CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« Android | Main
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
(続続々)LL750DにWin10 [2019年05月22日(Wed)]
Win10にアップして、1809にアップできない NEC LL750D
もうかなり、意地になっていますが、ネットで調べていると・・・。

「Windows 10 1809 17763.253はマイクデバイスの無い PCだとインストールが途中で止まる不具合」
http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/windows_10_1809_no_mic_stuck_install_bug/
というページにぶつかった。
これに、よると・・・。
マイク機能の USBドングルやスピーカー&マイクの USBアダプタを接続した状態だとインストールが問題無く進みます。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07KQBXDFR/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07KQBXDFR&linkCode=as2&tag=freewing-22
これを、使ったらインストールできたって????

試してみる価値がありそうなので、さっそく、USBドングルを買ってみた。
IMG_1165s.JPG

装着すると、デバイスマネージャが認識して正常に動作するようです。
これを入れたまま、ISOファイルからアップデートを実施すると、今まで「元に戻します」とでで、元のバージョンで起動したのですが・・・。

今回は、「元に戻します」とは出ずに
再起動すると、・・・・。

temp3.JPG

「NEC]のロゴが出て、普通通り窓が出て、その後
じわじわっと、緑の画面になり、オレンジから赤に変わり、じわじわと、青くなり最後に黒い画面となった。
HDDのLEDは点滅しているので、そのまま、数時間放置したが、ずーとそのままで、どうしようもない。

その後、強制終了して再起動したが、同じことの繰り返しでどうしようない。
ということで、ついに諦めました。

Linuxをインストールするか、廃却するか。
(続々)LL750DにWin10 [2019年05月20日(Mon)]
Win10にアップして、1809にアップできない NEC LL750D

もう諦めるかと思いながらも、少し意地になっております。
アップデートできないのなら、クリーンインストールするかと思ったが、USBメモリのISOファイルからブートできない。
IMG_1110s.JPG


BIOSを開くと・・・。
IMG_1111s.JPG

「フロッピーディスク」があるのに・・・。
「そりゃ! Win10なんて無理に決まってる」という声がどこからか聞こえてきた。

意地ですから・・・。
さて、どうやって、USBメモリのISOファイルを起動するか。
そうだ、DOSから起動できないか、と試してみた。

Win10の起動ディスクが近くになく、Win7の起動ディスクがあったので、それから起動した。
IMG_1112s.JPG


「コマンド プロンプト」から、DOS画面を起動して、USBの「setup.exe」を実行
IMG_1115s.JPG


順調に進んで・・・。
IMG_4289s.JPG

再起動まで、来ました。
その後、再起動して、
「更新プログラムを構成しています」で、クルクル回り、そのまま行けるかと思ったが、やはり、失敗しました「元に戻します」で戻ってしまった。

これで、また、半日潰れた。
がっかり・・・・。
LL750DにWin10 [2019年05月14日(Tue)]
センターで講習会のときに使っている、Office ぐらいしか使えない、LL750D

NEC LL750D
CPU:CeleronM 1.5GHz
RAM:2GB
HDD:100GB

IMG_1089s.JPG


WinXPのパソコンを、Win10までアップしているのですが、1709にバージョンアップしたときに、デバイスマネージャーに「!」マークがいっぱいついて、イーサーネットも使えなくなった。

それでも、URBの無線子機でネット接続できたので、Office の講習会のときに貸し出し機として使っていました。

今回、
USBのISOファイルから、バージョン1809を入れてみた。

IMG_1094s.JPG

問題なくアップできるかと期待していたら・・・。

IMG_1095s.JPG

「Boot 操作中にエラーが発生たため、インストールは SAFE_OS フェーズで失敗しました」だって。

再起動したら、「もとに戻します」でまた、数時間かかって元に戻った。

もうどうしようもなかな。
ASPIRE One ZG5 をWin10に [2019年05月08日(Wed)]
モバイルPC ASPIRE One ZG5
頂いたものですが、Win10にアップしてみたが、やはり、遅くて使えないか。

32GBのSSDをもらったので、それに変更してみた。
HDDディスクがうまくいっているので、そのHDDからSSDにクローン作製。
交換するのが大変、裏のネジを外して、キーボードを外して、上をガボット外して、基板の裏側にやっとある。
IMG_1071s.JPG


何とか、交換できて起動してみると、流石にSSD起動も早いといっても今までのHDDよりはです。

タスクマネージャを開いてみると・・・。
taskman2S.PNG

CPUは、一所懸命動いているし、1.5GBのメモリも、80%ぐらいまで上がりパなしです。

32GBのSSDのほうは・・。
DiskC3.PNG

OpenOffice をインストールして、空き容量 11.5GB とまあまあでしょう。

DiskInfo で状態を見てみると・・・。
DiskInfo2S.PNG

なぜか「UltraDMA CRCエラー」が真っ赤
でも、数値は、「0」です。

ネットで調べてみると、HDDとマザーボードの間の信号のやりとりが上手くいってない時にカウントされるそうで、接触不良原因のことがあるらしい。
何度も、再起動して確認してみたが、正常に起動したので、大丈夫でしょう。
Lenovo C325 をWin10に [2019年05月06日(Mon)]
不要となったのでといただいた、Lenovo C325

CPU:AMD E-450
RAM:2GB
HDD:500GB
OS Win7/H 64ビット版

ディスクの状態を見てみると、・・・。
diskinfoS.PNG


「正常」で、使用回数:1065回 使用時間:858時間
と、まったく支障なく使えそうです。
メモリは、2GBでは心もとないので、ちょうどあった、4GBを空きスロットに追加した。

そのまま、Win10にアップグレードできるだろうと、実施した。
temp1s.PNG

「AMD Radeon HD 6320 が互換性ない」と出てきた。

デバイスマネージャーを開いてみると確かに「AMD Radeon HD 6320」だった、
早速、AMDのサイトで調べてみたが、Win10のドライバはなさそうです。
temp2S.PNG


まあ何とか、成るかとアップグレードを強行してみた。
「AMD Radeon HD 6320」を削除しますと言ってきたが、そのまま削除をして、再起動で再構成に進んでいった。

再起動したので、デバイスマネージャで見てみると、標準のドライバで動いていた。
そのまま、アップデートを進めていくと、AMDのドライバが見つかったようで・・・。

正常に動作するようです。

これで、結構使えそうです。
IMG_1070s.JPG

ASPIRE One ZG5 [2019年05月02日(Thu)]
使えないということで頂いた、ASPRE One ZG5

確かに、RAMも基盤に512MB装着で、空きスロットが1個
それも、1GBしか乗せることができそうもない。
WinXPマシンですが、モバイルブックとして、Win10にアップできないか、挑戦してみた。

CPU:Atome N279 1.6GHz
RAM:1.5GB
HDD:160GB
OS:Win10 32ビット

ACアダプターもなかったので、適当な20Vを使っていたのですが、コネクターに触れると・・・。
IMG_1062s.JPG

急に、流れなくなる。

コネクターをよく見てみると。
IMG_1064s.JPG


内径が少し違っていた。変換クネクターで接続してやると正常に動作します。

IMG_1063s.JPG


1809までアップして、遅いなりにも何とか動きます。

うーん!
かなり、きついですね。
寄贈できる代物ではないか。
残念。
無謀なチャレンジ その3 [2019年04月30日(Tue)]
2005年生まれの、NEC VR500/DD をWin10にアップグレードするという無謀なチャレンジの結末です。

ISOを焼いたUSBメモリから、Win10アップグレードを実施したのですが、途中で、真っ白な画面のままになった。
センターは、夜10時までなので、遅番の職員にそのままにして置いてくださいとお願いしました。
朝、センターに行くと、メモには、「10時にはまだ白い画面ですので、そのままにして置きます」と書いてあった。

IMG_1011s.jpg

画面の方は、Win10のロック画面で正常に起動できました。

システムを見てみると・・・。
temp6.JPG

Win10のバージョン1809 となっています。
タスクマネージャーを開いてみると、CPUが100%で動いている。
10分ほどそのままにして置いたら、少し落ち着いたが、Edgeを起動すると、・・・。
temp10.JPG

100%の状態がしばらく続き、画面の表示も遅い。

CPUを交換するしかないですね。
交換できるか、また、交換したところでどれだけ改善できるか???

しばらく、様子を見てみます。
無謀なチャレンジ その2 [2019年04月26日(Fri)]
センターで貸し出し用パソコンとして使っているパソコン
VECのVR500/DD ですが、このところ大変動きが遅い。
まあ、もともと遅いので、貸し出しといっても殆ど私が使っています。
後の貸し出しパソコンは、Win10ですが、たまにWin7のマシンについての相談もあるので、今までそのままで使っていました。

このところ、とても遅くなってきたので、もうだめかということで、実験的にWin10にアップグレードしたらどうなるかと、無謀なことにチャレンジ。

パソコンは、NECの VR500/DD
temp4s.png

なんせ、2005年生まれのパソコンです。
この時代のパソコンは、長生きで頑丈です。
この爺さんも、どこも不調はなく、ただ、動作が遅いだけです。まだまだ、現役で働けます。
CPU:インテル(R) Celeron(R) D プロセッサ 341 2.93GHz
RAM:2GB(最大値)
HDD:150GB

Win7のスコアーを見てみると・・・。
score_s.jpg

CPUが 3.8 ではどうしようもないですかね。

とにかく、アップデートできかどうかも、解らんです。
Win10の1809アップデートのISO USBメモリを作ったので、これから、アップデートしますか。
1709ぐらいまでは、DVDでISOディスクが作れたのに、1809では、4GのDVDでは入りきれないので、16GBのUSBメモリに作成した。これでも、8GBぐらいの容量となってる。

話が長くなったので、この続きはまたあとで・・・。
無謀なチャレンジ [2019年04月24日(Wed)]
2005年生まれの、NEC VR500/DD をWin10にアップグレードするという無謀なチャレンジ

CPU:インテル(R) Celeron(R) D プロセッサ 341 2.93GHz
RAM:2GB(最大値)
HDD:150GB
というパソコンです。

インストールUSBメモリを使って、setup.exe を実行していくと、・・・。
temp1s.jpg

「次の作業が必要です」と出て、「Essentials」「Google日本語入力」が対応していないというメッセージ。
それらを、削除して進めると・・・
temp2s.JPG

「インストールする準備ができました」と出てきた。

数時間後・・・・。
temp4s.jpg

「問題が発生しました。」「OOBESETTINGS」
「やり直す」ボタンがあったので、それをクリックすると、「お待ちください」の画面でクルクルまわり・・・。
そのまま、待っていると・・・。
temp5s.jpg


真っ白な画面のまま・・・。
マウスは動くし、HDDのLEDはチカチカしたまま・・。
いくら待ってもダメなので、遅番のセンター職員に「そのままにしておいて」とお願いして帰った。

翌日の話は、またあとで・・・。
スタートメニューが [2019年04月22日(Mon)]
私が、メインとして使っているデスクトップマシン。
最近少し調子が悪い。
どこが悪いという事もないのですが、何か時々すねる。

今日も、起動してスタートメニューを開いてみると・・・。
temp1 (3).PNG


まともに表示していない。
「終了」するにも、「シャットダウン」「再起動」が表示されなく、黒い枠があるだけ。

再起動をしたら、今度は正常に表示した。
何だか、こんなことばかり起こります。

まあ、データー等のバックアップはしっかり取っているので、そのうちダメになったら、何とかしましょう。
| 次へ