CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«Win10にアップグレードしたらライセンス認証が通らない | Main | Version 1809 (KB4497934)のアップデート失敗»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
メモリ増設で、大失敗 [2019年06月21日(Fri)]
メモリ増設で、大失敗。

いつも、気にしているのですが、ちょっと気が緩んで、定電圧メモリ(1.35V)を入れたら、大変なことになってしまった。

2GBのメモリを1枚外して、4GBのメモリを装着して、電源ONでBIOSを確認
IMG_1258s.JPG

BIOS画面で、6GBになっていたので、そのまま起動したら・・・。
IMG_1259s.JPG

画面が、シマシマになったかと思うと・・・。
IMG_1260s.JPG

「問題が発生したので、再起動します」
「停止コード BAD POOL HEADER」
で再起動となった。
再起動後、「PCを診断中」となり、「修復できませんでした」で止まった。
メモリのせいだと思ったので、メモリを戻してみたが、やはり、「修復できませんでした」で止まった。

「詳細オプション」で、復元ポイントに戻したら、正常に起動できて、ホッとした。

よくよく調べてみると、1.5Vのメモリを使わなければ行けなかった。
以前にも、この件で間違えたことがあるので、メモリを入れ替えると必ず、BIOSで確認しているのですが、BIOSでよくてOSでダメになるなんて、初めてです。

メモリ増設では、必ず適切なメモリと交換しましょう。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント