CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«Google Chrome が「無題」 | Main | 不要アプリの削除»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
NEC VersaPro VA-9 をWin10に [2019年07月27日(Sat)]
Win7をWin10にアップグレードしたいということで持ち込まれました。
パソコンは、NEC VersaPro VA-9

CPU:Intel Core2 doe P8700 2.53GHz
RAM:4GB
HDD:160GB
OSは Win7 Pro 32ビット

多分できるであろうと、お預かりしました。
HDDのほうは、「正常」で、使用回数:5429回 使用時間:5103時間 で、交換する必要はなさそうですね。

しかし、起動がやたら遅い??
エクスプローラを開いてみると・・。
青字で表示される??
もしやと、プロパティを開いてみると・・・。
temp1s.png

やっぱり、「圧縮ドライブ」に設定されている。
これでは、遅いはずですね。
しかも、容量は1/3も使ってないのに、圧縮する必要がないですね。
チェックを外して、「適用」をクリック
temp2s.png

ありゃ!! 「5時間かかります」だって・・。
途中で、「およそ1日かかります」と出て、結局、8時間ぐらいかかって、作業が終了した。

さて、Win10にアップするのですが、念のために、クローンディスクを作っておきましょう。
なんせ、大手術ですので何が起こるかわかりませんから、大事なデーター等の保護も含めて、安全策が重要です。

クローン作製も無事完了したので、いよいよ、アップグレードです。
「1903」のESD-USB を作っているので、これから、アップデートです。
USBを刺したままだと、アップデートできないので、USBのファイルをすべて、デスクトップにコピーして、そこから「SETUP」の実行です。

数時間かかって、やっとアップできました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント