CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
このブログをSNSで紹介
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
月別アーカイブ
WEBページのメッセージ [2018年12月17日(Mon)]
皆さん、驚かせて大変失礼しました。
自動配信の日付を間違えて設定してしまったようで、申し訳ありませんでした。

まだまだ、元気で頑張っていますので、よろしくお願いします。

さて、今回の話題は・・・。
起動すると、エラーメッセージが出ると持ってこられた。
Win7のパソコンです。
電源を投入して、インターネットに接続すると・・・。
temp1.JPG

「WEBページのメッセージ」
「Windowes 7 によってWindowesシステムが古くなり破損していることが検出されました。」

だって、タスクマネジャーを開いて見ると
temp2.JPG

変なアプリケーションが動いていますね。
右クリックして、「プロセスの表示」にしてみると・・・。

temp4.JPG

「WebPlayer.exe *32」が動いているようですね。
停止すると、消えますが、再起動するとまた出ます。
持ってこられたユーザーさんは、これから出かけるので、預かってくれということで、お預かりしました。
データも気にされていたので、バックアップを取ることも引き受けました。

さて、スタートアップのどこにいる。
Win10では、「タスクマネージャー」に「スタートアップ」があるのですが、Win7では、「msconfig」を開きます。
temp5.JPG


おー!!いましたね。
こいつを、無効にして再起動すると、今度は大丈夫出てきません。
ということで、このファイルを削除して、OKになりました。
フォントの種類の最大数を超えた [2018年12月15日(Sat)]
センターのスタッフから、エクセルを開いたら警告が出るということで、相談に乗りました。

エクセルファイルを開くと、
temp1.PNG

「フォントの種類の最大数を超えたため、ファイルの書式設定が一部 変更された可能性があります。現在開いている他のドキュメントを 閉じて、再度実行してください。」
だって、現在開いているドキュメントなんて、このエクセルファイルだけですよ。

ファイルの拡張子を見てみると・・・。
「****.xls」どうやら、2003からの使いまわしファイルのようです。

ネットで調べると、2003以前では、すべての書式の組み合わせは4000が上限となっているようで、ページが多すぎたり、複雑なレイアウトだとよく出ることらしい。

ファイルを、「xlsx」で保存しなおしたら、出なくなった。
IEが消えた、HP_ProBook [2018年12月13日(Thu)]
IEが消えた、HP_ProBook

コンパネから「プログラムと機能」を開いて「Windows の機能の有効化または無効化」を開いて、チェックが入っているのを、一度外して、再度チェックをしたら、「エラーが発生しました。正しく変更されなかった機能があります」で有効にできない。

「Program Files」フォルダを開いて、「Internet Explorer]フォルダを見てみると・・・。

temp7s.PNG

「iexplore.exe」ファイルがない??
これでは、ダメですね。

もう、Win7はやめて、Win10にアップして、「Edge」でブラウジングするようにしましょうと、言うことで、入院です。
アップグレードすると、IEも戻ってくるかと、淡い期待もあった。

早速、アップグレードしました。
結構時間がかかった。
というのも、メモリが4GBでしたから、ついでにメモリも増設しましょう。

やはり、64ビットでは、8GBのメモリが欲しいですね。

メモリも、増設して快適に動作するようになりました。
システム情報を見てみると・・・。

system3s.PNG

何と、バージョンが「1809」になっていた。
ありゃ!!

私のマシンもまだ、「1803」なのに・・・。

デバイスマネージャを見たところ「!」も付いていないし、まあ、支障なく動作しているようなので、良いでしょう。
ファイルも消えることはないと信じましょう。

あ! そうそう!!
淡い期待だった、IE11はやはり戻ってこなかった。
まあ、使うこともないでしょうから良いか。
IEが消えた、HP_ProBook [2018年12月11日(Tue)]
IEが消えたということで、訪問しました。
地域の福祉協会が立ち上げているボランティア活動センター「ジョワ」という団体です。

事務所に伺い、パソコンを起動すると、プロダクトキーを要求してきた。
そのまま、起動すると「正規版ではありません」と左下に出てる。

WIN7なので、デジタル認証ではない。
ProduKey を調べて、アクテベーションしたら、成功した。
system_s.png


マシンは、HP_ProBook
CPU:Intel Corei3 4000M 2.4GHz
RAM:4GB
HDD:320GB
Win7 64ビット
Win8をダウングレードで購入らしい
Office2013 Pro

立派なマシンです。

問題のIEはアイコンもない。
Google Chromeがインストールされていて、こちらは問題なくブラウジングできます。
コンパネから「プログラムと機能」を開いて「Windows の機能の有効化または無効化」を開いてみると・・・。

temp4s.PNG

しっかりと、「Internet Explorer 11」にレ点が入っている。
一度、チェックを外して、再起動して、もう一度チェックを入れてみたら・・。
temp6s.PNG

「エラーが発生しました。正しく変更されなかった機能があります」
だって。

うーん!!
このマシンだったら、Win10にアップグレードした方が良いでしょうということで、お預かりしました。
このPCではWindowes 10 を実行できません [2018年12月07日(Fri)]
Win10にアップしようとすると
「このプロセッサーでは、重要な機能(NX」がサポートされていません」ということで断られてしまう。

ネットで調べると・・・。
NXを有効にすれば出来るという記事がいっぱいあった。

NXを有効にする方法として、コマンドプロンプトを「管理者として実行」して
"bcdedit /set {current} nx AlwaysOn"
とし、再起動して、アップグレード出来たという記事があったので、実施してみた。

IMG_0621s.jpg

再起動して、再度、アップグレードしたが、やはり、同じく駄目だ。

別な記事で、「コントロールパネル」ー「システム」−「システムの詳細設定」−「システムのプロパティ」−「詳細設定」
で、有効化できるとあったので、開いて見ると・・。
temp2s.jpg

画面が、グレーで設定できない。

今度は、「管理者コマンドプロンプトで、bcdedit /set nx OptIn もしくは、bcdedit /set nx OptOut と入力しEnterします」という情報を見つけたので、それを実行してみた。

temp4s.jpg

”bcdedit /set nx OptIn”
を実行してみたが、やはり、グレーで変更できない。
今度は、
”bcdedit /set nx OptOut”を実行したら・・。
temp5.jpg

今度は、「次に選択するもを・・・・」にチェックを入れることが出来た。
これで、上手くいくだろうと、再起動して、期待しながら再度アップグレードしたが・・・。
やっぱり駄目だった。

ネットでは、BIOSで変更する記事もあったのですが、この子のBIOSでは、そのような変更箇所がなかった。

ということで、Win10 へのアップグレードを諦めることにしました。
このPCではWindowes 10 を実行できません [2018年12月05日(Wed)]
かなり以前に、自治会さんに寄贈した VAIO PCV-RZ73P

IMG_0620s.jpg

CPU:Pentium4 3.20GHz
RAM:2GB
HDD:500GB
OSは、Win7 32ビット

時々、ブルー画面で起動しないときがあるということで、引き取りました。
データー等は、全てUSBメモリに取り出してお渡ししました。

パソコンの方は、いろいろ調べてみたのですが、メモリもHDDも悪くはなさそうです。
何度も起動してみたのですが、一度もブルー画面にならない。

いっそのこと、Win10にアップしてみるかと、チャレンジしてみました。
いつものように、「Win10 アップグレードアシスト」のページからダウンロードして、アップが始まった。

ダウンロードが終わり、「チェックします」まで行って・・・。
temp7s.jpg

「このPCではWindowes 10 を実行できません」
「このプロセッサーでは、重要な機能(NX)がサポートされていません」だって・・・。

話が、長くなりそうなので、この続きはまたあとで・・・。
ディスククリーニングが終わらない [2018年12月03日(Mon)]
大変、焦りました。
私が、携帯しているノートPC
東芝の「KIRA」
CPU:Corei5 5200U 2.20GHz
RAM:8GB
SSD:120GB
軽くて大変重宝しているのですが、SSDの容量が小さいというのが少しつらいですが、データー等は、すべてUSBで持ち運んでいるので、十分です。
とはいうものの、空き容量が30GBを切ったので、少しクリーニングしようと、「ディスククリーニング」を行ったのです。
temp1.PNG

クリーンアップを開いてみると、ゴミ箱やら整理しても、300MBぐらいでしたので、「システムファイルのクリーンアップ」をのぞいてみました。
そうすると、「Windowes アップグレード ログ ファイル」が、2GBほどあったので、それも削除することにして、5GBほど増えることになりました。
「OK」をクリックして、始まったのですが・・・。
temp2.PNG

バーが途中で止まったまま動かない。
タスクマネージャーを開てみると、「ディスク」0%近くで動いていない様子。
再起動してみるかと、「再起動」をすると・・・。

IMG_0650.JPG

もうこれは、そのままにしておくかと、そのまま食事に行った。
30分ほどで戻ってきたが、まだ、終わっていない。
結局、1時間以上かかってやっと再起動した。
勿論、正常に動作してくれたので、ほっとしました。
「あなたのパソコンは破損しています」続編 [2018年12月01日(Sat)]
「Driver Updater」をアンインストールしようとすると、・・。
temp4.PNG

「Messages file"C\Progrem*****\unins000.msg" is missing.」

ネットで調べると、よくあることらしく、いろいろ解決策が出ていますね。

以前は、復元で戻したら消えたのですが、復元ポイントがなく失敗です。
今回は、「レボ・アンインストーラー」を使ってみたら、うまく行った。

後は、50回失敗している「1083」にアップデートです。

こちらも、マイクロソフトのアップデートサイトから行ったら、一晩かかったが、朝には・・・。
temp6s.png

の画面になっていた。

後は、メモリの増設で少し楽になるでしょう。
あなたのパソコンは破損しています [2018年11月29日(Thu)]
「あなたのパソコンは破損しています」という警告が出るということで持ってこられました。

パソコンは、FMV AH45/B3
電源を投入すると、出てきました。
temp3s.png

3個ばかり、変なのがいたのでアンインストールしましたが・・。
そのうちの「Driver Updater」をアンインストールすると・・。
temp4.PNG

エラーでアンインストできない。
以前にもこのエラーに出くわしたことがありますね。

これはさておき、その他もチェックしてみましょうと、システムを開いてみると・・・。
systemS.png

バージョンが、1703 です。

アップデートで、更新履歴を見ると・・・。
temp1.PNG

1803が、50回も失敗している。
下の方を見てみると、10月30日から「失敗しました」が続いている。

メモリも4GBのままですので、メモリ増設と、アップデートと、マルウエア除去で、入院です。
画面がモザイク模様 [2018年11月27日(Tue)]
起動すると、モニターがモザイク模様で何も操作できないということで、持ち込まれました。
電源を投入して起動すると・・・。
IMG_0582s.jpg

HDDは、動いている様子です。
パソコンは、Lenovo E430

モニターの不具合かと、外付けモニターを接続してみた。
IMG_0583s.jpg

うーん!!
モニターの不具合ではなさそうですね。
ハード的障害か、ソフト的な障害か? どっちでしょう。

しばらくすると、再起動して、「自動修復します」が始まった。
待っていると・・・。
IMG_0596s.jpg

「自動修復」に失敗しましたと、ブルー画面で止まった。
モザイク画面ではないので、ハード的には問題ないのか。

「詳細オプション」を開いて
「システムの復元」を実施 ⇒ 「復元ポイントがありません」でダメ
「スタートアップ修復」を実施 ⇒「修復できませんでした」これをやってブルー画面になったのですから当然ダメですよね。
それでは、セーフモードで起動してみますかと、
「スタートアップ設定」をして、再起動
再起動後、メニューから「(4)セーフモードを有効にする」

セーフモードで起動成功

それでは、「設定」−「トラブルシューティング」を実行してみた。

temp1.PNG

「Conexant 20671 SmartAudio HD のドライバーに問題あり」
「インテル(R)ディスプレィ用オーティオのドライバーに問題あり」
「System Interface Foundation V2 Device のドライバーに問題あり」
「自分のデバイスが一覧にありません」

デバイスマネージャーを開くと
devman1.PNG

「!」マークが一杯
「Conexant 20671 SmartAudio HD」
「インテル(R)ディスプレイ用オーディオ」
「System Interface Foundation V2 Device」
「Microsoft GS Wavetable Synth」
「汎用PnPモニター」

とりあえず、クローンディスクを作ることに、チェックディスクでかなり時間を要したが、無事クローン完成

さて、これからどうするかと、とりあえずは、セーフモードで起動させて、Lenovoのサイトからドライバーをダウンロードしてくるかと思いながら、そのまま起動したら・・・。
ありゃりゃ・・・・正常に動作した。
デスクトップ画面が正常に出てきた。
デバイスマネージャーを開いてみると・・・
temp4.PNG
 

すべて正常???
クローンディスクを作る前に行った、チェックディスクがやけに時間がかかっていたので、ファイルを修復してくれたのか。
とても、ラッキーでした。

その後、あちこちチェックして、アップデートも行って無事退院です。
| 次へ