CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


ザル菊(藤沢市) [2019年11月11日(Mon)]

 紅葉の便りも聞かれるこの頃です。先日は善行の畑にザル菊を見に行きました。  

 「ザル菊」の名称はザルを逆さにした形からきています。

 写真を公開します。

DSC_7460カゴ菊R5C6A6K-2トリ_1677.JPG


DSC_7314カゴ菊R5C5A-3トリ_1670.JPG


DSC_7334カゴ菊R5C6トリ_1672.JPG


DSC_7493カゴ菊R5C5A5K-1.2トリ_1679.JPG


DSC_7567カゴ菊R5C5A6トリ_1682.JPG

     ザル菊(藤沢市善行)


 ザル菊の形状は剪定しないで自然にザルの形状になり、色は4色で、黄・赤ピンク→白の順序で開花するとのこと。


 この畑は広さが約400坪、約750株で3色(赤・黄・白)が植えられています。

 見ごろは10/末〜11/初にかけてで、畑に入っても見られます。


梅雨の合間(藤沢市) [2019年07月10日(Wed)]
 梅雨の時期で太陽を拝めるのは少ないですが、雨の合間をみて散歩に出かけました。付近の公園や路傍でいろいろな美しい花々が咲いていて感動しました。アガパンサス、ノウゼンカズラ、オシロイバナ、アザミ、ビョウヤナギなどを見ました。
 写真を公開します。
DSC_0445アガパンサスRC5A-15トリ圧(配布).JPG
DSC_0454アガパンサスR5C6A-12トリ2圧(配布).JPG
DSC_0762アガパンサスR6C5A12トリ圧(配布).JPG
     アガパンサス
DSC_0530ノウゼンカヅラR6C6A-30K-1トリ圧(配布).JPG
    ノウゼンカズラ
DSC_0611オシロイバナR5C6A-12トリ圧(配布).JPG
DSC_0614オシロイバナR5C6A-10トリ_1202.JPG
DSC_0575オシロイバナR5C5A-12トリ7圧(配布).JPG
       オシロイバナ
DSC_0716アザミR5C5A-13K-4.1圧(配布).JPG
         アザミ
DSC_0754ビョウヤナギR5C5A40トリ_1196.JPG
       ビョウヤナギ

 アガパンサスはギリシャ語のagape(アガペ 愛)とanthos(アントス 花)の2語の組み合わせで、花言葉は「愛」や「恋」にちなんだものが多い。南アフリカ原産。

 ノウゼンカズラ(凌霄花)は夏から秋にかけ橙色あるいは赤色の美しい花をつけ、蔓が木に絡み攀じ登るため「カズラ」の名がついた。

 オシロイバナ(白粉花)は南アメリカ原産で江戸時代始めごろに渡来し、花が美しいため観賞用に栽培された。

 アザミ(薊)はスコットランドでは、そのトゲによって外敵から国土を守ったとされ国花となっている。花言葉は「独立、厳格、触れないで」。青森市、津軽地方を中心とする東北地方や長野県の一部では、春先にアザミの若芽が店先に並び、主に味噌汁の具として使われる。

 ビヨウヤナギ(美容柳)は中国原産で約300年前に日本に渡来した。キンシバイにも似るが、特に雄蕊が長く多数ある。枝先がやや垂れ下がり葉がヤナギに似ているがヤナギの仲間ではない。

紫陽花とサツキ(藤沢市) [2019年06月10日(Mon)]

 一昨日は関東地方などが梅雨に入りました。近くの公園界隈で梅雨に美しい紫陽花やサツキが見られました。

 紫陽花とサツキの写真を公開します。


IMG_0045ガクアジサイR5C6A-9トリ_1101.JPG


IMG_0076ガクアジサイR5C6A-12トリ_1107.JPG


IMG_0086紫陽花R5C5A-22トリ_1109.JPG

       紫陽花

IMG_0009湘南台公園サツキR5C6A-8トリ_1110.JPG


IMG_0016湘南台公園サツキR5C5A-8K0.5トリ_1111.JPG

     サツキ(湘南台公園)


 紫陽花は観賞用に広く栽培され、日本、ヨーロッパ、アメリカなどで多くの品種が作り出されています。原産地は日本で、ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイと呼ばれます。土壌の酸性度によって花の色が変わり、一般に酸性ならば青く、アルカリ性ならば赤くなると言われています。


藤の花(藤沢市) [2019年04月30日(Tue)]

 本日は、平成最後の日です。先日、高貴な色と言われる紫色の「藤の花」を見に行きました。藤の花は、清楚でありながら美しく華やかで、多くの人々に昔から愛されてきました。

 撮りました写真を公開します。


DSC_8395引地川親水公園フジR2C5K-1トリ_1032.JPG

  藤とツツジの花(引地川親水公園)

DSC_8385引地川親水公園フジR2C5トリ_1022.JPG

    藤棚1(引地川親水公園)

DSC_8391引地川親水公園フジR2C3K-2トリ_1021.JPG

  藤棚2(引地川親水公園)

DSC_8448端山フジR2C5A-3トリ_1028.JPG

       藤棚1(端山邸)

DSC_8496端山フジR2C6トリ_1027.JPG

   藤棚(端山邸)


 藤のことを歌った歌は奈良時代末期に書かれた万葉集にも多く記されています。「フジ」の言葉の響きが「不死」とも聞こえることから、古くから縁起の良い花であるともされてきました。大きく2種類がありヤマフジはツルが左巻き、ノダフジは右巻きです。


小出川の彼岸花 その2(藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町) [2018年09月24日(Mon)]

 先日は、小出川の彼岸花を見に行きました。今年も、美しい彼岸花が見られました。

 その時に撮りました写真を公開します。


DSC_4698小出川彼岸花R5C5A-3トリ_388.JPG


DSC_4619彼岸花R10C11A-11トリ_399.JPG


DSC_4651彼岸花R5C6A-8トリ_387.JPG DSC_4677小出川彼岸花R5C5A-3K-3トリ_386.JPG

       小出川の彼岸花


 彼岸花は、曼珠沙(まんじゅしゃ)()とも呼ばれ、球根(鱗茎)に有毒成分をふくんでいるため、誤って食べると中毒を起こします。大飢饉の時に救荒植物として、何回も水洗して食したといわれています。

 調理法は球根をすりつぶし、澱粉は沈殿し、上澄み水を捨てます。この作業を何回(一説には18回)も繰り返し、毒抜きを行います。

 昼夜の時間がほぼ同じになる秋分の日の前後が開花時期になるといわれています。







彼岸花(藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町) [2018年09月10日(Mon)]

 小出川河畔に於いて、9月下旬頃に彼岸花(曼珠沙華)が見ごろになります。

 9月22日(土)にはAM10時から小出川彼岸花祭が予定されています。場所は藤沢市遠藤大黒橋から茅ヶ崎市を通り寒川町大蔵まで約3Kmです。

 以前に小出川河畔で撮りました彼岸花の写真を公開します。


DSC_0462小出川彼岸花R5C5A-7トリ_364.JPG


DSC_0506小出川彼岸花R5C5A-8K-1トリ_362.JPG


DSC_0386彼岸花と蝶R5C5A-3トリ_360.JPG


DSC_0362彼岸花と蝶R5C6A-8トリ_365.JPG

     小出川河畔の彼岸花

蓮の花(綾瀬市) [2018年08月20日(Mon)]

 先日は、綾瀬市の蟹ヶ谷公園で素晴らしい蓮の花を見ました。写真を公開します。


DSC_3945公園の蓮R%C&A-5トリ_322.JPG


DSC_3950蟹ヶ谷公園の蓮R5C5A-9トリ_323.JPG


DSC_3967蟹ヶ谷公園の蓮R5C6A-8トリ_319.JPG

     蟹ヶ谷公園の蓮の花



 蓮の開花時期は79月頃です。開花時期には次々と咲くので、それほど早く散ってしまうのに気づかないが開き始めてから数日(34日)間ほどで散ってしまうはかない花です。花が咲く時間は、早いものは日の出頃から咲き始め、日没とともに花を閉じてしまうので「太陽の花」とも言われます。

 蓮の花は仏教にとって特別な花です。仏像の台座や仏具などにも蓮の花を象っています。この花は見た目とは真逆の泥水の水面に葉を広げ、花を咲かせることに関係しています。蓮は濁った泥水を好んで花を咲かせ、花が大輪を咲かせるためには泥水が必要です。その姿に「人間の成長のためには、辛いこと、苦しいことなどの困難があってこそ人生に花が開く」という教えを重ねていると言われます。


満開の桜の場所 [2018年04月13日(Fri)]

 先週(4月6日)公開しました“満開の桜はどこかな?”の場所を公開します。(1)藤沢市湘南台の引地川沿い、(2)藤沢市の引地川親水公園、(3)横浜市の山下公園氷川丸付近、(4)横浜市山手の外人墓地付近であります。同時に撮りました写真も公開します。

DSC_7339湘南台R5C5K-1.5トリ_284.JPG
     湘南台の引地川沿い
DSC_7907引地川親水公園R5C5トリ圧(公開).JPG
      引地川親水公園
DSC_7450山下公園R5C5A-5トリ圧(公開).JPG
     山下公園氷川丸付近
DSC_7494横浜外人墓地R5C9A-8トリ圧.JPG
  山手の外人墓地付近

続きを読む...
雪餅草 [2013年06月10日(Mon)]
ご無沙汰していました。
先日、珍しい植物を偶然見ることが出来て、早速撮影しましたので紹介します。いかにもお供え餅のようです。ごれはまだ花の咲く前の状況です。
アイフルより。
画像 190雪餅草(圧)縦C20CH-8トリ.jpg

画像 172雪餅草(縦)(圧)C15CH-5トリ.jpg
チューリップ [2012年02月11日(Sat)]
江の島サムエルコッキング苑ではチューリップの花が満開です。春が待ちどうしいですね。
| 次へ
プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml