CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年03月 | Main | 2011年05月»
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Win7にアップ失敗 [2011年04月29日(Fri)]
ご自分でWin7にアップしようとして、アップグレード版を購入されて始めたそうですが、途中で中断されて強制終了をしてしまったようで、Vistaも起動できなくなったということでお持ちになりました。

確かに、通常起動も出来ず、セーフモードでも起動できなくなっていました。

患者さんは
NEC LaVieL LL750/S
2008年12月生まれ
CPU:Intel Core 2 Duo P8600 2400 MHz
RAM:標準 4096 MB (最大 4096 MB)
HDD:320G
OS:Windows Vista Home Premium SP1

Windows7にアップするには十分なパソコンです。
CDブートのLinaxで立ち上げて、HDDを見てみると、Cドライブがきれいに空っぽのままです。
リカバリ領域は何とかあったので、DtoDリカバリが出来そうでした。

もし、DtoDリカバリが出来ないようでしたら、メーカーからリカバリディスクを購入することも可能なので、お預かりすることにしました。

一寸心配でしたが、何とかDtoDリカバリが実施出来て、Vistaが戻ってきました。

Diskinfoでディスクの状態を確認してみると、まだ、500時間下使われていないのに、健康状態は「注意」この際だからHDも交換しておいたほうが良いだろうと、早速オーナーの了解をとって、500GBのHDに交換することにしました。



HDDを交換して、購入されたアップグレード版のディスクを使って、アップグレードを実施・・・。
ディスクを入れると、「互換性の確認をしますか」と聞いてきたので、確認を実施すると、・・・・。

「以下の問題により、Windows をアップグレードできません。続行するには、アップグレードを取り消して、それぞれのタスクを完了してから、再度アップグレードを実行してください。」

どうやら、オーナーさんはこれを無視してアップグレードをしたのではないかと思います。無理やりアップグレードしたので、途中で引っかかり、やむなく強制終了したのではないかな。

とにかく、マイクロソフトさんの指示通り
○DVD-RAM Driver Soft/BD Driver Soft
○バッテリーリフレッシュ&診断ツール
の2本をアンインストールして再度アップグレード実施

アップグレードが上手く行きましたが、やはり、その後のアップデートが大変・・・。
何度も再起動をして、やっと、SP1までアップで来て無事完了です。



IE8印刷できない「解決編」 [2011年04月27日(Wed)]

IE8で、印刷プレビューも表示できない、勿論印刷も出来ない。

それでは、IE7に戻してみようと・・・。

マイクロソフトの
「Internet Explorer 8 をアンインストールまたは削除する方法を教えてください」
http://support.microsoft.com/kb/957700/ja#stepsforadv1
のページに記載されていた、下記呪文をコマンドプロンプトから実行

FORFILES /P %WINDIR%\servicing\Packages /M Microsoft-Windows-InternetExplorer-8*.mum /c "cmd /c echo Uninstalling package @fname && start /w pkgmgr /up:@fname /norestart"


エラーなく戻ってきたので、成功したようで、再起動を実行

どうなったか、IEを立ち上げて、バージョンを確認してみると・・・。
確かに、IE7にはなっていますが・・・・。


IE8と同じように、バージョン情報のところは真っ白
勿論、同じように印刷プレビューも駄目


マイクロソフトのページで、もう一つ
「Windows 7、Windows Vista、および Windows XP で Internet Explorer を再インストールまたは修復する方法」というページがありました。
http://support.microsoft.com/kb/318378/ja

Internet Explorerの自動修復「Fixit」実行を行って見ましたが・・・。
見つかった問題 ⇒ なし  だって???

「自分で解決する方法」といくつかありましたが、もう面倒だし、どうせHDDの交換もしなければならないので、リカバリすることにしました。

しかし、リカバリしたらまたこれが大変
確かに、IE7でバージョン情報もしっかり出てきたし、印刷プレビューも正常にできるし、印刷も正常です。


しかし、それからが大変
UPDate まず、99個、5個、19個、1個、1個、1個 そのたび再起動です。
そして、 SP1 その後、55個 まだまだ続きます。
SP2、にアップ そして、その後も、数回の再起動ですから・・・・・。

「自分で解決する方法」を試してみても良かったかなと反省です。
IE8で印刷できない [2011年04月25日(Mon)]

24日(昨日)は、情報セキュリティ管理士 昇級試験でした。
2級を取得していたのですが、今回制度が変更になり、初級と管理士というランクに分かれ、2級取得者は、昇級試験に合格すれば「管理士」となるということでしたので、受験することにしました。
申し込みは直ぐしたのですが、勉強はなかなかできす、先週数日間で猛勉強??
ということで、ブログの更新を少々お休みしていました。


「Windowsメールで受診したメールを印刷出来ない」ということで、訪問しました。

メールを印刷しようとすると、メーラーが固まってしまい、タスクマネージャで強制終了しないといけない。
プリンターがおかしいのかと思い、メモ帳を開いてそれを印刷すると、難なく印刷できる。
WordやExcellなども問題なく印刷が出来る。

ネットで調べてみると、Windowsメールの印刷は、IEの印刷機能を使っているようでした。
では、IEのページ印刷ができるのかということで・・・。
Yahooの画面で、印刷プレビューを見てみると・・・・。


プレビュー画面には、何も表示されません。

IEのバージョンを見ようと、ヘルプから開いてみると・・・・。


バージョン情報等の部分に何も表示がありません。

HDDの状態もかなり悪かったので、HDD交換も含めてお預かりすることにしました。

IE8のメニューバー [2011年04月21日(Thu)]
インターネットを見ようとすると、「オフラインです」という表示が出て見ることができない、という電話を頂きました。

それでは、「ファイル」をクリックして出てくるメニューで「オフライン作業」をクリックして、レ点を外して頂こうと思い、説明しましたが、「ファイル」という文字がないということでした。

そっか、IE8では、メニューバーが標準では出てなかった。
タブの横の空きスペースを、右クリックしてメニューバーを表示していただこうと説明したのですが、なかなか上手く行かず、結局、訪問サポートすることに・・・・・。



伺って、IE8を立ち上げて「ここを右クリックです」と説明し、メニューバーを表示して、「ファイル」から「オフライン作業」のレ点を外すと、インターネットの画面が表示されて一件落着です。

オーナーさんも、「なんだそれだけの事か・・・」
何故、そうなったのかは不明ですが、今度また起きたら、ここを確認してくださいとお願いしました。

これだけの事で、サポート料金の頂くわけにもいかなかったので、今、取り込んでいる「被災地にパソコンを寄贈するプログラム」を説明して、2000円の寄付金を頂きました。


そうそう、帰って来てから思い出したのですが、メニューバーを出すには、「ALT」キーを押せばその時だけ出せるのでした。

この方法を、電話で説明すれば、行く必要もなかったか???
でも、喜んで寄付金を下さいましたので、行った方が良かったね。



またまた、RegistryBooste [2011年04月18日(Mon)]
またまた、RegistryBoosterのトラブルです。
以前と同じように、起動すると立ち上がり、「779個のレジストリエラーがシステム上に検出されました」ですって・・・。

「スキャン時におけるダメージ」が真っ赤な「高」になっている。

修正するには、「今すぐ登録」してお金を払えとなっている。

取りあえず、消えてもらおうと、オーナーさんにいつから出る様になったか伺って、2週間前の修復ポイントで戻してみました。

「修復が成功しました」と出て、起動すると、今度は出てくなく正常に起動しました。

このパソコンには、ウイルスバスター2011が有効でしたので、バスターさんの「ツール」から「システムチューナー」をしてみることに・・・。


この中に、不要なレジストリを整理してくれる機能がついています。


バスターのこのツール結構便利で重宝していますが、皆さんあまり使っていないようですね。



RegistryBoosterって何者 [2011年04月14日(Thu)]
パソコンを起動したら、見慣れない窓が出てきて、「パソコンに不具合があり、それを解決するには、ココをクリック」というのが出てくるようになり、どうすれば良いのでしょうか、と電話がありました。

話を聞いてみると、RegistryBoosterらしい。
ネットで調べてみると、一寸怪しいかも知れない。
とりあえず、伺うことにしました。

パソコンを起動すると・・・・。

の画面が出て、不具合を解消するには、有料ですというメッセージが・・・。

フレッツ・ウイルスクリアを契約されているようなので、ウイルス等は大丈夫ですが、確かにレジストリの整理はしてくれません。
正規版のバスターにはその機能があるのですが、フレッツ・ウイルスクリアのバスターにはその機能を持ち合わせていないようです。
でも、RegistryBoosterは必要ないでしょう。レジストリを整理したいのであれば、マイクロソフトの「OneCarePC」の方が良いと思います。

いつ頃から出るようになったのか聞いてみると、1週間前ぐらいということでしたの、とにかく復元で1ヶ月ほど前に戻して見ました。
これで、解決すれば楽です。

再起動がかかり、「復元に成功しました」と出て、Boosterさんは消えてくれました。

良かった、良かった。


Office2010の「Picture Manager」 [2011年04月12日(Tue)]
Office2010がインストールされているWin7のマシンで、画像サイズを変更しようとしました。

XP(Office2003)では、標準でついている「Picture Manager」が大変便利で愛用していたのですが、Win7でXPと同じように、写真を右クリックして、「プログラムから開く」をクリックしても、「Picture Manager」がありません。??


代わりに、「Microsoft Office 2010」となっており、よくよく見ると、アイコンが「Picture Manager」のアイコン。

そっか、名前が変わったんだ!!
それを、クリックしてみると・・・・。


以前の「Picture Manager」と同じ編集画面になりましたが、タイトルバーはしっかりと「Microsoft Office 2010」となっていました。

紛らわしい!!!!




「パソコン出前病院」を行いました [2011年04月10日(Sun)]
昨日、今日とイオンのイベント会場で、「パソコン出前病院」を行いました。
大して、宣伝をしなかったのでパソコンを持ち込まれた方は、多くはなかったですが、それでも、午前中に、買い物に来られた方が、「午後3時までやっています」ということで、午後にパソコンを持ってみえられた方もいました。

下の写真は、被災地に中古パソコンを再生して寄贈する計画を書いたものですが、熱心に読んで下さる方もいて、いろいろ説明しました。


寄付が頂けるところまで至らなかったですが・・・・。



上の写真は、イベント用のボードパソコンで、パソコンの中を見たことが無い方が、「こうなっているんだ」と驚いていました。
壁の方には、セキュリティのビデオを投影して、セキュリティの重要性なども、アッピールしました。

2日間続けてで、一寸疲れたが、なかなか良い経験でした。
また、行いたいですね。

被災地に中古再生PCを寄贈するプログラム [2011年04月07日(Thu)]
被災地に対して何かしたい、ということで・・・。
何が出来るかいろいろ考えた。
誰かさんみたいに、何億円を寄付するなんて到底できないし・・・。
(何万円単位でも、貧乏人の私には無理)

先週は、藤沢市から救援物資を送ろうということで、市の公民館で救援物資を集める、ボランティアに参加した。
皆さんも、何かしたいと思っているのでしょう。
いっぱい集まりました。

以前からお付き合いのある、NPO法人イーパーツさんから、1000台の中古再生パソコンを寄贈しようという計画が立ち上がり、私もそれに賛同しました。
市役所に、眠っているパソコンを寄贈していただきたいと話を持ちかけたところ、前向きに検討していただけるということで、返事をいただきました。
どのくらいの台数が出せるか調査して連絡してくれるそうです。

何台寄贈していただけるか楽しみです。
しかし、再生するにも、被災地に送るにも費用がかかるので、その費用を何処から寄付してもらうか、これからの課題です。
また、再生そのものをどうするかも問題です。

これから、いろいろ頑張らなくては・・・。
HDDの初期不良 [2011年04月05日(Tue)]
つい2ヶ月前に、ハードディスクを交換させていただいたオーナーさんから、電話を頂きました。
また、具合が悪くなったということでした。

早速、伺って見ました。
機嫌よく動いているようでしたが、立ち上げる時に時々おかしくなるということです。
一応、ハードディスクの状態を見てみようと、SMART情報を引っ張り出してみると・・・。


新品のハードディスク、まだ53時間しか使用していないのに、「代換処理済のセクター数」が黄色に・・・。

ということで、再入院で持ち買ってきました。

ハードディスクを購入した、いつものパソコンショップのお兄さんに、CrystalDiskINFOの画面を印刷したものを持って行き、交換してもらえるか相談しました。
領収書や保証書もあったので交換してくれるということでした。

兎に角、別な手持ちのHDDにクローンを作り、それを装着して動作を確認し、不具合のHDDはお客さんのデータが一杯入っているので、データー削除アプリでクリーンして返却しました。

結構、手間がかかりましたが、オーナーさんから費用を頂けません。
まあ、こんなこともありますよ。

| 次へ