CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«VAIO typeF をアンドロイドPCに | Main | 5個も変な警告が»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
VAIO typeF をアンドロイドPCに [2018年08月27日(Mon)]
Gparted Live」を使って、パーティションの構築を行った後で、いよいよ、ディスクを android-x86-7.1 に変えてインストールです。

IMG_0265s.JPG

一番下の「Install Android-x86 to harddisk」を選択

IMG_0268s.JPG

sda1 は、Fat32なので
sda2 を選択して
フォーマットするファイルシステムを聞いてくるのですが、既に「ext4」にフォーマットしているので、「Do not format」で進む。
「GRUB」 は、yes でそのままインストールに進む。

IMG_0273s.JPG

インストールが成功すると確認がでますので、「Reboot」「OK」
ディスクを抜いて再起動
再度起動すると、画面が変わっていますので、そのままエンターキー
で、androidの初期設定画面

IMG_0277s.JPG

私の場合、この画面を出すまでに、1週間以上悩みました。


「ようこそ」で「日本語」設定して進みますが、まだ、キーボードは英語版のので、@は「shift+2」で、アカウント設定等を行わなければなりません。

ネット接続して、「Playストア」で「Google日本語入力」を選んで「インストール」
これで、109キーボードに対応します。
検索のときには、日本語対応していませんので「nihonngo」と入力すれば大丈夫です。

しかし、何故か・・・。
「Google Play開発者サービスが停止」という警告が出るのですが、無視して通過しても、何とか動いています。

これで、少し動かしてみて、その感想などはまた後程・・・。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント