CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

東大手の会のblog

 東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。


<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
研ちゃん
バーチャルメンバー (06/29) ムサシ
バーチャルメンバー (06/20) ムサシ
バーチャルメンバー (06/19) 相互リンクサイト「五月雨リンク」
「ホッ♪」と茶屋の5月開店日記 (05/28) 通りすがり
「ホッ♪」と茶屋の4月開店日記  (05/24) sally
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/30) 井田
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/29) 小牧チーム 野菜担当
ドタバタな忘年会♪ (12/29) 研ちゃん
ドタバタな忘年会♪ (12/22) sally
東大手の会の忘年会について (12/17)
【ご協力のお願い】東海三県・20代〜40代のNPO/NGOスタッフ働き方アンケート [2019年02月05日(Tue)]
★関係団体から広報協力の依頼をいただきましたのでご案内いたします★

【ご協力おねがいします】東海三県・20代〜40代のNPO/NGOスタッフ働き方アンケート

みえ市民活動ボランティアセンターです。
いつもお世話になっております。
NPO/NGOスタッフ働き方アンケート(https://goo.gl/forms/pMqHSwQUzdQRGCCW2)へのご協力のお願いです。

2年前愛知・岐阜・三重のNPO/NGOで働く20代〜40代の働き方アンケート多くのみなさまにご協力いただきました。

▼前回の結果・・・情報誌「READER」
https://www.mienpo.net/…/wp-con…/uploads/READER_2018sum.pdf…

・給料面の不満や不安
・7年目〜9年目のスタッフが少ない
・共働きのスタッフが多い
・前職は企業の方が多い
・コミュニケーション力を不可欠だと感じている
・多様な能力を問われることが不安

など、アンケート結果から様々なことが見えてきました。

今回2年前と同様のアンケートを再度実施します。
変化を分析し、東海三県のNPO/NGOの若手スタッフに対して、
何ができるのかを考え、話し合いの場を持ち、
少しずつでも変化を起こしていきたいと思っております。

変化分析も目的としておりますので2年前に回答いただいた方にも回答いただけます。
アンケートの集計結果は、3月末までにWEB等で公開いたします。

▼アンケートは下記URLより回答いただけます。【アンケート受付終了2月20日】

https://goo.gl/forms/pMqHSwQUzdQRGCCW2

何卒、ご協力よろしくお願いいたします。

【問合せ先】
みえ市民活動ボランティアセンター
特定非営利活動法人みえNPOネットワークセンター
(みえ県民交流センター指定管理者)
〒514-0009三重県津市羽所町700アスト津3階 
             みえ県民交流センター内
電話:059-222-5995 FAX:059-222-5971
ホームページ: http://www.mienpo.net/center/
メールアドレス: center@mienpo.net
2/9きらきら基金 第11回助成事業、第6回企業社会貢献発表開催のご案内 [2019年02月04日(Mon)]
★関係団体から広報協力の依頼をいただきましたのでご案内いたします★

(転載・転送歓迎)
2月9日(土)くわなメディアライヴにて
きらきら基金第11回助成事業・第6回企業社会貢献発表を
下記の内容で開催いたします。
ご関心があり、お時間のある方は少しの時間でも結構ですので
覗いてみてください。お待ちしています。

日時:2月9日(土) 午後12時15分から 午後4時30分
場所:くわなメディアライヴ2階(桑名市市民活動センター)

<10:30−11:00  開場設営・展示>
くわなメディアライヴ2階 桑名市市民活動センター
<11:00−12:00  昼食・ランチミーティング>
開始まで、関係者・参加者は会場にて、
瑞宝産業(株)さんのおにぎりを食べながら
(ランチミーティング 11:00〜11:30)★自由参加です!
@ 「団体の困りごと“ちょっと”話してみませんか?」
A 「休眠預金活用は“今”どうなっているの?」

<12:15−12:30  開会セレモニー>
ご挨拶 きらきら基金代表 小笠原まき子
ご来賓挨拶 
当日の進行・寄附投票説明等
カエル・こぶた募金/未使用葉書、切手などのご寄附

<12:30−13:00  団体助成プレゼン>
団体助成を受ける団体の方たちが、前に出て、
自分たちの団体を、寄附投票される方たちにアピールします。
(エントリー団体、他の展示もあります)
<プレゼン参加予定団体>
 おさんぽの会ててて  発達支援・子育てサポートこのて
わんわんパトロール隊「くわな歩ワン官」  ASANTE SANA
一般財団法人 桔梗  おもちゃ病院くわな  いなべ自然楽校
子育てわかば会  市民活動応援☆きらきら基金

<13:00−14:00 企業の社会貢献活動アピール>
この地域で社会貢献活動を行っている企業の展示です。
その内いくつかの企業が活動を発表し、三重銀総研 先浦さんの
講評があります。
(社会貢献活動展示・アピール参加予定企業・団体名:順不同)
桑名商工会議所女性部     (株)三五三重三重工場
(株)愛晃社クワナビミユ編集室  (株)ほくせい 
(株)デンソー大安製作所     桑名信用金庫
桑名北ロータリークラブ     (株)アサプリ
東洋ゴム工業桑名工場      (株)宮崎工務店 
(株)きもと三重工場       瑞宝産業(株)
トヨタ車体(株)いなべ工場    東海労働金庫
シグマファームとういん     (株)柿安本店
ヴィアティン三重ファミリークラブ  ケーエス 
(株)金星堂  めがね工房 ごうじ  桑名工業(株)   
桑名三川商工会  三重銀行(株)  (株)百五銀行
三岐鉄道(株)  寺町通り商店街  他

<14:00−14:30  寄附投票・交流タイム>
団体のプレゼンや会場の展示を見て、100円単位で、応援したい
団体に寄附投票します。この額で助成金額の振り分けを決定
くるくる募金!?もあります。 ぜひ、応援してくださいね。

<14:30−15:00  パートナー事業プレゼン>
企業・行政・市民活動団体など、他の団体・組織といっしょに行う
事業に助成します。一事業30,000円です。
プレゼン修了後に審査委員の講評があります。
<参加予定団体>
★バルンアートの会−はなもも会
「膨らませて盛り上げようあげきのおひなさん」事業
★いのちの言葉プロジェクト−三重県立桑名工業高等学校
「LEDでいのちの灯りをともす」事業

<15:00−15:20 高校生の地域社会貢献活動発表>
助成事業に参加していただいた高等学校の活動発表です。
 桑名工業高等学校   津田学園高等学校

<15:20−15:50  助成事業報告・アピールタイム>
前回助成を受けた団体の皆さん,事業を企画されている皆さんなど

<15:50−16:10 特別賞発表・感謝状贈呈>
分野を越えて、ひろく地域づくりに貢献し、
たくさんの方たちに途を示している方、
また、きらきら基金の活動に理解を示し、
寄付文化の醸造に貢献している方に感謝を伝えます。

<16:10−16:30 助成金授受・閉会セレモニー>
助成金をお渡しすると共に、ご尽力いただいた皆様方に
感謝状をお贈りします。 スライドショーもあります。
ご挨拶 きらきら基金副代表 川島 浩

<16:30 終了時間>

(関連サイト)
みえきた市民活動センター http://blog.canpan.info/miekita/ (事業内容)
市民活動応援☆きらきら基金 http://blog.canpan.info/kirakiraboshi/ (団体紹介)

チラシ.pdf
東大手サロン【第37回】「ライティング・ソーシャルワーク」って何? 開催のご案内 [2019年01月26日(Sat)]
■東大手サロン【第37回】 開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2019年2月26日(火)19時〜21時
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】「ライティング・ソーシャルワーク」って何?

【話題提供】
石黒好美さん(ライター/社会福祉士)
1979年岐阜県出身、名古屋市在住。主にNPO・CSR・ソーシャルビジネス・福祉・医療などの分野で執筆。書くことを通じて人と社会のさまざまな構造にはたらきかける「ライティング・ソーシャルワーク」を目指して試行錯誤中。社会福祉士。ブログ「#レコーディングダイエット」

【主なトピック】
・ライターの仕事
・書くことで社会は変わるのか
・ソーシャル、福祉を書くことにこだわる理由 など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
「消費税」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会 開催のお知らせ [2019年01月20日(Sun)]
■「消費税」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会

 2019年の10月から、消費税率が10%に引き上げられるとともに、軽減税率の導入が始まる予定です。消費税に関わる制度改正は、NPO・NGOのバックオフィスの実務にはどのように関わってくるのか。消費税の免税事業者・課税事業者(簡易課税、本則課税)それぞれの対応について学びましょう。

【日時】2019年2月24日(日)10時〜12時
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5丁目6-1)
【講師】中尾さゆり(税理士)
【進行】森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【参加費】1,000円
【参加対象】NPO・NGOのバックオフィス担当者
【定員】15名
【テーマ】消費税

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
報告:「NPO会計相談会・支払調書コワーキング」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会 [2019年01月20日(Sun)]
「NPO会計相談会・支払調書コワーキング」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会

日時:2019年1月20日(日)10:00−16:00
場所:地域資源長屋なかむら
ヘルプデスク:中尾さゆり(税理士)、森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)

毎度おなじみのコワーキング。
今日もゆったりと開催しました。

[今日の内容]
・全然できてないです〜(><)からのひととおり作成
・そろそろ次のバックオフィス人材を育てたいが、どうしてる?
・会計データと源泉徴収票や支払調書との整合性
・中期計画をつくる参考資料

 作業&ランチ、お茶などの中で、それぞれの持っているものを出し合って、いい味に混ざっていく空間がすきです。

ヘルプデスク中尾のブログより、年末調整後にやることタスク整理
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3057 

7D91C896-222A-4F16-AF5C-1CCB62821C52.jpeg
全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち 開催のご案内 [2019年01月19日(Sat)]
★当団体の会員が関係するイベントのお知らせです

↓以下、ご案内になります。
【2/9-10 は名工大へ!】若者支援を学ぶ・語る実践交流会開催します!

 2月9日〜10日に、名古屋工業大学で開催する、「全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち」のご案内です。

 社会のあり方が大きく変化している今、生きづらさを抱え、
 孤立している若者があちこちで生まれています。
 一人ひとりが「自分らしく生きていく」条件や環境はさまざま。
 そこまで至る道も一本道ではありません。
 
 それぞれの道を探り、明日へのヒントを見つけたい。
 支援者、家族、当事者、研究者が、実践を共有し、語り、学びあう
 研究大会を開催します。

 子どもの貧困やひきこもり、不登校、教育、様々な生きづらさなど
 若年者問題に関心のある方、

 居場所、家族支援、ピアサポート、学び、アウトリーチ、
 非行、行政連携、地域、評価などのテーマに関心のある方、
 
 どうぞ、ご参加ください!

  ★すぐ申し込みたい方はこちらから★
  https://jycforum-aichi2018.peatix.com/

☆━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─★
 
                      *゚☆。+゚¨
  全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち
  
*゚☆。+゚¨ 

───────────────────────────────────────────────────

 【日時】
  2019年2月 9日(土) 12:30−18:00
  2019年2月10日(日) 09:15−16:45

 【場所】
  名古屋工業大学(JR・地下鉄鶴舞駅徒歩10分)
   https://www.nitech.ac.jp/access/

 【参加費】
  一般5,000円 (2/9のみの参加は、2500円)
  学生・若者1000円

 【内容】
 ●全体シンポジウム(1日目)
「若者とは何か?」「ふつうって何?」「つながりとは?」といった、
 一見明らかそうに見える言葉を今一度問い直し、立ち止まって考えます。

  進行役      南出吉祥 JYCフォーラム(全国)
シンポジスト 石井正宏 NPO法人パノラマ
シンポジスト 泉翔   NPO法人ウィークタイ
シンポジスト 岡檀   統計数理研究所医療健康データ科学研究センター
シンポジスト 野々村光子 東近江圏域 働き・暮らし応援センター“Tekito-”(滋賀)

 ●分科会(1・2日目)
 1日目のテーマ 「知識と学び」 
  生きづらさの背景にあるものを学びます。
   分科会:困窮、依存、多文化、性、精神障害、教育、はたらく、
    家族、発達特性、全体シンポジウムふりかえりワークショップ

   →魅力的なゲスト!
    依存の専門家、西山クリニック西山先生、愛知教育大学の川北先生
    日本福祉大学山田壮志郎先生、立教大学藤井先生など、
    魅力的なゲストとともに学びます!

 2日目のテーマ 「実践と交流」
  現場での実践を中心に取り上げます。
   分科会:余暇居場所、住まい、家族支援、ピアサポート、多様な学び
    アウトリーチ、非行、行政連携、地域、ともに働く
    わたしの働く、評価

   →多彩なゲスト!
    プロフェッショナルにも登場した佐賀のアウトリーチ実践者谷口さん、
    NHKスペシャルにも出た広島の「ばっちゃん」中本さん、
    同志社大学の山本先生、ハンズオン埼玉の西川さん、
    日本NPOセンターの清水さんなど、
    多彩なゲストの実践や解説を聞き、学びあいます!
    

 【お申し込み】 (1/26(土)まで)

  ★ネット申し込み★
  https://jycforum-aichi2018.peatix.com/

  からお申し込みください。

  ★FAX申し込み★
  http://jycforum.org/b…/201902aichi/applyaichi/applyaichifax/

  からフォームを取得いただき、FAXでお送りください。

☆━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─★
 【主催】
 JYCフォーラム(一般社団法人若者協同実践全国フォーラム)
 全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち実行委員会

 【問い合わせ先】
  JYCフォーラム:info@jycforum.org
  現地事務局:kp.hikikomori2018@gmail.com
東海ろうきんNPO育成助成(2019年度)事業募集のご案内 [2019年01月18日(Fri)]
東海ろうきんNPO育成助成(2019年度)事業募集!

◆募集事業:「新規事業創出部門」「事業の継続発展部門」「組織強化部門」の三部門。
◆助成額:総額1000万円
◆対象活動の期間:2019年6月〜2020年2月まで

◆応募受付:2019年2月15日(金)〜2月28日(木)
◆応募資格:東海三県に事務所を置き活動する民間非営利団体。
◆応募方法:所定の書式により、電磁ファイル及び印刷したものを各1部提出。
◆申請書提出先:一般財団法人中部圏地域創造ファンド
◆選考ポイント:「取組の必要性」「取組の実現性」「取組の先進性」「目標・成果の明確性」「目標・成果の普遍性」「費用の妥当性」。  
◆選考発表:2019年5月(中旬)

◆主催:東海労働金庫
◆運営:一般財団法人中部圏地域創造ファンド
◆協力:(特)ボランタリーネイバーズ、(特)ぎふNPOセンター、(特)みえNPOネットワークセンター

★募集要項、助成申請書は、下記サイトからダウンロードして下さい。
http://www.crcdf.or.jp/

案内チラシ.pdfを添付します。
報告:休眠預金等活用審議会の資料を読み意見交換する会 [2019年01月17日(Thu)]
休眠預金等活用審議会の資料を読み意見交換する会

日時:2019年1月17日(木)18:30−21:00
場所:地域資源長屋なかむら
参加者:9名

休眠預金等活用審議会の資料を読み意見交換する会を開催しました。急遽の開催でしたが、9人の方にお集まりいただき、一緒に読み解きました。

 その際の記録をテキストマイニングしたものを張り付けておきます。

PDF ファイル-001.jpg

●民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」に基づく指定活用団体の指定について
https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/katsuyou/katsuyou_index.html

最初の、「休眠預金等活用法に基づく指定活用団体の指定について(PDF形式:192KB)PDF」にまとめられていますので、ココから読むとよいです。

 この会は会員の立ち話で、「休眠預金の指定活用団体が決まって、だいじなことだけどなかなか資料読み込めないよね」というところから始まりました。じゃあ、みんなでイベントでやっちゃおう!と。東大手の会の発足時の、所属団体内でできないことを横のつながりでやる場、という当初の志は今もこういう形で残っていることを実感しました。
3.11の今がわかる会議in名古屋(現地会議in名古屋)開催のご案内 [2019年01月09日(Wed)]
★関係団体の主催事業のご紹介です★

---------------------------------------------------------------------------------
3.11の今がわかる会議in名古屋(現地会議in名古屋)の概要
-----------------------------------------------------【拡散・転送大歓迎】

■開催趣旨
2011年3月11日に発生した東日本大震災から8年目を迎えますが、
復興は道半ばにあり、各県、各地域では、様々な個別化した課題
が山積している状況にあります。一方で、過疎化・人口減少を踏ま
えた復興まちづくりや高齢者や震災弱者とよばれる人々への見守り
など、日本が抱えるこれから抱える社会課題へと直面すると同時に、
各地で発生している災害への教訓や知見を生み出す機会であると考
えています。
いまだに残る仮設住宅のこと、災害・復興公営住宅のこと、2020年
度問題のことなど、8年目の東日本大震災で起きている問題や現状を
知り、登壇者と一緒に、東北との関わり方、繋がり方を考えませんか。

■日 時:2019年1月30日(水)14:00〜17:30 ※13:30受付開始

■場 所:ウインクあいち902会議室(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
     http://www.winc-aichi.jp/access/

■対 象:
・東北との関わり方を考えたい企業、団体、個人
・SDGsのヒントを得たい企業、団体、個人
・インターンシップやボランティアを考える個人
・東北での研修を考えている企業、団体
・東日本大震災の現状を知りたい企業、団体、個人

■参加費:無料

■定 員:100名

■主 催:東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

■助 成:復興庁コーディネート事業

■申込方法:
JCNのWEBサイトから申し込み
https://jpn-civil.net/2014/blog/2018/11/_in_130.html

■プログラム内容
1部:話題提供「知る」
   <テーマ> 災害公営住宅の課題やコミュニティ形成への取り組み事例報告
   <話題提供>
    ・社会福祉法人陸前高田市社会福祉協議会 安田留美氏
    ・南三陸町社会福祉協議会 橋吏佳氏
    ・NPO法人 みんぷく 代表 長谷川秀雄氏

2部:パネルディスカッション「学ぶ」 〜8年目を迎える東日本大震災の現状と課題〜
   <テーマ>
    ・災害公営住宅のコミュニティ形成の課題
    ・2020年度以降の課題
    ・全国との関わりやつながり など
   <登壇者>
    ・NPO法人いわて連携復興センター 酒井菜穂子氏
    ・宮城県社会福祉協議会 北川進氏
    ・NPO法人移動支援Rera 村島弘子氏
    ・いわき明星大学 准教授 高木竜輔氏

3部:フロアーセッション「考える」
   <テーマ>東日本大震災の現状や課題を学び、「全国からの東北への関わり方」を考える
   <コーディネーター>
    東日本大震災支援全国ネットワーク
---------------
「NPO会計・支払調書コワーキング」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会 [2018年12月22日(Sat)]
■「NPO会計相談会・支払調書コワーキング」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会

 年末調整業務もいよいよ大詰め。給与の方は終わったけど、謝金支払先の数が膨大でなかなか終わらない…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。この日にすべてを終わらせて、ようやく本当のお正月が来るのかも…!? ぜひ、この機会をご活用ください。

 個別の相談に専門家が対応する相談会も同時開催します(一団体1時間まで)。NPO会計はもちろん、バックオフィスのお困りごとについてもお気軽にご相談ください。

【日時】2019年1月20日(日)10時〜16時  *入退出自由
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5丁目6-1)
【ヘルプデスク】中尾さゆり(税理士)、森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【参加費】1,000円
【定員】15名
【テーマ】支払調書(相互支援寺子屋方式) *講義、レクチャーはおこないません
【プログラム】各自帳簿・PC等を持ち込んで、自団体の支払い調書に関する作業を進めます。集まったみなさんで相互支援しつつ、専門家によるヘルプデスクも随時利用可能。 *税務相談、税務代理は除く。

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/相談を希望する・希望しない/相談内容

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※過去に開催したコワーキングの様子についてはこちらからご覧いただけます。
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/161

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
| 次へ
プロフィール

東大手の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/higashiote/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/higashiote/index2_0.xml