CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年01月 | Main | 2011年03月»
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
SPREAD全国大会 [2011年02月27日(Sun)]
昨日、SPREADの全国大会がありました。
「SPREAD」って何?? と思われる方も多いかと思いますが、私が参加している団体で「セキュリティ対策推進協議会(SPREAD: Security Promotion Realizing sEcurity meAsures Distribution)」で詳しくは、下記のページを御覧ください。
http://www.spread-j.org/

昨日は、全国大会ということで、年一度、北は北海道から南は沖縄までの団体の代表者が集まっての定例会でした。
全国からと言っても、参加したのは、26団体の26名と、会員企業11企業それに、SPREADの事務局等で、総勢40名ほどの会議です。

13:30に、総務省のセキュリティ対策室長 N氏 の挨拶に始まり、参加者の自己紹介・・。
各地、16都道府からの参加者です。


その後、トレンドマイクロさんの講演で「情報セキュリティ最新動向」
パソコンサポート沖縄 からの報告で「サポーター育成講座を通しての就労支援」
休憩をはさんで
栃木県シニアセンター からの報告で「地域(県)と連携したサポーター育成」
神奈川県視覚障がい援助赤十字奉仕団 からの「サポータによる障がい者支援活動」
と、各地からの活動報告がありました。










15時半から、SPREAD代表 S氏から1年間の活動報告が行われ、時間的な制約がある中、今後の活動についてのディスカッションが行われました。

半日でしたが、大変有意義な時間を過ごすことができ、私も今後の活動にいろいろ考えなければならないことを痛感して帰路についた次第です。
DELL insprion 570の初期故障 [2011年02月25日(Fri)]
去年の12月に購入された、DELL insprion 570
その時に、XPからのデータ移行等を私が依頼されて行なったのですが、そのWin7マシンが、ブルー画面で止まってしまったという電話を頂きました。

「え! XPの方では無く、Win7のパソコンですか?」
そりゃ大変ということで、直ぐに伺いました。

確かに、起動すると・・・。


ブルー画面で停止
STOP: 0x00000024

一度、シャットダウンして、今度は、セーフモードで起動してみた。
すると、起動できたので、復元を2週間ぐらい前のポイントで実施してみました。
「復元されました」と出てきたので・・・。
通常起動してみると、正常に起動して「問題を解決しました」と表示された。


取り敢えず、これで様子を見ていただく事として、その日は帰りました。

そして、数日後「また、出たー」と電話

今度は、ブルー画面 0x00000019
BAD_POOL_HEADER
http://support.microsoft.com/kb/934177/ja
「スキャナーまたはデジタル カメラを接続すると出るエラー」らしいが・・・。
そんなコトしていないよ

DELLのサポートに電話をしてみると、起動時に「F12」 でユーティリティ起動し、HDDテスト実施してくれということで、実施したが、数時間もかかるものに付き合うわけには行かず、オーナーさんに後をお願いしたのですが、数時間後、電話がかかってきて、「何かエラーが出ている」ということでしたがよくわからず、そのまま電源を切って頂きました。

翌日、訪問してDELLに電話で兎に角、返すということでやっと話を付けました。

やはり、DELL製品はパソコン初心者にはお薦めしないほうが良いですね。
NECさんや東芝さんでしたら電話で即取りに来てくれますからね。
FMV-830NULの再生 [2011年02月23日(Wed)]
市民活動推進センターで利用者さんに貸し出しているパソコンが起動できなくなった。

「FM」とロゴが出てその後ブラック画面でカーソル点滅したまま、セーモードでも起動できない。

FMV-830NUL/L(2004年10月生まれ)
CPU:Intel Celeron M 340 1500 MHz
RAM:256MB+512MB
HDD:40GB

BIOS起動で起動した限りでは、異常なさそう。

KNOPIXで起動してみると・・・・

「デバイスがマウントできません」
「UnkownFailure」

HDDを取り出して外付けで確認してみましたが、やはり・・・。

「Eドライブにアクセス出来ません」
一応、CHKDSKをしてみましたが、回復せず・・・ご臨終です。

ハードディスクを交換して再インストールを実施しました。
センターのパソコンは全部で5台ありますが、全て同じ機種なので、クローンを作ってあり、そちらから再生を実施しました。

IEが起動できない [2011年02月21日(Mon)]
インターネットが見ることが出来ないということでサポートに出かけました。
電話では、メールを開いてみることが出来るが、インターネットを見ようとIEのアイコンをクリックしても何も出てこないということでした。

伺って見ると、確かにメールは正常でが、IEが立ち上がらない。
ネット接続にはなんら支障はない。

私が持っているUSBに、FireFoxを入れてあったので、それで立ち上げてみると何の支障もなく、ブラウジングできます。
どうやら、IEだけの不具合のようでした。

復元で何とかならないかと試してみましたが、帰ってきた答えが「復元できませんでした」と冷たい。

それでは、FireFoxでIEを再インストールしてみましょうと・・・。
試してみましたが、これも敢え無く失敗。

時間もかかってしまいそうなので、入院でお預かりしてきました。

患者さんは、マウスコンピュータ(ノジマオリジナルモデル)
NJ-P6380XP (2007年11月生まれ)
CPU:Intel Pentium 4 631 3000 MHz
RAM:512 MB (最大 4096 MB)
HDD:80GB

取り敢えず、HDDを取り外してチェックをしてみましょう。
いつものように、DiskInfoでチェックしてみましたが、インフォメーションでは、「正常」と出てきました。
セキュリティ対策ソフトは、しっかりとノートンが入っておりましたが、念のためバスターでチェックをかけましたが、これも、ウイルス発見なしで良好でした。

HDDを元に戻し、まあ、メモリは512MBですので、何をするにも一寸苛立つので、手持ちのメモリ(DDR2-533 PC4200)の 512MBを増設して起動。

XP起動はスンナリでしたが、IEは同じく起動出来ず。
急に動きが遅くなった。
タスクマネージャーを開くと、dumprep.exe がUPUを食っておりました。




「dumprep.exe」って何者??

ネットで調べてみると、どうやら「Microsoftにエラー報告する」ための仕事をしているようで、何度もIEを起動したのでその分「dumprep.exe」が動いていました。
それらの「dumprep.exe」をプロセスの終了で終わらせると、正常な動作で動いてくれました。

ついでにネットでいろいろ調べていくと、一度IE8をアンインストールして、IE7に戻すと良くなるという記事もあったので、それを試してみることに・・・。

「プログラムの追加と削除」から、IE8を削除すると・・・。
IE7に戻ってくれて、今度は正常にブラウズできるようになりました。

いろいろチェックをしていると、IE8にアップしろメッセージが出てきたので、恐る恐るアップしてみましたが、今度はIE8で正常に機能するようになりました。

どうやら、IE8にアップするときに不具合があったようですね。

メモリも増設したし、これで快適に使っていただけそうです。
NEC VR500/B HDD交換 [2011年02月17日(Thu)]
起動できないということで、お電話を頂き訪問しました。
メーカーのサポートを受けながら、リカバリに挑戦したようですが、途中で断念されたようです。

電源を投入すると、ブルー画面で「UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME」


うーん!
HDDの不具合でしょうね。

入院ということでお預かりしました。

患者さんは、NEC 一体型「NEC VR500/B」
オーナーは、ケーブルテレビでテレビもご覧になっているようです。
ケーブルTVでは、7月からアナログ放送が終わってもその後、数年間はデジタル信号を、アナログに変換して送信してくれるので、そのまま、この一体型パソコンで、テレビが見れるので是非、修理したいということでした。

NEC VR500/B(2005年01月 生まれ)
CPU:Celeron 2.93GHz
RAM:256MBX2(PC3200 MAX 2GB)
HDD:250GB

HDを交換して、メモリを増設すれば、まだまだ使えますね。
まして、ケーブルTV接続でしたら、そのまま2015年までテレビも見れる。

さて、修理の方ですが、リカバリディスクをどうするか?
セーフモードで立ち上がってくれれば、リカバリディスクを作成できそうですが、それも無理のようです。

とりあえず、HDを取り出して見ました。
他のパソコンにUSBで接続してみると、ドライブとしては認識してくれましたが、中身は全く見れません。
最悪、リカバリディスクをメーカーからの購入を覚悟し、CHKDSKを実施してみました。



いろいろ、修復してくれました。
かなり期待して、見てみると・・・・。
フォルダも表示できています。
DiskInfoで見てみると・・・。
「危険」 リードエラーレートが赤く出ていました。
まあ、8872時間の使用時間ですので、・・・。
とにかく元に戻して起動してみることに。



うまい具合に起動してくれたので、機嫌の良いうちにデータのバックアップ、リカバリディスクの作成と、何とか無事完了しました。

しかし、リカバリディスクが真面に出来ているかどうかは疑問です。

祈るような気持ちで、ハードディスクを新しいのに交換して、リカバリディスクから再生を実施。

途中、エラーで止まることもなく無事、リカバリが出来て、再起動がかかりました。
じっと見ていると、XPと出てきて初期設定画面となり、無事にリカバリ出来ました。

しかし、これからが大変です、そうです・・・。
アップデートのオンパレード何度となく再起動をしてやっとSP3までアップ完了し、バックアップしていた、メールの設定やら、お気に入りやら、データ等を戻して、やっと完了です。

納めに行って、ケーブルTVのチャンネル設定と、プリンターのインストールを済ませて、オーナーさんに大感謝されました。

フォーマット出来ないHD [2011年02月15日(Tue)]
HDの不具合で不思議な現象がありました。
XPが起動できなくなったパソコンから取り出したHDDですが、いつものように、「DiskInfo」で、情報を引っ張り出すと、全て正常のような情報が出てきます。



ところが、他のパソコンにつないで見てみると、空き容量等の情報が全く出てきません。

じゃー、プロパティからフォーマットしてやれ・・・、とクリックすると・・・。


「フォーマットできません」と警告が出てきました。
これでは、何ともしようがありません。
廃却あるのみですね。
DELL Dimension 4500C HDD交換 [2011年02月13日(Sun)]
DELL Dimension 4500C 「Boot.ini」 ファイルがなく起動できなかったのですが。
バックアップファイルから「Boot.ini」 ファイルを復元して起動させることが出来ました。

DiskInfoでチェックして見ると、10万時間以上も使っており、交換することとしました。
80GBのParallel ATAのHDDです。
今では、なかなか入手できないので、SATAをアダプタで変換して使うことにしました。
SATAも250GBにしました。

SATAのHDDに変換カードを装着した状態


DELLのパソコンに装着した状態


これで、リカバリを実施しました。

Boot.ini ファイルがない? [2011年02月09日(Wed)]
電源投入すると、黒い画面でエラーが表示されて起動できないということで、入院です。


「hal.dll」ファイルが無いと警告している。

患者さんは、
DELL Dimension 4500C(2002年05月生まれ)
CPU:Intel Pentium 4 1700 MHz
HDD:80GB
RAM:512+256MB(MAX:1024MB)
OS:XP HE

オーナーに聞くと、HDDも交換したことが無いということでした。
写真を趣味にしておられて、殆ど写真処理に使っており、写真自体は外付けHDD等にバックアップをしっかりしているので、データ等は消えてもいいし、アプリケーションも必要な物は後から入れるということでした。
新しいパソコンも購入したので、こちらは廃却にしても良いということでしたが、費用によって廃却しても良いとい事でお預かりしました。

取り敢えず、HDDを取り出して、外付けで私のパソコンでチェックしてみることに・・・。



13334時間の使用ですから、もう即交換でしょう。

よく見てみると、Cの直下に「Boot.ini」 ファイルがない????

これでは、起動できないのは当然ですね。
どこに消えちまったのか??

とにかく、復元することに
確かどこかに、Backupがあるはず・・・。
ありました。
C/Windows/pss/ の 下に 「boot.ini.backup」
これを、Cの直下にコピーして、 「Boot.ini」 にファイル名変更 と、これで起動出来ればと期待しながら、HDDを元に戻して・・・。電源ON・・・・。

大成功でした。

しかし、このオーナーさん凄いです。
起動したパソコンの「スタート」から全てのプログラムを開いてみると・・・。



画面一杯のアプリケーションリストが・・・。
これでは、データは全て外付けHDDですね。
結構、重いアプリもありますから・・・・。

一応、復帰したことをオーナーさんに連絡して、この後どうするか相談しました。
結局、HDDを交換して、メモリも増設することに決定です。

VAIO一体型パソコン [2011年02月07日(Mon)]
光回線にしたので、パソコンを何とかしたいという依頼でした。

パソコンは、SONYの一体型で、PCV-W101/B(2002年1月生まれ)
CPU:Intel Celeron 1200 MHz
RAM:256MB+256MB (MAXです)
HDD:40GB

メモリもこれ以上増設することはできないようで、HDDも使っていないわりに「警告」を出している。
光に契約するなら、新規にパソコンを購入すれば、3万円ぐらい値引きがあったのに・・・。

しかし、オーナーさんは、テレビも見れてデザインも気に入っているということで、買い替えは考えていなかったようです。
テレビが見れると言っても、このパソコンはアナログ受信機なので、もうすぐ見れなくなります。

買い替えをお勧めしたのですが、どうしても何とか欲しいということでしたので、ハードディスクを交換して、リカバリを実施しました。



またまたPentiumV [2011年02月03日(Thu)]
半年ほど前に、パソコンが調子が悪いということで、サポートさせていただいたオーナーから電話をいただきました。

調子の悪かったパソコンは、
NEC LC300/2(2002年01月生まれ)
CPU:Mobile Celeron 900 MHz
HDD:30GB
RAM:256+256MB
というもので、その時には、CPUも1GHz以下なので、新しいパソコン購入をお勧めして、新規に購入されたパソコンに、データ等を移行して、そのパソコンは、暫くはバックアップ用でそのまま、ファイル整理やデフラグだけして、とにかく動くようにはしておいたのですが・・・・。

オーナーさん、新しいパソコンWin7に慣れなくて、どうしても、このパソコンを使うようで、もう少し何とかして欲しいということでした。

データーを移行したときに、廃棄しましょうと取り上げてしまった方が良かったかな。
新しくWin7のマシンを買った意味がありません。
確かに、古いマシンには愛着もあり、まして慣れ親しんだXPですから・・・・。
ついつい遅いけれどそちらを使いたくなるのは判りますが、新しいWin7と比べると立ち上がりも、Win7の方がずーっと早いし・・・・。

もう使わないということでしたので、SP3にアップしていないし、・・・・。
HDDは、一寸警告は出ていますが、これが壊れたら全ておしまいという覚悟でそのままで、
メモリは、手持ちに512MBがあったので、256MB+512MBに増設して、SP3にアップして、バスターをインストールして、少しは動くようになり、オーナーさん大満足でした。


お届けしたときに、しきりに新しいパソコンの扱いやすさを、説明したのですが、どれだけ興味を持っていただけたか?????

とにかく、「こちらのパソコンはいつ停止するか解りませんよ」
「今度止まったら廃却ですから」と念を押しておきました。

| 次へ