CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
「筆まめ」の住所録を「筆ぐるめ」で読む [2017年11月18日(Sat)]
「筆ぐるめ」で「筆まめ」のデーターが読めないという相談です。

新しいパソコンにインストールされているのが、「筆ぐるめ」
古いパソコンでは、「筆まめ」
大抵、読めるように出来てるはずですが・・・。

筆グルメ23を起動して、「他のソフトデータの読み込み」を開くと・・。
temp2s.png

「筆まめ11住所録」とあるので、それをクリックして実行させると。
temp4s.png

「外部データ読み込みに失敗しました。」だと。

うーん!!
困りましたね。
もしかして、この住所録のバージョンが、「筆まめ11」ではなくもっと古いのか?

読めないのなら仕方ない。
ということで、「筆まめ」の体験版をダウンロードして、それで、読んで、CSVファイルにして、それを、「筆ぐるめ」で読むことにしましょう。

temp5.PNG

ダウンロードして、インストール完了。

temp8s.png

無事読めた。(当然か)
temp10s.png

CSV形式で保存して、それを「筆ぐるめ」で読んで、無事住所録が開くことが出来ました。

temp12s.png


ところで、筆まめVer28 体験版はどこまでできるのかと思ったら、正規版とほとんど変わりがないということで、ただ、印刷するときに1枚10分かかるという制限があるそうです。

数枚印刷するなら待つか??
年賀状が印刷できない [2017年11月16日(Thu)]
季節柄、年賀状印刷の相談が多くなってきた。
近所の方から、喪中はがきが印刷できないという連絡をいただき、訪問した。

印刷屋さんに頼んで、挨拶の面はすでに印刷されており、それを、住所録から印刷しようとすると、1枚目は正常に印刷されるが、2枚は、上手く紙を吸い込んでくれなく、下半分がハガキの上部に印刷される。

普通の紙だと正常だし、去年来たハガキに上書き印刷すると正常に印刷される。
ハガキは、インクジェット用・・。

触ってみると、何か少しツルツルしている感じが・・・。

早速、プリンターのメーカーさんに電話してみた。
不具合の説明をし、何か策はないか尋ねてみたが・・・。
印刷屋さんに出したハガキで、そのようなトラブルがたまに問い合わせであるようで、メーカー側ではどうしようもないということでした。

オーナーさんは、仕方ないので、手書きにするということでした。
150枚は大変。
頑張ってねと言って、帰ってきました。
HDDのチェックディスク [2017年11月14日(Tue)]
電源をONすると、黒い画面でチェックディスクになったが、3時間たっても終わらないということで、持ち込まれました。

とりあえず、HDDを取り出して、チェックしてみた。

diskinfo.PNG

DiskInfo で見てみると、「危険」でなく「注意」だったが、使用時間が2万時間を超えている。
こりゃ、交換ですね。

オーナーさんは、Win7だし、修理する気はないようなので、データ救出をすることでお預かりしました。

何とか、データー救出はできた。
その後、再び、USBのアダプタでつないでみると・・・。
今度は、「ディスクにエラーがあります。修復しますか」と出た。
今まで、出てこなかったのに、・・・。
データーも救出したし、実施することにして、そのままにして寝た・
朝起きてみると・・・。
IMG_5958.JPG

まだ、終わってなかった、そのままにして出かけたら、帰ってきたら終わっていた。

チェックディスクも、今まで何回も行っていますが、3日以上やったこともありました。

ちょっと、期待して、HDDを元に戻してみると、正常に起動した。
オーナーさんには、もう何時再発するかわからないからと、忠告してお返ししました。
ムービーメーカーのプロジェクトファイル [2017年11月10日(Fri)]
SDカードに入っている写真を使って、ムービーメーカーでスライドを作った。
プロジェクトファイルをそのまま、そのSDカードに保管して、別なパソコンで再度編集を続けようとしたら・・。

temp1.PNG

写真が「!」で開けない。

ドライブが変わってそのままでは、写真が出てこない。
随分以前に、プロジェクトファイルをメモ帳で開いて、ドライブ名を変更したが、今回、その「!」をクリックすると・・。
「ダブルクリックして修正してください」と出てきた。

ダブルクリックすると・・・。
temp3.PNG


「検索」ボタンをクリックして、ドライブ名を変更すると・・・。
temp4.PNG


全ての写真が出てきた。
なんだ、こんなことで修正できるんだ。
と初めて知った次第です。
Fall Creators Update の続き [2017年11月08日(Wed)]
東芝 TX65E を、Fall Creators Update したら、パフォーマンスがアップしたことに驚いたので、低スペックのパソコンでも試してみた。
Lenovo S12 低スペックのモバイル機です。

CPU:Intel Atom N270 1.6GHz
RAM:2GB
HDD:160GB

WinSAT で確認してみると・・・。
score.PNG


CPU:2.6
RAM:4.4
Gra:2.3
HDD:5.6

これを、バージョン1703 そして1709にアップして、確認してみると・・。
score2.PNG


Windows 10 Fall Creators Update 後
CPU:5.1
RAM:5.1
Gra:2.3
HDD:5.6
何と、CPUが2倍ぐらいの成績に上がってる。

通常に使ってみると、結構いけるじゃないですか。
しばらく様子を見てみましょう。
ギョ、ギョ、ギョ Fall Creators Update したら [2017年11月06日(Mon)]
プロードライザを代替部品に交換して、正常に動くようになった、東芝 TX65E

詳細は、下記ページ
TX/65Eの修理 [2017年10月17日(Tue)]

パソコンの仕様は
CPU:Intel Core2 Duo T7250 2.0GHz
RAM:2GB
HDD:120GB

Win10 をインストール、してアップデートを繰り返す。。
system.PNG

やっと、バージョン1607 までアップ
ここで、WinSAT でパフォーマンスと確認してみると・・。

score1.PNG

CPU:5.6
RAM:5.5
Gra:2.0
HDD:4.9

その後、1703から1709(Fall Creators Update)までアップした。
そこで、再度パフォーマンスを見てみると・・。
score2.PNG


CPU:7.5
RAM:5.5
Gra:3.9
HDD:4.9

なんと、CPUが、5.6から7.5に跳ね上がってる。
メモリは増設していないので、そのままだが、グラフイックの方も少し上がってる。

本当かな?
今度、別なマシンで見てみよう。
起動が遅い T95 PT95RGP-LHA [2017年11月04日(Sat)]
HDDの不良で、動作が遅い、T95 PT95RGP-LHA

データー等は、外付けHDDに退避できた。
回復ドライブも、クリーンブートで起動して、80GBのHDDに作成できた。
これで、何とか新しいHDDに、交換できるでしょう。

HD革命で、クローンディスクができれば、手間がかからないので、最後に、チャレンジしてみた。

その前に、チェックディスクをしてみるかと開始したが、やはり、一晩かかって終わっていたが、状況は変わらずでした。
これじゃ、クローンディスクも期待薄いかと思いましたが、回復ドライブからのことを考えると、試してみる価値はありますね。
ということで、HD革命のディスクから起動すると・・・。

IMG_5868s.JPG

やたら、HD革命の画面が小さい。
小さくて読めない。
IMG_5877s.JPG

ルーペでやっと読める。

途中、セクターが読めないという警告が出たが、そのまま、とりあえず実行。
IMG_5883s.JPG


またまた、朝には終わっていた。
早速、新しいHDDで起動してみたら、何とか起動できた。
ドライブの方も、少し、不具合が出ていたが、何とか修復できた。
Office も起動できなかったが、コンパネから修復をしたら、正常に起動ができた。

これで、大丈夫かオーナーさんに確認していただきましょう。
起動が遅い T95 PT95RGP-LHA [2017年11月02日(Thu)]
起動が遅く、起動しても動作が遅いということで、持ち込まれました。

T95 PT95RGP-LHA
CPU:Intel(R) Core(TM)i7-4720HQ 2.6GHz
RAM:16GB
HDD:1TB
Win10 Home 64ビット

電源を投入していただくと、起動も遅いし、その後の動きも遅い。
i7に、16GBを搭載しているとは思えない。
どうも、HDDの不具合濃厚ですね。

起動時に、強制終了2回行い、セーフモードで起動したら、何とか動いた。。
DiskInfo で見てみると、・・・。
diskinfoS.PNG

久しぶりに、真っ赤な「危険」

とにかく写真等があるので、それらを救いたいということでしたので、持ってこられた外付けHDDにデータ退避しようとしたが、・・・。
tamp1.PNG

500GB以上もあり、終わりそうもないので、中断して、お預かりすることになりました。

HDDを取り出して、実施した。
結局、1晩おいて、朝には終わっていた。
そのほかのフォルダも、退避させたのですが、結構読めないファイルがありそうです。

temp3s.PNG

OutLookのPSTファイルもバックアップが取れなかった。

ドキュメント類は、何とか救出できた。
今度は、回復ドライブを作ろとしたが、セーフモードでは作れない。
temp4.PNG

そうなんだ。
通常モードで起動したが、やはり、遅くてダメだ。
タスクマネージャーを開くのも、中々出てこない。
再度、セーフモードで起動して、クリーンブートに設定して、通常起動した。

この続きは、また後で・・・。
アップグレードで!マーク [2017年10月31日(Tue)]
NEC LL750Dのアップグレードの続き。

昨日、Creators Updste(1703) にアップしようとしたのですが、5時間かかっても終わらなかったので、そのまま放置しておいた。
朝、電源が切れていたので、恐る恐る電源を投入すると・・・。
正常に起動した。
システム情報を見てみると・・。
temp17.PNG

バージョンが、1703を超えて、1709になっていた。

しかし、ネットが繋がらない
temp18.PNG


temp19.PNG

タスクマネージャーを開いて、ビックリ
イーサーネットもWiFiもない?

デバイスマネージャーを開いて、もっとびっくり
temp20a.png

PCIカード、オーディオ、ネット等々 !マークばかり

temp24.PNG

Defender セキュリティセンター なるものを開いてみると「デバイスのパフォーマンスと正常性」という項目があり、「状態レポートの表示」ボタンがあったので、それをクリック。
次の画面で、「トラブルシュート」ボタンがあったので、クリックすると、「問題を検出しています」でバーが走った。
しばらく待つと・・・。

temp26.PNG

やはり、いっぱい出てきました。
最後の「自分のデバイスが一覧にありません」って、どういう意味でしょうか。

しかし、これらのドライバーを1個づつつぶすのは大変だし、つぶせるのかどうかも疑問ということで、。

「回復」から以前のバージョンに戻すことにした。
temp28.PNG


またまた、数時間かかって、やっと元に戻った。
temp29.PNG

勿論、バージョン1607です。
しばらくは、このままでいます。
今度、1703にアップしてみます。
もしかしたら、これもダメなのかも知れません。
アップグレードしたら、ドライバに!マークが [2017年10月27日(Fri)]
低スペックのNEC LL750D
Win10にアップして、Officeを何とか動かして、講習会等に使っています。

CPU:CeleronM 1.4GHz
RAM:1.5GB
HDD:100GB

低スペックなので、自動アップデートを止めて、定期的にチェックを行い、アップデートをしています。

すると、・・・。
temp10.PNG

「Creators Update を使えます」と出てきた。
「はい、方法を確認する」とあったので、それをクリックすると・・。
temp11.PNG
Fall Creators Update の画面に・・。
えー!! まだ、Creators Updste(1703) もしていない、バージョン1607なのに、・・・。
素知らぬ顔で、「今すぐアップデート」をクリックすると・・。
temp14s.png


temp15.PNG

Upgrade9252.exe がダウンロード出来て、ショートカットが。
クリックして、実行させると、バージョンが違うと警告が出て、「今すぐ更新」をクリックしてアップデートした。

5時間かかっても終わらないので、そのまま放置しておいた。

この続きはまた、後で・・・。
| 次へ