CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年02月 | Main | 2014年04月»
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
未だにCRT [2014年03月28日(Fri)]
WORDで文字が掛けるということで電話がかかってきました。
電話で済まそうかと思ったが、随分以前からサポートさせていただいているご老人で、一度パソコンも(中古品ですが)交換したことがあり、近くにいたのでついでに寄ることにしました。

やはり、段落が狭くて、直ぐに解決です。
temp1.jpg


XPのパソコンですので、サポート終了をお話しして新たに買い替えることをお勧めしました。
temp2.jpg

2年ほど前に、中古ですが本体の方だけ交換したのですが、このCRTではね。
今回は、全て入れ替えましょうということで、納得していただきました。

XPをWin7にアップグレード [2014年03月25日(Tue)]
起動しなくなったと言うことでサポートに行きました。
セーフモードでも起動できない。
XPですし、買い替えた方が良いでしょうとお勧めしたのですが、修理したいということでした。
とにかく診断して、Win7にアップできるなら修理しましょうとお預かりしました。

NEC PC-MJ26LCZ77(2009年5月生まれ)

CPU:Intel Pentium E5300 2600MHz
RAM:1GB
HDD:80GB

HDD取り出して、バスターでチェック。
Cドライブに、スパイウエアを含む威嚇が4個。
temp2S.jpg


データはアクセスできたので、写真やらドキュメント類をDVDにバックアップをして、チェックディスクを実施した。
temp4S.jpg


かなり修復できたようですが、やはりXPの起動は出来ない。
まあ、データは救出できたので、XPはスッパリと諦めましょう。
マシンのスペックからは、ギリギリアップ可能なマシンなので、とにかくHDDを交換して、Win7をDSP版でインストールしてみました。

パフォーマンスを確認してみると・・・。
performS.jpg


メモリが1GBですので、4.5となっていますが増設するか迷ったのですが、とりあえずはこのまま使っていただき様子を見ることにしました。
ウイルス等にやられたパソコン [2014年03月22日(Sat)]
最近、マルウエアにやられているパソコンを良く持ち込まれるのですが、大抵の場合一つではなく何個も変な子がいます。

今回も何個もいてそれらをやっつけるんですが、大抵の場合セキュリティ対策の甘いパソコンです。
ウイルス等にやられたパソコンは、LANから切り離すのが鉄則ですが、ネットにつながないとなかなか対処できない。
かといって、自分のLANに接続する気にはならないので、いつも私は、WiMAXでネット接続するようにしています。

IMG_3454.JPG

これだと、万が一感染するやつがいても大丈夫ですね。
インストーラサービスにアクセスできない [2014年03月20日(Thu)]
XPをWin7にアップできないかという相談を受けました。

Win7アップグレードアドバイザーで確認しようとマイクロソフトのサイトからダウンロードして実行したら・・・。

「インストーラサービスにアクセスできない」という警告が出た。
temp1s.jpg


ネットで調べると、マイクロソフトのページに
「Windows XP で Windows インストーラーを使用するプログラムをインストールしようとするとエラー メッセージが表示される」というページがあった。

http://support.microsoft.com/kb/886630/ja

「この問題を解決するには、以下の 1 つ以上の方法を記載順に実行します。」
とあったので、それら全てを実行したが全く解決せず。

結局、もう一つ新たに管理者用のログインアカウントを作成して、そちらで起動してインストールしたら、すんなりと解決した。
アドレス帳の引っ越し [2014年03月16日(Sun)]
XPからWin8にデータ移行を依頼されました。

XPからWin7に移行するときには、マイクロソフトからXP用の転送ツールをダウンロードして、それを実行させてそれで楽々と転送できたのですが、そのツールではWin8に移行できない。
バージョンが違うのかな??
以前に出来たような気がしたが??

大した量もなかったので、そのまま手動で写真やらドキュメント類を移行して、メール関係も移行しました。

アドレス帳をCSVで保存して、そのファイルをWin8のLiveメールのアドレス帳にインポートしようとしたら・・・。

temp1s.JPG

文字化け!! そうでした。
ファイルをUTF-8に変更しておかなくては、ということで「メモ帳」を開いて、保存し直し。

temp2s.jpg


これで、まともにアドレス帳が移行できました。
temp3s.JPG


IEを起動すると変な画面が出る [2014年03月14日(Fri)]
IEを開くと、今までと違った画面が出るということで、サポートに伺いました。

今まで、msn のページが出ていたというのですが、立ち上げると・・・。
temp14S.jpg


Awesomehp という何とも怪しげな。
インターネット オプションで変更すればいいかと、「msn」のページを開いて、オプションからホームページの設定を変更しようとしたら・・・。

temp26S.jpg

ホームページの設定は、「msn」となっている。
確かに、ホームのお家アイコンをクリックすると、正しく「msn」のページが出てくる。

いろいろ調べていくと・・・。
「全てのプログラム」からIEを開くと、正常に起動し、デスクトップのアイコンをクリックすると違うサイトに飛ばされる。
デスクトップのIEのアイコンのプロパティを開いてみると、・・・・・。
temp24S.jpg


ここに、仕掛けられていたか?
やられました。

「***\ieplore.exe" http://www.*********
と書かれている。
http://www*******」を削除して、問題解決でした。
裏で何かがうごめいています「解決編」 [2014年03月12日(Wed)]
裏で怪しげなアプリが動いている様子の「ESPRIMO FH700/5AT」
インストールされている、マカフィーでフルスキャンしたら・・・。
3個のファイルがウイルスに感染しています。
1個の怪しいプログラム。
と出てきて、削除したがまだ動きが怪しい。

オーナーさんは結構パソコンを使う方で、C言語を使いたくていろいろダウンロードをして、インストールされた様子、その時にいろいろ厄介なものを引っ張ってしまったようです。
リカバリするしかないかとも思ったが、リカバリ後の処理を考えると、やらないで何とかやっつけることを考えた。

とりあえず、HDDを取り出して、私のバスターでチェックしてみようと、分解をした。
IMG_3433S.jpg


HDDを取り出して、バスターでチェックすると・・。
temp11S.jpg


解決済みの威嚇−−9個
と出てきた、詳細を見てみると、スパイウエアがごっそり。
temp12S.jpg


これで、かなりまともになったかと、HDDを戻して起動してみると・・・。
taskman2S.jpg


タスクマネージャも正常な動きをしており、プロセスを見ても、怪しいものは動いていない様子でした。
まずは、これで様子を見ていただくことに・・・。
これで、まだおかしかったらリカバリしましょう。
ACアダプターの不具合 [2014年03月10日(Mon)]
起動で来たり、起動できない時があるということで、訪問しましたが、その時にはとても機嫌が良くてしばらく入院していただくことにしました。
起動時にも急に落ちたりするということでした。

ノートPCなのですが、オーナーさんはバッテリーを外したままで使用でした。
起動しない時には、電源のランプもつかないということでしたので、電源ユニットの不具合が濃厚です。

熱暴走やメモリの不具合も心配ですので、まずその辺からチェック。

IMG_3429S.JPG

メモリチェックを起動したまま、一晩(10時間ほど)動かしたがPASS 13回で、まず問題でしょう。
今度は、熱関係をチェック。

temp2.JPG


temp3s.jpg

Core Temp と、DiskInfo で、CPUとHDDの温度を監視しながら、動画再生を連続で実行してみたが、全く不具合が出てこない。

いろいろ、時間をかけてチェックしたが再生せずで返却しようとオーナーさんに「明日、お持ちします」と電話連絡した翌日、もう一度電源を投入してみると・・・。

不具合発生です。
バッテリー充電ランプが点灯していない。
バッテリーはフル充電されているので、そのまま電源を入れると、正常に立ち上がりましたが、ACアダプターを差し込んでいるのに、バッテリーモードと認識・・・。
ACアダプターを、テスターでチェックすると・・・。

temp4S.jpg


50Vレンジで、5Vも出ていない。
まさに、これで再現ですね。
早速、手持ちのアダプターで対応して、確認後持っていきました。
裏で何かがうごめいています [2014年03月06日(Thu)]
動きが遅くなったということでサポートに伺いました。

パソコンは、富士通のFMV-705AT
CPU:i5 M450 2.4GHz
RAM:4GB
HDD:1TB
OSは、Win7

そんなに遅いはずがないが、確かに遅い。

タスクマネージャを開いてみると・・・。
temp8S.jpg

アプリを何も起動していないのに、CPUが100%に??
プロセスを見てみると、IEを立ち上げてもいないのに、iexplore.exeが何個も動いていて、メモリを食っている。

マカフィーが動いていて、「ご使用のパソコンは保護されています」と言っているが、とにかく、ネット接続を外して、フルスキャンをしてみることに・・・・。
temp4S.jpg

3個のファイルがウイルスに感染しています。
1個の怪しいプログラム

と出てきた。
全て、削除して再起動してみたが、少し良くなったがまだ怪しい。

フルスキャンで結構時間もかかったので、一体型でしたが入院と言うことでお預かりしました。
Win7にアップグレード [2014年03月03日(Mon)]
被災地用にと寄贈していただいた「NEC PC-MJ20L/C-5」

2008年5月生まれ
CPU:インテル(R) Pentium(R) デュアルコア・プロセッサー E2180
RAM:1GB
HDD:80GB

Win7にアップグレードすると・・・。
SystemS.JPG


パフォーマンスを確認してみると。
perfomS.jpg

プロセッサ:4.9
メモリ:4.5
グラフィックス:3.1
と、グラフィクスはさて置き、まあまあの成績です。


メモリが1GBですので、2GBに増設してみた。
perfom2S.jpg


プロセッサ:4.9
メモリ:4.9
グラフィックス:2.8
となった。

メモリの数値は上がったのですが、何故かグラフィックの値が下がったのは何故??
まあ、グラフィックの方は、パフォーマンス優先で使用するので影響が少なくなるかな?

IMG_3388S.jpg