CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
動きが遅い、「Dynabook T552/47GW」 [2014年09月29日(Mon)]
動きが遅いということで、持ち込まれた「Dynabook T552/47GW」

確かに、i5のCPUにしては立ち上がりがモサモサしてる。
オーナーさんは、ウイルスを気にしているが、私としてはHDDが気になった。

立ち上げてみると・・・。

デスクトップs.jpg

デスクトップにアイコンが一杯・・・。
これ以上、載せられない状態。
それも、エクセルやワードのファイルがしこたま・・・。
まあ、これもモサモサの一因か。

オーナーさんはとにかく、ドキュメント類をかなり気にしていたのでデータのバックアップを取ってからと、DVDに取り出した。
ウイルスに関しては、バスターが有効となっていなく、ウイルスを気にしている割に、何をしているのだか・・・。
バックアップしたDVDは、私のパソコンでフルスキャンして大丈夫でした。

最悪リカバリもありそうなので、とにかく、リカバリディスクも作っておきましょう。
私としては、HDDがかなり気になったので、状況を調べてみた。

DiskInfoS.jpg

まだ、1000時間しか使ってないのに、代替え処理済みのセクターがあり、「注意」と出ていきました。
まあ、「注意」だから、交換する必要はないか・・・。

バスターの方は、3年版のプロダクトキーがあるので、それを使って有効にしようとしたが、どうも上手くいかなかったので、トレンドマイクロのサイトから、ダウンロードして、新しいのをインストールしてフルスキャンを実施。

temp6S.jpg


フルスキャンを仕掛けて、寝たのですが、朝起きると・・・。
52%のところで、止まったままでした。

どうやら、HDDがご機嫌斜めのようです。
クローンを作ることにして、「HD革命」を起動してみると・・。
「エラーがあるので CHKDSK を実施しろ」と警告が出た。
もう、リカバリ覚悟で、CHKDSKを行い、そのあと、クローンディスクを作りました。

クローンディスクを挿入してみると・・・。

IMG_1221s.jpg
「回復 お使いのPCは修復する必要があります
エラーコード 0xc0000225 」 と出た。

話が長くなるので、この続きは、またあとで・・・。
ローカルログインできない [2014年09月27日(Sat)]
Win8のパソコンで、ログインできなくなったという連絡をもらった。
つい数か月前に、XPからWin8に切り替えたで、データー移行等を全て行ったオーナーさんからでした。
電話では駄目だと思ったので、すぐに伺った。
パスワードを変更したのか?
確か紙に書いておいたはずです。
もし変更しているようなら、面倒なことになるな、思いながら駆けつけた。

パスワードの変更などしていない、ということでしたし、設定したときの紙もそのままありました、
早速電源を入れて貰って、虹色の画面になり、キーボードのスペースバーを叩いても、変化しない。
あれ!!
マウスをクリックすると・・・。
ログイン画面に変化した。

えー!!
キーボードを認識してないのか。
一度、キーボードを抜き差ししてみようと思ったら・・・。
線がない・・・。
無線キーボードでした。

ではと裏のスイッチを、OFFしてONすると・・・。

IMG_1307 (355x236).jpg


赤色が点滅!!
電池を交換しなければ・・・。
オーナーさんに聞くと、数日前から赤く光っています、だって・・・。
早速、電池を交換して、電源を入れると・・・。

IMG_1308 (355x215).jpg


これで、一件落着です。
MAC ACアダプター修理 [2014年09月25日(Thu)]
このところ、電源ケーブルの不具合がやたら多い。
それも、Macばかり・・・。

今回も、充電できないということで持ち込まれた。
電源を接続しても、ランプがつかない。
アダプターの根元が膨らんでいる。

早速、切ってみると・・・。

IMG_1265.JPG

やばいです。
芯線も被覆が破れており、黒く焦げた跡が・・・。
どうやら、ショートしていたようです。

壊れているか、確認のためにテスターでチェック。
IMG_1269.JPG

プロテクションが働いて、壊れてはいないようです。

ということで、修理しました。

IMG_1270.JPG


ばっちりと、完了しました。

IE「問題発生」で起動できない [2014年09月23日(Tue)]
IEが正常に起動しないということでサポートに出かけました。

開いてみると・・・。

temp1s.jpg

「問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。」
それに、何やら怪しげな「お兄さん」もついている。
窓を閉じても何度も、繰り返す。

Googleクロームのアイコンもあったので、そちらを起動してみたら、こちらは正常に起動するので、IEの問題ですね。

とにかく、怪しげな「お兄さん」には消えてもらうことにし、他にもあったので、それらを処理しました。
右下のタスクバーでは、ノートンさんが警告を出していたので、こちらも先に「今すぐ解決」を実施。
temp5s.jpg

かなり、処理されたようです。
temp7s.jpg


これで、かなり綺麗になったので、IEの不具合に取り掛かりましょう。
クロームで検索すると、Sonyさんのページが見つかった。
http://qa.support.sony.jp/solution/S0904271061746/

このページによると、IEのオプション設定で、[GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]にチェックをする、というのがあったので、再び、IEを開き、設定のところで、「インターネットオプション」を見てみようとしたが・・・。

temp3.JPG

グレーでクリックできない。
それではと、コンパネから「インターネット オプション」を開きチェックをした。
temp4s.jpg


再び、IEを立ち上げたが結果は同じ。
それでは、IEの設定をリセットしてみようと、コンパネから立ち上げて実施。
temp10s.jpg


これで、IEを立ち上げると正常に表示されるようになりました。

オーナーさんには、ノートンさんの警告には、きちんと対応するように頼んでおきました。
WEBメールの画面が正常に出ない [2014年09月21日(Sun)]
いつも見ている、メールの画面で「新規作成」とか、「返信」というボタンが消えてしまった、ということで電話があったのですが、電話ではサポートしきれそうもなかったので、お持ちいただくことに。

