CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

東大手の会のblog

 東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。


<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
研ちゃん
バーチャルメンバー (06/29) ムサシ
バーチャルメンバー (06/20) ムサシ
バーチャルメンバー (06/19) 相互リンクサイト「五月雨リンク」
「ホッ♪」と茶屋の5月開店日記 (05/28) 通りすがり
「ホッ♪」と茶屋の4月開店日記  (05/24) sally
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/30) 井田
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/29) 小牧チーム 野菜担当
ドタバタな忘年会♪ (12/29) 研ちゃん
ドタバタな忘年会♪ (12/22) sally
東大手の会の忘年会について (12/17)
最新トラックバック
NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「NPOの労務トラブル防止〜ハラスメント編」開催のご案内 [2018年02月24日(Sat)]
 NPOにおいても労務トラブルが起こることがあります。「まさか、ウチが・・・」とならないためには、何がトラブルになるのかを学んでおくことが第一歩となります。今回は高木登茂子さん(社会保険労務士)を講師に迎え、中小企業で一般的に行われているハラスメント研修を開催します。

 NPO内でハラスメントが起こらないための組織風土をどうつくっていくか、バックオフィサーとして何ができるか、一緒に考えましょう。

【日 時】2018 年3月4日(日)10時〜12時
【会 場】地域資源長屋なかむら 1 階 共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6-1)

【プログラム】ミニレクチャー「NPOの労務トラブル防止〜ハラスメント編」、質疑・ディスカッション
【コーディネーター】中尾さゆり(東大手の会・会員)
【話題提供・ミニレクャー】高木登茂子さん(社会保険労務士)

【参加費】1,000 円
【定 員】10 名
【参加対象】NPO 法人などの社会的企業の労務・人事に携わる個人や担当者

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会
FAX 052-799-2115
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。
Npo・ngoバックオフィス実務スキル学習会「いざ、決算準備」 [2018年02月22日(Thu)]
NPOの多くが、3月末事業年度終了、4月〜5月に総会を迎えます。
決算に入る前に、段取り良くやるためにはいつ、だれが、何をすべきか?を整理しましょう。
新米理事・監事にとっては、自分たちの役割を果たすために“何を見ればよいか?”を学ぶ場になります。ぜひご参加ください。

【日 時】2018 年3月4日(日)14時〜16時
【会 場】地域資源長屋なかむら 1 階 共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6-1)
【テーマ】NPOの決算準備〜内部チェック+理事会・総会での決算報告のポイント
【プログラム】ミニレクチャー「NPOの決算準備〜内部チェック+理事会・総会での決算報告のポイント」+グループ・個別相談会
【コーディネーター】森建輔
【話題提供・ミニレクャー】中尾さゆり
【参加費】1,000 円
【定 員】10 名
【参加対象】NPO 法人などの社会的企業の会計に携わる個人や担当者

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。
東大手サロン【第26回】若手ソーシャルセクター人材とキャリアについて語る 開催のご案内 [2018年02月19日(Mon)]
■東大手サロン【第26回】 開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2018年3月21日(水・祝)19時00分〜21時00分
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】若手ソーシャルセクター人材とキャリアについて語る

【話題提供】
久保匠さん(24歳) 准認定ファンドレイザー
大学時代にNPO法人スタッフとして活動し、卒業後に福祉系NPO法人に就職。その後中間支援NPO法人を経て、2018年4月より日本ファンドレイジング協会。(一社)アンビシャス・ネットワークファンドレイザー、環境省中部環境パートナーシップオフィス愛知県協働コーディネーター。

白石美咲さん(28歳)日進市にぎわい交流館 館長
大学卒業後、IT企業に就職。その後学校法人の職員としてオルタナティブ教育に携わる。2014年に日進市にぎわい交流館館長に就任し市民活動支援に携わっている。高校生のNPOインターンシッププログラム「日進わかもの塾」などを仕掛け中。

田中嵩久さん(25歳)(一社)アンビシャス・ネットワーク代表理事
大学在学中に学生団体アンビシャス・ネットワークに所属し、貧困家庭の子どもへの学習支援に従事する。2015年に同団体を法人化し、(一社)アンビシャス・ネットワークを設立、代表理事に就任する。全国学習支援ネットワーク副代表、虹色リボン運動事務局中日本代表、反貧困ネットワークあいち幹部等。

【主なトピック】
・自己紹介(NPOに関わるきっかけ、活動紹介)
・参加者へ話題提供(話し合いたいテーマ発表)
・ゲスト、参加者が自由に意見交換

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます
東大手サロン【第26回】ちらし.pdf
報告:NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「そろそろ予算を作ろう」 [2018年02月18日(Sun)]
NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「そろそろ予算を作ろう」

【日時】2018年2月18日(日)14時〜16時  
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5-6-1)
【話題提供】中尾さゆり(税理士)
      森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【主催】東大手の会
【助成】地球環境基金

今回ははじめて「予算作成」を取り上げました。
初参加の方もあり、経験者・未経験者混ざっての学習会となりました。

質疑や情報交換では、「行政の委託事業の予算」が話題に。
補助金・助成金と委託事業の違いは何だろう?
どういう段取り・手順で委託事業って決まってくるの?
愛知県には「行政からNPOへの委託事業の積算に関する提言」というものがあるんだよ!
といったお話をしました。

※ 行政からNPOへの委託事業の積算に関する提言(平成 19 年 10 月発行)
・ 事業の内容に見合った適正な人件費単価で積算することが必要
・ 事業を実施するために必要な経費を忘れずに積算することが必要
・ 団体継続に不可欠な間接費を適正に(直接費の 30%以上)計上することが必要
http://www5.cao.go.jp/npc/tyousakai/2kai/pdf/2.pdf
報告:バックオフィス支援者キャリア形成ワークショップ [2018年02月18日(Sun)]
バックオフィス支援者キャリア形成ワークショップ

【日時】2018年2月18日(日)10時〜12時30分  
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5-6-1)
【ファシリテーター】間宮基文さん(創発サポート)
【主催】東大手の会
【助成】地球環境基金

 バックオフィス支援を担う皆さんが継続的にNPO支援者として活躍できるよう、自身のキャリアを考えるワークショップを開催しました。ファシリテーターとして、キャリアについての専門家をお招きし、仕事としてバックオフィス支援に取り組むために必要なキャリアは何か。小人数でじっくり考えました。

IMG_9262.jpg
IMG_9264.jpg
IMG_9261.jpg
NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「そろそろ予算を作ろう」 [2018年02月08日(Thu)]
■NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「そろそろ予算を作ろう」

そろそろ年度末。理事会から次年度予算の提出を求められている頃かもしれません。
―予算ってつくったことない!いつも代表がつくっている。
―そもそも何から手を付けていいの?
―去年のコピペでいいじゃん?!
というみなさま、今年こそ予算をきっちりとつくってみませんか?

【日時】2018年2月18日(日)14時〜16時  
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5-6-1)
【話題提供】中尾さゆり(税理士)
      森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【参加費】1,000円
【定員】10名
【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法>
※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。
NPOの社会的価値を考えるための8つのモデル(案) [2018年02月04日(Sun)]
2/3(土)に開催した「『よい社会』をつくるためにNPOが、今できること」NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナーで発表させていただいた「NPOの社会的価値を考えるための8つのモデル(案)」のデータを公表します。

NPOの社会的価値を考えるための8つのモデル(案).pdf
報告:NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー 「よい社会をつくるためにNPOが、今できること」 [2018年02月03日(Sat)]
報告:NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー
「よい社会をつくるためにNPOが、今できること」

日時:2018年2月3日(土)14:30-16:30
場所:名古屋市市民活動推進センター
講師:実吉威さん
主催:東大手の会
助成:あいちモリコロ基金

熱烈歓迎で、実吉さんをお招きして思う存分お話を伺いました。
先人にも、同世代にも、若いひとたちにも対等に、敬意をもって接されている様子が言葉の端々から伝わってきて、ホレボレしました。あとは自分を持ち上げないところ。こういうスタンスが、いろいろなひとと一緒に「よい社会」をつくっていこうということにつながっていくんだろうなと感じました。

●質疑
IMG_9222.JPG

●NPOの社会的価値を考えるための8つのモデル(案)
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/216

●参加者の声(FBより本人の了解を得て転載)
「サバルタン」という言葉を初めて知りました。
みなさん知っていましたか??

「よい社会をつくるためにNPOが、今できること」
に参加しました。
第三セクターで長年先陣をきってこられたかたの講演で、
私の数年ばかりのNPO職員経験を振り返り、
また退職後も未だ「NPOっていいな」と思わせるものが何なのか、整理したい思いで参加しました。

もっとも心に残ったのは
「サバルタン」という言葉です。
「サバルタン」は
「本当の当事者というのは語る言葉を持たない(声を出せない)」
という意味だそうです。
そしてみな、何かの「当事者」です。
だから「支援をする」というとき、
その支援が対象とする「当事者」を、
支えたいと思う支援者もまた、「当事者」である。
そういう感性を持ち続けてかかわる。
結果的にこの感性、
ジャンルの異なる「当事者」同士、という感性が、
支援にありがちな強弱、上下の関係に陥ることを防ぐ。
(講義では「中心」「周辺」という言葉が使われました)

そこでの「成果」は、社会的に評価される状態になることではなく、
「当事者」であるからこそわかる「成果」です。
「いつもより朝、気持ちよく起きれた」
「臆せずに、人と喋ることができた」
私だったら
「長く起きていられるようになった」
「人からの要望に応えられないとき、不必要に罪悪感を持たなくなった」
とかかな。
これらは数値にも評価対象にもならないでしょうが、
人はこういうことの積み重ねで一喜一憂して生きるものだと思いました。

そしてNPOのもつ、緩やかで、ひたむきで、ときに呑気(笑)な雰囲気は、
こうした「中心」をつくらないあらゆる「当事者意識」をもつ者同士の
絶妙な双方向の働きかけによるところなのかもと思いました。

どこかで「共同体」を愛するとメンバーは死んでいく、という言葉をききましたが
まさに逆で、メンバーが「当事者」として共同体ではなく、まず互いを愛しながら在り続けることが
何より肝心なのだと感じました。
その姿そのものが、社会へのインパクトになる(インパクトを与えるのは結果で、目的じゃありません)、そういうお話しでした。
ずっとそうであれるよう、私にも出来ることがあればと思いました。https://www.facebook.com/events/153633958592255/

●参加者ブログ
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2897
東大手サロン【第25回】今さら聞けない町議会議員 開催のご案内 [2018年01月30日(Tue)]
■東大手サロン【第25回】 開催のご案内

○東大手サロンとは
東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2018年2月15日(木)19時00分〜21時00分
【会 場】地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1)
【定 員】15名
【参加費】1,000円
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】今さら聞けない町議会議員

【話題提供】成瀬多可子さん(東浦町議会議員)
市制移行の説明会などで感じた行政への違和感から議会に興味を持ち、2011年春の町議会選挙に無所属で立候補、同年7月に繰り上げ当選を果たす。現在2期目。Yes、Noだけではない、住民目線で提案していける議会を目指し、政策や議会のあり方の学びを続けている。辰年、AB型。

【主なトピック】
・政治のシロウトが議員になった理由
・町議会議員の仕事
・住民に寄り添った議会をつくるために取り組んでいること

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会 (青木)
TEL 090-6618-0369
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓ちらしはこちらからダウンロードしていただけます
東大手サロンチラシ1802.pdf
報告:「NPO会計・支払調書コワーキング」 NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会 [2018年01月21日(Sun)]
「NPO会計・支払調書コワーキング」
NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会

【日時】2018年1月21日(日)10時〜16時  ※入退出自由
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5丁目6-1)
【ヘルプデスク】中尾さゆり(税理士)、森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【参加費】1,000円
【主催】東大手の会

年末調整まではなんとかなっても、支払調書って年1回だから忘れてる・・・。
というかたたちのためのコワーキング。
少しずつでは入りしつつ、なんとかみなさんゴールがみえたようです。

新しい人がくるたびに、ちょこっと自己紹介タイム。で、集中タイムへ。
ランチタイムは近くの中華料理屋さんへ。それぞれの活動からみえるもののを紹介しあったりして視野を広げる時間でもあります。分野×分野でみえてくるものがおもしろい。こういう横串を刺すような場は時々必要だと思ったりもする。

今日は(まだ決算でもないこともあり)、穏やかな日でした。

〇本日のヘルプデスク
・年末調整後、還付ってどうやって返すの?
⇒給料にONor個別に還付。給料と一緒にかえすときは、1月の給与から引く源泉所得税(2018年に属するもの)と、年末調整で還付する額(2017年の精算に該当)は別々に書いてね。
・還付した分と税務署に納付するものの関係は?
⇒還付した分は、税務署に納付する税金から差し引いて納付します。

・年末調整後の書類の整理

・支払調書ってなんだっけ?
・合計表の記載方法
⇒窓口で収受印をもらうか、郵送する場合は返信用封筒を入れて収受印をもらうのがベター。

・書類のファイリング
書類のファイリング
「2017 年年末関係資料」
@ マル扶、マル保
A 源泉徴収簿
B 賃金台帳
C 法定調書合計表
D 報酬/家賃一覧表
*CDは場合によっては別ファイル

・A4ミシン目入り用紙がASKULなんかでも売っている!
商品名は「アスクル領収証用紙 A4ミシン目入 白色 無地 1箱(500枚入)」
1/2は源泉徴収票、給与支払報告書、
1/4は支払調書
につかえる。こうするときれいでいいですよねといいつつ、500枚もいらないなあと。
来年はコワーキングの時に印刷できるようにしておくといいかなあ。
(来年忘れなければね)。

〇頭の整理
ざくざくっと、年末調整後、1月末までにやることを整理するよ(給与支払報告書、法定調書、償却資産)[2017年01月22日(Sun)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2702

年末調整説明会(年末調整の実務解説)~段取りのビミョーなとこと背景を確認する
[2017年11月19日(Sun)]http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2853

穏やかな会場設営
IMG_9114.JPG

ランチ、わたしはやはり五目ラーメン
IMG_9115.JPG
| 次へ
プロフィール

東大手の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/higashiote/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/higashiote/index2_0.xml