CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

東大手の会のblog

 東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。


<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
研ちゃん
バーチャルメンバー (06/29) ムサシ
バーチャルメンバー (06/20) ムサシ
バーチャルメンバー (06/19) 相互リンクサイト「五月雨リンク」
「ホッ♪」と茶屋の5月開店日記 (05/28) 通りすがり
「ホッ♪」と茶屋の4月開店日記  (05/24) sally
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/30) 井田
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/29) 小牧チーム 野菜担当
ドタバタな忘年会♪ (12/29) 研ちゃん
ドタバタな忘年会♪ (12/22) sally
東大手の会の忘年会について (12/17)
第2回NPO法人会計力検定(入門・基本)申込受付中! [2018年12月11日(Tue)]
★会員の関係団体が主催する企画についてのご案内です

↓以下、ご案内になります
第2回NPO法人会計力検定(入門・基本)申込受付中!

NPO法人の会計についてあらためて学び
適正で効率的な日常業務と
団体の信頼性アップにつなげていきませんか?


◎日時
2019年2月17日(日)
入門:13:15〜14:15(60分)
基本:15:00〜16:30(90分)
それぞれ15分前より受付開始


◎内容
<入門>受験料 1,620円(税込)
NPO法の基本理解、NPO会計に関わる際に必要とされる初歩的な知識

<基本>受験料 2,160円(税込)
スタッフを雇用せず、単発の事業を比較的活発に実施するNPO法人において
会計に携わる人が基本的に知っておくべき
「簿記3級導入レベル+会計実務力」の実践的知識


◎試験会場(全国6か所)
<東京>協働ステーション中央
東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア 2F

<名古屋>愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
名古屋市中村区名駅4-4-38

<大阪>大阪産業創造館
大阪市中央区本町 1-4-5

<神戸>兵庫県民会館
神戸市中央区下山手通4-16-3

<福岡>よしみビル
福岡市博多区博多駅東2-8-22(2F)

<沖縄>JIRA CHINA SQUARE
沖縄県中頭郡中城村南上原1007(4F)


◎申込方法
NPO会計力検定協会ホームページより
所定のフォームにてお申し込みください
http://npoatt.org/


◎申込締切
2018年12月31日(月)
ただし受験料振込は2019年1月7日(月)まで
※受験料の振込をもって受付完了となります


◎検定用テキストの購入について
NPO会計支援センターのホームページよりお求めいただけます
http://www.npokaikei.com/book.html


◎この検定に関するお問い合わせ
NPO会計力検定協会 事務局
メール:info★npoatt.org(★を@に変えて送信ください)
ホームページ:http://npoatt.org/
東大手サロン忘年会 開催のご案内 [2018年12月01日(Sat)]
■東大手サロン忘年会 開催のご案内

 本年も残り少なくなってきました。東大手の会にご関係の皆さんの親睦をはかるため、忘年会を下記のとおり企画しました。年末をひかえご多忙中とは存じますが、ぜひ、ご参加をお待ちしております。

【日時】2018年12月7日(金)18時30分〜20時30分 ※入退出自由
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5丁目6-1)
【参加費】3,000円程度 ※飲食物の持ち込み大歓迎です
【参加対象】どなたでもお気軽にどうぞ
【定員】20名

<参加申込書>
氏名
所属団体
電話番号
Email
※上記内容を、FAX(052-414-4684) またはEmail(higashiote@gmail.com) で連絡ください

【主催】東大手の会

↓チラシはこちらからダウンロードしてご覧いただけます
チラシ.pdf
報告:東大手サロン【第34回】民主主義を実現するために必要なこと〜スウェーデン民主主義教育視察報告〜 [2018年11月22日(Thu)]
東大手サロン【第34回】民主主義を実現するために必要なこと〜スウェーデン民主主義教育視察報告〜

日時:2018年11月22日(木)19ー21時
場所:地域資源長屋なかむら
ゲスト:白石美咲さん
コーディネーター:青木研輔(東大手の会 代表)

今回はスウェーデンの視察のお話。机を取っ払って、入れるだけ入っていただきました。

●ゲストからの紹介/質疑で紹介されたURL
SKOLVAL(学校選挙)
https://skolval2018.se/faq/

視察コーディネーター 両角達平氏のブログ
https://tatsumarutimes.com/profile

せいじ〜る(岩倉市のNPO)
https://www.facebook.com/sayzeal2017/

●まとめ(白石さんより)
民主主義は多数決か?
スウェーデンにいって、認識がアップデートされた。
いろいろな方法で社会に影響を与えることが民主主義。
投票に行くことはもちろん、自分の意見を伝えること、市民活動をすること・・・。

日本で生きていると、政治=多数決、という意識がある。
過半数を取ってグイグイ進めていく。野党は何やっているんだろう、言ってもなあ・・・というところがある。
そうでもないやりかたもあるということに気付いた。自分が当たり前と思っていたことは当たり前でない。

関心のないように見える人と一緒に考えていかないと、とか思っている。
話し合うということを文化として作っていくこと。
こどもに対して、こどもだけではなくほかの人に対してどういう働きかけをするか?から始まる。そういう身近なことが大事。

●ゲストの白石さん
IMG_0768.JPG

●満員御礼!
IMG_0769.JPG
「NPO会計・年末調整コワーキング」NPO・NGOバックオフィススキル実務学習会 開催のお知らせ [2018年11月20日(Tue)]
■「NPO会計・年末調整コワーキング」NPO・NGOバックオフィススキル実務学習会
いよいよ、とうとう(?)「年末調整」の季節がやってきました。年に一回しかやらない作業ということで「気が重い…」「やり方忘れちゃって、また手引とにらめっこか…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、「コワーキング」として、みんなで年末調整の処理に取り組む場を設けます。中尾・森による「ヘルプデスク」も利用できます。すっきり片付けて、お正月を迎えましょう!

【日時】2018年12月16日(日)10時〜16時  ※入退出自由
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5丁目6-1)
【ヘルプデスク】中尾さゆり(税理士)、森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【参加費】1,000円
【定員】15名

【テーマ】年末調整(相互支援寺子屋方式) ※講義、レクチャーはおこないません
【プログラム】各自帳簿・PC等を持ち込んで、自団体の年末調整を進めます。集まったみなさんで相互支援しつつ、専門家によるヘルプデスクも随時利用可能。 *税務相談、税務代理は除く。

※過去に開催したコワーキングの様子についてはこちらからご覧いただけます。
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/161

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
報告:年末調整セミナー(東大手の会) [2018年11月18日(Sun)]
年末調整セミナー(東大手の会)

日時:2018年11月17日(日)10:00−12:00
場所:地域資源長屋なかむら
主催:東大手の会
助成:地球環境基金

ここのところ毎年の恒例行事になってきました。
・全体の流れ
・マル扶、マル配、マル保のポイント
・源泉徴収簿
などの書き方について学びました。

・配偶者控除等申告書については国税庁HPでエクセルをダウンロードすると便利(金額を自動計算してくれる)
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_71_nyuryoku.htm

・年末調整自動計算の提供(エクセル)
http://www.rrs.jp/nen.htm



特定非営利活動促進法(NPO法)20周年記念プロジェクトNPO法施行20周年記念フォーラム [2018年11月16日(Fri)]
【参加者絶賛募集中!】 多彩な地域の登壇者も決定!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
特定非営利活動促進法(NPO法)20周年 記念プロジェクト
NPO法施行20周年記念フォーラム
http://jnpoc.ne.jp/npolaw20th/forum/166/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日 時:2018年11月21日水曜日 14:00−17:00(17:30〜19:00 レセプション)
記念フォーラム  14:00−17:00
第1部 テーマ「NPOのあり方を今日的な視点から俯瞰し、今後の20年を語る」
第2部 テーマ「地域からNPOをみつめ、今後の20年を語る」
記念レセプション 17:30−19:00
場 所:アルカディア市谷私学会館(東京都千代田区九段北4-2-25)
定 員:200人(定員になり次第締め切ります。)
申し込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/154e43dd155388
参加費:記念フォーラム  2,000円
    記念レセプション 5,000円
主 催:認定特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター、特定非営利活動法人まちぽっと

協 力:特定非営利活動法人 アーユス仏教国際協力ネットワーク
公益財団法人 助成財団センター
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
公益財団法人 トヨタ財団
中央ろうきん社会貢献基金
1%(ワンパーセント)クラブ
(他依頼中)

記念フォーラム
第1部 テーマ「NPOのあり方を今日的な視点から俯瞰し、今後の20年を語る」
登壇者:嘉田 由紀子さん(前びわこ成蹊スポーツ大学学長、元滋賀県知事)
渋澤 健さん(コモンズ投信株式会社 会長)
目加田 説子さん(中央大学総合政策学部教授)
コーディネーター:今田 克司(日本NPOセンター副代表理事)
登壇者プロフィールはこちら http://jnpoc.ne.jp/npolaw20th/forum/166/

第2部 テーマ「地域からNPOをみつめ、今後の20年を語る」
登壇者
北海道:中西 希恵さん(北海道NPOサポートセンター 理事)
東北:大久保 朝江さん(杜の伝言板ゆるる 代表理事)
北信越:山室 秀俊さん(長野県NPOセンター 事務局長)
中部:青木 研輔さん(ボランタリーネイバーズ 理事)
関西:永井 美佳さん(大阪ボランティア協会 事務局長)
中国:伊藤 彰さん(やまぐち県民活動支援センター センター長)
四国:間 章さん(高知県ボランティア・NPOセンター 所長)
九州:永田 賢介さん(アカツキ 代表理事)
コーディネーター:吉田 建治(日本NPOセンター事務局長)
NPO法20周年記念プロジェクトでは、全国8地域で10-12月に地域フォーラムを開催しています。第二部では地域フォーラムを主催する地域の方々が登壇し、第一部の意見も受けながら、これからの20年について、地域の視点から議論を展開します。

記念レセプションでは、超党派NPO議員連盟の方々と共にNPO法施行20年をお祝いします。

開催趣旨
「日本に市民社会を根付かせる」――――
特定非営利活動促進法(NPO法)の施行から20周年の今年。現在、NPO法人数は5万団体を超え、すでに日本の社会制度の一部に至るまでとなりました。このようにNPO法はソーシャルセクターの中で数の面では十分な役割を果たしましたが、「日本に市民社会を根付かせる」という私たちの壮大な社会活動は、どこまで達成できたでしょうか。
2018年3月19日(NPO法制定記念日)のキックオフフォーラムから半年、私たちの生活の足元である全国8か所で、多様なセクターの皆さまとNPOと市民社会についての議論を重ねています。確かな未来を見つめて、対話をし続けることがますます重要となっている中、これからの市民社会の20年を、地域から、日本から、世界から皆様と対話したいと考えています。ぜひ、ご参加お待ちしております。
申し込み先:https://pro.form-mailer.jp/fms/154e43dd155388
問い合わせ先:日本NPOセンター(担当:新田、千代木)npolow20th@jnpoc.ne.jp
電話:03-3510-0855
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「年末調整説明会(年末調整の実務解説)」開催のご案内 [2018年11月04日(Sun)]
■NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「年末調整説明会(年末調整の実務解説)」

NPO・NGOのバックオフィスを担う人材のフォローアップのための学習会を毎月、開催します。各1テーマの専門家を講師としてバックオフィスの実務スキルを学び、参加者間で相互支援を行い、バックオフィス支援に関わる人のネットワークをつくります。

今回のテーマは、年末調整です。年末調整の実務について専門家のミニレクチャーを受け、気軽に質問しながら学びます。ぜひ、ご参加ください。

【日 時】2018年11月18日(日)10時〜12時
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【テーマ】「年末調整説明会(年末調整の実務解説)」
【コーディネーター】森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【話題提供・ミニレクャー】中尾さゆり(税理士)
【参加費】1,000 円
【定 員】10 名
【参加対象】NPO法人などの社会的企業の会計に携わる担当者

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会in東海「東海地方のソーシャルセクターの今とこれから 〜NPOが創る地域の未来〜」開催のご案内 [2018年10月28日(Sun)]
NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会in東海「東海地方のソーシャルセクターの今とこれから 〜NPOが創る地域の未来〜」開催のご案内

○開催趣旨
NPO法が成立し今年で20周年を迎える今、私たちはますます複雑化・深刻化する地域の課題にどう対応していくのかを問われています。
東海地方のソーシャルセクターは創業期世代の理念と実践を次世代が継承することで発展してきています。さらに活動の担い手や志向・手法は多様化しています。
こうした現状を受けて、私たちは社会的課題の解決や社会的価値の創造のためにどう取り組むことができるのか。共に学び、考えるための学習会を開催します。

(注)ソーシャルセクターとは、民間で公益活動に取り組む組織体が担う領域をさします。具体的には、NPO法人や財団、社団、協同組合、社会的企業などが含まれます。

○開催日程
2018年12月8日(土)13時15分〜16時45分
※終了後、懇親会を開催

○会場(地域学習会)
名城大学ナゴヤドーム前キャンパス・レセプションホール(名古屋市東区矢田南 4-102-9 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス西館2F)

○会場(懇親会)
MU GARDEN TERRACE(名城大学ナゴヤドーム前キャンパス北館1F)

○定員
99名

○基調講演「NPO法は、どう社会を変えたのか」
【ゲスト】山岡義典さん(NPO法人日本NPOセンター顧問、公益財団法人助成財団センター理事長)

○講義「市民社会の20年とこれから」
【ゲスト】岡本仁宏さん(関西学院大学法学部教授、日本NPO学会会長)

○パネルデイスカッション「東海地方のソーシャルセクターの今とこれから」
【パネラー】今井友乃さん(NPO法人知多地域成年後見センター・事務局長)
      田代達生さん(十六総合研究所リサーチ部主任研究員)
      山上敏樹さん(NPO法人子どもアイデア楽工・理事長、株式会社エデュテインメント代表取締役)
      山本由加さん(認定NPO法人しずおか環境教育研究会[エコエデュ]事務局長)
【コメンテーター】山岡義典さん
【コーディネーター】岡本仁宏さん(関西学院大学法学部教授、日本NPO学会会長)

○ゲスト・パネラープロフィール
山岡義典さん(NPO法人日本NPOセンター顧問、公益財団法人助成財団センター理事長)
1941年旧満州生まれ。都市計画の研究や実務についた後、トヨタ財団にてプログラム・オフィサーに着任、1992年フリーに。1996年、日本NPOセンター設立、常務理事・事務局長、副代表理事を経て2008年に代表理事、2012年退任、顧問に。2001年、法政大学教授、2012年退職、名誉教授に。2002年に市民社会創造ファンド設立、運営委員長(代表理事)に就任して現在に至る。2014年6月助成財団センター理事長就任、現在に至る。編著に『NPO基礎講座』『NPO実践講座』など。

岡本仁宏さん(関西学院大学法学部教授)
日本NPO学会会長、(社福)大阪ボランティア協会ボランタリズム研究所所長、大阪府公益認定等委員会委員長、(公財)公益法人協会顧問。西洋政治思想史・政治哲学の領域での市民社会、ナショナリズムの政治概念史研究と、具体的な非営利組織(公益法人、特活法人、宗教法人等)の法制度及び政治活動規制、社団の実証研究、公益認定制度論などを進めている。1955年名古屋生れ。

今井友乃さん(NPO法人知多地域成年後見センター・事務局長)
全国権利擁護支援ネットワーク・事務局長、NPO法人地域福祉サポートちた・理事、NPO法人あっとわん・理事、公益財団法人あいちコミュニティ財団・理事

田代達生さん(十六総合研究所リサーチ部主任研究員)
1976年生、岐阜県出身。1999年十六銀行入行、柳ケ瀬・名古屋の各支店、法人営業部勤務を経て、2017年9月より十六総合研究所に出向。岐阜県飛騨地域の地方創生や観光産業等に関する調査分析、課題解決や情報発信を行っている。「地方の人手不足対策」や「買い物弱者対策」など、従来のシンクタンクにはない領域を主に手がける。NPO法人ORGAN監事。

山上敏樹さん(NPO法人子どもアイデア楽工・理事長、株式会社エデュテインメント代表取締役)
前職の子ども研究がきっかけとなり、次世代を担う子どもに主体性教育を実践するために廃校を活用した施設「子どもアイデア楽工」を設立。2つのソウゾウリョク(想像性と創造性)を鍛える独自の学習法が注目されている。

山本由加さん(認定NPO法人しずおか環境教育研究会[エコエデュ]事務局長)
2007年からエコエデュ勤務。学生時代から森林環境系の市民活動に関わりつつ、NPO法成立直後に静岡県林業職員を経験。現在は社会における市民活動の可能性と、事業体としての持続可能性が両立するNPOを経営。

○地域学習会・参加費(資料代)
2,000円

○懇親会・参加費
4000円

○参加対象
NPO役職員・ボランティア、行政NPO・協働担当者、NPO支援に関わる専門家、NPO研究者、企業の社会貢献担当者、
ソーシャルセクターのあり方について考えたい市民

○主催
NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会(東海)実行委員会

○実行委員会構成団体
NPO法人ボランタリーネイバーズ
NPO法人ぎふNPOセンター
NPO法人みえNPOネットワークセンター
認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター

○協力団体
一般財団法人中部圏地域創造ファンド
東大手の会

○助成
公益財団法人トヨタ財団

<参加申し込み>
※下記内容を、FAX または Email または参加申し込みフォームからご連絡ください
氏名/ご所属(ある方のみ)/電話番号/E-mail/特に学びたいこと知りたい事等/懇親会 参加・不参加

★参加申し込みフォーム★
https://goo.gl/forms/nFIgZe46LsOemrfn1

<問い合わせ先>
NPO法人ボランタリーネイバーズ(担当:青木)
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3, コープ野村702
TEL 052-979-6446 FAX 052-979-6448 E-mail vns@vns.or.jp

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
★定員に達しました。満員御礼★ 東大手サロン【第34回】民主主義を実現するために必要なこと〜スウェーデン民主主義教育視察報告〜 [2018年10月19日(Fri)]
★参加申し込みが定員に達しましたので申込みの受付を締め切らせていただきます。多くの申し込みをいただき、ありがとうございました。

■東大手サロン【第34回】 開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2018年11月22日(木)19時00分〜21時00分
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】民主主義を実現するために必要なこと〜スウェーデン民主主義教育視察報告〜

【話題提供】
白石美咲さん(日進市にぎわい交流館 館長)
大学卒業後、IT企業に就職。その後学校法人の職員としてオルタナティブ教育に携わる。2014年に日進市にぎわい交流館館長に就任し市民活動支援に携わっている。高校生のNPOインターンシッププログラム「日進わかもの塾」などを仕掛け中。

【主なトピック】
・スウェーデンの民主主義教育
・スウェーデンの選挙
・スウェーデンの取り組みを日本に活かすには など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
報告:第33回東大手サロン 愛知の農林水産行政〜NPOとの協働の可能性を探る〜 [2018年10月17日(Wed)]
第33回東大手サロン 愛知の農林水産行政〜NPOとの協働の可能性を探る〜

日時:2018年10月17日(水)愛知県農林政策課 江本行宏さん
場所:地域資源長屋なかむら

 今回はNPO関係者だけでなく、農林水産業に関係する企業の方、地方議員さんなど多様な方のご参加がありました。

 農林水産行政はあまり意識していませんでしたが、個別のNPOが6次産業化やいいともあいちネットワークに参加しているなどのつながりが確認できました。

 後半の議論の中では、個々の現場で起きていることが県政までなかなか届かない、というあたりの議論が印象に残りました。

●江本さんのお話で紹介されたNPOの一部
ぐぅぴぃひろば(春日井)
http://www.ja-owari-chuoh.or.jp/farmersmarket/

東海農政局(6次産業化)
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/index.html

いいともあいちネットワーク(NPO法人が17参加)
http://www.pref.aichi.jp/nourin/iitomo/iitomoaichi/network.html
| 次へ
プロフィール

東大手の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/higashiote/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/higashiote/index2_0.xml