CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«PC-VN370をWin10にアップ | Main | メールが受信できるが、ネットが見れない»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
勝手に落ちる 東芝RX1/T8E [2018年08月11日(Sat)]
寄贈いただいた、東芝 RX1/T8E
CPU:core2 U7600 1.2GHz
RAM:3GB
という仕様でしたが、手持ちの中に32GBのSSDが余っていたので、これを入れてみた。
IMG_0030.jpg


OSと、Officeしか入れないので、これで十分かと。
確かに、起動が速くなった。
しかし、30分もしないのに、急に落ちる。
裏に手を当てると、大変熱い。

「Core Temp」で監視してみると・・。
temp2.JPG

何と、「101℃」と赤く表示される。
慌てて、底を持ち上げて団扇で仰ぐ・・・。

これでは、落ちますよね。
ファンのチェックをしてみたが、埃もないし、回転もしてるし・・・。
念のために、ヒートシンククリームを塗りなおしたが、ファンが回転しているのに、温度が100度になる。

IMG_0031.JPG


HDDに戻してみたが、それでも、1時間ほどで落ちる。
SSDだと、30分持たないことも・・・。
やはり、SSDだとCPUに負荷がかかりすぎるのか、温度上昇が早いようですね。
団扇で仰ぐ程度で、何とか持つから、下にファンを入れてやれば良いのかな。

でも、快適なモバイル機に仕上げたいのに、下にファンを追加するというのは如何なものか。
とはいううものの、勝手に落ちるのは困るので、分解したパソコンから持ってきた、5V駆動のファンで、台を作ってみた。
IMG_0224s.jpg


IMG_0225s.jpg

これに乗せて連続試験をしてみたが、カードゲームをしていて、90度ぐらいまで上がったが、落ちることはなかった。

折角のモバイル機ですが、仕方ないです。
IMG_0223s.jpg

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1379773

コメントする
コメント