CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


野鳥観察(藤沢市) [2018年12月28日(Fri)]

 先日は、県立境川遊水地公園で野鳥観察をしました。ツグミ(冬鳥)、ダイサギとマガモ(冬鳥)、タシギ(冬鳥)、イカルチドリ、餌をくわえるカワセミ、アオサギなどが見られました。写真を公開します。

 本年はたくさんのご閲覧をありありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。皆様が良いお年をお迎えられることを願っています。


DSC_7855ツグミ(冬鳥)R5C6A17トリ2_543.JPG

         ツグミ

DSC_8066ダイサギとマガモR5C7A-12トリ2_542.JPG

      ダイサギとマガモ

DSC_8049タシギR5C5A-5トリ2_540.JPG

         タシギ

DSC_5283イカルチドリR5C9A-8トリ2圧.JPG

       イカルチドリ

DSC_7946カワセミR5C5A6トリ2_536.JPG

     餌をくわえるカワセミ

DSC_7004境川アオサギR5C5A-6トリ_513.JPG

        アオサギ


 ツグミは冬鳥の代表で昔は焼鳥で食されました。歩き方が「達磨さんが転んだ」の特徴があります。

 マガモの雄は綺麗なブルー色で、首に白い縞があります。

 タシギは藤沢では冬鳥として訪れます。

 アオサギはわが国のサギ類で一番大きいと言われます。



ハイキングと紅葉(鎌倉市) [2018年12月22日(Sat)]

 先日は、鎌倉駅から段葛、大仏次郎旧宅、宝戒寺は本堂内も見学しました。さらに、東勝寺跡、腹切りやぐらを見学し、祇園山ハイキングコースを歩きました。このコースは1Km程度で短いですが行程は40分程度です。晴天に恵まれ、アドベンチャー的な感じが魅力的でした。一部は急な坂道があり手袋や杖があると良いです。写真を公開します。

 鎌倉の紅葉は11月下旬〜12月上旬が見ごろですが、今年は塩害や強風の影響で艶やかさ不足ぎみです。以前に撮りました足利尊氏ゆかりの長寿寺、花の寺ので知られる海蔵寺、鎌倉で紅葉が最も遅い言われます獅子舞の紅葉の写真を公開します。


DSC_7755祇園山ハイキングR5C5A24トリ_530.JPG
   祇園山ハイキング
DSC_2208長寿寺紅葉R2C5A12_533.JPG
        長寿寺
DSC_2042海蔵寺紅葉R2C5トリ_534.JPG
        海蔵寺
DSC_1583獅子舞○R5C15A5トリ2圧(公開).JPG
     獅子舞
 帰りは、TV「なるほどザ・ワールド〜」で知られる迫文代さんが経営するカレーライス専門店のCopepe(コペペ)で昼食をいただきました。カレーセットメニューがあり、その中で小笠原産レモンを使ったヨーグルトが大変美味しかったです。

DSC_7834CopepeR5C6A-5K-1トリ_531.JPG
  カレーライス専門店「COPEPE」
野鳥観察(藤沢市) [2018年12月17日(Mon)]

 最近は寒さが深まり野鳥観察に良い気候になりました。しかし、全体的には今冬はまだ温暖のようで、冬鳥は少ないようです。

 先日は、県立境川遊水地公園・引地川沿いなどを巡りました。

 以前に公開しましたカンムリカイツブリ、コサギの群れ、カワウの群れ、カワセミ、イソシギ、シジュウカラなどたくさんの野鳥が見られました。撮りました写真を公開します。


DSC_7427コサギの群れR5C5A-5トリ_518.JPG

       コサギの群れ

DSC_6955境川カワウR5C5A-8トリ_512.JPG

       カワウの群れ

DSC_7086カンムリカイツブリ○R5C6A-12トリ2_515.JPG

      カンムリカイツブリ

DSC_7035晩秋のカワセミR5C5A-8トリ3_514.JPG

       初秋のカワセミ

DSC_7403イソシギR5C5A-8トリ_516.JPG

        イソシギ

DSC_7545引地川シジュウカラR5C5A-8トリ_521.JPG

       シジュウカラ

鎌倉散策(鎌倉市) [2018年12月10日(Mon)]

 先日は、鎌倉の鶴岡八幡宮・頼朝の墓・荏柄天神社を巡りました。この天神社は福岡の大宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に日本三大天満宮と言われます。

 創建は長治元年(1104)、祭神は菅原道真、神徳は学業成就・除災招福・心願成就です。

 境内は国指定史跡(平成17年7月14日)、本殿は国重要文化財(建造物、平成17年7月22日)指定です。

 社殿の左側には「かっぱ筆塚碑」(川端康成筆、かっぱ絵は清水昆)が建てられ、その奥には「絵筆塚」あります。日本漫画家協会所属の漫画家有志の描いたドラえもん・フクちゃん・アトムなどの「かっぱ絵」が154枚レリーフされています。


DSC_6916荏原天神社社殿R5C5A-8トリ_506.JPG

      荏柄天神社の社殿

DSC_6935かっぱ筆塚R5C5A-8トリ_507.JPG

       かっぱ筆塚

DSC_6927絵筆塚R5C6A-8K5トリ_509.JPG

     絵筆塚

DSC_6933ドラえもんのかっぱ絵R5C5A-12K3トリ_508.JPG

   ドラえもんのかっぱ絵

野鳥探索(藤沢市) [2018年12月03日(Mon)]

 先日は、鵠沼から江の島まで野鳥観察のベテラン指導員に説明を受けて巡りました。

 私は野鳥17種を見ることが出来ましたが、最後に全員で擦り合わせをしましたら合計では24種でした。

 その中で私が撮り、滅多に見られない野鳥を含め公開します。


DSC_6731ユリカモメR5A-8トリ_490.JPG

       ユリカモメ

DSC_6794ウミネコR5C5A-25トリ_492.JPG

         ウミネコ

DSC_6787セグロカモメR5C5A-38トリ_488.JPG

       セグロカモメ

DSC_6699カンムリカイツブリR8C5A-30トリ2_493.JPG

     カンムリカイツブリ

DSC_1926イソヒヨドリ(オス)R5C1A231SH30トリ4_496.JPG

     イソヒヨドリ(オス)

DSC_1891イソヒヨドリ(メス)R5C20A-8トリ2_495.JPG

     イソヒヨドリ(メス)


 当プログに容量使用制限があるため、大幅に圧縮していますので見にくい場合があるかもしれませんがご了承願います。

 カモメのなかまは、ユリカモメ(40cm)、ウミネコ(47cm)、セグロカモメ(69cm)の順に大きいです。ユリカモメはくちばしと足が赤く、目の後ろに黒い斑が特徴。ウミネコは上面が青色っぽい灰色でくちばしと足が黄色で、くちばしの先に赤と黒の斑があります。セグロカモメはくちばしが黄色で先端の下側に赤い斑点があります。カンムリカイツブリはカイツブリのなかまで、日本のカイツブリの中で最大です。

 なお、イソヒヨドリは、遠くでかすかに見えたため、以前に江の島湘南港の岸壁で撮った写真です。



プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml