CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

東大手の会のblog

 東大手の会は、東海地域のNPO/NGOなどの民間非営利組織で有給職員として働く若手スタッフを中心に、2005年11月に結成しました。所属団体内では、悩みを共有できる同世代がいない、研修機会を持つことが難しい等の課題を抱えたスタッフが、団体を離れて自ら相互学習型ネットワークを形成し、現場で今困っているテーマを学習したり、同じ環境にいるスタッフ同士で交流する機会を提供しています。


<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
研ちゃん
バーチャルメンバー (06/29) ムサシ
バーチャルメンバー (06/20) ムサシ
バーチャルメンバー (06/19) 相互リンクサイト「五月雨リンク」
「ホッ♪」と茶屋の5月開店日記 (05/28) 通りすがり
「ホッ♪」と茶屋の4月開店日記  (05/24) sally
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/30) 井田
「ホッ♪」と茶屋のプレオープン (03/29) 小牧チーム 野菜担当
ドタバタな忘年会♪ (12/29) 研ちゃん
ドタバタな忘年会♪ (12/22) sally
東大手の会の忘年会について (12/17)
最新トラックバック
「『よい社会』をつくるためにNPOが、今できること」NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー [2017年12月13日(Wed)]
NPO法の成立から20年経ちました。NPOブームは去り、熱気は冷め、NPOに対する社会的な期待は、日々薄れているという人たちもいます。そうした社会の中にあっても、私たちはなぜNPOにこだわって活動をするのか。阪神・淡路大震災から現在まで、一貫して日本の中間支援NPOをリードしてきた講師と共にNPOの今日的社会価値は何かを考えます。

【日 時】2018年2月3日(土)14時30分〜17時
【会 場】名古屋市市民活動推進センター・集会室

【参加費】2,000円 【定 員】60名 
【参加対象】NPO役職員・ボランティア、行政NPO担当者、NPO支援に関わる専門家、NPO研究者、プロボノ希望者、地方自治体議員、社会のあり方について考えたい市民など

【講師】実吉威(認定NPO法人市民活動センター神戸・理事・事務局長、公益財団法人ひょうごコミュニティ財団・代表理事)
大学卒業後、バブル期の金融機関に勤務したが、会社を辞めてもフリーターで十分やっていけると能天気に考え2年で退職。途上国を旅しながら京都の山寺でフリーター暮らしをしていた1995年1月、阪神・淡路大震災に遭い、直後にボランティアとして神戸に入る。短期のボランティアのつもりが気がつけば23年。NPO支援やまちづくりを職とするようになってしまった。
2013年に「公益財団法人ひょうごコミュニティ財団」を設立、資金仲介と助成事業のイノベーションに取り組んでいる。趣味は旅行と山登りだが山には久しく登っていない。

【コーディネーター】間宮基文氏(創発サポート)

↓参加のお申し込みは、FAX または Email で連絡ください
============================================
NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー
- 申込みフォーム -
============================================
【お名前】
【ご所属】
【電話】
【メール】
【参加動機・講師への質問】
【懇親会(費用実費)】参加/不参加

<申込・お問い合わせ>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主 催】東大手の会
※この事業は、あいちモリコロ基金の助成を受けて実施します。

↓チラシは、こちらからダウンロードできます
180203NPO法セミナーチラシ.pdf
「NPO会計・支払調書コワーキング」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会 [2017年12月13日(Wed)]
年末調整業務もいよいよ大詰め。給与の方は終わったけど、謝金支払先の数が膨大でなかなか終わらない…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。この日にすべてを終わらせて、ようやく本当のお正月が来るのかも…!? ぜひ、この機会をご活用ください。

【日時】2018年1月21日(日)10時〜16時  ※入退出自由
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5丁目6-1)
【ヘルプデスク】中尾さゆり(税理士)、森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【参加費】1,000円
【定員】15名

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。
「タックスジャスティス〜NPOは正義を実現できるか〜」NPO/NGO政策提言力向上セミナー [2017年12月07日(Thu)]
NPO関係者が、社会について理解を深め、政策提言に必要な総合的な視野を養うことを目的として開催するNPO/NGO政策提言力向上セミナー。今回のテーマは、タックス・ジャスティス(租税の正義)。税を通じた公平、公正な社会づくりについて政治学の視点から考えます。税についてあらためて検討することを通じて、社会の現状、課題について分析、議論します。

【日時】2018年2月11日(日)14:30〜16:30
【会場】あいちNPO交流プラザ 会議コーナー2・3(名古屋市東区上堅杉町1 ウィルあいち2階)
【参加費】2,000円 【定員】40名

【講師】伊藤 恭彦氏(名古屋市立大学人文社会学部教授)
1961年生まれ。大阪市立大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得。博士(法学)。静岡大学人文学部教授を経て、現職。主要著書に『タックスジャスティス−税の社会哲学』(風行社、2017年)。

【進行】中尾さゆり(東大手の会・会員/税理士)

【議論の視点】
・今日的「正義」とは何か、タックスジャスティスとは?
・サードセクターが、セカンドセクターに同質化(市場化)する流れをどう考えるか。公平、公正な社会づくりに税を利用するためにNPOは有効か。
・グローバルタックスは実現可能か など

【参加対象】
市場原理だけで解決しない社会の現状、対抗策としての税を通じた公平・公正な社会づくりについて一緒に考えたい方ならどなたでも

【主 催】東大手の会

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・講師への質問/懇親会(参加・不参加)

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます
NGO政策提言力セミナー2月03.pdf
報告:非営利組織のための「第三者組織評価」 NPOの組織運営を確立・改善するための新たなツールを知ろう [2017年11月25日(Sat)]
他団体の連携しながら、下記の講座を開催しました。
***************
非営利組織のための「第三者組織評価」
NPOの組織運営を確立・改善するための新たなツールを知ろう

日時:2017年11月25日(土)13:30−16:30
場所:愛知県林業会館
講師:山田泰久氏(一般財団法人非営利組織評価センター業務執行理事)
主催:ボランタリーネイバーズ・東大手の会
共催:(一財)非営利組織評価センター

こちらの説明会でした。
https://jcne.or.jp/evaluation/outline/

 愛知・名古屋ではこれを団体は・中間支援組織はどう受け止めるかという意見交換に時間を取りました。

 当日の様子は下記からご覧ください。
http://blog.canpan.info/vns/archive/701
東大手サロン忘年会 [2017年11月24日(Fri)]
○東大手サロン忘年会

 本年も残り少なくなってきました。東大手の会にご関係の皆さんの親睦をはかるため、忘年会を下記のとおり企画しました。年末をひかえご多忙中とは存じますが、ぜひ、ご参加をお待ちしております。

【日時】2017年12月5日(火)18時30分〜20時30分 ※入退出自由
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5丁目6-1)
【参加費】3,000円程度 ※飲食物の持ち込み大歓迎です
【参加対象】どなたでもお気軽にどうぞ
【定員】20名

<参加申込書>
氏名
所属団体
電話番号
Email
※上記内容を、FAX(052-414-4684) またはEmail(higashiote@gmail.com) で連絡ください

【主催】東大手の会

↓チラシはこちらからダウンロードしてご覧いただけます
東大手サロン171202.pdf
「NPO会計・年末調整コワーキング」NPO・NGOバックオフィススキル実務学習会 開催のお知らせ [2017年11月20日(Mon)]
いよいよ、とうとう(?)「年末調整」の季節がやってきました。年に一回しかやらない作業ということで「気が重い…」「やり方忘れちゃって、また手引とにらめっこか…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、「コワーキング」として、みんなで年末調整の処理に取り組む場を設けます。中尾・森による「ヘルプデスク」も利用できます。すっきり片付けて、お正月を迎えましょう!

【日時】2017年12月10日(日)10時〜16時  ※入退出自由
【会場】地域資源長屋なかむら1階 共同会議室(中村区本陣通5丁目6-1)
【ヘルプデスク】中尾さゆり(税理士)、森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【参加費】1,000円
【定員】15名

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。
非営利組織のための「第三者組織評価」学習会&意見交換会 開催のご案内 [2017年11月02日(Thu)]
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
〜NPOの組織運営を確立・改善するための新たなツール〜
非営利組織のための「第三者組織評価」学習会&意見交換会
 ―――――――――――――――――――――――――
 11/25(土)13:30〜16:30  於:愛知県林業会館
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

市民による自発的な社会貢献活動であるNPOも、
活動を継続・発展させていこうと思うとき、
<組織としての運営のあり方>が問われます。
その持続的な組織運営の状況をみる「組織評価」を学びます。

休眠預金等活用法や、NPO活動の承継がテーマとなる中、
組織運営のしくみを整えていきたいNPOの皆さん、
社会からの資金が獲得できるように、NPOの基盤強化に
取り組む支援組織(者)の皆さんと共に学ぶ機会にしたいと思います。

────────────────────────────

日 時:2017年11月25日(土)13:30〜16:30(開場13:00)
場 所:愛知県林業会館(名古屋市中区丸の内3-5-16)
    地下鉄「久屋大通」2A出口。久屋大通を公園を右肩に
北へ徒歩6分。県歯科医師会館を過ぎ、誓願寺と中北製薬
があるビルの間の道を左へ。ライオンズマンションビル内)
https://map.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=136.90669491&lat=35.17762107&p=%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%8C%BA%E4%B8%B8%E3%81%AE%E5%86%853%E4%B8%81%E7%9B%AE5-16&z=16&layer=pa&v=3

講 師:山田泰久氏(非営利組織評価センター業務執行理事)
対 象:NPO法人、一般社団法人、一般財団法人の関係者、
行政、市民活動センター、NPOの支援機関、
専門家、企業CSR、プロボノ等の支援者
定 員:40名
参加費:無料
主 催:(特非)ボランタリーネイバーズ、東大手の会
共 催:(一財)非営利組織評価センター

─◆ 概 要 ◆───────────────────

◆非営利組織評価センター(JCNE)の第三者組織評価は、
NPO等が継続的に活動するために組織運営の状態について、
団体からの提出書類に基づき、評価を行うものです。

◆<組織の目的と事業の実施><ガバナンス><コンプライアンス>
<情報公開><事務局運営>の5分野23項目からなる評価基準に
基づく基盤強化のポイント、評価の事務手続き等を紹介します。

◆後半は「地域での支援のしくみ」に焦点を当て、
NPOの現場に第三者組織評価がどう役立つか、何が課題と
なるか、支援者の役割とは何か等を意見交換をします。

━━≫≫お申し込み≫≫ 下記をご記入の上、ご返信ください━━

団体名
参加者名
連絡先   電話
      E-mail

※申込締切 11/15(水)または、定員になり次第締め切ります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■JCNEの組織評価についてはこちら
https://jcne.or.jp/evaluation/significance/

<お申込み・お問い合わせはこちらから>
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ(担当:大西・中尾)
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3-702
TEL 052-979-6446  FAX 052-979-6448 
Email:vns@vns.or.jp
「年末調整説明会(年末調整の実務解説)」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会 [2017年10月30日(Mon)]
■「年末調整説明会(年末調整の実務解説)」NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会

NPO・NGOのバックオフィスを担う人材のフォローアップのための学習会を毎月、開催します。各1テーマの専門家を講師としてバックオフィスの実務スキルを学び、参加者間で相互支援を行い、バックオフィス支援に関わる人のネットワークをつくります。

今回のテーマは、年末調整です。年末調整の実務について専門家のミニレクチャーを受け、気軽に質問しながら学びます。ぜひ、ご参加ください。

【日 時】2017 年11月19(日)10時〜12時
【会 場】名古屋市教育館・第7研修室(名古屋市中区錦三丁目16番6号)
【テーマ】「年末調整説明会(年末調整の実務解説)」
【コーディネーター】森建輔(バックオフィス業務オーガナイザー)
【話題提供・ミニレクャー】中尾さゆり(税理士)
【参加費】1,000 円
【定 員】10 名
【参加対象】すでにNPO・NGOでバックオフィスを担当している方、これからNPO・NGOでバックオフィスの担当になられる方、外部からNPO・NGOのバックオフィス支援に取組む方

【主催】東大手の会
https://www.facebook.com/higashiote
※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます

<申込方法> ※下記内容を、FAX または Email で連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

※独立行政法人環境保全再生機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。
報告:NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー「NPO法・施策は、地方のNPO活動にどう活かされてきたか」 [2017年10月27日(Fri)]
NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー「NPO法・施策は、地方のNPO活動にどう活かされてきたか」

【日 時】2017年10月27日(金)13時30分〜16時30分
【会 場】ウィルあいち 愛知県女性総合センター・特別会議室(名古屋市東区上竪杉町1番地)
【プログラム】
○講義「NPOと行政が協働することの意義〜市民の公共への参加は社会をどう変えたか〜」
<講師>松下典子氏(NPO法人ゆいの会・理事)

○報告「愛知県・名古屋市のNPO施策をふりかえる」
<講師>渡辺英津子氏(愛知県県民生活部社会活動推進課NPOグループ・主任主査)
    渡邉弥里氏(名古屋市市民経済局地域振興部市民活動推進センター・主査)

○パネルデイスカッション「愛知・名古屋のNPOの未来を語る〜協働の視点から〜」
<パネリスト>
松下典子氏(NPO法人ゆいの会・理事)
水野真由美氏(Nagoyaコミュニティ研究所)
浦野愛氏(認定NPO法人レスキューストックヤード常務理事)
山内大輔氏(認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋理事)

<コーディネーター>
三島知斗世氏(NPO法人ボランタリーネイバーズ理事・調査研究部長)

 詳細な記録は後日まとめたものを掲載しますので、まずは会員の感想を掲載します。

NPOと行政がどう協働してきたか(していくか)というセミナー。
聴きながら、まだ第三セクター齢3〜4年生の私は??なところもありましたが、特に行政の方のお話がきけて新鮮でした。「(そちら側は)そんなふうに歩んできたんだ」と。
ただ、協働していくにあたって「NPOも信頼性を」という話が出たときは、「信頼性」がどういう意味合いで使われているかが肝なのではと感じました。
「数」「データ」「実績」とかいう言葉が続く「信頼性」なら、
=「組織力」で、より効率よく、技術力がある人材をそろえて効果を上げることが信頼性になるのかな。
それだとやっぱり企業の二番煎じを目指す形になる気がします。
NPOの考える「信頼性」と、行政の考える「信頼性」
これをもっと掘り下げて丁寧に意見交換できたらいいのかなと思いました。
会議中に発言された方のコメントが、そのときの文脈からは少し景色が違っていて、でもそのコメントを何となくこころのなかで転がしていたらつらつら思ったことでした。
たくさんのことを考えて、うずうずして、悶々して、
反動で甘いものをたくさん食べてしまいました。
20171027@.jpg

20171028A.jpg
報告:「Npo・ngoバックオフィス基礎講座フォローアップ(基礎講座の内容のおさらい)」 [2017年10月22日(Sun)]
「Npo・ngoバックオフィス基礎講座フォローアップ(基礎講座の内容のおさらい)」を行いました。台風が迫る中で参加者はあまり多くなかったのですが、じっくりとお話をしました。

今後は月1回ペースで具体的なテーマに基づいて学習会を継続していきますので、
ぜひご参加ください。

次回:年末調整の段取り
日時:2017年11月19日(日)10:00-12:00
場所:地域資源長屋なかむら

***************
「Npo・ngoバックオフィス基礎講座フォローアップ(基礎講座の内容のおさらい)」
Npo・ngoバックオフィス実務スキル学習会

日時:2017年10月22日(日)10:00-12:00
場所:地域資源長屋なかむら

〇基礎講座のふりかえり
第1講:バックオフィス業務全体
・バックオフィスの範疇
・NPO法
第2講:NPO会計
第3講:労務(給与計算)

〇話題になったこと
・事業年度末前後の流れ、漏れがないように整理しておくことが大事
・NPO会計では事業区分をするところが独特(一般の会社ではそこまでしない)。
・代表やスタッフにお支払いするときのルール作りが難しい。給料?実費?
→まずはご本人の「持ち出し」をしなくて済む範囲で支払うルールを作ってはどうか?
・NPO法人の統計はない。中小企業などでは統計があるが。
 NPOの場合、資金の動きはないが、大きな動きをしているところもある。決算書だけでは実態を把握できない。
 NPOでやるとしたら、業種別(福祉など)に限ってやらないと統計的に優位な情報は出ないと思われる。
 行政は統計数値を取っていると思われるので、オープンソースとして公表し、民間で自由に活用できるとよい。意味があることができそう。
(事例紹介)
全国NPO会計担当者ネットワーク
http://www.npokaikei.com/book.html

愛知県
https://www.aichi-npo.jp/5_NPO_shien/1_aichiken/5_sonota_shiryo/23_zaimu/zaimu_houkokusyo.html

三重県*直近まで分析済
http://www.pref.mie.lg.jp/NPO/50204030636.htm

22555171_1678818245526901_7939239602782370067_n.jpg
| 次へ
プロフィール

東大手の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/higashiote/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/higashiote/index2_0.xml