CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年07月 | Main | 2011年09月»
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Live Mail 2011にアドレス帳を引っ越し [2011年08月29日(Mon)]

アカウント設定の引っ越しも変わったけど、アドレス帳の引っ越しも、「Live Mail2011」では変わっていました。



まず、アドレス帳をどこから開くか・・・。
いろいろ方法はありますが、メーラーを開いているのですから、そこから開くには、左の一覧リストにある「アドレス帳」をクリック。




そうすると、「電子メールアカウント」や「メール」とは違って、「オプション」ではなく、上のリボンに、「インポート」「エクスポート」がありました。




Live Mail にアカウント設定を移動する [2011年08月26日(Fri)]

新規にパソコンを購入したので、メール等を移動させたいということで、サポートしました。
以前のパソコンは、XPマシンで、メーラーは「OutLook Express」

メールの設定ファイル、メールフォルダ、アドレス帳を、エキスポートして、新しいマシンにインポートすれば良いのですが、初心者には難しいかも。
私のブログにも、以前に書いていますが、ネットで検索すればすぐできるのですが・・・。

XPのマシンからの、エクスポートを慣れていますので、直ぐに出来たのですが、Win7のマシンにインポートしようとしたら、図柄が変わっており、アカウント設定の「インポート」ボタンが無い???


えー!
Windowes Liveメールまた変わったのか!
バージョンを見てみると・・・。

「Live Mail2011」となっている。

問題の、アカウント設定の「インポート」ボタンはどこに??
と、探してみると・・・ありました。


左上のボタンの下矢印をクリックすると、「オプション」があり、その中にある、「電子メールアカウント」をクリックすると、「インポート」ボタンがありました。

以前に書いたブログのページは、下記URLです。(参考にしてください)
http://blog.canpan.info/higeyama/archive/319
Vista「ディスク領域不足」 [2011年08月24日(Wed)]
ユーチューブの動画が上手く開けないということでした。
電源を投入すると、いきなり・・・。


「ディスク領域不足」と警告が・・。

ディスク領域を見てみると・・・・。

Cドライブの空き容量が ⇒ 96.3MB なんとMBですぞ!!
しかし、Cドライブの割り当てが、24.4GB 
これも、腑に落ちませんね。
Vistaのサービスパックがあたっていないのではと、システムプロパティを見てみると、ヤッパリ SP2ならず、SP1にもなっていませんでした。

パーティションを変更して、アップデートもしなければならないので、入院ということでお預かりしました。

患者さんは、
Prius PCF-PN33K4T 2007年01月(生まれ)
CPU:Intel Celeron M 410 1460 MHz
RAM:2GB
HDD:80GB

この機種って、最初からCドライブが、24.4GBなのかな??
もし、そうだとすると、アップデートできてないですね。

とにかく、パーティションの移動はリスクもあるので、データのバックアップをおこない、慎重に実施。

C:24.4GB D:50.1GB となっていたのを、C:53.9GB D:20.6GB 
と、ほぼ、ひっくり返した状態にしました。

それでも、SP1,SP2 とアップデートしていくと・・・。
Cドライブが、残り18.5GB でした。

アップデートで、10GBも増えてる。

XPのSP1って別個にアップするんだ [2011年08月22日(Mon)]
被災地向けとして寄贈した頂いたパソコンをリカバリしました。

頂いたパソコンは、NECの VALUESTAR VC300/4(2002年10月生まれ)
CPU:Pentium 4 2.0GHz
RAM:512MB
HDD:80GB

OSから、Officeまで、マニュアルまで付けて頂いたので、データを消去するために、リカバリディスクを作成して、一度、HDDを、米国国防総省準拠方式 DOD5220.22-M で、データ消去を実施。

ハードディスクは、まだまだ使えそうなので、作成したリカバリCDで再生です。
メモリはチョコット増設して、768MBにしました。
そこまでは、順調に進んできたのですか、リカバリディスクからですから、XPもサービスパックなしの状態です。
ネットに接続して、いつものように Windows Update をクリックすると、ネットにつながりましたが、いつもの画面と違う画面が・・・・。

「この問題は、使用している Windows のバージョンが Windows Update Web サイトと互換性がなくなった場合に発生する可能性があります。」

つまり、サービスパックがないので、 Windows Update が利用できない。
要するにSPは下記ページから個別にインストールしろということらしい。

Windows XP:
http://support.microsoft.com/kb/322389/ja-jp

ということで、サイトにアクセスして、SP1,SP2,SP3とアップデートしました。

これで、きれいに再生完了です。
でも、丸1日仕事ですね。

ブルー画面「マウントできない」? [2011年08月20日(Sat)]
突然パソコンが起動できなくなった、という電話を頂きました。
先月に、プリンターのトラブルでお伺いした時に、そろそろ買い替えを検討しているということでした。
1年半ほど前に、一度HDDを交換させていただいたマシンです。

急いでおられたので、直ぐに行ってみました。
電源を入れると・・・ブルー画面・・・。


「UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME」
??マウントできない!!
もう、ハードディスクのトラブル決定ですね。
入院ということでお預かりしてきました。

患者さんは、DELL DIMENSION DIM4700C
CPU:P4 2.8GHz
RAM:1GB
HDD:500GB(1年半前に私が交換した)


とりあえず、HDDを取り外して、USBで外付けで確認。
OS部分の、Eドライブを開こうとするとエラー
「インページ操作の実行エラー」???


データは、D(F)ドライブに保管してあったので、こちらは難なく救えそう。
とにかく、Dドライブのファイルをすべて、他のHDDにコピーして退避。

オーナーさんは、買い換えるつもりでいるので、写真等のデーターだけ取り出せたことを連絡して、安心していただきました。

ダメもとで、CHKDSKを実施することに・・・。
かなりの修復が出来たようで、フォルダやファイルも読めるようになった。(かなり期待できそう)
早速、元の本体に実装してみると・・・・ 正常に起動。

一度不具合を起こしているので、念のために、Cドライブにあったデータやら、メール設定ファイル、アドレス帳、メールデータをDドライブ「退避」させておきましょう。

これで、一安心です。
後は、新しいパソコンを購入していただいた時に、データーを移行しましょう。

ヘッダー作動音が異常 [2011年08月18日(Thu)]
黒い画面が出て、起動出来なくなった、ということでお預かりしました。

FMV-DESKPOWER CE18B/R(2002年10月生まれ)
CPU:AMD Athlon 1533MHz
RAM:512MB
HDD:120GB(に交換されている)

起動すると、モード切り替えの黒い画面。
セーフモードでも、立ち上げても、また、黒い画面に戻って停止。
CDBootのLINUXで立ち上げてみると・・・。
「HDマウントできず」で、全く読めない。

こうなると、HDDを取り外して、外付けで接続。
USBで私のマシンに接続すると、何やらヘッダーの作動音が異常。
一応は認識するが、アクセスできず。


「I/Oデバイスエラーが発生」???
どうやら、パーティションを切っていないようで、・・。
プロパティは開けるか試してみると・・・。
「未フォーマット」という表示が出てきました。


こうした時には、パーティションを切って、Dドライブにデーターを保管するようにして使えば、データだけでも読めるかもしれませんね。

でも、今更行っても仕方ないです。

早速、オーナーに電話して相談です。
知り合いのショップに頼んで、データサルベージをするかどうかです。
多分、10万以上はかかりそうです。

オーナーさんは、もうかなり諦めているようで、あっさりと修理しないということに決定しました。


電源スイッチがクルッと回った [2011年08月16日(Tue)]
「パソコンの電源スイッチがクルッと回って、押せない」という電話を頂いた。
「クルッと回った」???

電話では理解できなく、とにかく行ってみることに・・。

伺ってパソコンをみると・・・。


確かに、クルッと回っていました。

どうしてこうなったのか??
どうやら、無理に押し込んだようで、これではだめですね。
とにかく、シャットダウンをして、前カバーを外すことに。

外して見てみると、丸いスイッチの裏にある、プラスチックのばねの部分が4か所とも折れています。



接着すれば何とか修復できそうですが、オーナーも外観はどうでも良い、ということでしたのでパネルを外して、そのまま使用するということになりました。
青のLEDがかなり眩しいですが、気にしないということで、お使いいただくことに・・。



ハードディスクのチェックで、そろそろ交換したほうが良いことや、容量的にも少し大きいのにしたほうが良いことをお話して、データーをバックアップしてから、引き受けることになりました。

インテル PROset/Wireless なんていらない? [2011年08月12日(Fri)]
Windows SP3 にアップしたら、無線がつながらなくなって、変なエラーがでるということでした。

無線に接続しようとウィザードを起動すると・・・。



「コンピュータで実行されているワイヤレス ソフトウェアによっては、セットアップウイザードが正しく動作しない」らしい。

確かに、この DELL INSPERION 710m には、「インテル PROset/Wireless」という、ユーティリティがインストールされています。


「Mickrosoft サポート情報の871122」を参照しろとあったので、早速アクセスしてみました。

http://support.microsoft.com/kb/871122/ja
まさに「ワイヤレス ネットワーク セットアップ ウィザードの実行時にエラー メッセージが表示される」というページが表示されて、パソコンの製造元が提供するワイヤレス ネットワークのソフトウェアとミスマッチを起こす場合があるようで、サービスの状態を確認して、「開始」すればいいようなことが書かれてあったので、早速、「Wireless Zero Configuration サービス」を確認してみました。


一応、「自動」にはなっていたのですが、動作していないようで「開始」ボタンをクリックして、無線接続をしてみると今度はすんなりと、設定ができて、無事接続完了です。

しかし、しばらくつないでいると、急に接続が切れて、今度は「限定接続」で!マークが・・・・。

再接続でつながるのですが、また途中で「限定接続」となり、ネットに出ていけません。

XPのWireless機能と、「インテル PROset/Wireless」の仲が悪いようです。
一度、「インテル PROset/Wireless」を削除して、XPの機能だけで無線がつながるか試してみることに、・・・・。
一応、再インストールできるように、「インテル PROset/Wireless」がダウンロードできるかどうか確かめてみたら、ネットからできそうでしたので、念のためにダウンロードだけはしておきました。


一寸、ドキドキしながら、「インテル PROset/Wireless」をアンインストールして、再起動してみると・・・。
難なく、XPの機能だけで無線LANの設定もできて、接続できました。
途中で、「限定」になることもなく正常に機能しています。


文字表示でないブルー画面 [2011年08月10日(Wed)]
作動中に、ブルー画面で停止。
そのブルー画面が正常でない。
文字表示でない画面が・・・。


こんなの初めてです。

FMV DESKPOWER CE40Y9
CPU:AMD Sempron 2GHz
HDD:320GB
RAM:1GB

正常に起動しているときに、富士通の診断プログラムを実施しましたが、「すべて正常」で終了しました。
(この手のプログラムでは、大抵「正常」ですがね。)

でも、何か動きがおかしい。
セキュリティソフトも、期限切れのままだし、ウイルスに汚染されているような気がします。

CDブートの「Noppix」で動かしてみようと、CDを入れて起動すると、・・。
起動するにはするのですが、「Noppix」の画面が出ると、すぐにシャットダウンシーケンスに入り、自動的にシャットダウンして、CDを吐き出してくる????

BIOS画面を見てみると・・・。

型名:0000000000
製造番号:000000000

となっている。?????

もう、こうなるとリカバリしたほうが良さそうです。
ということで、VDVからリカバリを実施しました。



ブルー画面 「tmcomm.sys」 [2011年08月08日(Mon)]
起動すると、一瞬通常のデスクトップ画面が出るのですが、直ぐにブルー画面になって、再起動する。

取りあえず、何が起っているのか、ブルー画面で止めることに・・。
富士通のパソコンだったので、ロゴが出たところで、F8の連打

メニューで、「自動的に再起動しない」を設定する

再起動すると、今度はブルー画面で停止


STOP:0x0000008E
tmcomm.sys - Address F52B6088 base at F52B5000,Datestamp 4c46a246

早速、ググッて見ると、セキュリティに関連する不具合のようで、ウイルス感染の臭いも・・・。

セーフモードで立ち上げることができたので、とりあえず立ち上げて見てみると・・・。
ウイルスバスター2011が、しっかり入っているのに、マカフィーさんがいます。
ネットで検索したときに、ノートンがインストールしてあるのに、セキュリティゼロが入ってきて、急にブルー画面がでるようになったという、記事もあったので、とにかく、マカフィーさんには出て行ってもらうことにしました。

再起動すると、ブルー画面がでることなく正常に立ち上がりました。
オーナーの話によると、たまに正常に起動することがあったということでしたので、何度か再起動をしてみましたが、一度もブルー画面になることはなく、起動後も停止することはなかった。
一応、メモリチェックと、バスターのフルスキャンを行い正常であることを確認して、お返ししました。
オーナーさんには、暫く様子を見て、再発したら直ぐに連絡していただくようにお願いしておきました。


| 次へ