CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年07月 | Main | 2014年09月»
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Windows8マウスを分解してみた [2014年08月31日(Sun)]
お気に入りだった、Win8のマウスがどうやら、通信部が故障でパソコン側で認識できない。

スイッチを入れると、光るのですが、パソコンが認識しない。
他のパソコンでもダメだし、バッファローのマウスでは良いので、マウスの不具合決定!!

どうなっているのか、見てみたくて分解してみた。
どこにも、ねじがないので、こじ開けてのぞいてみると、Fケーブル2本でつながっているのが見れたので、そーっと開けると、パカッと取れた。

電池を入れるとことが、スイッチで空く仕掛けが面白いですね。

IMG_1142.JPG


IMG_1141.JPG


IMG_1140.JPG
CF-S10をSSDに交換「解決編」 [2014年08月29日(Fri)]
HDDからSSDへのクローン作製

SSDへの書き込みが大変遅いので、寝る前に仕掛けておきましたが、朝起きてみると・・・。
「完了しました」と表示されていた。

それでは、HDDを取り出して交換してみようと・・・。
あれ、HDDはどこに・・・。

取りあえず、バッテリーを外すと、その脇に変な扉のようなものが・・・。
ということで、そのねじを2本外してみると・・・。
ありました。

詳しくは、下記「PCマスターへの道」さんのページに出ています。
http://www.pc-master.jp/blog/bunkai/5066.html

出てきました。
早速、入れ替えて電源を入れてみると・・。
すんなりと、起動で来て、一安心。
しかも、立ち上がり早い!!

どのくらい改善されたのか、早速、パフォーマンスを見てみると・・・。

perform2S.jpg


HDDでは、5.9だったのが・・・・。
なんと、7.8まで跳ね上がっていた。

後は、HDDと違って、突然死があるのでそれには注意が必要か。
まあ、容量的には、256GBなので、データはなるべく外付けで、ですね。

CF-S10をSSDに交換「続編」 [2014年08月27日(Wed)]
最近、復興支援向けに寄贈するパソコンを整備することが多く、・・・。
その場合には、データーを如何に速やかに処分するか、また、読めないようにするかで神経を使うのですが、依頼された修理の場合は、全く逆で、如何にデーターを元通りにして置くかで神経を使います。
まあ、どちらも、データー漏えいに関して、同じように神経を使いましが・・・。

ということで、このCF-S10の場合は、如何にHDDからSSDにデータを全て移行するかですね。
とにかく、無くしては大変なので、2重3重の手を打ちます。

オーナーさんの方で、バックアップは取ってあるということなので、少しは気が楽です。

クローンで一発で行けば楽勝ですが、万が一のことを考えて、DVDにリカバリディスクを作っておきます。
後は、転送ツールででもファイルを作って万全を期しましょう。

「HD革命」のCDブートで起動しようとしたのですが、内臓のドライブから起動が出来ない。
ドライブは正常なのに・・・。

それでは、外付けのドライブで・・・。
IMG_1109s.jpg


やっと、起動が出来たのですが・・。
IMG_1110s.jpg

SDDへの書き込みは随分遅い。
HDDのLEDがチカチカして、停止すると、しばらく消灯したまま、・・・。
結局、3時間ぐらいかかって、終わったのですが・・・・。
「エラーで、完了できず」という結果!!!

リカバリディスクからの交換を覚悟で、CHKDSKをかけてから再度、クローン作製を仕掛けて、寝ることに・・・。

明日の朝に期待しましょう。


CF-S10をSSDに交換 [2014年08月25日(Mon)]
パナソニック CF-S10の動作が時々おかしくなるということで、持ち込まれました。

確かに、HDDを読みに行ったまま、なかなか戻ってこないことが、シバシバある。

diskinfoS.jpg

スマート情報を見ると、「注意」となっているが、それほど悪いとは思えないが、もうすでに8000時間も使っているので交換したほうが良いでしょう。
ついでだから、HDDをSSDに交換してはとオーナーさんにお話しすると、大いに乗り気で、256GBぐらいのSSDにすることにしました。

