CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 周辺機器のトラブル | Main | ネットワークのトラブル»
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
起動しない「T451」 [2019年03月23日(Sat)]
こちらもまた、起動しないという事で持ち込まれました。

電源を投入すると、「修復します」と出るが途中で再起動を繰り返す。
データーを心配されていたので、HDD取り出し、データーを読めるか確認したら、問題なく読めそうです。
折角読めたのだから、取りあえず退避させましょうと、USBメモリにコピーして、オーナーさんは一安心されて帰られました。

パソコンは、
dynabook T451/46ERK
CPU:COREi7 2670QM 2,2GHz
RAM:8GB
HDD:750GB
Win7 H&P 64ビット
結構なマシンです。
まあ、HDD交換すれば良いでしょう、ついでに、Win10にアップしておきましょうと、お預かりしました。

念のために、クローンが作れるか試してみました。
クローン作製前に、チェックディスクするか聞いてきたので、行うことにした。
かなり時間が掛りましたが、正常にできたようです。

元に、戻してみると・・・。
何ともなかったように、Win7が起動した???
う!! チェックディスクで修復したか??

起動したら、変な子が立ち上がってきましたね。
temp1.PNG


何だか不要なアプリがあったので、2個ばかりアンインストして、HDDの状態を見てみたら・・・。
diskinfo_S.png

「正常」で、投入回数「2690回」 使用時間「2011時間」と全く異常がなさそう。
これなら交換する必要もないな。

しからば、Win10にアップグレードしましょう。
いつものように、アップグレードアシストのツールをダウンロードして実行。

セットアップのところで・・・。
temp4s.png


「このデバイスは、Windows 10 で互換性がありません」
「Inrel(R) HD Graphics Familly」
「お使いのディスプレイでは、Windowes 10 で問題が発生します」
と表示され、これ以上先には進めない。

ネットで調べてみると、結構あることらしく、その対処方法もありましたが、Officeも2010だし、無理してアップしないことにしました。
オーナーさんには、来年1月のサポートが終了するまでに新しいパソコンを購入することをお勧めして、返しました。
Edgeで開いたPDFファイルが印刷できない [2019年03月07日(Thu)]
利用者さんが、USBに保管しているPDFファイルを開いて、印刷をしようとしました。
PDFファイルをクリックすると、Edgeが開いてファイルが表示される。

temp0s.png

Edgeの「印刷」を選択すると、LANでつながっている「RICHO MP C3504」が表示され印刷できるのですが、プリンターのプロパティを開いて、プリンターの設定をしようとしたが、それが出来ない。
temp1s.png

画面の下の方にある「その他の設定」をクリックすると・・・。

temp5.PNG

「RICHO Driver Utility」という窓が開いて、クルクル回るのですが、しばらくすると・・・・。
temp2s.png

真っ黒の窓になり、「OK」をクリックしても他をクリックしても反応がない。
フリーズ状態なので、タスクマネージャーを開いて、タスクの終了をするしかない状態です。

しからば、PDFファイルをAcrobat Reader DC で開いてみてはと実施した。
こちらでは正常にプリンターのプロパティが出て、正常に変更もでき思うように印刷できました。
とりあえず、印刷できたということで、この不具合は後で調査しておくこととしました。
不要ソフトの除去 [2019年02月27日(Wed)]
またまた、変な画像が急に出るようになったということで、持ち込まれました。

電源を投入していただくと・・・。
しばらくすると、いろいろ出てきましたね。
temp2s.png


全てのプログラムを見てみると・・・。
temp3.PNG

いろいろいますね。
それぞれに、「アンインストールする」というのがあったのでうすが、どれをやってもアンインストールエラーで戻ってくる。

コンパネから「プログラムのアンインストール」を開いて見たが・・・。
temp4s.png

やはりどれも、アンインストール出来なかった。

それではと「Revo Uninstsller」さんにお願いしました。
temp5s.png

全て、アンインストール出来ました。

パソコンは、VersaPro JFV-G
CPU:Core i3-3110M 2.4GHz
RAM:2GB
HDD:320GB
systemは、Win7 pro 32ビット
Win10にアップできそうですが、オーナーさんはWin7で使い切るということでしたので、アップグレードはしませんでした。
ただ、タスクマネージャーを開くと・・・。
taskman_s.png

何もしない状態で、メモリが70%ぐらいになっているので、メモリの増設はした方が良いでしょうと、2GBを追加して、4GBにしました。
「PC修復ツール」 [2019年01月18日(Fri)]
センターに出かけようとしていたら、電話が鳴った。
出てみると、いつもお世話をしている近所の方からです。
「PC修復ツール」というのが出てきたが、どうしたらいいかという電話です。
ブラウザを終了してくださいと、伝えたが、終了できないということでした。
そのまま、蓋を閉じて持って来ていただいた。

開いて見ると・・・。
temp1s.png


ブラウザの終了ボタンを押すと・・・。
temp2s.png

「セキュリティシステムが破損しています」と出て、終了できない。

タスクマネージャーを開くと・・・。
temp3s.png

IEのタブが9個も開いている。
終了するたびに、新しいタブで開いているようです。
「タスクの終了」で閉じました。

再度、IEを起動すると今度は大丈夫でした。
履歴等を削除して、問題なさそうです。
Win10 ですので、IEより Edgeを使うようにアドバイスしておきました。
Win7でエクセルが動かない [2019年01月10日(Thu)]
エクセルが起動してすぐに「終了します」と表示されて起動できない、という相談。

電源を投入して、エクセルファイルを開いてもらうと、起動するが・・・。
t
temp1.PNG

「動作を停止しました」と出て、閉じてします。

ネットで調べてみると・・・・。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4461627/january-2-2019-update-for-excel-2010-kb4461627

マイクソフトのサポートページで、Microsoft Excel 2010(KB4461627)32ビット版の更新プログラムに出ていました。
1月2日のアップデート(KB4461627)でバグっているようです。
Win10では問題なさそうですが、Win7でOffice2010でトラブルが発生するようで、すぐにアンインストールしろと出ていた。

アップデートの履歴を見てみると・・・。
temp2s.PNG

確かにありますね。

「プログラムと機能」を開いて・・・。
temp4s.PNG


こいつを、アンインストールするだけで、不具合解消です。
デスクトップ画面から何もできない [2019年01月08日(Tue)]
起動できるが、そのあと何もできパソコン。

DynabookのT55
CPU:i3-6100U 2.3GHz
RAM:8GB
HDD:1TB
というそこそこ動くスペックです。

データが心配ということで、HDDを取り出してデータ救出はできました。
HDDも、DiskInfo で見る限りでは「正常」と出ているし、悪くはなさそうです。
救出したデータは、持ち帰られたので、リカバリ覚悟でお預かりしました。

IMG_0699s.jpg

のエラーから察すると、どうやら、アカウントの設定ファイルが破損しているような感じですね。
とにかく、HDDは交換する必要もなさそうですので、元に戻してみましょうと、元に戻して電源を投入した。

聞いていたパスワードを入れると、やたら時間が掛かったが、真っ黒なデスクトップ画面に変わって立ち上がった。
しばらくすると・・・。
IMG_0704s.jpg

「ドライブのエラーを修復するためPCを再起動してください。」と来た。

「今すぐ再起動」すると、正常に起動したが・・。
temp5.PNG

やはり、黒い画面で、タスクバーにあるアイコンがすべて「真っ白」
「エクスプローラー」アイコンをクリックすると・・・。
temp6s.png

「このファイルには、この操作を実行するように関連づけられたアプリがありません。・・・・。」
と出る。エクスプローラーだけでなく、他のアイコンも、関連づけがないということで、開かない。

どうやら、アカウントの設定ファイルがあちこち破損していたようで、エラーの修復で消されてしまったようですね。
駄目かと思いながらも設定から、回復に起動して、12月20日のポイントに戻してみたが、やはり、失敗しましたで終わった。

しからば、アカウントを新しく作ってそちらにデータを移行しましょう。
と新たに、ローカルな管理者アカウントを作成して、そちらで起動した。

こちらは正常に動作して、エクスプローラーも起動し、以前のアカウントから、ドキュメント等をすべてコピーして、正常に戻りました。
WEBページのメッセージ [2018年12月17日(Mon)]
皆さん、驚かせて大変失礼しました。
自動配信の日付を間違えて設定してしまったようで、申し訳ありませんでした。

まだまだ、元気で頑張っていますので、よろしくお願いします。

さて、今回の話題は・・・。
起動すると、エラーメッセージが出ると持ってこられた。
Win7のパソコンです。
電源を投入して、インターネットに接続すると・・・。
temp1.JPG

「WEBページのメッセージ」
「Windowes 7 によってWindowesシステムが古くなり破損していることが検出されました。」

だって、タスクマネジャーを開いて見ると
temp2.JPG

変なアプリケーションが動いていますね。
右クリックして、「プロセスの表示」にしてみると・・・。

temp4.JPG

「WebPlayer.exe *32」が動いているようですね。
停止すると、消えますが、再起動するとまた出ます。
持ってこられたユーザーさんは、これから出かけるので、預かってくれということで、お預かりしました。
データも気にされていたので、バックアップを取ることも引き受けました。

さて、スタートアップのどこにいる。
Win10では、「タスクマネージャー」に「スタートアップ」があるのですが、Win7では、「msconfig」を開きます。
temp5.JPG


おー!!いましたね。
こいつを、無効にして再起動すると、今度は大丈夫出てきません。
ということで、このファイルを削除して、OKになりました。
IEが消えた、HP_ProBook [2018年12月13日(Thu)]
IEが消えた、HP_ProBook

コンパネから「プログラムと機能」を開いて「Windows の機能の有効化または無効化」を開いて、チェックが入っているのを、一度外して、再度チェックをしたら、「エラーが発生しました。正しく変更されなかった機能があります」で有効にできない。

「Program Files」フォルダを開いて、「Internet Explorer]フォルダを見てみると・・・。

temp7s.PNG

「iexplore.exe」ファイルがない??
これでは、ダメですね。

もう、Win7はやめて、Win10にアップして、「Edge」でブラウジングするようにしましょうと、言うことで、入院です。
アップグレードすると、IEも戻ってくるかと、淡い期待もあった。

早速、アップグレードしました。
結構時間がかかった。
というのも、メモリが4GBでしたから、ついでにメモリも増設しましょう。

やはり、64ビットでは、8GBのメモリが欲しいですね。

メモリも、増設して快適に動作するようになりました。
システム情報を見てみると・・・。

system3s.PNG

何と、バージョンが「1809」になっていた。
ありゃ!!

私のマシンもまだ、「1803」なのに・・・。

デバイスマネージャを見たところ「!」も付いていないし、まあ、支障なく動作しているようなので、良いでしょう。
ファイルも消えることはないと信じましょう。

あ! そうそう!!
淡い期待だった、IE11はやはり戻ってこなかった。
まあ、使うこともないでしょうから良いか。
IEが消えた、HP_ProBook [2018年12月11日(Tue)]
IEが消えたということで、訪問しました。
地域の福祉協会が立ち上げているボランティア活動センター「ジョワ」という団体です。

事務所に伺い、パソコンを起動すると、プロダクトキーを要求してきた。
そのまま、起動すると「正規版ではありません」と左下に出てる。

WIN7なので、デジタル認証ではない。
ProduKey を調べて、アクテベーションしたら、成功した。
system_s.png


マシンは、HP_ProBook
CPU:Intel Corei3 4000M 2.4GHz
RAM:4GB
HDD:320GB
Win7 64ビット
Win8をダウングレードで購入らしい
Office2013 Pro

立派なマシンです。

問題のIEはアイコンもない。
Google Chromeがインストールされていて、こちらは問題なくブラウジングできます。
コンパネから「プログラムと機能」を開いて「Windows の機能の有効化または無効化」を開いてみると・・・。

temp4s.PNG

しっかりと、「Internet Explorer 11」にレ点が入っている。
一度、チェックを外して、再起動して、もう一度チェックを入れてみたら・・。
temp6s.PNG

「エラーが発生しました。正しく変更されなかった機能があります」
だって。

うーん!!
このマシンだったら、Win10にアップグレードした方が良いでしょうということで、お預かりしました。
購入して一度もアップデートされていないPC [2018年11月07日(Wed)]
起動時に変な画像が出るようになったということで持ち込まれました。
起動していただきネットに接続すると・・・。
出ました、「あなたのパソコンは修復が必要です」だって。
早速、お邪魔虫には退散をしていただき、正常になったのですが・・・。

マシンは、富士通のFMV AH32/H
OSは、Win7です。
CPU:Celeron Dual-Core 1005M 1.9GHz/2コア
RAM:4GB
HDD:500GB

メモリは64ビットOSでは、4GBはきついですね。
増設した方が良いでしょう、とか、Win10にアップできるタイプか調べてみましょうとか、いろいろお話しながらチェックしていくと・・・。

yahooのページが開けない。
もしかして・・・。
temp2s.PNG

やはり、IE10でした。

何と・・・。
temp1.PNG

アップデートを確認してみようと開いて見ると、何と「最終確認日が、2013年11月18日」だって。
購入してから、アップデートしてないようです。

DisukInfo を起動してみると・・・。
diskinfos.png

電源投入回数:627回 使用時間:428時間
殆ど使っていない状態ですね。

とにかく、アップデートとメモリの増設、それに、Win10にアップできるか試してみますということで、お預かりしました。
| 次へ