CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ソフト的なトラブル | Main | 復興支援»
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
MW-U2510がつながらなくなった [2014年01月10日(Fri)]
WiMAXがつながらなくなった、という事でサポートしました。

WiMAXの機器は、USB TYPE のMW-U2510
使ったことも無いタイプです。

オーナーさんは、自分で結構出来る方で、取り説を見て再インストールをしたが上手くいかないという事で、困り果てて連絡頂きました。

確かに、履歴を見ると何度もアンインストールと再インストールを繰り返しておられました。
説明書によると、このMW-U2510 は、32ビットパソコンであれば、そのまま差し込めば、USBに仕組まれているインストールが立ち上がり、勝手にインストールしてくれるそうなのですが、64ビットのパソコンでは、付属のCDからインストールを先に行っておく必要があるのです。
トラブルを起こしているのは、Win7の64ビット版・・・・。
説明書によると、インストールCDでインストールすると、デバイスマネージャーのネットワークのところに、「MW-U2510」が追加されることになっているのですが、「インストール完了しました」と出るのに、マネージャさんは追加してくれていない。

USBを差し込むと、「ほかのデバイス」に「MW-U2510」が現れて、ドライバーを探しに行くのですが、探しきれずにそのまま、「ユニバーサル シリアル バス」のところに、「GCT USB Mass Storage」として落ち着いてしまう。

temp2s.jpg

これでは、動くわけないですね。

メーカーさんのサイトページから、ソフトをダウンロードして行ってみたが同じでした。
http://www.shinseicorp.com/wimax/wimax02.shtml

取説にサポート電話番号が記載されていたので、電話をしたら、追って電話をしてくれることになりましたが、待ってもなかなか電話が来ない。
こちらから、0120に電話をすると、5時を過ぎてしまい、留守電話になってしまった。
どうしようもないので、お預かりすることとにして帰ってきました。

翌日、メーカーの方から電話を頂き、30分ほどサポートしてもらったのですが、結局上手く行かなく、サポートさんも機器の不具合も考えられるので、買ったところへ持ち込んでくださいと言われてしまった。

話が長くなるので、今日はこの辺で、この続きはまた後で・・・。
ネットワーク上のプリンター [2013年11月07日(Thu)]
活動推進センターの4台ある、利用者さんパソコンの1台が印刷できない、という不具合が発生した。

不具合が発生したというより、私の確認ミスでした。
というのも、先月このパソコンのHDDを交換して修理したばっかりで印刷の確認をしていなかったようです。

起動して、テストプリントをしてみると・・・。
temp1S.jpg

「エラー 印刷中」と出てきた。

プロパティのポートを確認すると・・・。
temp2S.jpg

ポートが・・・・「LPT1」となっている。

センターの利用者さんパソコンは、すべて無線LANでネットワークを組んでおり、そのネットワークにプリンターも接続しています。
これでは、つながる訳ないですね。

temp3S.jpg

ポートの追加から、「TCP/IP Port」を選択して、「192.168.2.100」で設定して完了です。

停電でネットがつながらなくなった [2013年08月25日(Sun)]
市民活動推進センターからインターネットに繋がらないという連絡が・・・。
今日は、町内会の有志が主催するバーベキュー大会に、参加するつもりでしたが急遽センターに出向くことになり、バーベキューの方は参加費を払って、3時まで行けたら行くという事で・・・。

昨夜、ビルの電源工事があり、3時間ほど停電していたようでした。
NAS等はUSPを使っているので、問題なく起動しており正常に動作していましたが、何故かインターネットに繋がらない。

NTTさんに電話をしてサポートしていただいたのですが、回線的には問題なく、パソコンかプロバイダの問題であろうという事に・・・。
というのも、ブラウザを立ち上げて、YahooのIPアドレス「124.83.235.204」を打ち込むと問題なくYahooのページが表示されるが、「http://www.yahoo.co.jp/」ではつながらない。
どうも、DNSが働いてくれない。
NTTさんにサポートを受ける前に、プロバイダであるCutyFujisawaの S氏(個人的にいつもお世話になっている)電話で連絡しておいたら、お休みであるのに、「午後からなら行けるよ」と親切に応援に来てくれました。
センターの桜井氏も午後から来てくれて、3人でああでもないこうでもないと四苦八苦。
どうやら、2重接続でサーバーの方で止められている様子、ということが館和えられる。
2重接続に関しても、一寸説明しづらいですが可能性のある環境設定になっていた。
とにかく接続できなくては大変困るだろうからという事で、S氏の計らいでアカウントを設定しなおしていただき、接続できるようになった。
事後の処理はまだ残るが、とりあえずネットに接続できて、一件落着となりました。

お休みのところを手伝って頂いた、S氏には何とお礼を申し上げていいか、本当に有難いです。
また、借りが一つ増えました。
win7でインターネット接続を共有 [2012年03月19日(Mon)]
XPのノートPCでは、何度か実施したことがあるのですが、Win7のパソコンでは、実施したことがなかった。

Win7のノートPCを、無線LANでインターネット接続をして、もう1台のノートパソコンを、クロスLANケーブルで接続して、インターネットに接続する。

親となる、Win7のマシンは無線でネット接続を確認
ネットワークと共有センターを開き
temp1s.jpg

「アダプターの設定変更」をクリックし

temp2s.jpg
「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリックして「プロパティ」を開く

temp3s.jpg 
「共有」タブの
「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュターのインターネット接続をとおしての接続を許可する」にチェックを入れて、OK。
これで、2台目のパソコンに、クロスLANケーブルを接続すれば、OKです。
無線LAN子機の交換 [2011年10月31日(Mon)]
つい先日、私のパソコンの無線子機に調子が悪い事を報告しましたが、子機を交換して調子よくなりました。

購入したのは、I-O DATA さんのWN-G54/USB
早速、交換してみました。


inSSIDer で電波の様子を見てみると・・・。
-70dB と、一寸低いような気がしますが、安定した受信でした。



まあ、これで何とかなるでしょう。

無線がつながったり、つながらなかったり [2011年10月19日(Wed)]
私のマシンの無線LANがどうも調子が悪い。
デスクトップですが、有線で引っ張るのが面倒なので、BuffaloさんのWLI-CB-AG(一寸古い)を使っています。
そいつが、どうも具合が悪そうです。
インターネットが時々つながらなくなり、アクセスポイントがいなくなるのです。
無線電波を監視する良いソフトはないかと探してみると、いろいろありました。
その中で、「inSSIDer2.0」というのを使って見ることにしました。

チャンネル画面で見ると・・・。


一杯出てきましたね。

それを、時間軸で見ていると、我が家のアクセスポイントのレベル(赤い線)がやたらと、上がったり下がったり・・・。

低い時には、-95dBまで下がっていますから、これでは切れるはずです。

ノートパソコンでは、支障なく受信できているのですから、デスクトップに使っているLANカードの不具合のようです。

まあ、かなり古いカードですからこの際、新しくすることにします。


無駄足 [2011年09月11日(Sun)]
メールが急に受信できなくなった、ということで連絡をいただきました。
いろいろお話を伺っていると、昨日、光回線の工事を行ったそうです。
それでは、ネット接続が出来ていないのですね、言っても話が通じない。
「Yahooの画面はいつも通り見れますか」と聞くと、やっと話が通じて、見れないということでした。

光接続のルーターを設定すれば直ぐに繋がると思って伺うと・・・。
契約しているプロバイダからは、何も書類が来ていないということでした。

どうやら、プロバイダに回線変更の知らせをしていないようでした。
直ぐに、プロバイダに電話して確かめると、やはりADSLのままの契約でした。

これまた、一苦労で、NTTの回線とプロバイダの関係を説明して、契約変更届を出していただいて、その通知が来たら再度設定に伺うことになりました。

電話で、もう少し詳しく聞けば無駄足を踏まずに済んだかも…。
しかし、プロバイダの契約変更届をどうして、提出すれば良いのか電話で説明するのも大変か???
無線LAN 限定で接続? [2011年06月30日(Thu)]
いつもつながっている、センターの無線LANが突然につながらなくなった。
有線では難なくつながる。

無線LANのアイコンにビックリマークが付き、開いてみると「限定で接続」


かなり、古い無線ルーターで、WEPでしか設定できていない。

再度、パソコンの方で、設定をし直してやったら、すんなりとつながった。

何だったの、突然つながらなくなったって・・・。???

暑さの性でパソコンのご機嫌悪くなるか!

パソコンでのPPPoE接続 [2011年03月31日(Thu)]
「ネットに繋がらなくなった」ということで、訪問しました。

ADSL接続で、バッファローの有線ルーター「BBR-4HG」の接続環境でした。

「BBR-4HG」のWANランプが消灯しており、ADSLモデムのLANランプも消灯しています。
ルーターとモデムの接続ケーブルが悪いのかと、手持ちのLANケーブルでつないでみましたが、どちらも消灯のまま・・・。
電源リセットをしてもダメ。

ルーターの不具合だろうと確認しようと、バッファローさんに電話をかけましたが、休日で通じず、NTTのせいではないとは思いましたが、一応聞いて見ようと電話をかけててみました。
相変わらず待たされましたが、待っている間に、ルーターを介さず、直接モデムとパソコンを接続しました。

すると、今まで消灯していたモデムのLANランプが点灯して、ルーターの不具合決定です。


そうこうしていると、NTTのオペレータさんに電話が繋がってしまいました。切ろうかと思いましたが、折角通じたのですから、状況を説明しました。すると、親切にパソコンでのPPPoE接続の案内をしてくださるというので、お言葉に甘えてしまいました。
(まあ、一人でも出来たのですが、もし繋がらなかったらと思い)
接続はすんなり出来たのですが、その後、お言葉に甘えて良かったと思いました。

というのも、オペレータさんが「切断の操作方法をお教えします」というのです。
一瞬、「え!」と思ったのですが、そうです。
ルーターがない状態で、常時接続は危険です。
不要な時には、切断をしておいた方が無難です。
流石に、NTTさん、その辺もしっかり指導しているのですね。

オーナーさんには、ルーターを購入して設置しますので、それまではチョット面倒ですが、ネットに接続するたびに、接続操作と切断操作を行うように、説明をして、再度訪問することにしました。
勿論、何故そのような面倒なことを、しなければならないかも、説明して納得していただきました。

無線LANがつながらない [2011年03月11日(Fri)]
無線LANが繋がらないということで訪問しました。
機器は、バッファローの無線LANルーター「WLAR-L11G-L」一寸、古い機種ですね。

勿論、WEPキー等は全く不明です。
有線で接続できるのか試してみましたが、それも繋がらない。
どうやら、機器の不具合のようですね。

WEPキーも判らないので、リセットをすることに・・。
背面の「INT」ボタンを数秒押して、「DIAG」ランプが赤く点滅するのを確認しました。
これで、工場出荷状態に戻ったので、パソコンとルーターを接続しました。
「X1」につないだものですから、X1ランプがチカチカ点滅
パソコンでは、ローカルエリア接続が認識されて、IPアドレスの振り当てを要求しているようです。
ところが、ローカルエリア接続の状態を開いてみてみると、「169.254.121.57」


DHCPサーバも見つからない場合に割り振られる、リンクローカルアドレスとなっています。
ルーターに接続するポートをX2、X3、X4と全てに変更しても同じ、うーん・・・。
どうも、ルーターさんがIPアドレスを振り当ててくれないようです。
古い機種でもあるので、新しいのを購入した方がよさそうですね。
折角の光接続なのに、こいつがボトムネックになってしまいますから・・。

と、オーナーさんといろいろ話しながら、ACアダプターを持つと、こいつが異常に熱い・・。
これは、おかしい・・・。
正規のACアダプターを使っているのに、こんなに熱を発することは無いでしょう。
ほんのり暖かいという感じではないですから。

ということで、新しい無線ルーターを購入することになりました。