CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年09月 | Main | 2013年11月»
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
イーサーネットカードの不具合 [2013年10月30日(Wed)]
ネット接続ができないという、DELL Vostro 1000

SWHUBにケーブルで接続しても、SWHUBのLEDは変化しない。
ケーブルが不具合かと変えて、ポートも変えてみたが反応しない。

デバイスマネージャさんを見てみると・・・。
temp2S.jpg

「デバイスは正常に動作しています。」と表示

LANのコネクタ部で、ピンが変形しているかと覗いてみるが異常なさそう。

持っていた、LUA2-TXをUSBに差し込んで、それでケーブルを接続すると、SWHUBのLEDがチカチカしだした。
デバイスマネージャさんは、ドライバが不明で「!」
temp1S.jpg


ドライバをインストールすると、・・・。
正常にネット接続できました。

IMG_0289s.jpg

分解して、ネットワークのカードを見てみようかと思いましたが、分解も大変そうなので、この状態で使ってもらうことにしました。
電源が入らない「VGN-NS52JB」 [2013年10月28日(Mon)]
電源が入らないということで、持ち込まれました。

VAIOのノートPC VGN-NS52JB 
確かに、スイッチを押しても何の反応もなし。
ACアダプターを差し込んでも、充電中のLEDも点灯しない。

ACアダプターは、LEDが光っており、テスターでチェックしたが正常です。

マザーボードの電源部がやられたか。
断線ぐらいだったと期待し、分解を行った。
CIMG1806.JPG


マザーボードの入口までは電圧が来ますが、それを差し込むでも、ファンも廻りません。

早速、オーナさんに連絡をとり状況を説明すると、とにかくデータは必要だということでしたので、HDDを取り出してケースに入れてお渡しすることにし、本体は修理しないことになりました。
ムービーメーカーの編集ファイル [2013年10月26日(Sat)]
Windows Live ムービー メーカー で、先日行った「避難所開設訓練」のビデオを編集しました。

ビデオカメラから、SDカードを取り出して、そのままノートPCに差し込んで、ムービーメーカーを使って編集していたのです。
それを、デスクトップパソコンで差し込めば、続きが出来るだろうと思ったのですが、そうは上手く行かなかった。

temp03S.jpg

「このプロジェクトファイルは開けません」と怒られてしまった。

「マイムービー.wlmp」ファイルを、メモ帳で開いてみると、・・・。
temp05S.jpg


今まで、ノートパソコンでは、SDカードが「F」ドライブだったのが、デスクトップにしたら、「K」ドライブに割り当てられており、ファイルのパスが変わっていることが判明した。
それでは、「F」を「K」に変更してやれば上手く行くのかと、メモ帳の編集で「置換」をしてみた。

それを、開くと・・・・。
temp01S.jpg


無事、編集が出来るようになりました。
「Shift」キーが押されたままの状態 [2013年10月24日(Thu)]
キーボード入力が上手く行かないという相談でした。

ノートPCの電源を投入して、メモ帳を立ち上げて、
「123467890-^\」とキーを叩くと
「!"#$%&'()=~|」とShift キーを押した状態でのキー入力となります。
勿論、Shift キーを押して入力しても同じ表示です。

明らかに、「Shift」キーが押された状態から戻らない。
ずーと「Shift」きーが押されているのですから、USBのキーボードを接続しても同じ症状です。
それではと、パソコンのキーボードの接続を外して、USBキーボードだけでやってみると、全く正常に全てキー入力できます。

キーボードの交換か、それとも、キーボードを外して、USBキーボードで使うかですね。

どのみちダメなのなら、かなり荒っぽいですが、外したキーボードを水洗いしてみようと、水道の蛇口から水を掛けました。
その後、水けを切りドライヤーで乾燥させて、一晩おいておきました。

IMG_3197.JPG


翌日、取り付けてみると・・・。
正常にキー入力動作しました。

これで、しばらく様子を見てもらいましょう。
マルウエア駆除 [2013年10月22日(Tue)]
またまた、起動すると変な警告が出るようになったということで訪問しました。

立ち上げると、・・。
temp1S.jpg


temp3S.jpg
「Reg Clean Pro」というのが、起動していきなり「検出されたレジストリエラー総数 548個」
しばらくすると、「警告」「4マルウエアの感染」???
自分の事じゃないのか!!!!

他にも変なのがデスクトップに・・・。

スタートから全てのプログラムを見てみると、それぞれ「アンインストール」を持っていたので、それですんなりと削除することが出来ました。

こういう、行儀のいいやつはまだ許せるか。

いやいや、知らない人を騙して、お金を巻き上げようとする奴だから、はやり許せないですね。
モバイルパソコン「Lenovo S10-3」 [2013年10月20日(Sun)]
被災地用にパソコンを寄贈したいということで持ってきていただきました。

Lenovo S10-3
CPU:Atom N450 1.66GHz
RAM:1GB
HDD:250GB

一時期、モバイルネット契約すると100円で買えたという、モバイルパソコンです。
被災地向けに送るには一寸難しいかなと思います。
やはり、モバイル機はメインマシンがきちんとあって、セカンド・サード機という感じになりますからね。

でも、折角お持ちいただいたのを無下にお断りするのも失礼かと思い、有難くいただきました。

ともあれ、どんなものなのかいろいろ調べてみました。

パフォーマンスをみると・・・。
perfomS.jpg


CPUのスコアが一番悪く、2.4と足を引っ張っています。
メモリも1GBで、タスクマネージャーを見るとやはり不足のようです。
taskmanS.jpg


メモリを2GBまで増設できるので、1GBを2GBに交換してみました。
1GBを増設しようとしたら、メモリ搭載枚数は1枚で、空きスロット「0」でした。
いつも通り、メモリチェックを実施しようと、ディスクドライブが無いので、USBで接続してそれから起動しようとしたのですが、ブートメニューを開く「F12」が無い???

無いのではなく、赤で「F12」つまり、「Fn」+「F11」でした。
IMG_3194S.jpg


いつものように、メモリチェックのディスクで立ち上げて、メモリチェック ⇒ 良好
IMG_3191S.jpg

一応、サクサクと動くようになりましたが、パフォーマンスのスコアには変化がなかった。
これで、しばらく私のサード機として様子を見て被災地向けに寄贈できるか判断しましょう。
しかし、MS Officeも入ってないからな、どうしようかと迷うところです。
「Antivirus Securty Pro」と厄介者との戦い [2013年10月18日(Fri)]
タスクマネージャーも、レジストリエディターも起動できない厄介者
「Antivirus Securty Pro」

ネットで調べると、「偽セキュリティソフト型ウイルス 無料駆除削除方法」というページが見つかり大いに助けられた。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/virus-sysdoct.htm

このページによると、
[Buy Full Edition]から
[I already have activation key]と行って
キーを入力 すると、メニューにアンインストールが追加されるということだったので、その通り実施してみた。

temp8S.jpg


確かに、メニューに「Uninstall Antivirus Security Pro」が出てきた。
こいつをクリックすると、すんなりとアンインストールできたが、その後の処理がまだあった。
動くようになった regedit で「Userinit」を変更。
「379npDN3」フォルダごと削除。
バスターがインストールされていたが、それが動かない。
トレンドマイクロから再インストールしようとしたが、ブラウザもおかしい。
「Windows Update」も実行できない。
CCCの下記ページで、修復を行ってやっと、バスターもインストール出来た。
https://www.ccc.go.jp/detail/hosts_v2/

バスターでフルチェックをすると、あちこちに変な奴がいて、それらすべてを削除完了。

「MyJVNバージョンチェッカー」で、最新版をチェックすると、「Adb」も「JRE」も最新版ではなかったので、それらもアップデートしてやっと退院の目途がたった。

その後、いろいろチェックしてオーナーさんにお返ししました。

まあリカバリせずに済んで良かった。
リカバリの方が早かったかな・・・・。
「Antivirus Securty Pro」と言う厄介者 [2013年10月16日(Wed)]
とても厄介な奴がやってきた。

東芝のREGZA PCD711/T3EB
一体型のデスクトップで、OSはWin7

どのように、厄介かって・・・。
起動すると、「Antivirus Securty Pro」という奴が立ち上がり
ウイルス警告をしてくる。
temp1Sjpg.jpg


まあ、いつもの偽物のマルウエアだと高を括って終了しようと、終了ボタンをクリックしても変化しない。
それでは、タスクマネージャーさんを立ち上げて、そこから終了しようとクリックすると・・・。
タスクマネージャも起動できず。
temp4S.jpg


ネットで調べると、「Regedit」でレジストリを戻せとなっているが、それも立ち上がらない。
勿論、IEも正常に起動しない。

セーフモードで立ち上げようとするが、一度はセーフモードの起動に行くが、直ぐに通常起動に戻されてしまう。

もう、リカバリ覚悟でお預かりしてきました。
Dドライブの容量が不足 [2013年10月14日(Mon)]
DELL Inspiron 1500

HDDの「Dドライブの容量が不足しています」と言う警告が出るということで持って来られました。

tempS.jpg


DiskCD.jpg

確かに、Dドライブは、空き容量「6.14MB」
Cドライブも「2.35GB」これでは、HDDそのものを大きいのに交換しないと、と言うことで入院です。

早速、500GBの物に交換しました。
オーナーさんは、Dドライブにデーターを詰め込む方なので、Dの方を大きく設定しておきました。

Cドライブの方はというと、「圧縮して領域を空ける」という設定で使っておられたようですが、容量を大きくしたのだから、その必要はなくなったので、その設定を外すことにしました。

すると・・・。
temp1S.jpg

「残り47166日・・・」??
何年かかるんだ??
と言うことで、寝ました。
朝には正常に終わってました。

結果、下のようになり、快適になり無事退院です。
DiskCD2S.jpg


プロセッサが使用不可 [2013年10月12日(Sat)]
動作が遅いということで持ち込まれた、NEC Lavie LL750/J

CPU:Celeron 1.73GHz
RAM:1GB
HDD:100GB
OS:Vista

確かに、1GBでは一寸辛いですね。
task_S.jpg

タスクマネージャ見ると、何もしていないのに、684MBになっており、グラフも75%は上回っています。

メーカー仕様では、最大2GBとなっていたが、バッファローさんのサイトで見ていると、「PC2-5300」で3GBまで増設できるとあったので、2GBを追加することにしました。

増設後、BIOSで確認すると、拡張メモリ:3013120 KB と認識していた。
いつも通り、メモリチェックを実施し、異常なく動作することを確認した。
IMG_3182S.jpg


通常起動で、パフォーマンスをチェックしてみると・・・。
performance2_S.jpg

増設前は、3.9だったメモリが、4.4となった。
しかし、肝心のプロセッサがボトムネックで 3.6 ですが、まあかなり快適になりました。

最後にシステム情報を見てみると・・・。
system2_S.jpg


プロセッサ:使用不可
メモリ:使用不可

ネットで調べてみると、少し事例が出てきましたが、それを試してみたが解決しませんでした。
時間もないので、このまま気にしないで使って頂くことにしました。
オーナーさんは、動いているし、早くなったと大喜びです。
| 次へ