CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年10月 | Main | 2014年12月»
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Windows10 にチャレンジ(続編) [2014年11月30日(Sun)]
低スペックのパソコンで、インストールしたら、あえなく失敗した。

今回は、Win8でも動かせるマシンに載せた。
SonyのVGN-NW51FB
CPU:Intel Core2Duo P8700 2.53GHz
RAM:4GB
HDD:500GB

のマシンです。
今度は、すんなりとインストールできた。
起動してみると、立ち上がりが早い。
(当たり前か、まだ、何も入ってないからね。)

IMG_1546.JPG

訳の分からなかった「チャーム」というのがなく、
スタートをクリックすると、上にシャットダウンボタンがある。

Win8では、タイルになっていたアプリを起動すると、全画面になり、窓を小さくできなかったが、すべての窓が小さくできる。
「Window」が「Windows」に戻りましたね。

結構、使いやすいのではないかな。
Windows10にチャレンジ [2014年11月28日(Fri)]
Windows Technical Preview の提供が開始されて、少し経ちましたが、一寸時間ができたので、チャレンジしてみました。

どれにインストールするかですが、無理かと思いながらも、Win7を入れて、ギリギリ動いているマシン 「DynaBook MX/190DR」に入れてみた。

CPU:Intel Pentiun M 1.1GHz
RAM:1.5GB
HDD:80GB


ディスクを入れると・・・・。
IMG_3832S.jpg


This operating system uses the Physical Address Extension feature to support system with more than 4GB of RAM.
You'll need to use a PC with a compatible processor to run the operating system.

いきなり、怒られた。
やはり、無理か?
ということで諦めました。

しかし、マイクロソフトさんのページでは、32ビットマシンだったら、1GBのメモリで良いと言っているのに・・・。
===================
Windows 10 Technical Preview for Enterprise は、Windows 8.1 が実行されるハードウェア環境と同じ環境で良好に動作します。
プロセッサ: 1 GHz 以上
RAM: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
空きハード ディスク容量: 16 GB
グラフィック カード: WDDM ドライバーで稼働する Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス
Microsoft のアカウントとインターネット アクセス
====================

今度は、Win8が動かせるもう少しハイスペックなパソコンで試してみましょう。
音が出ない FMV-S8230 [2014年11月26日(Wed)]
被災地向けにいただいた、FMV-S8230
DVDドライブが駄目で、こちらは、ドライブ無しということでお願いするが、音が出ない。

デバイスマネージャでは、正常に動作している。
temp1SS.jpg


トラブルシュートをしてみると・・・。
temp2s.jpg

「見つかった問題 スピーカー、ヘッドセットまたはヘッドホンが接続されていません」

それでは、ヘッドホンで聞いてみた。
ヘッドホンはOK ??
どうやら、こちらもスピーカかアンプの物理故障か?

要分解だな。
一度分解して、配線のチェックぐらいしよう。

配線はいいみたい。
IMG_1173s.JPG

チップは、Realtek ALC262
念のために、ドライバを持ってきて入れてみよう。
ネットで調べていくと、121Wareにドライバがありました。
http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=5431

「rtk_5397.exe」 を実行すると、ピタッと当たった。
temp6S.jpg

これで、音は大丈夫。

結局、パフォーマンスも・・・。
perform2S.jpg


プロセッサ:4.1
メモリ:4.5
グラフィクス:2.9
ゲーム用:3.1
ハードディスク:5.2
と、まずまずのスコアでしょう。
被災地向けにと頂いた、FMV-S8230 [2014年11月24日(Mon)]
再生PCとして寄贈して頂いた、FMV-S8230

バッテリーは、ダメになったので廃却して、ACアダプターで使っていたということでした。
HDDもダメになっているのでということで頂きました。

IMG_1133S.jpg


Core Duo マシンなので、Win7にアップ可能で、捨てるにはもったいない。
CPU:Gehuine Intel T2399 1.66GHz
RAM:1.5GB

HDDは、120GBのがあったので、それを装着して、インストールしてみた。
インストールディスクをいれて、起動したら・・・。
途中で止まった。

IMG_1131s.JPG

「デバイス ドライバーが見つかりませんでした・・・。」??
インストールディスクが壊れたのか?
それなら、「読めません」だろう?
それ以前に、デバイス ドライバーが無いというのだから、DVDドライブを認識していないのか?

BIOSを立ち上げて、起動順位を変更しようとしたら

IMG_1136s.jpg

「Drive1:None」
メインの情報を見てみると・・。

ドライブ1をしっかり「CD-RW/DVD DRIVE」と認識しているのに・・。
IMG_1134s.jpg


とりあえず、外付けDVDドライブを接続してインストール完了

デバイスマネージャを見てみると、しっかり認識しているが・・。
temp1s.jpg


ディスクを入れると、やはりだめ
DVDドライブを入れ替えてみたが、どれもだめだった。
残念だけど、ディスクドライブは諦めるか。

それよりも、音が出ない。

この続きは、またあとで・・・・。
IE11のインストールを失敗 [2014年11月22日(Sat)]
起動できないということで、診断した富士通のFMV-NF40W

FMV-NF40Wの修理 [2014年11月02日(Sun)]
http://blog.canpan.info/higeyama/daily/201411/02
私の手におえない時にもち込む、下田商会さんに見てもらったが、やはり、マザーボードの不具合で、交換しなければならないということで、3万以上はかかりそう。

3万なら、コア2レベルの中古が見つかるだろうと、オーナーさんには、修理をお勧めせずに、データー救出だけをして、新品を購入することをお勧めしました。
その、オーナーさんから、中古で探してほしいという電話が来た。

いつもお願いする、近くの中古屋さんのACSさんに行った。

ちょうど、NECのVersaPro VA-9 があった。
Office2010を入れて、コミコミで3万3千円ということだったので、こちらにした。

壊れたのは、FMV-NF40W
CPU:Celeron M 430 1.73GHz/1コア
HDD:80 GB
RAM:1GB

中古で購入したのは、VersaPro VA-9
CPU:Intel Core2Duo P8700 2.53GHz
HDD:160GB
メモリ:2GB

購入先のACSさんでは、リカバリしただけで、アップデートはされていなく、ノンSP
systemS.jpg


百何十個のアップデートも、やっと終わるかというところで・・・。
temp2S.jpg


「UPdate エラー 9c59」
再実行したが、ダメだった。
何がエラーを起こしているのか、更新記録を開いてみると・・・。
temp3S.jpg


IE11のインストールを失敗していた。

マイクロソフトのサポートページに、「インストール失敗のトラブルシューティング」があった。
http://support.microsoft.com/kb/2872074/ja

いろいろ、調べたが結局、単独でインストールしてみたら、すんなりと解決した。
temp4S.jpg


temp5s.png


後は、とりあえずインストールした、セキュリティエッセンシャルですが、これは、引き渡す時にオーナーさんに相談して適当なものに変更しましょう。
イベントの展示用パソコン [2014年11月20日(Thu)]
いろんなイベントや、パソコン講座で使用している、イベント用パソコン
IMG_1484S.jpg


Windows7ですが、メモリが1GBでちょっとさびしい。
1GBs.jpg


2GBに増設してみた。
2GBs.jpg


パフォーマンスを見てみると、メモリが3.4から、3.5に変わっただけでしたが、少し動きがよくなった。

そろそろ、Windows8に変えようかな。
ボードから変えなければなりませんが・・・。

temp1.jpg
不要アプリの処置を失敗したPC [2014年11月18日(Tue)]
動作遅いということで、持ち込まれた NEC LS150/E

CPU:Pentium Dual-Core P6200 2.13GHz/2コア
RAM:4GB
HDD:640GB

電源を投入すると、遅いには遅いが、それ以上に正常に動作していない。
Officeを起動すると、・・・。

temp1S.jpg

「必要なファイルを準備しています。・・・」
そのあと・・・。
「Microsoft Office ではこのアプリケーションのライセンスを確認できませんでした。」で、終了してしまう。

ディスプレイも暗く、Fnキーで調整効かない。
コンパネのディスプレイで「明るさの調整」あるが、効かない。

システム復元を見てみると、復元ポイントがない。
ゴミ箱を見ても空っぽ!!!
セーフモードで起動して、いろいろ調べていくと・・・。
Program File(X86)フォルダに、RegClean Pro ファオルダがあり、それを開いてみると・・・・。
temp3S.jpg

どうやら、削除した後のカスが残っている様子。

オーナーさんに電話で聞いてみると、変なのが起動するようになったので、いろいろといじくって削除したということでした。
どうやら、不要アプリを削除するときに、必要なファイルも削除したようで、あちこちに不具合が出ている。
こうなると、リカバリした方が早いですね。

自分でやってみるということでしたので、そのまま、お返ししました。

HDDの方も、かなり、強制終了をされたようで、傷んでいるようで、この際交換された方が良いですよと、アドバイスしておきました。
東芝 dynabook T350/56BW(解決編) [2014年11月16日(Sun)]
リカバリも済み、アップデートもほぼ終わった、東芝 dynabook T350/56BW

ふと、タスクバーの左隅をみると、バッテリーアイコンにバツ印が・・・。
temp12.jpg

開いてみると、「完全に充電されました(100%)バッテリを交換してください」

何だか変な日本語ですが、バッテリがダメなようです。
それなら、「充電できません」というのが正解ではないかな?
とりあえず、充放電してみようと、電源を抜いてバッテリだけで駆動してみたら、数分もたたないうちに、シャットダウンした。
一度、バッテリを外して、ACアダプターを使って起動すると・・・。
しばらくして、同じ表示となった。
確かに、バッテリを交換しないとダメなようです。
まあ、必ずACアダプタで使っていただくことで了承していただきましょう。

後は、メールです。
「OutLook2010」を使っておられるようで・・。
2003では、アカウント設定ファイルをエクスポートできて、そのまま、インポートすることで、簡単に移行できたのですが、2010では、何故かエクスポートが無くなった。

以前にネットで調べて時に、レジストリで移行する方法があったなと、再度ググってみたら、ありました。

outlook2010 は、アカウント設定ファイルをレジストリで移行する方法
http://pcclick.seesaa.net/article/262216512.html
このページによると、

HKEY_CURRENT_USER>Software>Microsoft>Windows NT
>CurrentVersion>Windows Messaging Subsystem
>Profiles>Outlook

という結構階層の深いところにあるやつを、エクスポートして持ってくるという方法です。
temp14S.jpg


元のHDDから、エクスポートしたファイルを、新しいHDDにインポートすればいいのですが、失敗したときには、どうなるかわからないので、とりあえず、もとに戻せるようにしてから、インポートしました。

ドキドキしながら、OutLook2010 を起動すると、設定ファイルが正常にセットされたように、いきなり、受信メールが飛び込んできた。

目出度し、めでたし・・・・。

これで、やっと、退院です。

T350/56BW HDD交換(続き) [2014年11月14日(Fri)]
起動が遅いということで、お預かりした、東芝 dynabook T350/56BW

予想道理、HDDの不具合で交換することになりました。
リカバリディスクからのインストールをすることになり、新品のHDDを装着して、DVDからブートしてインストール開始。

「TOSHIBARecovery Wizard」
エラー発生 Error:F3-FF00-0026
何だこのエラーは??
IMG_1460s.jpg


東芝さんのエラーだから、東芝さんのサポートページに行けばわかるだろうと・・・。
早速、東芝さんのサポート情報で検索したら・・・。
temp15s.jpg


検索結果ない。
それはないでしょう、と言ってもしょうがないので、ググってみると・・。
英語ページでは、いろいろあったが、日本語ページでは少ない。
いろいろ、見たのですが、これだというのにあたらない。
もしかして、作ったリカバリディスクが悪いのかと・・・。

持っていたDSP版のディスクを入れてみた。
すんなりと進みそうだったので、今一度、作成したディスクで再チャレンジ
今度は、エラーが出なく進んでいった????

まあ、うまくいったのだから良しとしよう。

この前も、DVDディスクからリカバリしたのですが、最近では、Officeもそのまま、インストールできるようになっているのか、Wordを起動すると、プロダクトキーを要求された。
Officeのディスクに記載されている、キーを入力して認証も完了した。

データの方は、転送ツールで保管したのを、再び転送ツールでもとに戻した。
後は、ただひたすらアップデートです。
T350/56BW HDD交換 [2014年11月12日(Wed)]
起動が遅いということで、お預かりしました。

東芝 dynabook T350/56BW
IMG_1438S.jpg

Core i5 で、メモリ4GBを積んでいるのに、起動がもたもたしている。
HDDが不調で、読み込みに何回もトライしている様子。

早速、DiskInfo で見てみると・・・。
diskinfoS.jpg


2500時間ほどしか使っていないのに、「代替処理済み・保留中セクタ数」で「注意」が出ている。
左程、悪そうには見えないのですが・・・。

とにかく、やばそうなので、お預かりしてきた外付けHDDに、データを退避させた。
メール関係、それに転送ツールで、転送データまで作成しておいた。

システム修復ディスク・リカバリディスクも作成して、これで、準備完了。

先日、購入した新兵器に入れて、クローン作成開始。
しかし、予想通り、不良セクターがあるため失敗。
CHKDISKしろだって・・・。

まあ、リカバリディスクも作成したし、最後の手段で、チェックディスク実施。

IMG_1462S.jpg

途中で止まった。
「76558個のファイルが処理されました」で止まったまま、それでも、チカチカとHDDのランプは頑張っているようだったので、朝までそのままにしておいたら、朝までそのままだった。

仕方ないので、リカバリディスクから行いましょう。

この続きはまた後で・・・・。
| 次へ