CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«無償期間が過ぎたのに | Main | 物理障害でしょう»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブルー画面「CRITICAL PROCESS DIED」 [2016年08月25日(Thu)]
起動しなくなったということで持ち込まれた、Dynabook B351/23D

電源を投入すると・・・。
IMG_4185s.jpg

「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。」
「CRITICAL PROCESS DIED」
オンラインで検索してくださいと、書かれていたので、早速ググってみた。
結構あることらしく、いろいろ出てきたが、最終的にはリカバリしないとだめかも。

セーフモードで立ち上げようとして、SHIFT キーを押したままで、再起動
メユーが起動して、詳細オプションをクリックしたら、
IMG_4189s.jpg

「復元します」と出てきた。

何とか、Win10が立ち上がったが、やたら、動きが遅い。
HDDが、100%で動いており、何なら修復している様子。
まあ、しばらく様子を見ましょうと、そのまま放置していた。

数時間放置したが、相変わらず、HDDは動いたままだし、動作もとても遅い。
オーナーさんの話では、データーはどうでも良いようで、とにかく動くようにという依頼でした。
とにかく、クローンディスクを作っておこうと、「HD革命」作成したのですが、・・・。

IMG_4203s.jpg

チェックディスクのところで止まった。
3時間ほど、同じとことから動かない。
仕方なく中断して、隠しパーティションのみ作製を試みたら、これは成功した。
その、クローンディスクで、隠しパーティションからリカバリを実施したら、上手く成功し、動作もスタスタと動くではないか。
勿論、Win7に戻ったのですが、オーナーさんは、Win7の方が良いということでした。

こりゃ、HDD交換だ。
ということで、オーナーさんに連絡して、HDDを購入しリカバリすることを了承していただいた。
しかし、DiskInfoで確認した画面は
diskinfos.png

使用回数:1394回
使用時間:618時間
「注意」ですが、よくあるように、「代替え処理済のセクター数」だけが黄色ですが、・・・。
使用回数が、時間の倍以上ですので、使い方としてはHDDには酷な使い方ですね。

取り出した、HDDからはデータは拾えたので、ある程度のデータも元に戻すことが出来ました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント