CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年09月 | Main | 2012年11月»
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ネット不具合のついでにいろいろ整理 [2012年10月30日(Tue)]
ネットつながらないということでサポートに伺いました。
電話の話では2台パソコンがあり、どちらも急につながらなくなったと言うことでしたので、モデムを電源リセットすれば済むかと思ったのですが、オーナーさんは老婦人。
以前に数回伺っており、久しぶりの電話ですので、伺うことにしました。

伺うとJcomモデムの電源リセットで問題は解消しネットに接続できた。

ついでに、と言ってはなんですがパソコンを診断
NEC LL550/G
CPU:Mobile AMD 1.6GHz
RAM:1GB
HDD:80GB

Cディスクのクリーンアップもチェックしてみると・・。
DiskClean_S.jpg


3GBぐらい不要なファイルが削除できるということで実施

DiskClean2S.jpg


セキュリティソフトの方も、バスター2011のままで使用されていたので、こちらもバージョンアップをして最新版に変更しました。

FMV-NF70Xのパーティション変更 [2012年10月28日(Sun)]
Cドライブが一杯で何とかしたいという相談です。

パソコンは、FMV-NF70X(2007年9月生まれ)

CPU:Intel Core 2 Duo T7250 2000 MHz
RAM:2.5GB
HDD:120GB

ディスクの状況を見てみると・・・。

DiskCD_s.jpg

50GBのCドライブが、残り空き容量が892MBの2%となっている。
Dドライブの方は、60GBで空き容量 32GBとなっていた。

DiskInfoでHDDの健康状態を見てみると・・・。
diskInfo_s.jpg


使用回数:2836回で、使用時間:4310時間 とまだまだ健康なので、パーティション変更で凌げるでしょうということで実施することにしました。

パーティションの変更は、アプリで行うのですが万が一に備えて、いつもクローンを作ってから行うことないしており、HDDを取り出して、クローンHDDを作成してから、実施しました。

Cドライブを、50GBから75GBに増やしたので、これで大丈夫でしょう。

バッテリーのリフレッシュ [2012年10月26日(Fri)]
調子が悪いと持ち込みになった、NECのLL750/F

電源を投入すると、右下に「バッテリーのリフレッシュを実施した方が良いです」という警告が・・・。

時間がかかりそうだったが、パソコンが自分でそう言っているのだから実施しましょう。
「今すぐ実施」をクリックすると、バッテリー・リフレッシュ&診断ツールというのが立ち上がり、「充電中」となった。
一旦充電して、それを放電してから、再度充電するらしい。

temp1.jpg


その間にいろいろ診断できそうだったので、HDDの状態やらメモリの状態を探ってみた。
まあ、ざーと見たところ然程、問題はなさそうだったので、何もせずに別なパソコンでいろいろ説明していると・・・。

スリープモードに入ったようで、画面が急に暗くなった。
診断ツールの画面では、「実行中はスリープや休止状態にはなりません」と書いているのに・・。
ウソかよ!と思いつつも一応最後までやり通した。

本当に、リフレッシュ出来たのかと、疑いたくなる。
acer「A100」で、ELECMのTK-FBM023を使う [2012年10月24日(Wed)]
acerのA100 タブレットPCですが、どうも画面のキーボードは使いにくい。
ということで、以前にサポートで使うために購入していたELECMの TK-FBM023 を使ってみた。

いろいろサポートしていると、キーボーの不具合も多く訪問サポートの時に持ち運べるようにと購入したものですが、数回ほどしか使っていない。
不具合だけでなく、パソコン指導の時にも、受講者さんのキーボードに変わることなく、サイドからキー操作できるので、便利に使っています。

そのキーボードと、A100をつないでみた。

IMG_2465.JPG


付属していた、台が初めて役に立った。
「なかなか、サマになるじゃないか」と思っていたら・・・。
日本語の全角入力は良いのですが、半角入力が出来ない。
IMG_2466.JPG


ネットで調べてみることに。
まず、エレコムのサイトでキーボードのスペックを見てみると、
対応OS:Windows 7/Vista(〜SP2)/XP(SP2〜SP3)となっているが、「 HIDプロファイルに対応したパソコンやスマートフォンなら、レシーバを別途用意することなく使用できるうえ、すばやいペアリング が可能です。」となっていた。

それなら、A100でも使えるでしょう。
まあ、「ペアリングが可能です」と書かれており、実際にペアリングは出来て、キーボードは認識されているのですが・・・。

いろいろ、ネットで調べて見ると、皆さんいろいろ苦労されているようでしたが、私のA100では、半角と全角の切り替えに関してはどれも合致しない。

困った。
これでは、半角の時は画面で入力するしかないか。
ウイルスバスターのアップグレード [2012年10月20日(Sat)]
ウイルスバスターを使っているのですが、アップグレードの通知が来た。

temp1.JPG


どこが変わるの?
と思い、「バージョンアップする」ボタンをクリックして、バスターのサイトに行ってみた。
・Webページ内のリンクにマウスカーソルを重ねることで、リンクをクリックする前に安全性を評価・確認できる。
・Facebook プライバシー設定チェッカー
・アプリケーションフィルタの強化
・Windows8 環境での対策
が盛り込まれているようです。

早速、バージョンアップしてみた。
temp3.JPG


アップ後Facebookを見てみると・・・。
temp4.jpg


「プライバシーチェックの設定」というのが出てきて、いろいろチェックができるようです。

FBもいろいろ問題を起こす場合があるので、これはかなり有効かも!

無謀的な修復 [2012年10月18日(Thu)]
パソコンのトラブルでいろいろ悪戦苦闘していますが、今回はかなり無謀的な試みです。

パソコンのトラブルで半田付けの不具合もかなり多いことがあります。
それを、何とか出来ないものかとネットでいろいろ調べてみると、ヒートガンで半田付けを修復するという、かなり無謀的なことをやっているページを見つけた。
確かに可能性はありますよね。

でも、失敗すると破壊行為に直接つながる。

でもでも、一寸試してみたくなり、ヒートガンを買いました。
IMG_2455.JPG


先ず試しに、以前に記載した「3分しか持たないUSBメモリ」で試してみることに・・・。
このUSBメモリはパソコンに挿入すると、認識するのですが、数分すると停止しパソコンからも消えてしまいます。
引き抜いて、しばらく放置しておき、また差し込むと、また3分ほど作動します。
まるで、ウルトラマンみたいなUSBメモリ
もう、使用不可なので捨てようかと思っていたものです。

これを使って実験してみることに・・・・。
IMG_2454.JPG


ヨタロウさんから頂いた温度計があるので、それを張り付けて温度を見ながら・・・。
半田の融点である、220度ぐらいまでヒートガンをぶつけてみました。
勿論、ベトベトにフラックスを付けてね。

もー、無謀としか言いようがありません。

十分冷ましてから、きれいに洗浄をして、パソコンに装着してみると、LEDが光ってパソコンが認識できました。
おー!破壊されていない。 まずはラッキー・・・。
そして、そのままフォルダを開いたり、ファイルをコピーしたりしてしましたが、数10分たっても異常ない。
そのまま、装着しぱなっしでいましたが、難なく動作しています。

おー!! 不具合が直った。

こんなこともあるんだ。
今度は、どうしようもないマザーボードで試してみよう。

Windows XP Update できない [2012年10月16日(Tue)]
WindowsのUpdateができないし、IE8のブラウザで検索に日本語入力ができない、という事でお持ちになりました。

電源を投入して、ブラウザを立ち上げて検索のところで、半角/全角キーで切り替えても日本語入力ができない。
IMEを見てみると・・・。

temp3s.jpg

Microsoft Office ではなく「Baidu IME」が入っていました。
オーナーさんに聞いてみると、そんなの入れた覚えがない。

取りあえず、こいつはアンインストールしましょうと、アンインストールすると、Microsoft Office さんが帰って来て、入力に関しては問題解消しました。

今度は、windows Updateが出来ない不具合。

temp4s.jpg

アップデートのページで、「ようこそ」と出て、「ActiveX コントロールをインストールします」という画面で、情報バーをクリックしてインストールしてください、と出るのですが、その情報バーが出てこない。
ActiveX コントロールをインストールできないので、そのあとに進めない。

ネットで、いろいろ調べて試みたが、どうにもこうにも進めない。
何かに邪魔されているような感じです。

タスクバーの右端に何やら、見たこともないアイコンが二つほど・・・。
その一つを開いてみると・・・。
temp1.JPG


何こいつは??
ネットで調べてみると、一寸怪しいかな。

とにかく、余計なものには消えてもらいましょうと、3個ほど怪しいアプリをアンインストール。

再度、IE8のリセットを行うと・・・ 正常に情報バーが出てきて、ActiveX をインストールしてアップデートをすることが出来ました。

temp8s.jpg





郡山の仮設住宅にパソコンを設置 [2012年10月14日(Sun)]
ふんばろう東日本の「PC設置でつながるプロジェクト」の連中が、郡山方面の仮設住宅にパソコンを設置に回るというので、お手伝いに行きました。

彼らは仙台が本拠地でそこから車5台にパソコンを積み込んで、郡山の富田・緑ヶ丘・三春町・田村市の15か所に設置に回るという。
私は、9時に郡山駅でピックアップしてもらうことになっていた。

朝、4時に起きて藤沢を5時半の電車に乗って・・・。

temp1s.jpg

6時40分のやまびこに乗車して、8時半に郡山に到着。

郡山では、つくばから車で参加のM氏
東京から新幹線で駆け付けた、IBMのメンバーが、5名

IMG_2433s.jpg

全員揃ったところで、打ち合わせを行い、各車に分乗して現場に向かう。

IMG_2432s.jpg


仮設住宅の集会場に・・・。
IMG_2437s.jpg


IMG_2438s.jpg


設定中にも、興味深々・・・。
IMG_2435s.jpg


さてさて、使い心地は???
IMG_2436s.jpg



郡山の仮設住宅は、原発避難の方々で先が見えないという不安が・・・。
それでも、何とか少しでも明るく生きようとしている皆さんの姿勢が伝わってくる。




起動しない TX-66GBL [2012年10月12日(Fri)]
「起動しない」ということで持って来られました。
電源を投入すると、Vistaの立ち上げ画面で止まったまま・・・。

東芝 TX-66GBL(2008年8月生まれ)
CPU:Intel Core 2 Duo P8400 2260 MHz
RAM:2GB
HDD:320GB

うーん!
どうやらHDDさんが不機嫌
セーフモードでも立ち上がらず。

とにかく、HDD取り出して、データを取り出しましょう。
取り出して、USBで他のPCに接続すると、データー領域は問題なく退避できました。

CHKDSK で何とかなるかと実施してみた。
320GBだから結構時間がかかる。
かなり、修復できたようなので元に戻してみると、何とか起動できた。

起動すると、いきなり・・・・。

temp4.JPG

「バスター2008はすでにサポートが終了しています。」
アリャリャ!!

何やら怪しい動きもしているし、(ウイルスがいるような)HDDも調子悪いし、とにかく、オーナーさんにはHDDの交換が必要の旨を伝えて、最悪リカバリなのでリカバリなどあるかを確認したが、作っていないということでした。

再セットアップディスクを作って、しばらく、動いていたのですが、いろいろいじってるとまた起動できなくなった。

どうも、感染しているようなので、クローン処理ではダメなので、作ったリカバリディスクから、新しいHDDに再インストールすることにした。

500GBのHDDの方が安く入手できたので、そちらにインストールしたが、インストールしてから気が付いたが、そのあとのアップデートが大変だった。

temp3s.jpg

いきなり、118個の更新プログラム
勿論、これ1回で終わるわけがありません。
何回、再起動したことか・・・・。

地道な作業を繰り返し、退避していたデーターを全て、ウイルスチェックして戻して・・・。

勿論、ウイルスバスターの体験版をインストールしておき、オーナーさんにはしっかりと、正規版に購入するようにお勧めしました。
今度はグラボ [2012年10月10日(Wed)]
いろいろサポートをしていると、度々、同じような機種が続いたり、同じような症状が続いたりすることがあるのですが、今回も同じような不具合が続きました。

やはり、起動して数分で停止・・・・。
マウスも、キーボードも操作できなく、タスクマネージャのCPU動作のグラフも、ピタッと止まる。
症状としては、前回のCPUが停止と同じで、また、熱暴走かと中を開けてみてみると・・・。
今度は、グラボでした。

IMG_2394s.jpg


見事に破裂してます。
良く動いていましたね。

ということで、交換・・・。
勿論清掃もして、クリームも塗りなおして・・・。

IMG_2403s.jpg

| 次へ