CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


花の鎌倉散策(鎌倉市) [2018年06月08日(Fri)]

 先日は、鎌倉を散策しました。鎌倉は古都で寺社が多くありますが、今の時期は紫陽花を主体に花の見ごろです。

 紫陽花が約2500株植栽されている長谷寺(長谷観音)は多くの観光客で賑わいます(土日は1時間程度待ちか)。

 花の寺で知られる光則寺ではウサギの姿をしたウサギゴケの花を観ました

 旧前田家別邸とも称する鎌倉文学館はバラ(薔薇)が満開で美しいです。その他、道沿いにも花々が観られます。

 先日に撮りました写真を公開します。



DSC_1234紫陽花R5C5A-5トリ_393.JPG

DSC_1142紫陽花R5C6A-7トリ_391.JPG

      長谷寺の紫陽花

DSC_1138ウサギゴケR6C6A-5K-4トリ_390.JPG

     光則寺のウサギゴケ

DSC_0944文学館バラ園R5C5K-1トリ_396.JPG

      薔薇園からの文学館

藤(フジ)の花(藤沢市) [2018年04月16日(Mon)]

 先日は旧東海道藤沢宿と白旗神社を案内しました。

 白旗神社境内の弁慶藤が咲き始めていて、お客様に説明しましたら、多くの方が写真を撮られました。

 弁慶藤と自宅付近の満開に近い藤の写真を公開します。


DSC_8700白旗神社フジR5C5トリ2圧(公開).JPG

      弁解藤と芭蕉の句碑

DSC_9048フジR5C5トリ_298.JPG

     藤の花(背後に八重桜)

DSC_9119円岡公園の八重桜R5C5A-8トリ_300.JPG
    素晴らしい背後の八重桜

 今年は、暖かさが続き、藤の花も例年より早く開花しました。

 弁慶藤の下には芭蕉の句碑があり「くたびれて やどかるころや 藤の花」と彫られています。芭蕉がここで詠んだ句ではありませんが、藤沢宿の雰囲気にあっています。芭蕉は訪れている藤沢宿を懐かしみこの句を読んだかもしれません。芭蕉の流れを汲む宮永()(たり)が江戸時代中期に建立したものです。


プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml