CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年05月 | Main | 2013年07月»
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
接骨医もやります [2013年06月30日(Sun)]
市民活動推進センターで、利用者さんに貸し出しているプロジェクターの足が折れた。


sIMG_2934.jpg

何とかならんかと相談・・。

うーん!
何とかしましょうと、急遽接骨医に早変わり。
中心部が空洞になっているので、ネジで接合できると・・・。
ネジ頭をペンチで切って、折れた足の穴にネジこんで接合しました。

temp2.JPG


temp3.jpg


今度、折れたら義足ですね。

利用者さん大事に使ってください。
バスターさんに助けられた [2013年06月28日(Fri)]
Googleで検索をしたら・・・。
temp1.JPG

「続行するには、下に表示される文字を入力してください」と急に出てきた。
「このページが表示された理由」をクリックすると・・。
「利用規約に違反して、リクエストした」という警告でした。
ロボットがやたらリクエストを送ったらしい。

そういえば、起動したときにバスターさんが「スパイウェアを2個削除しました」と言ってきた。
あまり気にしなかったが、バスターの履歴詳細を確認すると・・・。
temp3.JPG


一寸心配なので、バスターさんにフルスキャンをしてもらうと、何と15個も見つかった。

再起動をして、Googleで検索するといつも通りに検索できた。

良かった。良かった!!
7から8にアップしたパソコン [2013年06月26日(Wed)]
Windows7からWindows8にアップしたマシン

CPU:Intel Core i5 3.2GHz
RAM:8GB
HDD:160GB

いろいろ、お試しをするパソコンなので、データーは殆どないので、HDD160GBとかなり小さいです。
そのドライブを見てみると・・・。
temp10.JPG

空きが半分未満の64.7GBでした。

これでは、一寸心もとないかなとフォルダを見てみると・・・。
temp11.JPG
「Windowe.old」ともう一つ、「Windows.old.000」と二つあった。
そういえば、このマシン、XPからWin7にして、そして今回Win8にアップでした。
いずれも、クリーンインストではなく、アップグレードインストで来たものだから・・・。
ということで、oldファイルを削除することに・・・。
ところが、「Windows.old.000」をフォルダの削除でそのまま削除で来て、20GBほど空き容量が増えたのですが、「Windows.old」を削除としても削除できません。

ネットで調べてみると、マイクロソフトさんのページにありました。
Windows.old フォルダーを削除する方法
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/how-remove-windows-old-folder

設定の検索から「ディスク クリーンアップ」を立ち上げて、[不要なファイルの削除によるディスク領域の解放] をクリックして実行させるようです。

temp12s.jpg

そのページに、「1週間から2週間使って異常ないことを確認してから削除を推奨します」という記述もあったので、その通りしばらく様子を見るために、削除は止めます。
Win7からWin8にアップグレード [2013年06月24日(Mon)]
サポートをしているといろんなことがあり、使ったことのないアプリを試しにインストールしてみたり、試しにレジストリをいじって見たりするマシンがあるのですが、そろそろ、Windows8に変えようとアップグレードアシスタントでチェックしてみました。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/upgrade-to-windows-8

ダウンロードして実行してみると・・。
temp0s.jpg


「お使いのPCにはセキュアブートとの互換性がありません」とある。
その他については、後で何とでもなりそうです。

調べてみると、セキュアブートなしでもWin8はインストール出来ることが判ったので、安心してアップすることに・・。
「セキュアブート」については、下記URLで詳しく書かれていた。
http://blogs.msdn.com/b/b8_ja/archive/2011/09/27/uefi-os.aspx

早速、マイクロソフトのボリュームライセンスサービスセンターから、製品とポロダクトキーを入手して、アップグレードを実施した。

カスタムインストールではなく、アップグレードインストールしようとしたので、Win7で立ち上げて、ダウンロードしたディスクを挿入し実行したら・・・。
IMG_2908s.jpg


「これらの問題を解決するまで、インストールできません」と怒られた。
そういえば、互換性のないものを削除してなかった。
と言うことで、互換性のないアプリを削除して再度、インストール開始した。
IMG_2910s.jpg


「準備しています」とクルクル廻っているがやたら長い。
一寸心配でしたが、ほって置くしかないとそのまま・・・。
階下からカミさんが、「出来たよ」と声をかけてきたので、そのまま食事に下に・・・。

食事を終えて上がってくると、Win8のタイルの絵になっていた。

ライセンス認証しようとする・・・。

temp1s.jpg
エラーコード:0x8007232B
「DNS 名がありません」

MSのサイトで調べてみると、
http://support.microsoft.com/kb/929826/ja

「方法 1: KMS ライセンス認証の代わりにマルチ ライセンス認証キーを使用する」というのがありました。
勿論、私が入手したプロダクトキーはMAK キーですから、この方法で認証をしました。
いつの間にか検索エンジンが?? [2013年06月22日(Sat)]
メインで使っているマシンで異変が!!

ブラウザはGoogle Chrome を主に使っているのですが、そのGoogleのアドレスバーに文字を入力して検索を掛けると・・・。

temp1s.jpg


babylon の検索エンジンが立ち上がりそいつで返ってくる??
アドレスバーに直接入力して検索掛けることはあまりしないので、今まで気が付かなかった。

早速、Google Chromeの設定を開いてみると・・・。

temp2s.jpg


なにやら、変な奴が3個もいた。
お前らどこから来たの?? いつからいるの??
そういえば、1週間ぐらい前にフリーソフトをいろいろ探し回った事が・・・・。

まあ、いいやとにかく消えてくれ。
と言うことで、3個を削除しました。

temp4s.jpg

これで、元に戻っているはずですが・・・。
パソコン再生 [2013年06月19日(Wed)]
Windows8に買い換えたので、Windows7にアップグレードしたパソコンが不要になったという方から、パソコンを頂きました。

xpなら7にアップグレードするのですが、既にアップグレードすみのマシンですので、そのまま整備することにしました。
OfficeもProfessionalがインストールされているていたので、そのまま頂くことにしました。
元オーナーさんのデータをすべて削除し、「Disk FreeSpace Cleaner」でランダムデータを3回上書きをしましょう。


IMG_2907.JPG
Windows7のSP1アップデート失敗「解決編」 [2013年06月16日(Sun)]
Windows7をSP1にアップデートできない問題で、マイクロソフトさんのサポートをメールで2回受けましたが、支持された作業を行ったが全て失敗でした。

マイクロソフトさんから、修復用にDVDを送付していただくことになり、入手しました。
IMG_2904s.jpg


早速、ディスクを入れてインストール開始
3時間ほどかかり、インストールが完了しました。
既にSP1にアップされているのかと、システムプロパティを開いてみると・・・。
違った、(そんなに甘くないか)
アップデートを確認すると・・・。
temp51s.jpg


「136個の更新プログラムがあります」
これからが勝負どころです。
何回となく再起動をおこない、アップデートを重ねていきました。

そして、ついに・・・。
「x64ベースシステム用Windows7 Service Pack1(KB976932)」の更新が来た。

祈るような気持ちで、更新を実行し、再起動を実行。
IMG_2905s.jpg


おー!! エラーなく100%まで行った。
システムプロパティを開いてみると・・・。
temp53s.jpg


やったー!! やっと解決しました。
1週間の戦いがやっと終わった。

マイクロソフトさん、いろいろサポート有難うございました。
今後もいろいろお願いすることもあるかと思いますが、ご指導のほどよろしくお願いします。

藤沢市市民活動推進連絡会がマイクロソフトのMRRプログラムに参加しました [2013年06月14日(Fri)]
震災復興支援として、被災地のNPOや、市民団体に中古パソコンを再生して寄贈する作業を行ってきました。
市民の皆さんから買い替えて不用となったパソコンを頂き、それを、マイクロソフトのMRRプログラムで、OSとOfficeのライセンスを寄贈していただき、インストールして再生する作業です。

今までは、某NPO(私が所属している)がマイクロソフトと契約をしていて、MRRのシティズンシップ ライセンスで寄贈していただいていたのです、そのNPOの運営委員会で、今後この事業を行わない方針を打ち立てた。

私としては、まだまだ被災地で支援が必要な状況であると思っており、もう一つの参加しているNPO「藤沢市市民活動推進連絡会」の理事さんに相談したところ、「うちの団体で、マイクロソフトのMRRプログラムに参加できないの」という返事が帰って来たので、こちらの連絡会でMRRに参加申請をしました。

契約を結ぶために、MRRのプログラムと契約書を熟読して、オンラインテストに合格する必要があります。
先日、再度契約書とプログラムガイドを読み返し、オンライテストに挑戦して、2回目でやっと合格となり、参加することが出来ました。

今後は、こちらの「藤沢市市民活動推進連絡会」として、被災地にパソコンを寄贈していきたいと思います。
Windows7のSP1アップデート失敗「続編」 [2013年06月12日(Wed)]
マイクロソフトさんからのサポートで回復を実施したが、ことごとく失敗し、再度メールで報告しました。

その結果、すぐさま2通目のサポートメールが来ました。

メールの指示に従って、下記の作業を実施
■ 作業 1. ディスク エラー チェックを実行する
2時間以上かかって、エラーなく終了

■ 作業 2. トランザクション ログファイルを修復する
temp41S.jpg

正常に終了
再起動

■ 作業 3. Windows Update のフォルダを再構築する
指示された、batファイルを作成して、実行 ⇒ エラーなく完了

■ 作業 4. Windows Update インストーラーを登録する
[ファイル名を指定して実行]から、指示された二つのファイルを実行し、再起動

■ 作業 5. Windows 7 SP1 をインストールする

期待を込めて、再インストールを実行したが・・・・。
temp.jpg


すぐさま、サポートさんに報告したら、サポートさんから「OSの修復ディスクを送ります」という有難いメールをいただきました。

到着まで、1週間くらいかかるようですが、期待して待ちましょう。
これで失敗したら、覚悟を決めてリカバリですね。
Windows7のSP1アップデート失敗 [2013年06月10日(Mon)]
Windows7のSP1アップデートを毎回行うということで相談を受けました。

履歴を見てみると・・。
temp1s.jpg


早速ネットで調べてみると、かなり失敗があるようで出てきました。
履歴の「失敗」を開いてみると、「エラー 80070490」でしたので、そのエラーについて調べると、「更新プログラムをインストールするのに必要なファイル (CBS Manifest) が破損していることを示します。」というのが、マイクロソフトのページに出ていたので、その解決策をいろいろ試したみたが、これがなかなか上手くいかない。

仕方なく、マイクロソフトのサポートにメールでSOSを配信した。
1日待つと、直ぐに長ーいメールを頂いた。

■ 作業 1. 必要なファイルのダウンロード
temp24.jpg


■ 作業 2. システム ファイル チェッカー ツールを使ってシステムの整合性を取る
temp20s.jpg


■ 作業 3. ファイルを修復する
■ 作業 4. Windows Update のコンポーネントを修正する
temp22s.jpg


■ 作業 5. Windows 7 SP1 のインストール
temp26s.jpg


既に実施したものもあったが、順番に作業を行ったが、結果は同じだった。
行った作業の報告と、システムの情報ファイルを送って欲しいということだったので、その指示に従って、ファイルを添付して送付した。

マイクロソフトさんのサポートは日曜日でもメールが来た。
すごく親切なメールでとても解りやすいです。
| 次へ