CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年05月 | Main | 2015年07月»
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Linuxに挑戦 [2015年06月29日(Mon)]
被災地復興支援用にと頂いたパソコンの中には、Win7がインストールできないパソコンも多くあります。
まあ、かなりの年代ものなので、ハード的に壊れているものもあり、使える部品があれば、それらから外して使う場合もあります。

外観的にも、ハード的にも何ともなく、XPも正常に動くが、Win7にはアップできないものを、何とか使えるようにできないかと、Linuxをインストールしてみることにした。
私が、今までに Linux を使うのは、ブートCDの Knoppixで、Windowsが起動できないマシンが、ハード的に不具合なのか、OSの問題なのか、切り分けるために使ったり、Knoppix で立ち上げてデータを吸い上げたりする時ぐらいで、大して使っている訳ではないので、インストールして実際に、使って見ることにしましょう。
普通にWindowesに慣れている人が、Linux マシンを難なく使えるかという問題をいろいろ考えてみることにします。

ということで、インストールするのに選んだマシンは、NEC VersaPro VA10H
CPU:モバイル インテル(R) Celeron(R) プロセッサ 1.06GHz
RAM:512MB(PC133・MAX 1GB) 
HDD:40GB
IMG_2372.JPG


とにかく、インストールできて起動することができた。

IMG_2371.JPG


これを、Windowsに慣れている人が、同様につかるようにするには・・・・。
さて、どうするか???
HDDケースの修理 [2015年06月25日(Thu)]
カタコト音がする外付けHDD
ケースの電源投入の部分で不具合が有りそうで、コネクターをチョコット触れると、LEDが点灯したり、消灯したり・・・。
どうやら、コネクターのところで接触不良を起こしているようです。
HDDの方は、電源が瞬断したりで、もうかなりヘタっており、使えそうもないですが、ケースの方は使えるかと、直接電源線をはんだ付けしました。

IMG_2370.JPG


試してみると、何とか使えそうです。

はんだごてを温めたついでに、以前に修理しようかと思っていた、ケーブルも修理しました。

IMG_2237.JPG


こちらも、買っても大したことは無いのですが、まだ使えるので使うことにします。
IMG_2369.JPG
カタコト音がする外付けHDD [2015年06月23日(Tue)]
外付けのHDDが、カタカタ音がするので、某有名データー救出会社に送ったら・・・。
修理見積もりで、45万と言われたということで、相談に来られました。

見てみないと何とも言えないので、持ってきた頂き見てみました。

Baffalo の1TBのHDD
確かに、電源を投入するだけで、ヘッダーがカタカタと動いています。
これは、私の手に負えないかなと思いつつ、ダメなら下田商会さんの方に見てもらいましょうと、お預かりしました。

ケースの方で、インターフェースが不具合なのかも知れないの、分解して、HDD単体で見てみることに・・・。
IMG_2366.JPG


取り出して、私のインターフェースで接続すると・・・。
きちんと回転して、認識もして、「修復しますか」と来た。

取りあえず、チェックディスクをしてみるかと、実施。
時間は掛かりましたが、正常にフォルダが見れるようになった。

ということは、インターフェースの故障だけで、某データー救出屋さんは、45万円も取るのか。
確かに、データ救出は時間がかかりますが・・・。
このディスクは、1TBですが、4TBだとか6TBになるといくら取られるのでしょうか。

とにかく、そんな動かしていたくないので、データを別なHDDにお引越し・・。
オーナーさんのお話では、写真だけでも助けたいということでしたので、写真ファイルから実施しましたが、ドキュメント類とか、バックアップデータには、引っ越しできないファイルもかなりあったようです。

新品のHDDに移行して、ケースに装着して、お返ししました。
頂いたのは、HDDとケースの代金を含めても、某データ救出屋さんの1割にも満たない金額で・・・。
オーナーさんは、大喜びでした。
Acer5349のメモリ増設 [2015年06月19日(Fri)]
動作が遅いということで、持ち込まれました。

電源を投入すると、確かに起動が少し遅いか?
システムを開いてみると・・・。
systemS.jpg


Acer5349
CPU:Intel Celeron 1.6GHz
RAM:2GB(PC3-10600)
HDD:320GB
64ビットシステムでは、2GBはきつくなってきましたね。

タスクマネージャを見てみると・・・。
taskmanS.jpg

何もしていないのに、使用率も天井まで・・・。
スワップしまくりの感じですね。

メモリ増設で済むだろうと、ネットに調べてみると、メーカーのページでは、メモリMAX 2GBとなっており、増設不可。
ネットでいろいろ調べていくと、メモリ増設が可能なようだ。

IMG_2303S.jpg

ひっくり返して、裏を見てみると、あるはずのメモリ増設用のカバー窓がなく、ケース全体をガバット開けなければならない。

とりあえず、ガバット開けてみるとに・・・。
ちょっと手こずりましたが、何とか開いてみたら、・・。

IMG_2300s.jpg

1枚、増設するスロットが開いています。

さっそく、PC3-10600 2GB を1枚追加して、BIOSで立ち上げると、きちんと認識しています。

裏カバーを開けたまま、そーっと、メモリチェックを実施

IMG_2309S.jpg

2時間ほどかけて、2PASS まで確認しました。

裏カバーを元に戻して、起動すると・・。
ばっちり立ち上がり、タスクマネージャーさんも・・・。
taskman2s.jpg

メモリ使用率、半分以下で大満足です。

結構快適に使えそうです。
Mate MY28のメモリ増設 [2015年06月17日(Wed)]
被災地復興支援用に再生した、NEC Mate MY28(2004年05月生まれ)

CPU:Intel Pentium44 2800MHz
HDD:80GB
RAM:1GB (MAX 2GB)

というパソコンですが、何とかWin7を載せることが出来て、Officeもインストールしました。
Officeぐらいは何とか、動いております。
パフォーマスを見えみると・・・。
P512x2S.jpg

CPUが、3.7
メモリが、4.5 となっています。

MAX2GBで、スロットも4個
1GBを、1枚追加してパフォーマスを見てみると・・・。
P512x2+1s.jpg

まあ、CPUは同じですが、メモリが増えると思ったのに・・。
4.3 と下がっています。

512MB2枚と、1GB1枚の組み合わせが良くないのか。
それでは、512MBを4枚にしてみるかと入れてみると・・・。

P512x4s.jpg

メモリ:4.9 となりました。
これで行きますか。

メモリチェックを行い、エラーが無いことを確認してばっちりです。



アップデートエラー 80244019  [2015年06月15日(Mon)]
寄贈パソコンを最終チェックで、Winアップデートをしようとしたら、・・・。
temp1s.jpg

「更新プログラムを検索で出来ませんでした」
エラー 80244019  ですって。

ネットで調べてみると、マイクロソフトのページで。。。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-vista/Windows-Update-error-80070422-80244019-or-8DDD0018

どうやら、セキュリティソフトが絡んでいるようです。
ということで、セキュリティ エッセンシャルの、カスタムスキャンを実行してみた。

temp2s.jpg


すんなりと、終わったので再度、アップデートをしてみると・・。
temp3s.jpg


今度は、更新プログラムを検索して、無事にアップデートが完了しました。

PC-VL570GG Vistaマシン [2015年06月13日(Sat)]
急に、ブラック画面になって動かなくなるということで、持ち込まれました。

電源を投入すると、修復画面が立ち上がり、修復が完了して、無事立ち上がった。

パソコンは、NECのPC-VL570GG(2006年生まれ)
CPU:Intel Pentium 4 524 3060MHz
RAM:1GB
HDD:300GB
XPマシンを、Vistaに載せ替えたマシンです。

起動するときのHDDの音も気になったので、DiskInfoで見てみると・・・。
DiskInfo2s.jpg


まだそんなに動かしてないのに、温度が50度で「注意」
使用回数も、1万回を超えており、使用時間も9700時間
まあ、健康状態は「正常」ですが、交換ですね。

それに、メモリも1GBでは、きついですね。
それに、Officeを見てみると、2003でした。
HDD交換、メモリ増設、Officeを入れ替えるとなると・・・。
Vistaのマシンでもあるし、この際新規に購入された方が良いのではと、オーナーさんに説明し納得していただきました。


マウスもキーボードも動作しない(解決編) [2015年06月11日(Thu)]
突然にマウスもキーボードも動作なくなり、強制終了したら、起動しなくなった、というパソコンの続きです。

HDD交換することにしたのですが、最後のあがきにCHKDSK をしてみることにして、そのまま寝ました。

朝起きたら正常に立ち上がっており、イベントでCHKDSKの結果を見てみると・・・。

CHKDSK is verifying file data (stage 4 of 5)...
Read failure with status 0xc000009c at offset 0x4ea90000 for 0x10000 bytes.
Read failure with status 0xc000009c at offset 0x4ea9d000 for 0x1000 bytes.
Windows replaced bad clusters in file 511558
と出ていた。

新しいHDDにクローンできるかと、「HD革命」さんにお願いしてみたが・・・。
IMG_2307S.jpg


あえなく、「ダメです」と断られた。
仕方ないので、ディスクから行うことにしました。

IMG_2308s.jpg


再設定後、起動して、後はアップデートの連続でやっと完了しました。
マウスもキーボードも動作しない [2015年06月09日(Tue)]
突然にマウスもキーボードも動作しなくなり、強制終了したら、起動しなくなった、ということでお持ちになりました。

電源を投入すると、修復プログラムが立ち上がり、「修復しますか」と出てきたので、修復をした。
ご自宅では、これすらも出てこなかったということです。

とにかく修復が上手くいったようなので、詳しく調べてみるということで、お預かりしました。

パソコンは、NEC製
CPU:Intel Core i7-2600S 2.8GHz
RAM:8GB
HDD:2TB
と、なかなかの物です。

イベント情報を細かく見てみると・・・。
5月31日に、強制終了が始まっており、何度と強制終了されていた。

修復後の起動時に・・・。
「デバイス \Device\Harddisk0\DR0 に不良ブロックがあります。」
と何度も出ており、HDDを交換しなければダメそうでした。

しかし、DiskInfoで、SMART情報を見てみると・・。

DiskInfoS.jpg

電源投入回数:2116回 で、使用時間:6009時間
「代替処理保留中のセクタ数」のところだけが黄色で、そんなに悪い

とは思えないですが・・・。
まあ、交換しましょう。

オーナーさんも、多分HDDは交換しないとダメかもと覚悟をなされており、データー等は全て消えても良いように、してきたということでしたので、こちらも安心して作業出来ます。

スタックした原因が、HDDだけなのか、一寸心配でしたので、メモリチェックを行うことに・・・。
IMG_2287s.jpg

5時間ほどかけて、3PASS まで確認した。
これで、メモリは大丈夫、問題ないでしょう。

HDDの方も、リカバリディスクがあるので、新しいHDDは、ディスクから、インストすれば良いかという考えで、一応、CHKDSKをかけてみた。
1時間ぐらいしたところで、・・・・。

IMG_2298S.jpg


CHKDSK is verification file dats(stage 4 of 5)
10 percent complets.
あたりから、ほとんど進まなくなった。

まあ、朝までやっててくださいと寝ることにしました。

話も、この続きはまたあとで・・・。
Google Chrome 64ビット版 [2015年06月05日(Fri)]
最近、Google Chrome の動きが遅いような気がして、調べてみた。

去年、64ビット版の評価版が出るとか、出たとか騒いでいたような気がしたが、その時には、殆どのマシンが32ビット版(今も32ビットマシンをいじることの方が多いですが)だったので、気に留めなかった、今回調べてみると・・・。
64ビット版の評判がすこぶる良いではないか。

勿論、パソコンの方は、64ビットOSですから・・・。
temp2.JPG


早速、ダウンロードに行ってみると・・。
temp3s.jpg


ダウンロードのボタンの下に、「別もプラットフォーム向け・・・」があったので、それをクリックして、ダウンロードそれを、実行させると・・・。

temp5.JPG

「実行中・・・インストールできません」と怒られた。
当たり前です。
Google Chrome を終了させて、ダウンロードフォルダから、「ChromeSetup.exe」を実行させると、すんなりとインストールできました。
上書きインストールで、お気に入り等もそのままでした。

「Google Chrome について」を見てみると・・・。
temp7s.jpg


なかなか、具合良いではないですか。

64ビット版のOSの方は、是非試してみてください。
| 次へ