CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年02月 | Main | 2012年04月»
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
キーボードの不良 [2012年03月30日(Fri)]
いろいろ、サポートをしていると、同じ機種が続いたり、同じ不具合が続いたりすることが良くあります。

パソコンの不具合にも流行があるのかと思う事もあります。

ということで、ここ数週間で、キーボードの不良が続いています。
どちらも、USBキーボードを接続して試すと、正常に動作しました。

1台は、FMV-830NU/L
キーボードの少し上にある、隠しネジ2本と、裏の1本を外してやると、パネルが外れる。

IMG_1926s.jpg  IMG_1927s.jpg


IMG_1925s.jpg


もう一台は、SHARP PC-SV1-5CD
IMG_1934s.jpg


どちらも、ネットで上手く調達できたので良かった。
新品は高いので、勿論中古ですがね。
DynaBook AX/3527CMS の再生 [2012年03月29日(Thu)]
被災地にと寄贈していただいた、DynaBook AX/3527CMS(2004年10月生まれ)


搭載メモリー: 256MB+512MB (最大 1280 MB)
搭載HDD容量: 40GB
プロセッサー:Intel Celeron 2700 MHz
搭載OS:Windows XP Home Edition SP2

タッチパッドの調子が悪いのと、USBポートが一つ物理的に破損していましたが、電源を投入すると、暫く、機嫌良く動いていたのですが、急にブルー画面で停止。

errorS.jpg
STOP:0x00000050
PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

ネットで調べてみると、メモリの可能性大
ということで、早速、「memtest86+」でチェック

memoCheckS.jpg
メモリチェック実施 Test #3 に入った途端に、エラー続出
運よく、PC2700の1GBが手元にあったので、それを装着して再度メモリチェックをして、良好を確認
折角、メモリをMAXまで増設したのですから、Win7にアップできないかと、「アドバイザー」でチェック
「現在のグラフィック アダプターは、Windows Aero ユーザー インターフェイスをサポートしていません。」と出ただけで、Audio系や、Ethernet系には問題がなさそう。

復興支援で使うのですから、事務処理がきちんと出来れば、Aeroが使えなくても十分でしょう。

ということで、Win7にアップしました。

7perfomS.jpg
パフォーマンスとしては、CPUが、2.9という結果でしたが、XPのままよりは良いでしょう。

USBの物理的故障に関しては、詰め物で挿入できないようにして、USBポートが、一つなのは心もとないので、私が持っていたPCIカードを付けましょう。
IMG_1960ss.jpg

IMG_1962S.jpg

タッチパッドの方は、Win7にしても不調なので、マウスを使って頂くことにして、無効に設定しておきました。

AX3527s.jpg
お茶を飲んだ「ibook G4」 [2012年03月27日(Tue)]
お茶をこぼして、起動できなくなったという事で持ち込まれた「ibook G4」
もう、数か月前の事だという事で、中は腐食して修復は不可能だろうと思います。
とにかく、HDDを出して、データーが取り出せるか診ましょうとお預かりしました。

しかし、この子(ibook G4)どこからHDDを取り出すのか??

ネットで調べると、皆さん苦労されているようでした。
全て裸にしないと、HDDが取り出せない。
下記のページがとても参考になります。
http://bunkai.jp/mac/ibook_g4.html

裏のケースと取り外すと、もう既に中の様子が伺えそうな、腐食が・・・・。
IMG_1938s.jpg


シールドケースを取り外すと・・・。
IMG_1942s.jpg

もうかなり、腐食しており、これでは修復はほぼ無理でしょう。
オーナーさんも、修復する気はないし、データが上手くサルベージ出来ればという期待だけです。

さらに、分解を進めて行き、殆ど丸裸でやっと、HDDを取り出せる状態に・・・・。
IMG_1944s.jpg


取り出して、USBのインターフェースに接続して、見たのですが、モーターは回転するのですが、認識そのものが出来ず、データはそのままでは読むことは出来ませんでした。

これ以上は、いつも依頼する「下田商会」さんにお願いするのですが、オーナーさんは、殆どの必要なデータはバックアップは取ってあるという事で、サルベージに、1万以上掛ける気はないようなので、そのまま廃却という事になりました。
VistaがSP1のまま [2012年03月25日(Sun)]
モニターの画面が薄くなって、見にくいという事でサポートに出かけました。
久しぶりに、出張用のモニターの出番です。

temp.JPG

訪問して、パソコンを立ち上げてもらうと、何ともなく正常に画面が見れます。
オーナーさん、今日は初めて入れたのですが、昨日までは、立ち上げると、ポインターも見えないくらいに画面が薄くなった、ということでした。

まあ、暫く様子を見てみましょうと、診断してみると・・・・。
バスターのアイコンが、「2010」となっていた。

開いてみると、・・・。
temp2s.jpg

契約は、2013/11/30までの有効
これでは、契約している意味がありません。
ということで、「2012」にアップしようと、トレンドマイクロのページから、「2012」をダウンロードしてインストしようとしたら・・。
「システムが適合しません」と出てきた。
えー!!

システムプロパティを開いてみると・・・。
temp1s.jpg

Vistaだし、、メモリは2GBだし、HDDの空き容量は、50GBだし・・・。

VistaはVistaでも、SP1でした。
アラー!! これでは駄目だ。
バスターのアップグレードどころではありません。

しかし、アップデートは自動になっているのに、何故、SP2になってないのか?
念のために、自動でアップしてみると「アップデートはありません」と出てくる。更新履歴を見てみたが、SP2を失敗している様子はなかった。

とにかく、SP2にアップしなければ先に進めないので、個別でアップを実施。
その後、バスターも無事アップできました。
temp4s.jpg

その間、2時間以上画面の方は、全く変化なしで、モニターの不具合に関しては、持って行った出張用のモニターを預けて、もし、不具合が出たら、モニターを差し替えてみてくださいという事にしました。
1週間ほど様子を見てもらいましょう。
遠野まごころネットさんから [2012年03月23日(Fri)]
3月11日に、遠野まごころネットさんに送ったパソコン。

元気で活動しだしたようで、早速写真を送って下さいました。

SFS会員のYさんから寄贈していただいた、Prius One も、Win7とOffice2007に載せ替えました。

Prius_One_s.jpg


わざわざ、葉山町から持って来てくださった、DELL C521
DEL_ C521s.jpg


SFS会員のSさんから頂いた、IBM G40は、Celeron 2.39GHzなので、メモリも256MB+1GBに増設して、Win7に載せ替えようと頑張ったのですが、どうにもこうにも、駄々をこねて言う事を聞いてくれなかったので、また元のXPで我慢をしていただきました。

IBM_G40s.jpg


IBM_X30s.jpg

こちらのIBM X30は、SFS会員のIさんから頂いたのですが、PVの1.2GHzというWin7ぎりぎりスペックですが、どういうわけかこちらの方が、すんなり、Win7が馴染んでスタスタと歩き出したので、そのままWin7を乗せることにしました。

それぞれ、特徴のある子どもたちですので、その特性を生かしていろんなところで、活躍してくれることを期待します。
アンインストール [2012年03月21日(Wed)]
Canonさんの、いろんなUtilitiesをアンインストールしようとしたら・・・。

temp2.JPG
Error Number:0x80040707 Descriptions
と、怒られてしまった。

どうにも、こうにも、アンインストールできない。
そういえば、 Windows Installer Clean Up ユーティリティの言うのがマイクロソフトにあったなと思い、ググってみたら・・・・。

http://support.microsoft.com/kb/2438651/ja

「Windows Installer Cleanup ユーティリティは一部のインストールの問題を解決しましたが、場合によってはコンピューターにインストールされていた他のコンポーネントを破損させることがありました。このため、このツールは Microsoft ダウンロード センターから削除されました。」

「Fixit」で上手く行くかもしれない、とも書かれていたので、早速実行をしてみたが、・・・。
残念、敢え無く失敗。

それではと、「レボ・アンインストーラー」にお願いしてみるとこに・・。
これで、ダメならリカバリをしましょう。
と、腹をくくって取り掛かると、これが上手く行って、他に障がいも起きなかった。
win7でインターネット接続を共有 [2012年03月19日(Mon)]
XPのノートPCでは、何度か実施したことがあるのですが、Win7のパソコンでは、実施したことがなかった。

Win7のノートPCを、無線LANでインターネット接続をして、もう1台のノートパソコンを、クロスLANケーブルで接続して、インターネットに接続する。

親となる、Win7のマシンは無線でネット接続を確認
ネットワークと共有センターを開き
temp1s.jpg

「アダプターの設定変更」をクリックし

temp2s.jpg
「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリックして「プロパティ」を開く

temp3s.jpg 
「共有」タブの
「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュターのインターネット接続をとおしての接続を許可する」にチェックを入れて、OK。
これで、2台目のパソコンに、クロスLANケーブルを接続すれば、OKです。
Windows7 でのパーティションの移動 [2012年03月17日(Sat)]
Windows7 でのパーティションの移動をやってみた。
80GBのHDDを、CとEで半々に分けていたのを、C:40GB E:20GBに変更した。

移動前の状態
Cドライブ:37.26GB Eドライブ:39.43GB

コンピューターの管理−ディスクの管理


Eドライブを右クリックで、「ボリュームの縮小」を選択



このまま、Cドライブを「ドライブの拡張」で拡張できるかも知れないけど、自信がないので、(ネットで確認できたかも)未割当をFに,、ボリュームEを削除


そして、Cを拡張して、ボリュームFの「ドライブ文字とパスの変更」Eに


寄贈先からの連絡 [2012年03月15日(Thu)]
大船渡に出かけて行った、中古再生パソコンの元気な姿がやっと見れた。

大船渡の「さんさんの会」さんには、4台送ったのですが、そのうちの1台は、「ケセン元気玉プロジェクト」として、コーヒーを振る舞って皆を元気づけようと、仮設住宅等を廻っている、カメちゃんの元で、頑張っているそうです。

gennkiS.jpg


sansan.jpg

LL750D も、元気で頑張っているようです。

「さんさんの会」さんのFB
http://www.facebook.com/kesengenkidama
「ケセン元気玉プロジェクト」さんのFB
http://www.facebook.com/sansannokai

皆さんもコメントをいれて、応援してください。
DELL Insprion 530 のアップグレード [2012年03月13日(Tue)]
VistaのマシンをWin7にアップグレードを依頼されました。

患者さんは、DELL Insprion 530

CPU:Intel Core2 E8400 3.0GHz
HDD:500GB
RAM:4.0GB

立派に、Win7にアップできるマシンです。
一応、アップグレードアドバイザーでチェック
temp1.JPG

「Cドライブの空き容量が、3GBしかありません。」と警告が出ました。
500GBのHDDを積んでいるのに、何故と改めてドライブをチェックしてみると・・・。

temp2.jpg

Cドライブが、60GB
Dドライブが、420GBというパーティション設定になっていた。
これでは、どうしようもないので、まずパーティションの移動をしなければ・・・。
とにかく、もしもの場合に備えて、クローンを作成しておいて、パーティションの変更を行うことにしました。

temp3.jpg
パーティションの変更で、Cドライブを260GB、 Dドライブを200GB に設定しました。
これで、十分でしょう。

VistaからのWin7へのアップグレードは、転送ツールでデータその他の設定をバックアップできるので、大変楽です。
その転送ツールで、クローンディスクに、バックアップを保存して準備完了です。

難なく、無事にアップできました。

Vistaから、Win7にアップしたら、パフォーマンスがアップしました。
プロセッサのスコアが、5.6から6.4に
メモリ(増設もしていないのに)5.9から6.4に
こんなことってあるんだ。

Visataのスコア
temp4.jpg

Win7にアップしてのスコア
temp5.jpg

| 次へ