CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«無線LANがつながらない | Main | T750-TBAにSSD»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
HDDをSSDに変えてみた [2019年07月19日(Fri)]
寄贈でいただいた、SONY VPCF128FJ

CPU:Corei5 M450 2.4GHz
RAM:4GB
HDD:320GB

これまた、寄贈でいただいた256GBのSSDがあったので、これに変えてみた。
HDDでは、2分くらいかかっていた起動が、30秒ほどで大変快適。

しばらく、そのままで使っていて、DiskInfoで状態を確認してみると・・。

diskinfoS.PNG

ありゃりゃ!!
真っ赤な「危険」 温度が「56℃」 となってる。
慌てて、手作りのクーリングファンを回す。

diskinfo3S.PNG

温度は、「52℃」となり黄色になったが、状態のほうは、まだ「危険」

シャットダウンして、そのままファンを回し続けて、しばらく放置して、起動したら・・・。
diskinfo2S.PNG

やっと、「正常」で「45℃」となった。

でも、しばらく(1時間もすると)また、「危険」となった。
タスクマネージャで見ていると、さほど動いてないのですが??

とにかく、やばいので、HDDに戻しておきましょう。

最近では、SSDも安くなったので、交換する人も多いようですが、アクセスが速いので、CPUの負荷が大きくなり、放熱が悪いと破壊する場合もありますので、注意したほうがいいですね。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント