CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«HDDをSSDに変えてみた | Main | Google Chrome が「無題」»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
T750-TBAにSSD [2019年07月23日(Tue)]
HDDをSSDに交換したいということで、依頼されました。
今までの経験で、SSDに交換して動かなくなったと持ち込まれたこともあり、私としてはあまりお勧めしていません。
確かに、起動も早くて、重さも軽くなるし、バッテリーの持ちもよくなると良いことづくめなのですが。

放熱効果等で問題が生じて、CPUが死んでしまったというのも、見てきました。
この前の、「SONY VPCF128FJ」もSSDに交換したら、やたら温度が上がって、「危険」となったので、HDDに戻しました。

今回、依頼されたのは、T750-TBA
CPU:Corei5 M460 2.53GHz
RAM:8GB
HDD:640GB
とパソコンです。

HDDはというと、「正常」となっていますが、投入回数:12374回 使用時間:11731時間 と、かなり使い込まれているので、交換時期でもありますね。
とにかくやってみましょうと、お預かりしました。

500GBのSSDを7000円ぐらいで購入して、インターフェースで、USBポートに接続して、フォーマットを実施。

そのまま、ディスク起動の「HD革命」でクローンを作ろうと立ち上げると・・・。
IMG_1390s.JPG

USBで接続しているSSDが認識されていない???

再起動して、Win10を起動して、ディスク管理を開いてみると・・。
temp1s.png

正常に、認識しているではないか。

いろいろ、やっていると、左側のUSBに差し込むと、「HD革命」でも認識する???
右側のUSBでは認識しない。
どちらも、2.0のUSBですが???

まあ、とにかく認識できて、クローンも正常に作成できた。

早速、入れ替えてみると・・。
HDDでは、1分30秒ほどかかっていたのが、30秒で起動する。

心配なので、CPUの温度を監視するアプリと、DiskInfo を入れておいて、起動したままでいろいろチェックしましたが、3時間ほどたっても、異常な温度にはならないので、多分大丈夫かと。
オーナーさんには、これら二つのアプリの使い方をアドバイスし、注意しながら使ってくださいとお願いしておきました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント