CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「緊急対応!」メール | Main | Win10で「ムービーメーカー」が動作しなくなった»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Windowes XP Mode [2019年04月18日(Thu)]
Win7のマシンで、YAMAHAのXP用のソフトを動かしたいという相談です。
なかなか、勉強されている方で、○○パソコンの本に書かれている、「Windowes XP Mode」を使って、XP仮想マシンで動かしそれにインストールしたいという事です。

私も、「Windowes XP Mode」なんて初めて知りました。
調べてみると、マイクロソフトからダウンロードできそうだったので、パソコンをお預かりして、チャレンジしてみました。

マイクロソフトのダウンロードページに行くと・・。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8002
temp1s.jpg

これの、「システム要件」を見てみると・・・。
============
サポートされるオペレーティング システム
Windows 7
Windows 7 Professional、Windows 7 Ultimate、または Windows 7 Enterprise。
ハード ディスク要件: Windows XP Mode のインストール用に 2 GB。さらに、仮想 Windows 環境用に 15 GB のハード ディスク空き領域。
注 :使用しているコンピューター上で Windows XP Mode を実行するには、Windows Virtual PC を使用してください。 Windows Virtual PC では、AMD-V?、IntelR VT、または VIAR VT (BIOS で有効に設定) が搭載された、ハードウェア仮想化に対応したプロセッサが必要です。
======================
となっていた。
うっ!
「Home」では駄目なのか?
まあ、インストールできるかやってみました。
すんなりと、インストールできたが、アイコンが見つからない。

ネットで調べてみると、どうやら、「Windows Virtual PC」も必要らしい。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3702

こちらの、「システム要件」は
===============
サポートされるオペレーティング システム
Windows 7

プロセッサ: ハードウェア支援による仮想化に対応した IntelR、AMDR、VIAR プロセッサ (BIOS で有効に設定)
メモリ: 2 GB のメモリ (推奨)。
ハード ディスク要件: Windows Virtual PC のインストール用に 20 MB のハード ディスク空き領域。
==============
と、Win7としか書かれていない。

取りあえず、ダウンロードして、インストールしたら・・・。
temp2.JPG

「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows Virtual PC」ができていて、それをクリックすると・・・。

temp1.PNG

やっぱり、「このエディっションのWindowes では使用できません」でした。
残念!!!

という事で、お返ししました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント