CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

東大手の会のblog

 東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。


<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
研ちゃん
バーチャルメンバー (06/29) ムサシ
バーチャルメンバー (06/20) ムサシ
バーチャルメンバー (06/19) 相互リンクサイト「五月雨リンク」
「ホッ♪」と茶屋の5月開店日記 (05/28) 通りすがり
「ホッ♪」と茶屋の4月開店日記  (05/24) sally
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/30) 井田
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/29) 小牧チーム 野菜担当
ドタバタな忘年会♪ (12/29) 研ちゃん
ドタバタな忘年会♪ (12/22) sally
東大手の会の忘年会について (12/17)
最新トラックバック
NPO/NGOバックオフィス基礎講座 in 浜松 開催のご案内 [2018年06月19日(Tue)]
■NPO/NGOバックオフィス基礎講座 in 浜松

 バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。

○プログラム ※どちらかのみの単発での受講も可能です
第1回(バックオフィス概論・NPO法人運営の実務、税務)
【日時】9/24(月)9時15分〜12時45分
【会場】クリエート浜松4F・特別会議室(浜松市中区早馬町2番地の1)
【講師】中尾さゆり氏(税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

第2回(給与計算・労務)
【日時】9/24(月)14時〜17時30分
【会場】同上
【講師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

○基礎講座各回の構成
 ◆業務の「リ ク ツ」〜基礎講義〜(各回90分程度)
  それぞれのテーマの専門家から各業務の基本を学びます。
 ◆日々の「コ ツ」〜実務講座〜(各回60分程度)
  基礎講義で学んだ内容を日々の実務に落とし込む具体的な手法・ポイントについて伝授します。
 ◆ざっくばらんに 〜現場トーク〜(各回60分程度・自由参加)
  日々の実務でお困りの点・工夫している点などを出し合い、共有します。

【定 員】30名
【参加費】3,000円(午前・午後受講)、2,000円(片方のみの受講)

【参加対象】
・すでにNPO/NGOでバックオフィスを担当している方
・これからNPO/NGOでバックオフィスの担当となる方
・外部からNPO/NGOのバックオフィス支援に取組む方

★バックオフィスファームプロジェクトとは
NPO/NGOにおいて、会計・労務・届出事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。

【講師プロフィール】
・森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)
信用金庫勤務を経て、NPO・社会起業の世界へ。当初は起業家を志すも、自分には「一生をかけて取り組みたいと思うテーマがない…!」と気づく。一方で経理などの事務仕事は苦にならず、整理整頓・業務効率化などには「妙に燃える自分」にも気づく。2012年頃よりNPO等の経理支援を開始し、現在は複数事業所で経理・会計・給与計算・各種庶務の処理支援・処理代行、会員・顧客管理の仕組づくり等を行っている。実際の現場で確実に業務が回るための帳票・ツールのカスタマイズを得意とする。

・中尾さゆり氏(税理士)
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ 理事・相談事業部長。認定特定非営利活動法人NPO会計税務専門家ネットワーク 理事。NPO法人会計基準協議会 専門委員。1999年より中間支援NPOのスタッフとしてNPOの会計支援に継続して取り組み、独自の支援プログラムを開発した。数千団体のNPOの計算書類を読み込んだ経験を持ち、NPOの会計帳簿作成、会計処理、助成金の会計報告、団体の決算などについて、年間100件以上の相談に応じている。自己肯定感の育まれる社会づくり、納得のいく意思決定を支援している。

・木登茂子氏(社会保険労務士)
1966年名古屋市西区出身。52歳。2014年に27年間務めた丸川製菓株式会社を退職して独立。2014年から1年間、名古屋東労働基準監督署 労働相談員として勤務。現在は中小企業の経営を労務の側面から支援するため、労務相談、就業規則作成、助成金申請、昇給制度・人事評価制度の作成、社会保険手続き代行、給与計算などを行う。

≪NPO/NGOバックオフィス基礎講座 in 浜松 申込書≫
●お名前:
●ご所属(ある方のみ):
●E-Mail:
●受講する回をお知らせください:
 ・9/24 第1回
 ・9/24 第2回
●特に学びたいこと、知りたいこと等:

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓チラシは、こちらからダウンロードしてください
チラシ.pdf

【主催】東大手の会
東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。

【協力】認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター
※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。
税財源×NPOがひらく市民活動のフロンティア 開催のご案内 [2018年06月12日(Tue)]
■税財源×NPOがひらく市民活動のフロンティア

税を活用したNPO支援の仕組みが、全国各地で始まっています。佐賀県では、公益財団法人佐賀未来創造基金を指定してふるさと納税(佐賀県庁への寄付)をおこなうと、寄付が助成等を通じてCSO支援に活用される制度が実施されています。また、東海地方では名古屋市が、認定NPO法人等への寄附金額に応じて法人市民税を減免する「企業寄附促進特例税制」を導入しました。

今回のセミナーでは、この二つの事例についてゲストをお招きしてお話を伺い、税によるNPO支援の可能性や課題について考えます。

※CSOとは Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体のこと。

【日 時】2018年7月18日(水)18時30分〜20時30分
【会 場】あいちNPO交流プラザ会議コーナー2、3(名古屋市東区上竪杉町1ウィルあいち2階)
     地下鉄名城線「市役所」駅下車(2番出口)徒歩10分、名鉄瀬戸線「東大手」駅下車徒歩8分、市バス「市政資料館南」下車徒歩5分
【参加費】2,000円 【定 員】40名 
【参加対象】税を活用したNPO支援について考えたい方

【ゲスト】山田健一郎さん(公益財団法人佐賀未来創造基金・理事長)
・佐賀未来創造基金のふるさと納税を活用したCSO支援の取り組みについての紹介

【ゲスト】渡邉弥里さん(名古屋市市民経済局地域振興部市民活動推進センター・主査)
・名古屋市の企業寄附促進特例税制について制度説明

【コメンテーター】関口宏聡さん(特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会・代表理事)
【コーディネーター】中尾さゆり(東大手の会・会員/税理士)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機/懇親会参加・不参加

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主 催】東大手の会

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
第3回休眠預金活用制度学習会〜「NPO・市民活動を活発にする地域の基金」〜フォーラム開催のご案内 [2018年06月09日(Sat)]
★広報協力のご依頼をいただきましたので、以下のイベント情報についてご紹介いたします。

(転送・転載歓迎)
------------------------------------------------------------------
第3回休眠預金活用制度学習会
〜「NPO・市民活動を活発にする地域の基金」〜フォーラム開催のご案内
------------------------------------------------------------------

日頃は「市民活動応援☆きらきら基金」の活動にご理解とご尽力を賜り、誠にありがとうございます。

「きらきら基金運営委員会」と「認定NPO法人みえきた市民活動センター」は、平成29年度に、2回の「休眠預金活用制度学習会」と「第8回桑名員弁地域円卓会議」を開催しました。
そこで重ねて来た議論を踏まえて、第3回では、東京と佐賀から講師をお迎えして「休眠預金活用制度の現況」と「他県の基金の取組み」について学び、NPO・市民活動を応援する地域の基金について、考えて行きたいと思います。

つきましては、フォーラムの企画書とチラシを作成いたしましたので、ご案内申し上げます。

皆様のご参加を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年6月吉日    

市民活動応援☆きらきら基金運営委員会 
代表  小笠原まき子 まちのファンクラブ代表
副代表 郷司 房夫(認)みえきた市民活動センター理事長
副代表 木下裕美子(特)いなべこども活動支援センター理事長
副代表 川島 浩 (特)生ごみリサイクル思考の会 理事長

■企 画 書
私たちの身近には、小さな、でもいっしょうけんめい人や地域の役に立とうとがんばっている市民活動がたくさんあります。
私たちは、市民の活動が活発に行われることが、住みやすいまちをつくり、地域の未来を豊かなものにすると考えています。
きらきら基金は、「まちを歩いていると自分の寄付の成果が見えるような、そんな市民活動を応援する小さな基金を作ろう」という思いのもとに、2011年に生まれました。
今日「NPO・市民活動」は広く社会に認知され、公的な社会貢献活動への期待は高まっています。
就職先としてNPOやNGOを希望する若い層も、少しづつ増えてきました。しかし、そのような人材を確保できるのは比較的資金に恵まれた組織であり、地域の課題解決を目指す小さな団体は、その活動をボランタリーに支える人たちによってやっと続けられているのが現状です。
昨年6月と9月に開催した「休眠預金活用制度学習会」では、地域のNPO・市民活動を取り巻くさまざまな課題について、議論を行いました。第1回では「休眠預金活用制度」や「NPO・市民活動を支えるさまざまな動き」「活動資金の状況」などについて、会場を交えて意見交換をしました。
第2回では「地域の基金のこれからの取組と基盤整備」について学習しました。2回の学習会をとおして、課題の解決に取り組む現場の団体が、継続的な資金や人材を確保することが難しく、思うように活動を拡げて行くことが出来ずにいる状況が浮かび上がってきました。
また、活動を支える側の連携がうまく機能していないことも分かってきました。「こんなに必要な取組みが、どうして課題の現場に届かないのか」という声に、どう応えるのか。
NPO・市民活動団体が活動を続けていくためには「継続的な資金」と「活動を支える連携」が必要です。
第3回の学習会では、「休眠預金活用制度の現況」と「他県の基金の取組み」について学び、これからのNPO・市民活動を活発にする地域の基金について、考えて行きたいと思います。

■資料〜フォーラムの内容とタイムスケジュール

「NPO・市民活動を活発にする地域の基金」

日時:平成30年7月19日(木)13:00〜17:00
場所:くわなメディアライブ1F  多目的ホール
主催:市民活動応援☆きらきら基金・認定NPO法人みえきた市民活動センター

12:30 受付開始    
13:00 開会挨拶
きらきら基金運営委員会副代表 川島 浩
司会 きらきら基金運営委員会事務局長 白尾豪紀
13:15 第1部学習会
基調講演 「休眠預金活用制度とNPO支援」
認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会代表理事 関口宏聡氏
13:45 基調講演 「佐賀未来創造基金」
公益財団法人佐賀未来創造基金理事長 山田健一郎氏
14:15 関口氏と山田氏の対談
司会 認定NPO法人みえきた市民活動センター理事 川戸由起
14:45 シるミるカフェ「課題解決のプログラムを体験する」CAPみえ 志治優美氏
15:15 休憩
15:30 第2部討論会
第9回桑名員弁地域円卓会議
議題「NPO・市民活動を活発にする地域の基金」
コーディネーター 認定NPO法人シーズ代表理事 関口宏聡
円卓会議委員
エンパワメントみえ代表 志治優美
NPO法人太陽の家代表 対馬あさみ
潟fンソー大安製作所 総務人事厚生課 森 浩子
且O重銀総研 総務部長兼調査部主席研究員 先浦宏紀
公認会計士/税理士 黒田朱里
行政書士/パソコン要約筆記サークル「ことのは」代表 加藤 等
桑名商工会議所監事/きらきら基金運営委員会代表 小笠原まき子
きらきら基金運営委員会事務局長 白尾豪紀
認定NPO法人みえきた市民活動センター理事長 近藤順子
アドバイザー 公益財団法人佐賀未来創造基金理事長 山田健一郎
(以上敬称略)
16:30 参加者との意見交換
17:00 閉会挨拶 きらきら基金運営委員会副代表 木下裕美子

※ご不明な点は、下記担当者までお尋ねください。
 [連絡先]「休眠預金活用制度」学習会担当 川戸由起
e-mail:kawato@rivers-ld.jp
------------------------------------------------------------------------
↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
第3回チラシ休眠預金活用制度学習会.pdf
東海ろうきん未来応援寄付金の寄付先募集のお知らせ [2018年06月05日(Tue)]
★当会の会員の関係団体が主催する標記の取組についてご案内させていただきます。

********************

市民活動団体各位(転送・転載歓迎)

早速ですが、標記の件、寄付先団体の募集です。

・活動テーマ:「子どもの健全育成」と「就労支援」

・寄付額:活動テーマ1件について30万円、計2件60万円

・対象団体:愛知県内に事務所を置き、県内で主要に活動していること。
・法人格の有無、種別は問わない。

・活動対象期間:平成30年8月1日〜同12月31日

・応募申請期間:平成30年6月5日〜同7月5日

・詳細は、「募集要項」をご覧ください。
・「募集要項」及び「申請書」は、本法人のホームページからダウンロードしてください。
http://www.crcdf.or.jp

◆この寄付金は、一般財団法人中部圏地域創造ファンドの「冠基金」の一つで、第1号になります。
・一般財団法人中部圏地域創造ファンドは、モリコロ基金が平成30年で終了することから、その後継基金として多くのNPO・市民活動団体や関係者の方々のお力によって平成30年2月15日に法人設立されたものです。
・中部圏(愛知、岐阜、三重、静岡、長野)を中心に活動します。
*****************************

◆問合せ・申請先
*****************************************
一般財団法人中部圏地域創造ファンド
*****************************************
460-0002名古屋市中区丸の内3-5-16 
愛知県林業会館2階
電話;052-228-0350 FAX;052-228-0360
E;crcdf@crcdf.or.jp http://www.crcdf.or.jp
*****************************************
事務所開所時間は、平日午後1時から4時30分
NPO/NGOバックオフィス基礎講座inみえ [2018年05月31日(Thu)]
■NPO/NGOバックオフィス基礎講座inみえ

 バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。

○プログラム ※どちらかのみの単発での受講も可能です
基礎講座第1回(会計・税務)
【日時】8/5(日)13時〜16時30分
【会場】みえ市民活動ボランティアセンターミーティングルームA、B(三重県津市羽所町700)
【講師】黒田朱里氏(公認会計士・税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

基礎講座第2回(給与計算・労務)
【日時】8/26(日)13時〜16時30分
【会場】同上
【講師】池田幸代氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

○基礎講座各回の構成
 ◆業務の「リ ク ツ」〜基礎講義〜(各回90分程度)
  それぞれのテーマの専門家から各業務の基本を学びます。
 ◆日々の「コ ツ」〜実務講座〜(各回60分程度)
  基礎講義で学んだ内容を日々の実務に落とし込む具体的な手法・ポイントについて伝授します。
 ◆ざっくばらんに 〜現場トーク〜(各回60分程度・自由参加)
  日々の実務でお困りの点・工夫している点などを出し合い、共有します。

【定 員】30名 【参加費】3,000円(2講とも受講の場合)、2,000円(単発受講の場合)

【参加対象】
・すでにNPO/NGOでバックオフィスを担当している方
・これからNPO/NGOでバックオフィスの担当となる方
・外部からNPO/NGOのバックオフィス支援に取組む方

★バックオフィスファームプロジェクトとは
NPO/NGOにおいて、会計・労務・届出事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。

【講師プロフィール】
・森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)
信用金庫勤務を経て、NPO・社会起業の世界へ。当初は起業家を志すも、自分には「一生をかけて取り組みたいと思うテーマがない…!」と気づく。一方で経理などの事務仕事は苦にならず、整理整頓・業務効率化などには「妙に燃える自分」にも気づく。2012年頃よりNPO等の経理支援を開始し、現在は複数事業所で経理・会計・給与計算・各種庶務の処理支援・処理代行、会員・顧客管理の仕組づくり等を行っている。実際の現場で確実に業務が回るための帳票・ツールのカスタマイズを得意とする。

・黒田朱里氏(公認会計士・税理士)
大手監査法人および大手監査法人系コンサルティング会社に勤務の後、現職に至る。大手監査法人および大手監査法人系コンサルティング会社時代は、一般事業会社の法定監査業務・上場準備業務の経験を経たのち、主に公会計部にて、学校法人監査・国立大学法人監査・独立行政法人監査・医療法人監査・地方公共団体包括外部監査、および企業会計方式の会計制度導入に関するコンサルティング業務等に従事。現在は、黒田公認会計士事務所にて日本を支える中小企業の税務等を担当の傍ら、NPO会計アドバイザーなどを務める。

・池田幸代氏(社会保険労務士)
会社員を辞めて、JICAの日系社会青年ボランティアとしてブラジルで2年間活動。帰国後は、三重県国際協力推進員として、イベント等を地域やNPOの方々と共に企画・実施した経験あり。企業での人事労務の業務を経験し、現在は、社労士事務所を開設。小さな事業所や新規立ち上げ事業所の社会保険の手続きや給与計算、就業規則の作成等に携わっている。初めて給与や労務に携わる方々に、丁寧にわかりやすく、仕組みをお伝えすることを心掛けている。

≪NPO/NGOバックオフィス基礎講座 申込書≫
●お名前:
●ご所属(ある方のみ):
●E-Mail:
●受講する回をお知らせください:
 ・8/5 第1回
 ・8/26 第2回
●特に学びたいこと、知りたいこと等:

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓チラシは、こちらからダウンロードしてください
チラシ.pdf

【主催】東大手の会
東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。

【協力】NPO法人みえNPOネットワークセンター
※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。
ホントに使える!?  会員管理・事業管理の救世主「Salesforce」説明会&体験会 [2018年05月28日(Mon)]
■ホントに使える!? 会員管理・事業管理の救世主「Salesforce」説明会&体験会

◆概要
Salesforceの導入を検討している・関心のあるNPO/NGOを対象に、Salesforceの概要・活用事例の紹介と、基本操作の体験を行います。

◆日 時:7/6(金)18:30〜20:30
◆会 場:地域資源長屋なかむら 会議室
◆参加費:1,000円
◆定 員:10名
◆持ち物:Wi-Fi対応のノートPC(無くてもご参加いただけますが、基本操作トライアルがご自身で操作いただけなくなります。)
◆講 師:小堀 悠 さん(特定非営利活動法人NPOサポートセンター 事務局長)

◆内 容:
・Salesforce概要紹介
・活用事例紹介
・非営利組織向けの無償寄贈プログラムについて
・基本操作トライアル(実機演習)※お手持のPCで操作いただけます。
・各種サポートメニュー等のご紹介

【申 込】下記内容を、FAX または Email で連絡ください
     所属団体/氏名/電話番号/Email

【申込先】東大手の会
FAX:052-414-4684
Email:higashiote@gmail.com

◆主 催:東大手の会 バックオフィスファームプロジェクト
     名古屋市中村区本陣通5-6-1地域資源長屋なかむら

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。

↓チラシは、こちらからダウンロードしてください
チラシ.pdf
NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップin愛知 開催のお知らせ [2018年05月26日(Sat)]
★当会の会員の関係団体が主催する標記の企画についてご案内させていただきます。テーマにご関心のある方は、ぜひ、ご参加ください。

↓以下、ご案内になります。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
〜活躍しているNPO/NGOの秘訣は組織づくりから!〜
 NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップin愛知
 ―――――――――――――――――――――――――
 6月9日(土)13:30〜17:00 
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

”変化を生み出す組織”になるために

日頃の活動で手いっぱい。組織のことはつい後手になりがちな状況で、
ミッション達成に本当に近づいているのでしょうか。
「理事からの協力を得られない」
「トップの世代交代が図れない」
「助成金頼みで財政基盤が安定しない」などの声も聞こえてきます。

活動や事業を発展させるために欠かせない取り組みが「組織基盤の強化」です。
組織基盤強化とは、ミッションやビジョンの実現に向けて、
組織のありたい姿と現在の姿とのギャップとその原因(=組織課題)を深掘りし、
その課題解決を図る取り組みのこと。
一度立ち止まって、組織の課題について考えてみませんか?

本ワークショップでは組織基盤強化の実践に向けた第一歩として、
NPO/NGOのリーダーやスタッフが組織を見直すことができるよう、
「理論・事例紹介・組織課題深掘りワーク」を組み込んでいます。
組織基盤強化の実践を応援する「Panasonic NPO サポート ファンド」の
新しいプログラムについても紹介します。


☆過去参加者の声
「多様な団体の方の意見を伺うことで 違った視点から課題に気づくことができました」
「通常業務におぼれて客観的に組織を見つめる機会がなかったが、組織強化は事業展開に不可欠だと学びました」

────────────────────────────
日 時:2018年6月9日(土)13:30〜17:00(開場13:00)

場 所:愛知県林業会館(名古屋市中区丸の内3-5-16)
    地下鉄「久屋大通」2A出口。久屋大通を公園を右肩に
    北へ徒歩6分。県歯科医師会館を過ぎ、誓願寺と中北製薬
    があるビルの間の道を左へ。ライオンズマンションビル内)

https://goo.gl/WBJtXC

対 象:組織基盤強化に関心のあるNPO/NGOの方

定 員:40名

参加費:1,000円(資料代) ※本法人会員、日本NPOセンター会員は800円

主催:(特非)ボランタリーネイバーズ
共催:パナソニック株式会社、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
   

─◆ 概 要 ◆───────────────────

*講座「組織基盤の強化とは」
   吉田 建治氏(日本NPOセンター事務局長)

*組織基盤の強化により発展につながった事例報告
 PanasonocNPOサポートファンド助成先団体

*組織課題について深堀するワークショップ

*PanasonicNPOサポートファンド紹介

終了後、同会場で出入り自由な交流会も行います


◆PanasonocNPO/NGOサポートファンド詳細はこちら
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary.html

━━≫≫お申し込み≫≫ 下記ご記入の上、ご返信ください━━
※( )内は該当するものを選んで他を削除してください。
●団体名
【法人格等】
(任意団体/NPO法人/認定NPO法人/社会福祉法人/一般社団・財団法人/公益社団・財団法人/
株式会社/学校法人/医療法人/学生団体/その他: )

●参加者名【役職/担当】

●連絡先   電話
       E-mail

●日本NPOセンター会員 (会員/非会員/不明)
●ボランタリーネイバーズ会員(会員/非会員/不明)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●申込フォーム
https://goo.gl/forms/ZpfJ8VDv4KDgegwG3

●ちらしはこちらから
180609_soshikikiban_nagoya.pdf

※申込受付は先着順にて承ります。定員になり次第締め切ります。


<お申込み・お問い合わせはこちらから>
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3-702
TEL 052-979-6446  FAX 052-979-6448 
Email:vns@vns.or.jp
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修 開催のご案内 [2018年05月17日(Thu)]
■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修」

 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。

○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修プログラム
第1回(バックオフィス概論、NPO法人運営の実務)
【日 時】7/7(土)13:15〜16:45
【会 場】ウィンクあいち1110(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
【講 師】中尾さゆり氏(税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

第2回(NPO法人の会計・税務)
【日 時】7/22(日)13:15〜16:45
【会 場】ウィンクあいち1307(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
【講 師】黒田朱里氏(公認会計士・税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

第3回(給与計算、労務)
【日 時】7/29(日)9:15〜12:15
【会 場】名古屋市市民活動推進センター集会室(名古屋市中区栄3丁目18-1)
【講 師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

◇講座各回の構成
 1 業務の「リ ク ツ」〜基礎講義〜(各回90分程度)
   それぞれのテーマの専門家から各業務の基本を学びます。

 2 日々の「コ ツ」〜実務講座〜(各回60分程度)
   基礎講義で学んだ内容を日々の実務に落とし込む具体的な手法・ポイントについて伝授します。

 3 ざっくばらんに 〜現場トーク〜(各回60分程度・自由参加)
  日々の実務でお困りの点・工夫している点などを出し合い、共有します。

【定 員】30名 【参加費】3,000円(各回)
【参加対象】NPO/NGO団体のバックオフィス業務に携わっている方や携わることを希望する方
※3回の研修を全て受講してください。参加できないプログラムがある方はご相談ください
※一般の方の聴講生としての受講も可能です。(単発可)

<NPO/NGOバックオフィススペシャリストとは>
会計・給与計算・法人運営事務等、NPO/NGOのバックオフィス業務を担う人材。NPO/NGOの活動を理解し、現場の状況に寄り添い、団体の特性に合わせたバックオフィス業務に取り組む。

○NPO/NGOの現場でのOJT研修プログラム
実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。
【期 間】2018年9月〜2019年5月
※養成研修修了者のうち希望者のみ

○講師紹介
【基礎講座講師】
・中尾さゆり氏(税理士)
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ 理事・相談事業部長。認定特定非営利活動法人NPO会計税務専門家ネットワーク 理事。NPO法人会計基準協議会 専門委員。1999年より中間支援NPOのスタッフとしてNPOの会計支援に継続して取り組み、独自の支援プログラムを開発した。数千団体のNPOの計算書類を読み込んだ経験を持ち、NPOの会計帳簿作成、会計処理、助成金の会計報告、団体の決算などについて、年間100件以上の相談に応じている。自己肯定感の育まれる社会づくり、納得のいく意思決定を支援している。

・黒田朱里氏(公認会計士・税理士)
大手監査法人および大手監査法人系コンサルティング会社に勤務の後、現職に至る。大手監査法人および大手監査法人系コンサルティング会社時代は、一般事業会社の法定監査業務・上場準備業務の経験を経たのち、主に公会計部にて、学校法人監査・国立大学法人監査・独立行政法人監査・医療法人監査・地方公共団体包括外部監査、および企業会計方式の会計制度導入に関するコンサルティング業務等に従事。現在は、黒田公認会計士事務所にて日本を支える中小企業の税務等を担当の傍ら、NPO会計アドバイザーなどを務める。

・木登茂子氏(社会保険労務士)
1966年名古屋市西区出身。52歳。2014年に27年間務めた丸川製菓株式会社を退職して独立。2014年から1年間、名古屋東労働基準監督署 労働相談員として勤務。現在は中小企業の経営を労務の側面から支援するため、労務相談、就業規則作成、助成金申請、昇給制度・人事評価制度の作成、社会保険手続き代行、給与計算などを行う。

【実務講座講師】
・森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)
信用金庫勤務を経て、NPO・社会起業の世界へ。当初は起業家を志すも、自分には「一生をかけて取り組みたいと思うテーマがない…!」と気づく。一方で経理などの事務仕事は苦にならず、整理整頓・業務効率化などには「妙に燃える自分」にも気づく。2012年頃よりNPO等の経理支援を開始し、現在は複数事業所で経理・会計・給与計算・各種庶務の処理支援・処理代行、会員・顧客管理の仕組づくり等を行っている。実際の現場で確実に業務が回るための帳票・ツールのカスタマイズを得意とする。

<バックオフィスファームプロジェクトとは>
NPO/NGOにおいて、会計・給与計算・法人運営事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。

≪NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修 申込書≫
●お名前:
●ご所属(ある方のみ):
●E-Mail:
●受講する回をお知らせください:
 ・7/7 第1回
 ・7/22 第2回
 ・7/29 第3回
●当てはまるものをお知らせください:
 ・バックオフィススペシャリストを目指し、OJT研修も希望する
 ・バックオフィススペシャリストに関心があるが、OJT研修への参加は受講してから検討したい
 ・聴講生として受講する

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓チラシは、こちらからダウンロードしてください
チラシ.pdf

【主催】東大手の会
※東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。
里山インキュベーターいびがわ2018説明会 開催のご案内 [2018年05月16日(Wed)]
★当会の会員の関係団体が主催する標記の企画についてご案内させていただきます。テーマにご関心のある方は、ぜひ、ご参加ください。

↓以下、ご案内になります。
******************************
里山インキュベーターいびがわ2018 説明会
******************************

里山インキュベーターいびがわ2018は「暮らしなおし」を
テーマに、暮らしを<見なおす*作りなおす*繋がりなおす>
をキーワードに講座を実施します。フィールドは揖斐川流域
〜岐阜県西北部の山間部に発して三重県桑名市で伊勢湾へ注ぐ
121qの一級河川で、多様な自然・歴史・文化があり、新しい
暮らし方・働き方を実践している人たちが集まり始めています。
そんな地域や人を訪ねながら、あなたのアクションのきっかけ
にしてみませんか。

「里山インキュベーターいびがわ」のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/satoyamaincubatoribigawa/

今回は【入門講座】と【実践講座】の2つの講座を実施します。
岐阜と名古屋の2カ所でその合同説明会を実施します。
ご興味のある方は説明会にご参加ください。

【入門講座の概要】
『揖斐川流域とつながり、暮らしなおしを考える』
<生きがい×なりわい>お話を聞いたり現場を見たりしながら、
揖斐川流域の魅力に触れます。
【主催】NPO法人 泉京・垂井(せんと・たるい)
NPO法人 地域の未来・志援センター
【実施期間】2018年5月〜2019年2月
【助成】2018年度JTNPO助成、(一財)セブン-イレブン記念財団

【実践講座の概要】
『ローカルに生きる、ソーシャルに働く』
里山起業等をテーマとした講演会、地域の作法を学ぶことや,
起業プラン作成に向けた研修、社会実験など
【主催】一般社団法人 ヤマノカゼ舎 
【実施期間】2018年5月〜2019年1月
岐阜県「移住促進団体活動推進事業」委託事業 

ご興味のある方は説明会(参加費無料)にご参加ください。

【説明会日程】
■入門・実践講座合同説明会 岐阜会場
【日にち】2018年5月20日(日)
【時間】18:30〜20:30(予定)
【場所】カンダマチノート
(岐阜駅から徒歩約15分)
【住所】岐阜県岐阜市神田町3-3
【地図】https://goo.gl/maps/BTPoZuEzLtj
【参加費】無料
【ゲスト】
鵜飼宏成さん
(愛知学院大学経営学部教授、地域連携センター所長)
【コーディネーター】
神田浩史
(NPO法人 泉京・垂井、ヤマノカゼ舎理事)
嵯峨創平
(岐阜県立森林文化アカデミー教授・ヤマノカゼ舎理事)
【内 容】 
○起業者育成(アントレプレナー教育)の専門家である鵜飼先生は、名古屋市内で大学生と地元企業のコラボ商品開発、農山村の里山資源を活かした起業支援など多様な現場で活躍中です。最先端の理論と豊富な実践例から起業のヒントが聞けちゃいます!    
○里山インキュベーターいびがわ2018の紹介、質疑応答 等
★フリードリンク1杯つき
【岐阜会場説明会のお申し込み】
「こくちーず」からお申し込みください。
5・20岐阜会場 http://kokucheese.com/event/index/519687/
※フェイスブック参加ボタンではお申し込み受付になりません。

■入門・実践講座合同説明会 名古屋会場
【日にち】2018年5月22日(火)
【時 間】18:45〜20:45(予定)
【場 所】日本陶磁器センタービル3階大会議室
    (地下鉄「高岳駅」または「新栄駅」から徒歩約8分)
【住 所】名古屋市東区代官町39-18
【地 図】https://goo.gl/maps/yQwxgJcSHt92
【参加費】無料
【ゲスト】
田口寿子さん
(麻処さあさ代表・春日古学び)    
【コーディネーター】
田中正敏
(元揖斐郡坂内村(現・揖斐川町)村長・ヤマノカゼ舎代表理事)
嵯峨創平
(岐阜県立森林文化アカデミー教授・ヤマノカゼ舎理事)
【内 容】
○移住の先輩である田口寿子さんから里山での子育て、暮らし、生業などのお話
○移住の受入側である田中さんから、地域の側からの視点や坂内諸家(さかうちもろか)集落のお話
○揖斐川町春日地域の伝統食、保存食の試食
○里山インキュベーターいびがわ2018の紹介、質疑応答 等
★地域の伝統食、保存食の試食があります!
【名古屋会場説明会のお申し込み】
「こくちーず」からお申し込みください。
5・22名古屋会場 http://kokucheese.com/event/index/519683/
※フェイスブック参加ボタンではお申し込み受付になりません。

<説明会のフェイスブックページ>
https://www.facebook.com/events/455649534866426/

■説明会主催
一般社団法人 ヤマノカゼ舎
https://www.facebook.com/yamanokazesha/
NPO法人 泉京・垂井
http://sento-tarui.blogspot.jp/
NPO法人 
地域の未来・志援センター
http://c-mirai.org/

■講座、説明会のお問合せ
【入門講座】 
NPO法人泉京・垂井(せんと・たるい)
メール:info@sento-tarui.org
電話:0584-23-3010
【実践講座】 
一般社団法人 ヤマノカゼ舎 
メール:yamanokazesha@gmail.com
電話:090-7732-3680(嵯峨)
東大手サロン【第29回】政治学者が主権者教育に拘る理由 開催のご案内 [2018年05月03日(Thu)]
■東大手サロン【第29回】 開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2018年6月28日(木)19時00分〜21時00分
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】政治学者が主権者教育に拘る理由

【話題提供】
三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)
専門は政治学(特に地方自治論、行政学)。地域コミュニティや地域自治組織について、国内外の自治体を対象に調査・研究を行なうほか、学生による選挙啓発活動や地域でのまちづくり活動を推進している。

【主なトピック】
・政治学者になった理由
・名古屋市立大学での主権者教育の取り組みについて
・主権者教育の課題 など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
チラシ.pdf
| 次へ
プロフィール

東大手の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/higashiote/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/higashiote/index2_0.xml