CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

東大手の会のblog

 東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。


<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
研ちゃん
バーチャルメンバー (06/29) ムサシ
バーチャルメンバー (06/20) ムサシ
バーチャルメンバー (06/19) 相互リンクサイト「五月雨リンク」
「ホッ♪」と茶屋の5月開店日記 (05/28) 通りすがり
「ホッ♪」と茶屋の4月開店日記  (05/24) sally
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/30) 井田
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/29) 小牧チーム 野菜担当
ドタバタな忘年会♪ (12/29) 研ちゃん
ドタバタな忘年会♪ (12/22) sally
東大手の会の忘年会について (12/17)
最新トラックバック
東大手サロン【第34回】民主主義を実現するために必要なこと〜スウェーデン民主主義教育視察報告〜 [2018年10月19日(Fri)]
■東大手サロン【第34回】 開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2018年11月22日(木)19時00分〜21時00分
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】民主主義を実現するために必要なこと〜スウェーデン民主主義教育視察報告〜

【話題提供】
白石美咲さん(日進市にぎわい交流館 館長)
大学卒業後、IT企業に就職。その後学校法人の職員としてオルタナティブ教育に携わる。2014年に日進市にぎわい交流館館長に就任し市民活動支援に携わっている。高校生のNPOインターンシッププログラム「日進わかもの塾」などを仕掛け中。

【主なトピック】
・スウェーデンの民主主義教育
・スウェーデンの選挙
・スウェーデンの取り組みを日本に活かすには など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
報告:第33回東大手サロン 愛知の農林水産行政〜NPOとの協働の可能性を探る〜 [2018年10月17日(Wed)]
第33回東大手サロン 愛知の農林水産行政〜NPOとの協働の可能性を探る〜

日時:2018年10月17日(水)愛知県農林政策課 江本行宏さん
場所:地域資源長屋なかむら

 今回はNPO関係者だけでなく、農林水産業に関係する企業の方、地方議員さんなど多様な方のご参加がありました。

 農林水産行政はあまり意識していませんでしたが、個別のNPOが6次産業化やいいともあいちネットワークに参加しているなどのつながりが確認できました。

 後半の議論の中では、個々の現場で起きていることが県政までなかなか届かない、というあたりの議論が印象に残りました。

●江本さんのお話で紹介されたNPOの一部
ぐぅぴぃひろば(春日井)
http://www.ja-owari-chuoh.or.jp/farmersmarket/

東海農政局(6次産業化)
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/index.html

いいともあいちネットワーク(NPO法人が17参加)
http://www.pref.aichi.jp/nourin/iitomo/iitomoaichi/network.html
あいちモリコロ基金フォーラム開催のご案内 [2018年10月07日(Sun)]
★会員の関係団体が主催する企画についてのご案内です。ぜひ、ご参加ください。

↓以下、ご案内になります
あいちモリコロ基金フォーラム
あいちモリコロ基金終了記念イベント
10年間の振り返りとこれからを考えます。

今年であいちモリコロ基金が終了します。
休眠預金活用制度が誕生し、市民活動の新たな時代が始まっています。
あいちモリコロ基金の10年を評価し、これからの市民活動への支援方法を議論します。
基金の成り立ち、仕組み、助成活動実績、フォーラムの記録などをまとめて報告書をつくり後世に伝えます。
あいちモリコロ基金最後のイベントです。ぜひ、ご参加ください。

【日時】平成30年11月12日(月)18:30〜20:45 (受付:18:15)
【会場】ウインクあいち・会議室1002/定員150名
    450-0002名古屋市中村区名駅4-4-38 *名古屋駅から徒歩5分
【主催】公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金運営委員会
【参加費】無料

○タイムテーブル
18:30 主催挨拶 藤田哲(あいちモリコロ基金運営委委員会委員長)

18:35 報告「基金の成果」 後藤澄江(あいちモリコロ基金運営委委員会副委員長)

19:00 パネル討論「あいちモリコロ基金の評価とこれからの市民活動」
【パネリスト】
青木孝弘氏(会津大学短期学部准教授)
名古屋大学法学部卒。日本NPO学会、日本公益学会会員。NPO助成金の成果調査や英・アイルランドのコミュニティファンド研究者。

加藤義人氏(且O菱UFJリサーチ&コンサルティング政策研究事業本部執行役員
[専門分野]社会資本整備計画、事業評価、PPP・PFI、地域計画、公共経営

川合信嘉氏(一宮市職員)
一宮市で15年にわたり市民活動を担当。市民税1%で市民活動を支援する制度の設計や運営、市民活動サポートセンター運営に携わった。

中尾さゆり氏(NPO法人ボランタリーネイバーズ副理事長)
あいちモリコロ基金相談コーナーを基金設立時から担当。助成金申請書や事業報告書作成をサポート。NPO会計税務専門家ネットワーク理事。

【コメンテーター】
雨森孝悦氏(日本福祉大学福祉経営学部教授)
日本NPO学会理事、国際NGO・NPO学会、日本評価学会会員。研究テーマは、社会変革に果たす非営利組織の役割、非営利組織のセ−フティネット機能など。

【コーディネーター】
小林宏之氏(あいちモリコロ基金運営委員)
あいちモリコロ基金設立時から運営委員を務めた。椛麹開発機構代表取締役、前(公財)中部圏社会経済研究所代表理事。

20:45 閉会

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
東大手サロン【第33回】愛知県の農林水産行政〜NPOとの協働の可能性を探る〜 開催のご案内 [2018年09月28日(Fri)]
■東大手サロン【第33回】 開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2018年10月17日(水)19時00分〜21時00分
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】愛知県の農林水産行政〜NPOとの協働の可能性を探る〜

【話題提供】
江本行宏さん(愛知県農林政策課主幹)
1965年、多治見市で小売酒屋の息子に生まれる。高校は地学部、京都の大学で畜産学を学び、1988年、畜産職として愛知県に就職。農林水産部で畜産環境保全、中山間農業対策、農林水産企画、いいともあいち運動、食育推進などに携わり現在に至る。趣味は乱読と飲み歩き。高2の息子と中3の娘あり。瑞浪市在住。

【主なトピック】
・愛知県の農林水産業
・愛知県の農林水産行政
・NPOとの協働の可能性 など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
報告:会計王NPO法人スタイル入力道場〜バックオフィスファームプロジェクト [2018年09月17日(Mon)]
バックオフィスファームプロジェクト:会計王NPO法人スタイル入力道場

日時:2018年9月17日(月・祝)13:00〜17:00
場所:地域資源長屋なかむら
講師:森健輔氏(バックオフィスオーガナイザー)
サポート:福島(OJT研修2017修了生)、中尾
参加者:8名

バックオフィスファームプロジェクトにおいて、NPOへOJT研修に行く前に
会計王NPO法人スタイルの実務研修を実施しました。

実際に使用されている通帳や伝票をもとに
会計ソフトに入力していく作業を体験しました。

たくさんのことを実施したため1回ですべて覚えきるのは難しいですが、
座学で学んだことが実習先で活きてくるでしょう。

こんな感じで、研修内容は毎年少しずつバージョンアップさせています。41897966_2167092460032808_8199834747002683392_o (1).jpg
NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「NPO中間決算コワーキング」 [2018年09月16日(Sun)]
NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「NPO中間決算コワーキング」

団体の会計を一手に引き受けている、孤独な(?)会計担当のみなさん!

今年度こそは決算時にたいへんなことにならないよう、中間決算をしませんか?

相互支援の寺子屋方式で、
自団体の決算作業を持ち込んで片付けてしまいましょう!
専門家によるヘルプデスクも設置します。
*個別相談は受け付け順となります。

【日 時】2018年10月14日(日)10時〜16時頃(入退室自由)
【会 場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6-1)

【テーマ】NPO中間決算作業(相互支援寺子屋方式)
【プログラム】各自帳簿・PC等を持ち込んで、自団体の決算作業を進めます。集まったみなさんで相互支援しつつ、専門家によるヘルプデスクも随時利用可能。 *税務相談、税務代理は除く。

※過去に開催したコワーキングの様子についてはこちらからご覧いただけます。
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/161

【コーディネーター】森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【ヘルプデスク】中尾さゆり(税理士)

【参加費】1,000 円
【定 員】10 名
【参加対象】NPO法人などの社会的企業の会計に携わる担当者

【申 込】下記内容を、FAX または Email で連絡ください
     所属団体/氏名/電話番号/Email

【申込先】東大手の会
FAX:052-414-4684
Email:higashiote@gmail.com

【主 催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、研修・交流機会の提供、調査研究等に取り組んでいます。

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
報告:NPO納涼会2018 〜セクター横断異業種交流会 [2018年09月12日(Wed)]
NPO納涼会2018 〜セクター横断異業種交流会〜

皆様には、NPO納涼会2018 〜セクター横断異業種交流会〜にお忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

120名を超える皆さんにお集まりいただき、所属するセクターを超えて交流の機会を持つことができました。本当にありがとうございました。

今後とも変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。取り急ぎ御礼まで。

【会場】中国料理シルクロード名駅店
41651244_1874920039222393_3631107403786747904_n.jpg
NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内 [2018年09月02日(Sun)]
■ NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内

浜松市のNPOと浜松市議会の協働を促進する取り組み「議員と語ろうNPO円卓会議」について学び、NPOや市民と議会との対話の仕組みづくりについて、市民、NPO、地方議員を交えて意見交換します。

【日 時】2018年11月25日(日)14時〜17時
【会 場】みえ市民活動ボランティアセンター・イベント情報コーナー(三重県津市羽所町700) ※津駅東口すぐ

【講 師】小林芽里さん(認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター 事務局長)

【パネリスト】
芳野正英さん(三重県議会議員)
大林まいこさん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)
成瀬多可子さん(東浦町議会議員)

【コーディネーター】三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)

【進 行】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

【参加費】一般1,000円 議員3,000円 【定 員】50名
【参加対象】NPO/NGO役職員、地方議員、行政職員、研究者など
※終了後、懇親会を開催

≪議員と語ろうNPO円卓会議について≫
NPO や市民活動団体が抱える地域のニーズや課題を浜松市議会議員と共有する場として開催されています。役所の担当課は? 関連する法や制度は? 他自治体の事例は?「困った、何とかして〜」から、「こうなったらいいな♪」とNPO と議員が一緒に解決していく道筋を考える取組みです。
※議員と語ろうNPO円卓会議2018の報告はこちらからご覧いただけます
https://npocket.hamazo.tv/e8115594.html

○議論の視点
・NPOの地域ニーズや課題の発見、集約、社会化、政策提言の力をどう活かすか
・既存の市民意見集約の仕組み(地縁組織、市民委員、パブコメ、選挙等)との違い
・NPOから議会に期待すること、議会からNPOに期待すること
・東海地方でNPOと議会の協働、対話を進める上での課題は
・NPOと議会の対話の実現に向けてできること など

○講師・パネリスト・コーディネータープロフィール
小林芽里さん(認定特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンター事務局長)
2002年より浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)の事務局長、多文化共生事業を担当。民設民営の中間支援センターとして、市民活動の支援の他、多様な人々の社会参加に取り組む。2013年より「議員と語ろうNPO円卓会議」を開催し、市議会議員と市民活動団体がざっくばらんに語る場をつくっている。

芳野正英さん(三重県議会議員)
1974年生。横浜国立大学経済学部、京都大学法学部卒業。在学中から政治サークルで政治家と触れ合い、卒業後は国会議員の秘書や、NPO法人の事務局長を勤める。2011年四日市市議会議員当選、2015年三重県議会議員に当選。市議会議員時代には、四日市市市民協働促進条例の制定を進めた。

大林まいこさん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)
三重大学工学部物理工学科2年。岡山県立津山高等学校から大学の進学で三重県に移住。現在NPO法人ドットジェイピー三重支部の代表を務めている。NPO法人ドットジェイピーは若者と政治をつなぐことを目的とし、インターンシップを通して若者に政治への窓口を提供している。

成瀬多可子さん(東浦町議会議員)
市制移行の説明会などで感じた行政への違和感から「決定する場」としての議会に興味を持ち、2011年春の町議会選挙に無所属で立候補、同年7月より現職。Yes、Noだけではない、住民目線で提案していける議会を目指し、政策や議会のあり方の学びの場「地方自治学習会」を立ち上げ、現在会長を務める。

三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)
専門は政治学(特に地方自治論、行政学)。地域コミュニティや地域自治組織について、国内外の自治体を対象に調査・研究を行なうほか、学生による選挙啓発活動や地域でのまちづくり活動を推進している。

【主 催】東大手の会 【共 催】地方自治学習会

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
氏名/ご所属(ある方のみ)/電話番号/Email/特に学びたいこと知りたい事等/懇親会 参加・不参加

★参加申し込みフォームからもお申込みいただけます★
https://goo.gl/forms/QThC8IzLMMWohB082

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
岐阜県関市水害ボランティアバス参加者募集 [2018年08月31日(Fri)]
★認定NPO法人レスキューストックヤードさんより、岐阜県関市水害ボランティアバス参加者募集のご案内をいただきましたので、お知らせします。ご都合の合う方は、ぜひ、ご参加ください★

================================
★岐阜県関市水害ボランティアバス参加者募集
・日時:9月8日(土)、9日(日)、23日(日)、24日(月・祝)
の4日間8:30〜16:00
・活動場所:岐阜県関市

・集合時間・場所:7:00にRSY事務所前に集合

(住所)〒461-0001名古屋市東区泉1−13−34名建協2階

・内容:床下の泥かき、要配慮者宅の消毒・清掃の手伝い
・募集人数:各回20名

※バスの発着場所はRSY事務所前を予定。

※4日間はすべて日帰り。1日のみの参加でも可。

----------------------------------------------------------

お申し込みフォーム

----------------------------------------------------------

※いずれも申し込みは、下記のフォームに記入の上、件名を「関市ボランティア」とし、RSY事務局:info@rsy-nagoya.comまでご返信ください。

詳細は参加者のみに別途お知らせします。当日までに各自「ボランティア保険(最寄りの社会福祉協議会にて加入可)」に加入下さい。

※締切は各日前日12:00まで/定員になり次第終了
・お名前:
・所属(あれば):
・携帯電話番号:
・メールアドレス:
・希望日(複数日大歓迎):
・当日持参できる資器材(持参可能な資器材と数をお教え下さい)
バール(大)/バール(小)/ハンマー(30p程度)/丸鋸/手のこタッカー

【関市の被害概要】
●被災世帯状況(7月24日現在)※り災証明発行のための調査から

全壊流失13/大規模半壊36/半壊174/床上浸水7/床下浸水145

その他の被害(倉庫、店舗、事務所など)174

合計549

●生活再建の資金に関する市の支援

・国の災害救助法による応急修理、生活再建支援法による支援制度の他、関市独自の支援制度を設定。床上浸水100p未満の半壊世帯も支援金給付対象に。

・8月1日付けで「被災者支援制度ガイドブック」を発行。被災全世帯に配布。
http://www.city.seki.lg.jp/cmsfiles/contents/…/12733/999.pdf

●災害ボランティア活動

・関市災害ボランティアセンターは、7月20日にその活動を関市社協
 ボランティアセンターに移行し、積み残しや新規ニーズへの対応を継続的に対応。

・市社協を中心に「作業チーム」と「生活支援チーム」を構成。

・「作業チーム」は市と連携し、床下対応の注意喚起のためのチラシを配布。50世帯から「不安なので見て欲しい」との要望あり。社協職員が再訪問し、必要に応じて作業系ボランティアを調整・派遣している。

・「生活支援チーム」は、地区社協と連携し、水害の影響で一時的にストップしているサロンなどの地域活動を支援。喫茶、健康チェック、足湯、昼食会など、地域の要望に応じて集いの場づくりを応援している。

=============================
東大手サロン【第32回】ワークライフバランス〜仕事とボランティア、地域活動の両立を目指して〜 開催のご案内 [2018年08月21日(Tue)]
■東大手サロン【第32回】 開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2018年9月20日(木)19時00分〜21時00分
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】ワークライフバランス〜仕事とボランティア、地域活動の両立を目指して〜

【話題提供】
神田すみれさん(コミュニティ通訳・多文化ソーシャルワーカー)
15歳で単身渡米、現地の高校、大学を卒業。その後、台湾で日本語教師として2年間過ごし、帰国。現在はフリーランスの通訳者、多文化ソーシャルワーカーとして活動している。8歳と6歳の子、夫の4人家族。愛知県瀬戸市在住。

【主なトピック】
・今の仕事をはじめたきっかけ
・ボランティアや地域活動を続けている理由
・仕事とボランティア、地域活動の両立のポイントは など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
| 次へ
プロフィール

東大手の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/higashiote/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/higashiote/index2_0.xml