早速、SSDを求めて、PC○○に行った。
イ○○○製の240GBが、15000円
P*****製の256GBが、14000円
と並んでいた。
店員さんを捕まえて、どちらがお勧めですかと聞いてみた。
店員さん曰く、「こちらは、コントロール部が弱くトラブルこともあり、あちらの方がお勧めかと」

ということで、容量が少し多く、値段が少し安いほうを買いました。

IMG_1107s.jpg
DELL INSPIRON 1526 突然落ちる [2014年08月23日(Sat)]
使っていると、突然電源が落ちるということで持ち込まれました。

パソコンは、DELL INSPIRON 1526

CPU:AMD Turion 64x2 TL-60 2.00GHz
RAM:4GB
HDD:120GB

電源を投入すると、普通に起動をしましたが、10分もしないうちに

IMG_1072s.jpg

オーナーさん、「これこれ、もうすぐ消えますよ」
というか、言わないうちに・・・・突然画面が真っ黒
LEDを見ると・・・・。
電源LEDだけがついていて、HDDもWiFiも全て消灯。

熱暴走か?
最近、猛暑というかそれを過ぎて酷暑ですが、それにしても早すぎるでしょう。

グラフィック関係の不具合か?
それにしては、HDDのアクセスランプは消えないでしょう。

電源系統の不具合か?
まあ、じっくり見てみましょうと入院です。

まあ、温度計で測ってみましょうと、開けてみました。
IMG_1090S.jpg


埃も結構たまっていたので、掃除をして、クリームも付け直しておきました。

温度計を設定して、電源ON.
IMG_1094s.jpg

56度で、熱暴走はないでしょう。
ということで、HDDを疑うことに・・・。

セーフモードでは、何とか動いてくれそうなので、スマート情報を見ててみました。

diskinfoS.jpg

温度も40度だし、すべて「正常」と出ている。

でも、突然死した時に、ブルー画面も出ないし、HDDのLEDも急に消灯するし・・・。
気になったので、HDDを交換してクローンを作りそれで動かしてみることに・・・。
そうすると、正常に何時間も動いてくれたので不具合解消です。

スマート情報では、コントロール部の不具合は出てきませんから、こういうこともあるようです。
パフォーマンスの設定 [2014年08月21日(Thu)]
復興支援用にいただくパソコンには、かなり無理をして、Win7にアップグレードすることが多いです。
マイクロソフトさんから、Win7とOffice2010のライセンスを寄贈してもらいますので、それらをインストールして、マイクロソフトさんのセキュリティエッセンシャルが動作し、WEB閲覧ができる程度のものが殆どです。

ですから、パフォーマンスを見ると・・・。
performS.jpg


CPU:3.0
メモリ:3.5
グラフィック等:1.0
というような状態です。

ということで、少しでも快適に使えるように、パフォーマンスオプションで・・・。
perform3s.jpg


「パフォーマンスを優先」で全て、チェックを外して、
「アイコンの代わりに縮小版を表示する」
「デスクトップのアイコンに影を付ける」
ぐらいに、チェックを入れるだけです。

これで、少しは楽に動作できるかと・・・。

キングOfficeのUI切り替え [2014年08月19日(Tue)]
復興支援用にと、寄贈していたただく殆どのパソコンはXPです。
Win7に載せ替えるには、HDDをフォーマットして、一度ランダムデータでかき消してから、Win7のOSをインストールするのですが、XPからWin7にアップグレードを依頼されると、そうは行きません。
オーナさんのデータを全て、Win7に移さなくてはなりませんから。

大抵は、転送ツールで移行するのですが、念には念をで、いつもまずクローンディスクを作って、万が一失敗して時に、戻せるようにしてから行います。

今回も、DELLのパソコンを依頼されて、実施しました。
購入したときについていた、Officeのディスクが見つからないということで、Officeは、キングOffice を使うことになりました。

メーラーは、Outlook2003 を使っておられたようですが、キングOfficeには、OutLookはついていないので、Live メールに引っ越しです。
アカウント等は転送ツールで送れないので、後で再設定ですね。

キングOfficeの良いところは、値段もさることながら、Office2003のメニューに変更できるとこれですね。
2003に使い慣れた方には、大喜びされます。

ui切り替えs.jpg

今回も、持っていき UIを如何しますかと、見せると、是非、こちらにということで、2003のUIに変更しました。
Vistaマシンから、Win8へのデータ移行 [2014年08月17日(Sun)]
久々に、パソコンを新しくしたので、データを移行したいという相談を受けました。

伺ってみると、Vistaマシンから、Win8への移行です。
データの量も大したことがなさそうなので、32GBのSDカードで行うことにしました。

Vistaのマシンで、転送ツールを起動して、「このパソコンは古いパソコンです」から、データをSDカードに・・・。

これを、Win8のマシンに挿入して、転送ツールを立ち上げて、ファイルを指定すると・・・。

temp4S.jpg

あれ!!
やはり、そうでした。
Win8のマシンは、64ビットマシン。

ということで、すべて手動でやり直しました。

後で、調べてみると・・・・。
32bit版Windows OS → 64bit版Windows 8移行ガイド
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1303/28/news042.html
というページが見つかりました。
ここでは、ローカルネットにつないで、ネットワーク経由で転送しているようです。
次回は、この方法で試してみることにしよう。
SmartHDD Pro の警告 [2014年08月15日(Fri)]
起動すると、何かエラー出てきくるし、動作が遅くて何とかしてほしいと持ち込まれました。

Acer:V3-571(2012年6月生まれ)

CPU(MHz):Intel Core i5 3210M 2500
RAM:8GB
HDD:500GB
OSは、Windows 7 64bit

起動してみると、メモリ、8GBも積んでいるのに、起動がやたら遅い。
暫くすると、「SmartHDD Pro 警告」という表示が右下に出る。
temp0.jpg


オーナーさんは、いつも無視しているようでしたが、クリックすると・・。
temp1s.jpg


「健康状態:危険!」と出ていて、メニューの「ログ」をクリックすると、「スループット パフォーマンス がしきい値に到達しています。」だって・・・。

「SmartHDD Pro」何処かで聞いたことがある、早速ネットで調べてみると、IO Data さんの S.M.A.R.T 情報を見るソフトだった。

そういえば、新品のHDDを買って、これが出たことがあったな。
http://blog.canpan.info/higeyama/archive/192

なあ、HDD交換しておいた方が無難そうですね、ということで入院です。

HDDを交換して、データを戻して、不要なアプリを削除して、快適に動作するようになり、オーナーさん大喜び!!
よかった!良かった!
OutLook2010 不具合 [2014年08月13日(Wed)]
メールが突然に受信できなくなったということで、お持ちになりました。

ブラウザは問題なく開くことが出来るが、メールが受信できないということで、プロバイダのサポートを受けたようですが、パソコンの不具合だろうということで、サポートしてもらえなかったらしい。
一寸、冷たいプロバイダさんですね。

早速、電源を入れてメールを起動していただくと、パスワードを聞いてきて、パスワードを入れていただき、接続すると・・・・。

temp2S.jpg

エラー 0x8004010F で、「Outlook データ ファイルにアクセスできません」
どうやら、OutLook のプロファイルがおかしいらしい。

マイクロソフトのサポートページに対処方法が出ていました。
http://support.microsoft.com/kb/2659085/ja

手順 1 - 既定の Outlook データ ファイルを見つける
手順 2 - 新しい Outlook プロファイルを作成する
手順 3 - 新しい Outlook プロファイルを既定のプロファイルとして構成する
だって・・・。

その前に、アドレス帳は・・・。
アドレス帳は、きちんと存在しておりましたので、後で、それをインポートすれば良いかと、新しく、プロファイルを作成することにしました。

新しく作ったプロファイルを規定にして、開くと・・・。
接続がうまくいき、100通ほどのメールが飛び込んできた。
プロバイダさんとサポートで、何度もテストメールを送ったらしく、それらのメールもすべて飛んできた。

過去の受信したメールは戻せませんでしたが、アドレス帳から連絡先は戻ってきたので、オーナーさんは、大喜び。

しかし、何故、急に受信できなくなったのか・・・。
それは、わからぬまま・・・。





| 次へ