気よく廻る。

CPU:インテルレジスタードマーク Coreトレードマーク(TM) 2 Duo プロセッサー T7250
HDD:120GB
RAM:2GB

IMG_3671s.jpg

こちらも、分解して診ると、どうやら、ビデオチップがおかしいようです。
電源を投入していても、CPUは段々と、暖かくなってくるのですが、チップの方はいくら待っても、暖かくなってこない。

CPUのソケットをみると、どちらもCore2で同じピン数で同じ形
もしかして、入れ替えることができるかと調べてみました。

SONY VGN-NS52JB の方は
Intelレジスタードマーク Coreトレードマーク(TM)2 Duo Processor P8600
(3M Cache, 2.40 GHz, 1066 MHz FSB)

東芝 TX/65E の方は
Intelレジスタードマーク Coreトレードマーク(TM)2 Duo Processor T7250
(2M Cache, 2.00 GHz, 800 MHz FSB)

同じ、白いパソコンだし(関係ないか)
一寸、スペックダウンですが、動けばメッケものと・・・。
IMG_3645s.jpg


差し替えてみました。
IMG_3647s.jpg

いままで、ウンともスンとも言わなかったのが、BIOS起動まで動いた。

ということで、OSをインストールしたら、正常に動いてくれた、とても良い子になりました。
モニター不良のノートPC [2016年04月23日(Sat)]
被災地用にといただいた 東芝 R731/37EB

CPU:Intel core i5 2.5GHz
RAM:8GB
HDD:640GB

去年の11月に記載したのですが、SWが不良で、モニターも不良でした。
http://blog.canpan.info/higeyama/archive/1157

i5 で十分使えそうなので、被災地用には寄贈できないので、私の持ち歩きように使っていました。
それまで、Win7のマシンでしたから・・・。
モニターの方は、・・・。
IMG_2938s.jpg

右端3センチほど亀裂が入っているので、紙を張り付けて、タスクバーも左に立てて使っていました。

IMG_3012s.jpg


しかし、最近・・・。
IMG_3615s.jpg

このように、亀裂がかなり進んできて、もう限界です。
液晶パネルを交換しようかと思いましたが、1万円もするので、躊躇。
しかし、捨てるにはもったいない。
何とかしたいと、考えた末・・・。
アタッシュケースを改造して、その中にモニターと本体を入れて持ち運べるようにしました。
モニターも、復興支援用にと頂いたもので、解像度も1024x768と一寸物足りないものですが、この際我慢しましょう。

VAIOのモニターを改造して、アタッシュケースに組み込み、R731を収納できるように、頑張って加工しました。
IMG_3669s.jpg


IMG_3687s.jpg


IMG_3688s.jpg


液晶モニターに、そのACアダプター、ノートPCそのACアダプターを詰め込むと、かなりの重さになったが、バイクで移動が多いので、重さは苦にならないので、これで、また、サポートに飛び回りましょう。

LaVia LL750/D をWin10に(続き) [2016年04月21日(Thu)]
何故か、Win7がインストールできなくて、Win8.1をインストールして、Win10にアップグレードした、NEC LaVia LL750/D

Win10で、いろいろ様子を見ていると、突然、起動できなくなった。
HDDが、不具合なのかと、取り出して、チェックしたが、どうも問題はなさそう。
元に、戻して、いろいろいじっていると・・・。

IMG_3680s.jpg

「以前のビルドに戻す」と出てきた。
ハイ!ハイ!
是非、戻してください。
とお願いしてみた。

IMG_3682s.jpg

黒い画面で、「以前のバージョンのWindowsを復元しています」と出た。
待つこと、数時間(というより、朝までほって置いたのですが)
朝起きてみると、Win8.1に戻っていました。

しばらく、機嫌よくWin8.1で動いていたのですが、急にブルー画面で止まった。
「Stop:0x0000001a」
「MEMORY_MANEGEMENT」さんがイチャモンを付けているような。

う!
そういえば、HDDはチェックしたが、メモリはチェックしてないな、と思い、メモリチェックを行ってみた。
IMG_3609s.jpg

Test#5 あたりから、エラーが出始めてる。
1GBと512MGの2枚を入れているのですが、どうやら、1GBの方が駄目のようです。
どうせなら、この際、1GBを2枚購入して、2GBにしましょう、とネットで注文しました。

待つこと、1日でメモリを入手。
早速、メモリ交換してチェック
IMG_3685s.jpg


3時間かけて、「2PASS」を確認し、起動したら、正常に動いた。
メモリも、1.5GBから2GBになったので、多少良くなったような気も??

Win10にアップしてみることにして、床に就きました。
朝、確認してみると、無事アップされており、正常に動いていました。

これで、また、しばらく様子を見ましょう。
LaVia LL750/D をWin10に [2016年04月19日(Tue)]
復興支援用にと頂いた、NEC LaVia LL750/D

CPU:CelelonM 1.4GHz
RAM:1.5GB
HDD:100GB

という、スペックでしたが、Win7をインストールしようとしたら、出来ない。
VDVディスクが悪いのかと、他のパソコンに入れてみると、正常に起動できるが、この子に入れても、黒い画面の左上で、白いのがチカチカしていて、DVDもブーンと回ったかと思ったら、そのまま止まった。
HDDのLEDも最初にチカットしただけです。

因みに、Win8.1の32ビットでインストールしたら、すんなりできた?
それでは、そのままインストールしてみるかと、インストールしたら、何とか動きそう。

Win8.1だと、Win10の方が良いだろうと、ライセンス認証をして、アップグレードした。
これまた、かなり時間は掛かったが、何とかWin10で動いた。
IMG_3639s.jpg


これで、少し様子を見てみようと、連続運転したり、1週間ほどいじくり回していたら、ある日、電源をオンしたら・・・。
IMG_3670s.jpg

「ディスクのエラーを確認しています。完了するまで1時間以上かかる場合もあります。」
といってきた。
そのままにしておいたら、

IMG_3675s.jpg

「自動修復 PCが正常に起動できませんでした」

「詳細オプション」で
「スタートアップ修復」を実施したら・・。
IMG_3678s.jpg

「修復できませんでした」
何やら、ログファイルが有るらしく、Dos画面にして、そのファイルを開いてみると。
IMG_3679s.jpg

何やら、難しいことが出てきたので、この続きはまたあとで。
VY10A/M-4の再生 [2016年04月15日(Fri)]
復興支援用にと頂いた、NEC VersaPro VY10A/M-4(2007年10月生まれ)

IMG_3637s.jpg

CPU:Core2 1.06GHz
RAM:1.5GB
HDD:80GB
というスペックなので、十分使えそうです。

電源を投入すると、「Operating System not found」
HDDを取り出して、チェックすると「正常」
メモリも、テストしてみましたが、「1PASS」と出てきたので、まあ、良いでしょう。

ということで、Win7をインストールしました。

インストールが始まったかと思ったら・・・。
IMG_3195s.jpg

ブルー場面
「stop:0x000000D1」「Driver_IRQL_Not_Less_Or_Equal」
ドライバーのエラー?

BIOSのリセットをして見ますか。
リセットして、再度、インストールをすると・・・。

IMG_3635s.jpg

またまた、ブルー画面 
今度は「0x000000C2   BAD_POOL_CALLER」

うーん!
どうするか。
軽くて、持ち運ぶには良いパソコンですが。
この子は、512MBのメモリが基板装着で、1GBの増設をしても、MAX 1.5GBにしか増設できない。
それに、ケースの方も、プラスチックに亀裂が入っているし・・・。
再生を諦めますか。
東芝 T350/46BB HDD交換 [2016年04月13日(Wed)]
動作が遅い、東芝 T350/46BB 君

HDD交換するのですが、最後に、チェックディスクで良くなるのかと実施した。
4日間、チェックディスクを実施したが・・・。

IMG_3633s.jpg


IMG_3621s.jpg

何やら、いろいろなファイルに不具合がありそうで、「stage 3 of 5」まで進んだが、このままだとあと何日かかるかわからない。
どうせ、HDD交換ですし、オーナーさんを待たせるわけにはいかないので、ここで、強制終了。

HDDを新品に変えて、作成したディスクからインストール実施。
いつもより、時間がかかったような気がしたら、Officeまでインストールされていた。
・・が、しかし、Win7のSP1じゃなかった。
確か、SP1のディスクを持っていたような気がしたが、どこを探しても見つからない。
まあ、いいや、気長にアップデートしていきましょうと、始めたら・・・。

temp6s.png

「25個の重要な更新プログラム 681.1MB」から始まり
「1個の重要なプログラム 38.3MB」
「1個の重要なプログラム 48.9MB」
「67個の重要なプログラム 692.0MB」
「223個の重要なプログラム 1,052.6MB」
「1個の重要なプログラム 48.6MB」
「17個の重要なプログラム 125.5MB」
「1個の重要なプログラム 6.3MB」

8回の再起動で、やっと最新版になりました。

後は、Win10へのアップですが、オーナーさんはWin10にはアップしないということでしたので、そのまま使っていただくことになりました。
東芝 T350/46BB HDD交換 [2016年04月11日(Mon)]
動作が遅くなった、ということで持ち込まれました。

患者さんは、東芝 T350/46BB(2011年生まれ)
CPU:Corei5 2.66GHz
RAM:4GB
HDD:500GB

電源を投入すると、i5の割には確かに遅い。
タスクマネージャを開こうとしても、なかなか起動しない。
起動して見てみると、CPUもメモリも殆ど食ってないのに、遅い。

task.png

やたら、HDDが点滅している。
ウイルスの可能性もありか?

とりあえず、HDDを取り出して、私のパソコンにつないでみた。

diskinfoS.png

DiskInfo でみると、
投入回数:1645回 使用時間:1403時間 で 「注意」
バスターさんにチェックをしてもらったら、25個の威嚇が見つかり処理してくれた。

うーん!!
HDD交換した方がよさそうですね。
データーをUSBに救出しておきましょう。

元に戻して、セーフモードで起動したが、こちらも遅い。
通常モードよりは、早いか。
リカバリメディアを作成 無事完了

temp3s.png

「MSCONFIG」で「診断スタートアップ」に設定して、通常モードで起動したが、やはり遅く、HDDをやたら動いている。
オーナーさんに電話して、HDD交換でリカバリすることを了承しただきました。

データーのバックアップはしたし、リカバリメディアも作成したので、チェックディスクをしてみましょうと、開始してから、私は就寝。

朝起きてみると・・・。
「stage 1of 5」の「10 percent・・・」で動かない。
それでも、HDDのLEDはチカチカしているので、そのまま出かけた。

帰ってきたら、「11 percent 」になっていた。

HDDをネットで注文したので、それが来るまでそのままにしておくことに・・・。

この続きはまたあとで・・・。
Win10アップグレード中に強制終了 [2016年04月09日(Sat)]
Win10のアップグレードしたら、起動しなくなったということで持ち込まれました。

パソコンは、DellのINSPIRON N5010
CPU:Corei5 2.7GHz
RAM:4GB
HDD:500GB

電源を投入すると、「DELL」のロゴが出て・・・。
IMG_3563s.jpg

Win10の窓が表示されて、クルクルと少し回ると、一瞬、DOS窓が出て、また、「DELL」のロゴが出てきて、繰り返す。

BIOS画面で止めてみると、別におかしいところはないみたいです。

オーナーさんに話を伺うと、Win10のアップグレードと表示されて、それがなかなか終わらないので、途中で、強制終了したとのことでした。

そりゃ、やばいです。

とにかく、データー救出ということで、HDDを取り出すことに。
さてどこに、HDDがとみてみると、どうやら、キーボード部分をすべて外さないと出てこないようです。

IMG_3548s.jpg

裏のネジをすべて外して、キーボードを取り外して、やっと出てきました。

取り出したHDDの方は、・・・。
diskinfoS.png

使用時間「26992時間」?となっているが、「正常」となっている。
とにかく、データー救出は上手くいきました。

「Windows.old」フォルダがあったので、それで復元できるかと、元に戻してみたが、上手く復元できなかった。
仕方ないので、Win7のディスクから再インストールして、何度もアップデートを繰り返し、取り出したデーターを元に戻し、やっとこさ修理完了です。


Win10のアップグレードが始まったら、絶対に最後まで電源を切らないでね。
Win10使いづらかったり、不具合があったりすると、1か月間は元のOSに戻すことが出来るということです。
しかし、不具合があった時に、元に戻してそれが解消するのかな??

| 次へ