CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«無駄足 | Main | ブルー画面「UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME」»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
XPなら寄贈していらない! [2011年09月13日(Tue)]
パソコンを寄贈して貰って、それを、再生して被災地のNPOや市民団体に贈り、震災復興に役立ててもらおうと頑張っております。

朝日新聞の湘南版の記事になり、パソコンを寄贈しますという連絡も、あちこちから頂き、今までに30台ほどのパソコンをいただきました。

でも、先日、福島の中間支援をするNPOさんから、「XPはいりません。Vistaか7でお願いします」という話がきた。

おいおい、それは贅沢というものではないか?

私たちは、イーパーツさんの提案した、「被災地のNPOに1000台のパソコンを送ろう」に賛同して、この活動を始めたのです。
もともと、イーパーツさんは各地のNPOや市民団体に、マイクロソフトや大塚商会さんや、トレンドマイクロさんの協力を得て、中古再生のパソコンを手数料の数千円で提供している団体です。もちろんOSは、マイクロソフトさんが安く提供してくれる「XP」です。

そのイーパーツさんが、被災地には無償でパソコンを送ろうと、パソコンの送料や手数料なども、皆さんから寄付をいただいてそれで運用しようとしているのです。
もちろん、パソコンも寄贈してもらうのですから、VistaやWin7対応のマシンは殆ど出てきません。

各地のNPOには、手数料をいただいて、「XP」のマシンを提供して、被災地には無償で「Vista」や「7」を提供するなんておかしいと思いませんか。

XPマシンだって、ネット検索したり、Officeで事務処理をしたりぐらいでしたら、十分対応可能です。
贅沢言ってんじゃねーよ! 福島の中間支援団体さん!!

そうそう、先日、デスククトップパソコン2台(もちろんXP」寄贈した、「IVY気仙沼」さんから、「便利に使わせていただいています」というメッセージを頂きました。

下記ブログでも紹介してくれました
http://ivy-kesennuma.com/?p=604


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント