CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

東大手の会のblog

 東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。


<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
研ちゃん
バーチャルメンバー (06/29) ムサシ
バーチャルメンバー (06/20) ムサシ
バーチャルメンバー (06/19) 相互リンクサイト「五月雨リンク」
「ホッ♪」と茶屋の5月開店日記 (05/28) 通りすがり
「ホッ♪」と茶屋の4月開店日記  (05/24) sally
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/30) 井田
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/29) 小牧チーム 野菜担当
ドタバタな忘年会♪ (12/29) 研ちゃん
ドタバタな忘年会♪ (12/22) sally
東大手の会の忘年会について (12/17)
最新トラックバック
東大手サロン【第19回】今さら聞けない民生委員 開催のご案内 [2017年06月20日(Tue)]
■東大手サロン【第19回】開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2017年7月27日(木)19時00分〜21時00分
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】今さら聞けない民生委員

【話題提供】鬼頭弘子氏(民生委員、特定非営利活動法人ひとにやさしいまちづくりネットワーク・東海・副代表理事)
1995年 白沢学童保育所父母会会長。学童保育の活動にはまる。愛知県人にやさしい街づくり連続講座受講。受講生たちと市民活動にはまる。2003年 ひとにやさしいまちづくりネットワーク・東海設立。2010年 民生児童委員委嘱。

【主なトピック】
・民生委員って何?
・民生委員の活動について
・これからの社会に民生委員は必要か

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

↓チラシは、こちらからダウンロードしてください
東大手サロン1707ちらし.pdf

<申込先>
東大手の会 (青木)
TEL 090-6618-0369
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。
報告:【東大手の会 バックオフィス部会第13回】 算定基礎届や年度更新のこの時期に学ぶ「いまさら聞けない労務の諸手続」便利なURLつき [2017年06月18日(Sun)]
今さら聞けない算定基礎・労働保険
NPOをおもしろいと思ってもらえる専門家と出会うこと

日時:2017年6月18日(日)10;00〜12;15
場所:地域資源長屋なかむら
コーディネーター:森建輔
話題提供・ミニレクャー:社会保険労務士 木登茂子さん

今日は、社会保険労務士の高木先生による、今さら聞けない算定基礎・労働保険講座です。
NPO事務局職員でバックオフィスをしていたことも給与計算ソフトだよりでしたので、
ここまできちんと学んだのは初めて。まさに「今更聞けない」でした。
************************
講師の木登茂子(社会保険労務士)さんからご紹介いただいた労務に活かせる資料等のリンクを共有させていただきます。ご活用ください。
○年度更新申告書計算支援ツール(継続事業用)
http://www.mhlw.go.jp/…/roudouki…/roudouhoken01/yousiki.html
○算定基礎届の記入・提出ハンドブック 平成29年度
https://www.nenkin.go.jp/…/kounen/kenpo…/hoshu/20141225.html
************************

以下、わたしの「頭スッキリしたポイント」
●狭義の社会保険・広義の社会保険
緑色の封筒ー労働保険
茶封筒ー狭義の社会保険

imagejpeg.jpg

●加入義務
労災保険ー原則全員
雇用保険ー週20時間以上
社会保険ーいわゆる正社員の人と比較して3/4以上働く人

●年齢の区切り
75歳ー健康保険喪失ー喪失届必要
70歳ー厚生年金喪失ー喪失届必要(A4横長赤・資格喪失の手続きが必要)
65歳ー介護保険喪失ー手続き必要なし
40歳ー介護保険加入ー手続き必要なし

不明.jpg

算定基礎の表を見ると、厚生年金は数字が入っていないが、健康保険には数字が入っているというような状況が生じる

●雇用保険
平成29年1月1日から65歳以上のひとは手続きをして雇用保険に加入しなくてはならない
この人たちは平成31年まで雇用保険料を免除(免除や経過措置は「保険料」に関すること)

高年齢継続被保険者
平成29年1月1日以前に65歳以上で雇用保険に入っていた人たち
事業所で65歳になる前から働いていて、
辞めずに65歳を過ぎても雇われて週20時間以上働いていた人たち
※66歳で入社したひとは、以前は雇用保険には入れなかった

●ワーク:事例問題をもとに、実際の計算をしてみました。
●算定基礎届
【提出物】切手を貼って提出する。年金事務所のポストに投函することも可能。
・健康保険厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届(茶色の枠)
・総括表
・総括表付表

算定基礎は、被保険者全員の4、5、6月払いの給与をもとに、標準報酬を9月に決め直すもの
※算定基礎は月分でなく、支払いベースで届ける
7月1日から10日までに提出する

5月半ばの情報で印字されているので、最近加入したひとは印字されていないこともある
対象は7月1日時点で社会保険に加入しているひと

厚生労働省「算定基礎届の提出ガイドブック」に具体的な事例が記載されていてわかりやすい
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kenpo-todoke/hoshu/20141225.html

・基礎日数
完全月給(欠勤控除なし)
日給月給(欠勤すると日割り計算で控除)
欠勤がなければ暦日
欠勤がある場合は、21日出勤日で6日欠勤=15日、と記載

所定が15日でも完全月給であれば暦日を書く

もともとフルでいなかった月は除く
例;4月2日入社→初月は修正平均額の計算月から除く

●労働保険料(緑色の封筒)
こちらは年度更新申告書計算支援ツールで自動計算可能
http://www.mhlw.go.jp/…/roudouki…/roudouhoken01/yousiki.html
東大手サロン「いまだから聞きたい農業協同組合」 [2017年05月26日(Fri)]
東大手サロン「いまだから聞きたい農業協同組合」

日時;2017年5月25日(木)19;00ー21;00
場所;地域資源長屋なかむら

最近の東大手サロンは、狭義のNPOの隣接領域のゲストが続いている。
今日はなぜか、農業協同組合。
サードセクター論の勉強会で知り合い、講師にお越しいただきました。

●主な話題
JA、協同組合とは
JAの総合事業(農業以外にもいろいろやっている)
JA批判
これから必要なこと

など、ざっくばらんにお話いただきました。

今日はJA職員のほか、若手農業従事者、県庁職員(農業関係)、地域の大学で研究プロジェクトに関わっている人、金融機関、地域で農業に関わることになった人など、多様な顔ぶれでした。

こういう隣接領域の人たちが出会う場という意味でも、東大手サロンは進化しているなあと思いました。

◎会員のブログにも感想が掲載されています。
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2767
【参加者募集】NGOスタッフになりたい人のための研修「無料説明会」開催します。 [2017年05月20日(Sat)]
◆NGOスタッフになりたい方、就職・転職を希望している方、
 ぜひこの研修にご参加下さい。
 修了生の多くがNGOスタッフとして活躍しています!

    ☆ 詳細はコチラから ☆
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
      http://www.nangoc.org/ntama/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    NGOスタッフになりたい人のための研修
「次世代のNGOを育てる、コミュニティ・カレッジ2017(通称:Nたま)」 
      「無料説明会」の参加者募集中
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「NGOって何?基礎的なことをしっかり学びたい!」
 「NGOスタッフになりたい!でも、自分に合うかどうか見極めたい」
 「ゆくゆくはNGOを創ってみたい」
 「Nたま」とは「NGOのたまご」の略。
 これまで、2002年よりスタートし、およそ14年間で
 研修を受けた「Nたま」は204名。
 このうち116名の卒業生が、NGO・NPOの担い手として活躍しています。
 修了生の活躍は参加者募集チラシに掲載していますので、ぜひご覧下さい。
 今年はNたま15期生の募集です。
 この研修は、NGOの知識を得て中部地域のNGO関係者と
 つながりを築くだけではありません。
 研修に参加する仲間たちと一緒にそれぞれが主体となって参加し、
 学び合いながら創り上げていくことのできる、
 どこにもないオリジナルの研修です。
 詳しくは、無料説明会にぜひお越し下さい。
 この研修の魅力をより詳しくお伝えすることができます。
 「無料説明会」は平日(6/21,6/28)、休日(6/25,7/1)を
 通して4回に渡り、開催します!
 迷っている方、とりえず話だけでも聞いておこうかな・・という方も、 
 ぜひお気軽にご参加下さい〜。
 皆様のご参加を、スタッフ一同お待ちしております。

◆説明会の日時:
 第1回 2017.6.21(水)18:45〜21:15 (定員15名)
 第2回 2017.6.25(日)13:30〜16:00 (定員15名)
 第3回 2017.6.28(水)18:45〜21:15 (定員15名)
 第4回 2017.7.1 (土)13:30〜16:00 (定員15名)

◆説明会の会場:  
 第1回&第3回 市民活動推進センター 集会室
  *名古屋市中区3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル6F
(地下鉄「栄」駅 7・8番出口より徒歩7分)
 第2回 ウィルあいち3F会議室3
  *名古屋市東区上竪杉町1番地
(地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩10分)
 第4回 JICA中部 なごや地球ひろば2F B3,4 
  *名古屋市中村区平池町4丁目60-7
(各線「名古屋」駅下車 徒歩13分、名古屋市臨海高速
鉄道あおなみ線「ささしまライブ」駅下車 徒歩5分)
◆説明会の内容:
 カレッジの詳細説明、修了生による体験談、個別相談等
◆主催:
 特定非営利活動法人名古屋NGOセンター(認定NPO法人)
◆お申込み方法:
 無料説明会への参加は、次のURLの「申込みフォーム」より
 お申込み下さい(各説明会の前日まで)。
 http://nangoc.org/information/ngo2016n.php

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆Nたま研修の開講期間は7月29日(土)入学式〜
2018年2月10日(土)修了式です。
 ☆受講料は、必須講座:11万円(税別、学生は1万円引き)
オプション講座(インターンシップ):2万円(税別)です。
 ☆申込み〆切は、2017年7月6日(木)必着です。
  →→→ 詳しくは、参加者募集チラシをご覧ください。

      ☆ 詳細はコチラから ☆
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
     http://www.nangoc.org/ntama/ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー「NPOの社会的価値を考える〜市民社会論の視点から〜」 [2017年05月19日(Fri)]
 市民社会に関わる最新の理論と実証についてまとめた『市民社会論』の編者である講師にNPOの社会的価値について聞きます。市民社会の定義やNPOの概念について整理をし、市民社会の中でNPOが果たすべき役割について共に考えましょう。

【日 時】2017年7月6日(木)18時45分〜20時45分
【会 場】あいちNPO交流プラザ会議コーナー2、3(名古屋市東区上堅杉町1 ウィルあいち2階)

【講 師】坂本治也氏(関西大学法学部教授)
※博士(法学)。政治学専攻。専門領域:政治過程論、市民社会論。1977年生まれ、兵庫県出身。大阪大学法学部卒、同大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学。琉球大学講師・准教授、関西大学准教授、UCLA客員研究員を経て現職。
主要業績:『ソーシャル・キャピタルと活動する市民』、『現代日本のNPO政治』、『市民社会論』。近年は、日本ファインドレイジング協会さんの『寄付白書』作成のお手伝いもしている。

【コーディネーター】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

【参加費】2,000円 【定 員】40名 
【参加対象】NPO役職員・ボランティア、行政NPO担当者、NPO支援に関わる専門家、NPO研究者、プロボノ希望者、社会のあり方について考えたい市民など
※終了後、講師を交えて懇親会を催します。

【主な話題】
・市民社会の中でのNPOの意義
・市民社会台頭の背景とNPOの関係
・NPOは市民社会の担い手として期待に応えることができているのか
・日本の市民社会の変化について など

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
氏名/所属団体/電話番号/Email/参加動機・講師への質問/懇親会参加・不参加

<申込先>
東大手の会 (青木)
TEL 090-6618-0369  FAX 052-414-4684 Email higashiote@gmail.com

【主 催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

※本事業は、あいちモリコロ基金の助成を受けて実施しています。

↓チラシは、こちらからダウンロードできます
170706NPOの社会的価値を考えるチラシ.pdf
東大手サロン【第18回】漂流する(私とまちの)生き方計画 〜まちづくりNPOとともに〜 [2017年05月15日(Mon)]
■東大手サロン【第18回】開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

<第18回>
【日 時】2017年6月22日(木)19時30分〜21時30分
【会 場】ミッツコーヒースタンド(名古屋市中区錦2-8-14 錦三輪ビル1F)
【定 員】20名 
【参加費】2,000円(含むワンドリンク代)
【話 題】漂流する(私とまちの)生き方計画 〜まちづくりNPOとともに〜

【話題提供】名畑恵さん(特定非営利活動法人まちの縁側育くみ隊・事務局長)
愛知県春日井市生まれ。椙山女学園大学生活科学部卒業。愛知産
業大学大学院造形学研究科(建築学専攻)修士課程修了、延藤安弘氏に師事。大学2年生の時に携わった橦木館という古い建物の保全運動が今の活動のきっかけとなる。現在NPO法人まちの縁側育くみ隊スタッフとして中部圏を中心に各地のまち育て活動のサポートを行う。また、まちづくりファシリテーターなどの講師としても全国的に活動している。

【主なトピック】
・新卒でNPOに就職しどのようにキャリアを培ってきたか
・多様な立場の人たちとの関係づくりのコツについて
・これから目指すことについて

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会 (青木)
TEL 090-6618-0369
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
東大手サロン170622.pdf

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。
【東大手の会 バックオフィス部会第13回】 算定基礎届や年度更新のこの時期に学ぶ「いまさら聞けない労務の諸手続」 [2017年05月14日(Sun)]
【東大手の会 バックオフィス部会第13回】
算定基礎届や年度更新のこの時期に学ぶ「いまさら聞けない労務の諸手続」

