CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年02月 | Main | 2013年04月»
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
新年度の準備 [2013年03月30日(Sat)]
藤沢市市民活動推進センターで、新年度を迎える準備です。

IMG_2800.JPG


事務処理に使っているパソコンのリースが切れるので、また新しいパソコンをリースすることになり、入れ替えです。
事務処理でセンター内で使用する4台と、利用者さんに自由に使って頂くパソコン2台、合計6台の初期設定を行いました。

Windows8を、7にダウングレードしてのリースです。
起動すると、インストール画面で、「32ビットにするか、64ビットにするか」と聞いてきた。
「64ビットにするには、時間がかかります」と言っているので、素直に32ビットで初期設定です。
その内、2台の事務処理用にはメモリを8GBに増設するので、こちらの2台は64ビットに設定しました。

IMG_2797.JPG


ここまで、驚かさなくても良いだろうという警告が出ました。
確かに、時間はかかった。2時間ぐらいかかったかな??

初期設定が済んだ後は、Update・・・。
いつもながら、「もう嫌」と言うほど、再起動を何回も繰り返す。
しかも、6台・・・・。

センターでは、NASを使っているので、データーの移行は全くないですが、ネット環境としてはNASに接続して、後は、2台のプリンターに接続するだけかな!!

メモリ256MBでは [2013年03月27日(Wed)]
動きが遅いと持ち込まれました。

長い期間使っていなかったということで、最近使いだしたが遅くて、イライラするということでした。
患者さんは、NEC Versa Pro VY16M(2006年5月生まれ)

早速、電源を入れてシステムプロパティを見てみると・・・。
sysproS.jpg


遅いはずです。
メモリが256MBです。
HDDの状態は、・・・。

DiskInfoS.jpg


40GBのHDDですが、容量も半分以上開いており、使用時間も600時間ほどで、本当に使ってないですね。

ネットで仕様を調べてみると、
CPU:CeleronM 1.6GHz
メモリは最大で2GBまで搭載できる。

まだまだ、十分使えますが、これからパソコンを使っていろいろしたいのなら、この際、新規に購入されてはとお勧めしたのですが、まだ、使いこなせるかいろいろ試してから、新しいのにするということで、メモリの増設と中の整備でお預かりしました。

メモリの方は、256MBが2枚挿入されていたのですが、1枚の256MBは不具合でした。
片方の256MBはそのままで、もう1枚1GBを増設しました。

IMG_2694s.jpg

いつものように、メモリチックを行い、動作を確認しセキュリティ対策も、ウイルスバスターをばっちり入れて退院です。

これで、慣れていただいて、場合によってはタブレットを購入されても良いのかなと、お話しました。
Qosmio T560/T4AB のリカバリ [2013年03月23日(Sat)]
リカバリをしたが失敗して、起動しなくなったと持ち込まれました。

患者さんは、東芝 Qosmio T560/T4AB(2010年10月生まれ)
CPU: Intel Pentium P6100 2000 MHz
RAM:4GB
HDD:500GB

まだまだ、現役バリバリのマシンです。

起動すると、「ようこそ」まで表示が出て、デスクトップ画面が一瞬出ると、・・・。

IMG_2783s.jpg

「初期化しています。」
「しばらくお待ちください。」
「システムを構成しています。」
そのまま待っていると・・・。


IMG_2782s.jpg

Boot Maneger
File: /Boot/BCD
Stataus : 0xc0000000e

どうやら、リカバリを失敗しているようだ。
もう一度、DtoDでリカバリすれば良いだろうと、東芝のサイトでこの形式のリカバリを確かめて見ると、「0」ゼロキーを押しながら、電源を投入するとDtoDのリカバリエリアに飛べそうなので、実施してみたが、復元メニューが表示されず、「ようこそ」の画面が起動し、またまた、「初期化します」で始まった。

えー! 起動を失敗したかと、もう一度やってみたが、同じ・・・。
Boot Manegerさんが出てくるのだから、Boot領域で不具合なのか。

HDD取り出して、スマート情報を確認しようと、USBのインターフェースで私のマシンに接続してみたら・・・。
最初、認識しない。一寸ヤバイ状況かも
USBを刺しなおしたら、今度は認識した。
リカバリエリアは、大丈夫そう。

HDDを取り出したマシンに、linuxのBootCDで起動してみたら、正常に動作した。ハード的には異常がないようだ。
HDDを交換してリカバリすれば良いでしょう。

とにかく、クローンを作成することに・・。

作ったクローンHDDを装着して、起動すると、同じように「ようこそ」が出て、「初期化します」が始まった。
今度は、途中で「Boot Maneger」さんは出てこずに、正常に初期化された。

東芝のサイトでは、Officeはディスクからインストールするように書かれていたのですが、何故かOfficeもきちんと戻って居ります。

その後が大変、何度再起動したらアップデートが終わるのという感じです。

全て順調に終わった後、再び元のHDDを入れてみたが、やはり、初期化に失敗して、「Boot Maneger」さんが表示されます。
やっぱり、HDDの不具合でした。
「PCビギナー」に載っちゃいました [2013年03月21日(Thu)]
えへへ!!
またまた、雑誌にノッカチャいました。

前回は、「パソコン整備士協会」さんの機関誌でしたから、購入することは出来無かったのですが、今回は、「PCビギナー」です。

取材を受けてから、その後何の連絡もなかったので、掲載はまだなのだろうと思っていたら、知り合いから「載ってるね」とメールが来てビックリ。

慌てて本屋さんに行きました。
13日の発行ですから、もうないかと思いましたが、2冊残っていたので、買い占めちゃった。
IMG_2785s.jpg

ビデオが不具合か [2013年03月19日(Tue)]
起動しないとパソコンからデータを移して欲しいという依頼を受けて訪問しました。

NEC PC-VL300R(2008年9月生まれ)
CPU:Intel Core 2 Duo E7200 2530 MHz
RAM:2GB
HDD:320GB

まだまだ、使えるパソコンです。

電源を投入すると、起動します。
オーナーさん、「あれ!!」
いろいろ診ていると、急にタスクマネージャのグラフが停止
マウスも、キーボードも認識していない。

熱暴走?
早速、開いてみると・・・。
IMG_2390s.jpg


オーナーさんは既に新しいパソコンを購入されていたので、HDDを取り出して、データ類を新しいパソコンに入れてほしいということで、そちらにデータを移して、こちらのパソコンは被災地向けに寄贈していただきました。

頂いてきたパソコン。
ファン周りも綺麗にして、放熱クリームも綺麗に塗りなおして、起動していたのですが・・・。
今度は・・・・。

IMG_2401s.jpg


わー!! ビデオもダメなのか。
ネットで調べてみるとどうやらこの機種、ビデオも弱いらしい。
数件の不具合が上がっていた。
その中に、半田のリフローをしたら治ったという記事があった。
ダメもとでトライしてみるか。
このまま、廃却とは一寸もったいないから・・・。
T350/56ARDのHDD交換 [2013年03月17日(Sun)]
起動が遅いということで、持ち込まれました。

電源を投入後、起動画面になりwin7のデスクトップとなるのですが、その後もHDDのアクセスランプが点灯したままで、アプリを起動できない。

患者さんは、Toshiba T350/56ARD
CPU:Intel Core i5 460M 2530 MHz
RAM:4GB
HDD:640GB

どうも、HDDが怪しい。
すぐさま「DiskInfo」で確認
DiskInfo_S.jpg


かなり、やばい状況のようです。
HDD交換ということで即入院です。

とにかく、データの退避を実施。
万が一に備えて、リカバリディスクも作成。
手持ちのHDDに、640GBがなかったので、500GBでクローンを作ることに・・・。

上手く、クローンも出来て載せ替えると快適に起動し、サクサクと動いてくれました。
いつも、この子のように素直に治ってくれれば良いのですが・・・。
VGN-AW50DB 電源コネクタ部が熱くなる [2013年03月15日(Fri)]
突然、電源が落ちて、その後、起動しなくなったと持ち込まれました。

VGN-AW50DB (2008年09月生まれ)
CPU:Intel Core 2 Duo T9400 2530 MHz
RAM:2GB
HDD:500GB

電源を投入すると、ブルー画面でストップ
IMG_2474a.jpg

Stop:0x00000024 で停止です。

どうやら、HDDの不具合のようです。
早速、HDDを取り出してチェックしてみようと裏を開けると・・・。

IMG_2476s.jpg

贅沢に、2基搭載です。
とにかく、取り出して他のマシンで見てみると・・。

temp1s.jpg

ドライブ0の方が、「RAW」となっており認識できなことになっている。
以前にもこの状態のHDDがあり、その時には、「TestDisk」で復活できたので、試してみたが今回はダメだった。

オーナーさんは、とにかくデータを取り出したいと言うことでした。
幸いにも、データは全てドライブ1になっていたので、そちらをHDDケースに入れて、お渡ししました。

隠しパーティションの「回復パーティション」は正常となっていたので、リカバリをしてみようと、電源投入後「F10」を連打
VAIOリカバリセンターが立ち上がり「診断ツール」に「ハードディスク診断と修復」があったのでそれを実施してみたが、効果なし。

もうリカバリしかないと、リカバリを選択したが・・・。
「出来ません」と断られてしまった???
何故???

それよりも、もっと重大な不具合を発見しました。
多分この為に、突然死したのでしょう。

IMG_2474b.jpg

というのも、左側の電源部のコネクタがグラついており、チョット触ると右側のライトが消えるのです。
それも、コネクター部が熱くなってくる。
どうやら、ショートしているようです。
これはかなりやばいです。

オーナーさんに状況を説明して、リカバリディスクを聞いてみたが、それも作ってないということで、SONYから購入するしかないとアドバイスしたら、コネクターも悪いのなら、修理しないということになりました。

ということで、被災地向けに寄贈していただくことになりました。
メモリチェック中に停止 [2013年03月12日(Tue)]
動きが遅いということで、サポートに行きました。

患者さんは、NECのPC-VJ16MF(2006年5月生まれ)

CPU:Intel Celeron M 380 1600 MHz
RAM:512MB
HDD:40GB

メモリが512MBでは、遅いのも仕方ないかと、診断していると・・・。
SP2のままです。
しかも、セキュリティ対策のソフトも入っていません。

もう、メモリ増設してSP3にアップして、セキュリティ対策をインストールしましょうと、ほぼ強制的に入院です。

お預かりしてきて、まずメモリを増設してからと思い、MAXが1280MBでしたので、512MBを1枚増設して、CDブートでメモリチェックをしていたら・・・。
キュウーン!! と変な音がして電源停止。

う!! 何事っと診てみると、やたら暑い。
熱暴走かと、中を開けてみました。

ファンを取り外してみると・・・・。
IMG_2756s.jpg


予想通りでした。
綺麗に掃除をして、再度メモリチェックを行い、無事増設完了です。

IMG_2754s.jpg


その後、SP3にアップして、・・・。
90個のアップデートを行い。
ウイルスバスターをインストールして退院です。
火事でマル焦げ [2013年03月10日(Sun)]
大変です。
以前にシニアネットの事務所として借りていたところが火事になりました。
今でも、「電子会議室」の事務所や、知り合いのNPO「湘南市民メディアネットワーク」さんや、またまた、知り合いの方が個人で借りていたりして、時々はお邪魔している場所です。

昨日の夜中に出火したそうです。
不幸中の幸いで、けが人等はいなかったようですが、知り合いのパソコンやら、カメラなど持ち出す暇もなかったようです。

IMG_2750s.jpg


IMG_2746s.jpg
「ラベル屋さん」が起動しない [2013年03月07日(Thu)]
A-oneさんの「ラベル屋さん」をインストールしたが、起動できないという相談でした。
temp1.JPG
アイコンをダブルクリックすると・・・。

temp2.JPG

「ラベル屋さんHOMEの新しい更新があります。」と警告表示がでて、「はい」をクリックすると、そのまま終了、「いいえ」をクリックすると、ラベル屋さんが起動する。

早速、A-oneさんのページに行って見ました。
ありましたね、サポートページに・・・。
http://www.a-one.co.jp/product/support/detail.php?id=1202

どうやら、Vistaや7で起こるらしく、管理者権限の問題らしい。

ラベル屋さんのプロパティを開いて・・・。
temp3.JPG

「管理者としてこのプログラムを実行する」をすれば済む話でした。
| 次へ