早速、パソコンを立ち上げていつものようにメールを開いてもらうと、グーグルクロームを立ち上げられた。
なんだ、WEBメールだったか。

@niftyのWEBメールでしたが・・・。
temp1s.jpg

確かに、メニューボタンのアイコンがない。
ポインターを持っていくと、「新規メールを作成します」と表示されて、クリックすると新規メールの画面が出てくる。

グーグルクロームでだめなら、IEで試してみましょうと、・・・。
temp9s.jpg

ログインしてみると、正常にボタンの絵が表示されました。

グーグルクロームの不具合ですね。
それに、やたら何か怪しげなアプリが・・・。
temp5s.jpg

クロームの方は直ぐに解消しそうでしたが、じっくり調べることに・・・。

結局、メールの方は設定をリセットして、履歴を削除し、再ログインしたら正常に表示できるようになったのですが、マルウエア等を処理したのですが、不安だったのでバスターさんのオンライチェックをしてみました。

temp12s.jpg

やっぱし、スパイウエア4個が発見されました。
そのまま、バスターの30日体験版をインストールして、フルスキャンをし、オーナーさんには正規版を購入するようにお伝えして、お返ししました。
セキュアブートの使用を止める [2014年09月19日(Fri)]
セキュアブートの話ですが、東芝さんのマシンでは、BIOSを立ち上げて、「セキュリティ」メニューのところに、セキュアブート「使用する」「使用しない」とそのまま変更できたのですが、富士通のマシンで、同じように変更しようとしたら・・・。

IMG_1258.JPG

東芝さんと同じように、「セキュリティ」の下に、「セキュアブート設定」というのがあり、それを開いて、変更しようとしたら、すべてグレーで変更できない。

ネットで調べてみると・・・。
管理者用パスワードを設定してからでないと、変更できないことが解った。

IMG_1260.JPG

早速、管理者パスワードを設定して、再び「セキュアブート設定」画面にいったら、今度は変更できました。

多分、このパスワードは忘れていますので、作業が終わってから、管理者パスワードは空に戻しておきました。
起動失敗:セキュアブート機能により、失敗させられた [2014年09月17日(Wed)]
Win8マシンのメモリ増設しました。

4GBのマシンに、増設1枚(4GB)
いつものように、メモリチェックをしようと、いつも使っている、メモテストのCDを入れて起動。

IMG_1211s.jpg

「起動失敗:適切なデジタル署名がみつかりませんでした。
選択された起動デバイスのファイルはセキュアブート機能により、失敗させられました・」
だって、何かちょっと不自然な日本語ですが、セキュアブート機能さんがブートするのを止めたようです。
そっか、セキュアブートさんに怒られたのは初めてというか、こうしたパソコンに出会ったのも初めてです。

まあ、いいや。
とにかく、起動するか見てみようと、通常に起動したら、まともに立ち上がって、メモリも8GBになっていた。

東芝の「PC診断ツール」というのがあったので、それで、チェックをしてみるかと試してみると・・・。

temp3s.jpg

すべてチェックする必要もないかと、「メモリ」と「ハードディスク」にチェックをいれて、実行。
数秒もしないで・・・。
「診断を完了しました」
「正常」「正常」と表示。
これでは、かなり、心もとないので、やはり、メモチェックを走らせることに、・・。

BIOS(BIOSではなく、UEFIというのかな)で起動して、・・・。
IMG_1218s.jpg

「セキュアブート」の「使用する」を「使用しない」に変更して、CDブートしたら、起動できました。

IMG_1220s.jpg

37分かけて、2PASSまで行ったので、とりあえず安心しましょう。
ウイルスバスターが新しくなった [2014年09月15日(Mon)]
トレンドマイクロの、ウイルスバスターが新しくなってから、初めてインストールしました。

IMG_1208s.jpg


インストール画面も、かなりシンプル

インストールが完了したので、フルスキャンをしてみるかと思ったが・・・。
さてどこから・・。

IMG_1209s.jpg

ど真ん中のある、「スキャン」の丸に小さな丸がついていて、そこをクリックすると・・・。
「スキャンオプション」が表示されて、「カスタムスキャン」もありました。

しばらく、使っていると、左下に・・。
temp4.JPG


おー! こんなサービスまで・・。
早速、実行してみましたが・・・。
結果 「1秒早くなりました」と出てきた。
ガック!! ふらふら
まあ、こんなこのか! 期待したのが間違いだった。
でも、改善されるパソコンもあるのかな。
ケーブルの修理 [2014年09月13日(Sat)]
Macのケーブルが切れそうなので修理しました。

新品だと、2000円ぐらい。
ケーブルの割に結構高い。

開いて切ってみると・・・。

IMG_1227 (355x266).jpg

網線とアルミ箔の2重シールド
おまけに、赤線(電源)と信号線の太さを変えている。

まあ、高いのも納得か。

熱収縮のチューブを入れて、3本の線をはんだ付けでつないで・・・。
絶縁テープを巻いて、シールドの部分は、導電性のテープで巻いて・・・。
チューブを収縮で完成。

IMG_1228 (355x265).jpg

コントローラの修理 [2014年09月11日(Thu)]
モニターのコントローラがスイッチング出来ないということで、分解して診ました。

IMG_1223 (355x265).jpg


「映像切り替え」の部分がすり減っている。
導電テープを丸く切って、その部分に張り付けてみると、結構具合よくスイッチング出来そうなので、修理することに・・・。

IMG_1224 (355x265).jpg


後は、周りを両目テープで元に戻しましょう。
| 次へ