労働局からは労働保険の年度更新、年金事務所からは算定基礎届。
(決算が終わってホッとしたのも束の間!)専門用語がいっぱい並ぶ書類が届く時期です。

今回のバックオフィス部会では、社会保険労務士の高木登茂子さんをゲストにお迎えし、
それぞれの手続方法に加え、社会保険・労働保険(雇用保険・労災保険)について、
一通りおさらいしたいと思います。

○第13回プログラム
【日 時】2017 年6月18日(日)10時〜12時
【会 場】地域資源長屋なかむら 1 階 共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6-1)
【テーマ】算定基礎届や年度更新のこの時期に学ぶ「いまさら聞けない労務の諸手続」
【プログラム】労働保険の年度更新・社会保険の算定基礎について・すすめかたのレクチャー+質疑応答
【コーディネーター】森建輔
【話題提供・ミニレクャー】社会保険労務士 木登茂子さん
【参加費】1,000 円
【定 員】10 名
【参加対象】NPO 法人などの社会的企業の会計に携わる個人や担当者

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会 (青木)
TEL 090-6618-0369
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会

↓チラシは、こちらからダウンロードできます
チラシ170618.pdf
『あそびの生まれる場所』著者と一緒に考える〜公共の場をみんなの居場所にするには〜 [2017年05月11日(Thu)]
○『あそびの生まれる場所』著者と一緒に考える〜公共の場をみんなの居場所にするには〜

 多くの人がかかわる場、遊びの生まれる空間をつくる活動に取り組んできた講師の話を聞き、学びます。人と人とのつながりが生み、みんなが参加してつくる「遊びの生まれる場所」の持つ意味やその活動の仕方について、一緒に考えましょう。

【日 時】2017年6月25日(日)10時〜12時
【会 場】名古屋市市民活動推進センター集会室(名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク デザインセンタービル6階)

【講 師】西川正さん(コミュニティワーカー、特定非営利活動法人ハンズオン埼玉理事)
※1967年滋賀県生まれ。学童指導員、出版社、障害者団体のスタッフ、NPO支援センター事務局長などを経て、2005年、特定非営利活動法人ハンズオン埼玉を設立。行政・企業を巻き込んだ市民参加型のまちづくりのプロデュースに関わる一方で、まちづくりや子育て支援にかかわる研修などで講師やファシリテーターとして活動。趣味は、「カブリモノ」の作製と道端に七輪やこたつを置いて遊ぶこと。
【著 書】『あそびの生まれる場所「お客様」時代の公共マネジメント』ころから(株)

【参加費】2,000円
【参加対象】公共空間や公共施設を利用する人・運営に関わっている人、市民活動に取り組んでいる人、公共について考えたい方など
【定 員】60名

【主な話題】
・遊びの生まれる場所とは何か
・サービス社会(お客様化)がもたらしたもの
・子どもと遊びの今
・公共・コミュニティ・つながりが生まれるには何が必要か  など

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
氏名/所属団体/電話番号/Email/参加動機・講師への質問

<申込先>
東大手の会 (青木)
TEL 090-6618-0369
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
『あそびの生まれる場所』チラシ170625.pdf

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます
東大手の会活動実績(2013.4-2017.3) [2017年05月09日(Tue)]
東大手の会活動実績(2013.4-2017.3)を公開しました。

東大手の会活動実績(公開用)2013.4-2017.3.pdf
東大手の会の活動をふりかえり今後の運営と活動について考える会 、開催しました。 [2017年05月08日(Mon)]
東大手の会の活動をふりかえり今後の運営と活動について考える会

東大手の会の活動をふりかえり
今後の運営と活動について考える会

日時:2017年5月8日(月)19-21時
場所:地域資源長屋なかむら・共同会議室

会員から、「東大手の会の歴史を知りたい」という要望があったため、
ふりかえり・考える会を開催しました。

気づいてみれば10年以上経過しています。
「納涼会をやっている団体」というイメージが強かったようですが、
けっこういろいろやっています。
所属するNPOでは採算が、事業性が、趣旨が合わないようなことでも
きになる・だいじなこと・他団体の人とやりたいこと
をやってきたのだと気づきました。

●当日資料(抜粋)
次第(公開用)20170508.pdf
東大手の会活動実績2005.11-2013.3ver.3.pdf
東大手の会活動実績(公開用)2013.4-2017.3.pdf

●参加者の感想
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2752
| 次へ
プロフィール

東大手の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/higashiote/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/higashiote/index2_0.xml