CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
起動がすごく重い [2011年09月05日(Mon)]
WindowsXPの起動がすごく重いとのことで1台PCが持ち込ました。
立ち上げてみると確かに遅い。

すぐに、タスクマネージャーを起動すると・・・。
やたら、忙しく働いている。



もう一度、起動をして、何が動いているのかプロセスを見てみると・・・。



「wuauclt.exe」が・・・。
何者でしょうか。

いろいろ調べてみると、この「wuauclt.exe」はWindows Updateの履歴監視のプログラムらしいですが、過去履歴のデータ不具合やたまりきったデータ量で動作が重くなるということらしく、履歴データを削除すれば良くなったという記事が見つかったので、早速試してみることに。

「コントロールパネル」から、「パフォーマンスとメンテナンス」を立ち上げて、その中の「管理ツール」−「サービス」を開くと「Automatic Updates」があるので、それをクリックして、「サービスの停止」を行う。



「Automatic Updates」のサービスを停止させておいて・・・。
今度は、アップデートのログファイルを削除する。
「C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\DataStore」を開きその中の物を削除する。


そして、再び、「管理ツール」−「サービス」を開き、先程停止した「Automatic Updates」の「サービスを開始」させます。


これで、今回は解決しましたが、この実施は皆さんの責任でお願いします。
解決しない場合もあるかと思います。

尚、下記マイクロソフトのページも参考にして下さい。
http://support.microsoft.com/kb/875560/ja

| 次へ