CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年07月 | Main | 2008年09月»
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
OEで送信できない [2008年08月22日(Fri)]
「間違って大きなファイルをメールに添付し送信したら、送信できなく、「送信トレイ」にあるそのメールを削除しようとしても、削除もできない。」ということで、お電話をいただきました。

電話では、私も状況が理解できなかったので、とにかく伺いますということで、出かけました。

伺ってお話を聞くと、少しパソコンをご存じの方で、かなり、使える方のようでした。
添付するファイルを間違って200Mの画像を添付してしまい、それに気がつかず送信をしてしまったようです。
いつまで経っても送信が完了しないのを、不思議に思い間違いに気が付いたそうです。
その後、強制終了させたようです。
再度立ち上げて、OEからそのメールを削除しようとしても、ハング状態になってしまい、削除もできないということでした。

パソコンは、
DELL Dimention 4600C
OS:XP SP2
CPU:DM4600C 2.4GHz
RAM:256M
HDD:120G

パソコンの立ち上げは少し遅い(メモリが256のため?)様でしたが、とにかく正常に起動し、WORD等のOFFICEも順当に立ち上がります。
IEでインターネットにもつながりこれも正常。
さて、OEをと立ち上げると砂時計マークのまま・・・。

タスクマネージャーで、OEを強制終了してもなかなか戻って来ません。
どうも、OEを立ち上げると、「送信トレイ」にあるそのメールを送信しようとして、ブリーフしているようです。

やっと強制終了ができたところで、HDDの状態を見てみると、デフラグ分析で真っ赤・・・。
これでは、立ち上げも遅いはず。
急遽出かけてきたもので、その後の仕事が迫っていて、時間が無かったので取り合えず、デフラグとメールのバックアップをお願いして、翌日に再度伺う事にしました。
OEの設定は、オフラインで立ち上がるように設定をしておきましたから、「送信」ボタンを押さない限り、ハングする事はありません。

家に帰って、OEの不具合事例をネットで検索して見ると、msn相談室に同じような事例がありました。
http://questionbox.jp.msn.com/qa473958.html?StatusCheck=ON

早速、翌日訪問して、「送信トレイ」を検索かけて(OEのファイルはバージョンによってまちまちですから検索をかけるのが近道)そのファイルを一時デスクトップに移動させて、OEを起動し、送受信を試すと正常に動作しました。
移動させた「送信トレイ」のプロパティを見てみると、200M以上の容量でした。
これでは、ハングするはずですね。

この大きな「送信トレイ」を削除して問題解決です。

そうそう、「送信トレイ」は、OEが所定の場所に自動的に新しく作ってくれますので、大丈夫。

私も始めての不具合でした。

最近ファンの音も大きくなった様だということでしたので、裏を見てみると、かなり埃がありましたので、ついでに中のお掃除をしました。
中も開くとすごい埃でこれでは、この暑さの中、CPUさんも大変です。
「よく頑張っていたね」という感じでした。

きれいに掃除をして立ち上げると、かなり静かに動いてくれて、オーナーもビックリ・・・ウインク 拍手