CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


「蝉の羽化」の経過(藤沢市) [2018年08月16日(Thu)]

 今年の蝉の羽化はピークが過ぎたと存じますが、蝉が羽化するのに安全な場所は杭や杭に架けられた綱などで、湘南台公園でも多く観られました。これは羽化の時に敵に襲われないためと推定されます。

 夕方から夜中にかけて、羽化す時の羽根は薄緑色で神秘的で感動します。

 蝉の幼虫が羽化する経過を撮りましたので公開します。


DSC_3658蝉の羽化R5C5K-2.5トリ2縦_316.JPG DSC_3654蝉の羽化R5C5A-6K5トリ2_315.JPG

       羽化の開始直後

DSC_3621蝉の羽化R5C5A-12トリ2縦_313.JPG DSC_3638蝉の羽化R5C5K0.5トリ_314.JPG

        羽化 その2

DSC_3702蝉の羽化R5C5A-12K-2.5トリ_318.JPG DSC_3688蝉の羽化R5C5A-3K1.5トリ_317.JPG

        羽化 その3



 

 蝉は不完全変態をする虫で、卵 ⇒ 幼虫 ⇒ 成虫と変化します。夏に卵が木の枝に産みつけられ、翌年の春から夏に孵化します。その後、幼虫は土の中へもぐり、木の根から樹液を吸って、脱皮を繰り返し何年かけて成長します。

 油蝉の場合は幼虫時代が6年前後と言われています。成長すると地上に出てきて羽化します。羽化した成虫の寿命は1週間ほどと言われています。



続きを読む...
蝉の羽化(藤沢市) [2018年07月28日(Sat)]
 藤沢市湘南台公園で蝉の羽化の様子を写真に撮りました。
 蝉は長い間、土の中で幼虫として生きています。そして、夏になると成長したものが地上にでてきて羽化を始め、成虫になっていきます。
 羽化は夕方(ピークは6時頃から9時頃だといわれています)、穴から出てきて歩き回りながら安全な場所を探します。早ければ、午後8時頃から羽化を観ることができます。
 幼虫の蝉は無防備で、敵に襲われる危険性が高いため、夜間に羽化し、敵の現れる朝までには飛べる状態にすると言われています。
 蝉の神秘的な羽化の姿を観てみませんか。

DSC_2593蝉の羽化R5C5A-7トリ3_278.JPG

DSC_2540蝉の羽化R5C5A-9K-1.5トリ3_279.JPG

DSC_2620蝉の羽化R5C5A-5トリ2_281.JPG

DSC_2627蝉の羽化R5C5A-12トリ2_282.JPG
        蝉の羽化

 羽化するのに安全な場所は、樹液がある樹木の幹などは蟻などの敵がいるためか、杭、垣根、樹木の枝先などと推察されます。湘南台公園でも杭に多く観られました。

プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml