CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
HDのクローン作成 [2012年05月31日(Thu)]
「HD革命」を使って、新しいHDDにクローンを作ろうとしたら・・・。

オリジナルHDDが160GB コピーする新しいHDDは、500GBなのに、「コピー先ハードディスクの容量が小さいため、コピーを作ることができません」ときた。
??? 何故 ???

HD革命の警告


フォーマットがおかしいのかと、再フォーマットしてみたが変わらず・・・。

それでは、ドライブの位置を変えてやれと・・・。
新しいHDD(500GB)を内部に装着して、オリジナルのHDDを外付けでやってみたら・・・。
今度は、うまくいった。

何故かわからんが、何か気に入らないところがあったのかな。
まあ、上手くいったので良しとしよう。
中古パソコン再生スペース [2012年05月29日(Tue)]
藤沢市市民活動推進センターのITサポートチームで、復興支援活動として中古パソコンを再生して、現地のNPOやボランティア団体に寄贈しています。
現在まで、市民の皆さんから頂いたパソコンを整備して、69台を大船渡、気仙沼、福島、いわて等に送りました。

まだまだこれからも続けていきたいと思っていますが、センターのフリースペースを使って作業を行ってきましたが、センターのフリースペースは、登録されている団体さんが自由に使える場所で、そこにパソコンを広げていると結構目立ちます。
まあ、目立つからセンターに来た人が「何をしてるのか」と覗いてくれるので、そこですかさずいろいろ説明して、パソコンを送付するので、送料とか、修理するのに部品代とかもかかるのですと、説明すると寄付を頂けたりするわけです。(有難いです)(^o^)/

でも、かなり他の利用者さんにもご迷惑をおかけしてるのも事実です。
そこで、センターの方で、一寸したスペースを作ってくれました。

これで、再生作業中のパソコンを出しっぱなしでも大丈夫・・・。

IMG_2063s.JPG

これからも、活動を進めますので、買い換えて古くなったパソコンの寄贈もよろしくお願いします。
ネット接続のアイコンが「赤い×」 [2012年05月27日(Sun)]
私が使ってるマシン、夏になると一寸具合が悪くなる。
今も、ネットにつながっているのに、ネット接続のアイコンが「赤い×」

temp.JPG


クリックして開いてみると、接続となっている???
勿論、実際にネットにはつながっています。

今日は、少し暑いけどまだまだこれからというのに・・・。
今年の夏は乗り切れるのか!!!!

麦茶を飲んだ「LS150/D」 [2012年05月25日(Fri)]
先月には、コーヒーを飲んでしまって燃え尽きたDELLが来ましたが、今度は麦茶です。

そんな量ではなかったようで、直ぐにシャットダウンして、ティッシュで拭いたそうです。
電源を入れたら立ち上がったということでしたが、直ぐにシャットダウンして持って来ていただきました。

コーヒーを飲んだ子も、同じように直ぐに拭いて、電源を入れたら動いたということでしたが、翌日に電源を入れたら、ウンともスンともで持って来られたのでした。
その子は、かなり、重傷で開けたらまだコーヒーの液がしみてましたから・・・。
結局は、電源部がかなり焼損していました。
http://blog.canpan.info/higeyama/monthly/201204/1

今回は、そんなに酷くなさそうで、キーボードを外しても、その下にはシミはなく、埃だけがたまっていました。
念のためにHDDを外して、チェックしたら、異常なく読めました。
IMG_2045s.jpg


勿論、マザーボードの方も分解して異常ないか目視で確認です。
IMG_2042s.jpg


キーボードの方は、ドライヤーできちんと乾燥させてから組み立てて電源を投入し、正常に起動してくれ、キーボード入力も全て良好でした。

良かった!良かった!
「Registry Reviver」のアンインスト [2012年05月23日(Wed)]
パソコンを立ち上げるのがやたら遅くなって、変な画面が表示されるようになったということでお持ちになりました。

「Registry Reviver」という変な奴が・・・。
Registry Reviver の絵

レジストリの状態で、未修正のエラーが「796」個あるという。
修正されたエラーが、「25」個だそうで、それ以上修正するなら、ライセンスが必要だということです。
勿論、有料となる。

この手の奴で、Registry Booster というやつには度々出くわしたが、こいつは初めてです。
ネットで調べてみると、こいつも同じ類のもので、かなり怪しい。

簡単にアンインストールできそうだったので、やってみるとすんなり消えてくれました。

レジストリをチェックするなら、CCleaner を使った方が良いですね。
いわて連携復興センターからの報告 [2012年05月21日(Mon)]
5月9日に送付しました、再生パソコン3台ですが、送付先の「いわて連携復興センター」北上サテライトで、元気に働き始めたようです。

スタッフのNさんから写真を添付したメールを頂きました。
DSC00710s.jpg

DSC00709s.jpg


そうそう、昨日はいつもパソコンのお世話をしている、「ジャパン ヨガ アカデミー 藤沢」さんが、チャリティ登山を行ったということで、その時に集まったお金、1万円をパソコン配送料に使って下さいと寄付頂きました。
http://www.jya.co.jp/school/kitaguchi.html


どちらも、嬉しいニュースです。
「HP Compaq 6005」画面が表示されない [2012年05月19日(Sat)]
パソコンを移動したら、画面が表示されなくなったということで、サポートに出かけました。

まあ、モニターの不具合だろうと、久々に出張用のアタッシュケースモニターを持って出かけました。
確かにモニターには何も表示されておらず、早速、持って行ったモニターに接続したのですが、同じように信号が来ていないようでした。

本体側の不具合のようです。
電源を投入しても、ロゴも出てこない。
勿論、BIOSで立ち上がっているのかも確認できず。

見かけぬコネクター写真とにかく、中を見てみることにしようと、コネクターを外そうと後ろを見てみると、見かけぬコネクターのPCIカードが・・・。

どうやら、グラボのカードらしいのですが、空きコネクターで何も使っていない。
モニターはマザーボードのDsubに接続している。
以前からこのセットはこのモニターを使っているということでしたので、間違いないでしょう。

とにかく、使っていないのならカードを外してみようと、外して電源を再度投入すると、HPのロゴが出てそのまま、WIN7が立ち上がった。
カードを抜いたので、構成を変えているようで、3分ほどしてやっと立ち上がった。
正常に動作しています。

どうやら、このカードに関係する不具合らしい。

「HP Compaq 6005」ネットで調べてみると、デュアルモニター対応のグラフィックスボード「ATI Radeon HD 6350」がついている。
取り外したのは、このボードだ。

http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/6005pro_sfct/specs/cto_model.html

http://www.jigsaw24.com/product-details/p078aab/hp-ati-radeon-hd-6350-512mb-pci-e-x16-1-x-dvi-or-2x-vga-graphics-card

ATI Radeon HD 6350

カードは、DMS-59 ディスプレイ コネクタなので、購入された時には、そのコネクターに接続し、DVIかVGAに接続変換する二股のケーブルがついていたのでしょう。

どのみち、以前からこのシングルモニターで使っておられる様なので、カードは外してそのまま使って頂きましょうということにしました。
IE7で「Stack overflowe st line:0」エラー [2012年05月17日(Thu)]
インターネットを開くと、エラーが出るようになったということで訪問しました。

ブラウザは、IE7でした。
確かに、エラーが・・・。
IE7を起動したときに出るエラー

いつも、このエラーが出て、これを消すとそのまま正常に使えるということでした。
「Stack overflowe st line:0」と出て、そのままそのエラーを閉じるとその後は出ない。

XPのマシンで、メモリを2GBも積んでいるのですから、メモリが不足なわけありません。

Google Chrome のショートカットがあったので、そちらを立ち上げてみると、何ともない。
まあ、IE7でしたので、IE8にアップしてみようということで、アップデートをしてIE8に載せ替えました。

そうしたら、エラーは出なくなりました。

その後、ネットで調べてみると、インターネットの一時ファイルがたまるとこのエラーが出るような記載がありました。
VAIO VGN-FS22VB Cドライブ空きがない [2012年05月15日(Tue)]
Cドライブの空き容量がないといことで、持ってこられた、VAIO VGN-FS22VB

早速、診断してみると・・・。

Cドライブプロパティ写真

20GBの容量が、空き容量1GBをきって946MB
Dドライブはとみてみると・・。
50GBの領域で、使用が19.3MB

パーティションを移動しましょうとお預かりしました。
メモリも、512MBしか載せていないので、増設もお勧めし実施することにしました。

いつもの事ですが、パーティションの移動は危険も伴うので、必ずバックアップを取ってから行うので、結構手間です。
Dドライブの50GBを、25GBにしてその分をCドライブに増やしました。

パーティション変更後のドライブ

結果:Cドライブが45GBとなり、空き容量も27GBと余裕です。
Dドライブの方も、25GBあればバックアップ領域として十分でしょう。
新品のメモリが不良だった [2012年05月13日(Sun)]
メモリを増設しようと、PC○○でバルク品のメモリ「PC-5300 1GB」を購入した。

早速、増設して電源投入
BIOSから立ち上げて、確認するときちんと認識してくれた。
CDブートで、メモリチェックを行ったら・・・。

メモリチェックでエラーが続出


TEST#2 で・・・・。真っ赤か(エラーが)・・・・。

こりゃダメだと、画面を印刷して直ぐに購入店にバイクで走る。
チェックしてもらおうと持って行ったら、直ぐ交換してくれた。

帰ってきて、直ぐに入れてみたら今度は、良好・・・。
メモリチェックパス2


Pass 2 ですが、今晩このままにして寝るとするか。
頑張ってね。
| 次へ