CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«HDD交換 | Main | Win10認証エラー 0x803F7001»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
HDD交換 解決編 [2016年08月05日(Fri)]
HDD交換を依頼された、HP Conpaq 8100 Elite SFF PC

リカバリディスクもなく、クローン作製もできず、結局OSのインストールから実施しました。

認証までは、上手くいったのですが、Win7のSP1でのインストールですから、その後のアップデートがわんさか・・・。

マイクロソフトのページで、「Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 の便利なロールアップ更新プログラム」というのがあり、以前これで上手くいったので、今回もこれを使いましょう。(KB3125574)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3125574

こいつは、IE11でなければならないので、まず、「KB3020369」でIE11にアップ。
temp11s.png

その後、「KB3125574」をインストール実施
無事、インストールできたようなので、その後のアップデートを確認しようと、更新確認して寝ました。

朝起きても、パソコン画面は更新確認画面のまま??

えー!!
どうした。
慌てて、「更新終わらない」で検索。
関係ありそうな、「KB3050265」「KB3138612」をインストールして、再び、更新確認・・・。
結局、2時間ほど待っていたが終わらず、また駄目かと思いながらも就寝。

朝起きると・・・。
temp12.PNG

「64個の重要な更新プログラムが利用可能です」と出ていた。
確か、SP1からだと、200以上の更新があり、何回再起動をしなければならないか。
とにかく、64個更新して、再度更新確認で、6個ばかりあり、やっと、Win10アップグレードまで出た。
しかし、この子は、Win7のままでいいので、迷わず「辞退する」

やっとのことで、最新版となり、退院です。
後は、オーナーさんの方で、アプリをインストールできるということでした。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント