CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«Lenovo X230のリカバリ | Main | システムイメージ作成 エラー 0x80780119»
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
システムイメージの作成ができない [2016年09月20日(Tue)]
Win8.1 で、システムイメージの作成ができないという相談を受けました。
システムイメージ作成を実行すると、エラー 0x80780119 止まり実行できない、ということでした。

どうも、ディスク0の、「予約領域」が狭いと出るらしい。

相談を受けたのは、Win8.1 での話でしたが、生憎と私の方は、Win7のマシンしかなかったので、それで、調べてみた。

temp1S.PNG

「システム予約済」の領域が、100MB のWin7マシンで実行してみると・・・。
temp3s.PNG


正常に、イメージ作成が始まり、正常に完了した。
temp5s.PNG


それでは、「システム予約」の領域を狭くしたらどうなるのか・・・。

temp2s.PNG

100MBの領域を、50GBに縮小して実行してみた。

temp1s.PNG

見事に、エラー「0x80780119」が出たー!!
「ディスク領域が不足しているため、保存場所にボリュームのシャドウ コピーを作成できません」
「最小要件:
500MB未満のボリュームに対して、50MB
500MBを超えるボリュームに対して、320MB
推奨事項:ボリュームのサイズが、1GBを超える場合は、各ボリュームについて、少なくとも1GBの空きディスク領域が必要です」
となっている。

しかし、Win7でも、Win8.1でも同じですが、パーティションの後ろを開けて、後ろのパーティションを膨らませることは出来るのですが、Cドライブの前を開けて、その前の「予約領域」を増加させることは出来ないですよね。
まあ、パーティションマジックのようなアプリを使えば別ですが・・・。

ネットで、調べてみると・・・。
Cドライブの前にある「予約領域」を捨てて、Cドライブの後ろを、1GBほど空き領域を作成して、それを、新しい予約領域とするという荒業(でもないのかな?)をしている人がいた。
その人のブログは・・・。
http://stella-house-software.blogspot.jp/2013/08/0x80780119.html

実際に、やってみたら上手くいった。
その報告は、また後で・・・・。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1215138

コメントする
コメント