CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

湘南せかい江の島藤沢

 湘南地域 および、その周辺の生活・観光などの情報を掲載致します。
 特に、私が活動しています江の島・藤沢の観光情報と 日頃,気にしています健康維持・促進についても掲載致します。
 なお、「せかい」の意味は生活・観光・インフォメーションの頭文字です。
 また、本ブログの内容の複写・使用は禁止とします。ご利用されたい方は私のプロフィールのメールに連絡をお願いします。


長後・湘南台・六会地域(藤沢市) [2019年05月18日(Sat)]

 先日は、藤沢市内の長後・湘南台・六会地域を巡りました。境川沿いでは、コジュケイ、キジ、ヒヨドリなどの野鳥を見られました。また、真紅のシャクナゲ、藤の花などが素晴らしかったです。写真を公開します。

DSC_8278コジュケイR5C5A6トリ_1053.JPG


DSC_8277コジュケイR5C5A-3トリ_1054.JPG

        コジュケイ

DSC_8283キジR10C10A3トリ2.JPG

       キジ(オス)

DSC_8260ヒヨドリR5C6A-8トリ2圧(公開).JPG

        ヒヨドリ

DSC_8272シャクナゲR%C5A-6トリ_1056.JPG

        シャクナゲ

DSC_8290雲昌寺フジR5C5A-12K4トリ_1011.JPG

       藤棚1(雲昌寺)

DSC_8289雲昌寺フジR5C6A-8トリ_1012.JPG

  藤棚2(雲昌寺)

 コジュケイは、和名がジュケイに似ていて、より小型であることに由来します。額から眼上部にかけて灰色の眉状の筋模様(眉斑)が入いります。大正時代に中国から移入されました。





続きを読む...
空海と仏像曼荼羅の特別展(東京都) [2019年05月12日(Sun)]

 読売新聞編集手帳に、『客人に京都の寺々を案内する折、司馬遼太郎さんは大抵、東寺で待ち合わせた。境内は平安京最古の遺構である。そこから出発するのが“京都への礼儀のような”気がしたからだという』と記載されていました。

 その東寺の講堂に安置されている21体の像(立体曼荼羅)。その内15体が東京国立博物館で特別展が開催されているので鑑賞に行きました。

 ほの暗い展示室内で見る約1200年前の像は神秘的で大変美しいです。

 なお、帝釈天騎象像のみ撮影が許可されているので撮影しました。公開します。


DSC_9388帝釈天R5C5A-5トリ_1040.JPG


DSC_9367帝釈天R5C6A12トリ_1042.JPG


DSC_9391帝釈天R5C6A8トリ_1041.JPG

   帝釈天騎象像(東寺)

 像の多くは9世紀、空海(諡号:弘法大師)の指導の下で生まれたとされます。

 東博の特別展(空海と仏像曼荼羅)は6月2日(日)まで開催されています。





石川丸山谷戸と日大バラ園の募集案内(藤沢市) [2019年05月08日(Wed)]

 今回の募集案内は、湘南台駅から引地川沿いの初夏の緑や花を楽しみながら六会の日本大学湘南キャンパスまで歩きます。途中には、藤沢市三大谷戸の「石川丸山谷戸」、市内有数バラ園の日大付属のバラ園などがあります。

 実施は5月24日()で、申込み方法等は本プログの右側「リンク集」の「江の島・藤沢ガイドクラブ募集案内」→募集ガイド→募集中を順にクリックして下さい。関連写真を公開します。


DSC_3862日大バラ園R5C6A-3トリ圧(公開).JPG

      日本大学のバラ園

画像 333JS日大バラCH-20A-7トリ圧(公開).JPG

      日本大学のバラ1

画像 117日大バラR10A4トリ2圧(公開).JPG

    日本大学のバラ2

画像 109日大バラR10C13A-2トリ圧(公開).JPG

    日本大学のバラ3

画像 016谷戸のホタルJS10C20CH-10トリR5C6A25トリ圧(公開).JPG

   石川丸山谷戸のゲンジホタル


 解散後、希望者は日大校内の学食で昼食、博物館の見学もできます。

 今回の石川丸山谷戸の見学は午前中ですが、6月上旬頃には夕方に野生のゲンジボタルが鑑賞できます。

 藤沢市の三大谷戸はこの丸山のほかに「川名清水谷戸」、「遠藤笹窪谷(谷戸)」です。2009年には神奈川県の里地里山保全地域に選定されています。


引地川沿いの野鳥(藤沢市) [2019年05月04日(Sat)]

 5月1日に元号が令和なりました。改元後、初めての記載です。

 最近(3月末〜4月末)、引地川沿いで見かけた野鳥の写真を公開します。


DSC_6311コチドリR5C6A15トリ3_907.JPG

       コチドリ

DSC_6420コガモR5C5A-5トリ2圧(公開).JPG

        コガモ

DSC_7525キセキレイR5C6A12トリ2圧(公開).JPG

       キセキレイ

DSC_7556イワツバメR5C6トリ4圧(公開).JPG

       イワツバメ

DSC_8332ホオジロR5C6A-5トリ2圧(配布).JPG

       ホオジロ

藤の花(藤沢市) [2019年04月30日(Tue)]

 本日は、平成最後の日です。先日、高貴な色と言われる紫色の「藤の花」を見に行きました。藤の花は、清楚でありながら美しく華やかで、多くの人々に昔から愛されてきました。

 撮りました写真を公開します。


DSC_8395引地川親水公園フジR2C5K-1トリ_1032.JPG

  藤とツツジの花(引地川親水公園)

DSC_8385引地川親水公園フジR2C5トリ_1022.JPG

    藤棚1(引地川親水公園)

DSC_8391引地川親水公園フジR2C3K-2トリ_1021.JPG

  藤棚2(引地川親水公園)

DSC_8448端山フジR2C5A-3トリ_1028.JPG

       藤棚1(端山邸)

DSC_8496端山フジR2C6トリ_1027.JPG

   藤棚(端山邸)


 藤のことを歌った歌は奈良時代末期に書かれた万葉集にも多く記されています。「フジ」の言葉の響きが「不死」とも聞こえることから、古くから縁起の良い花であるともされてきました。大きく2種類がありヤマフジはツルが左巻き、ノダフジは右巻きです。


神奈川宿(横浜市) [2019年04月26日(Fri)]
 先日は、江戸日本橋を出て3番目の宿場であった神奈川宿を巡りました。慶運寺(浦島寺)、宗興寺、本覚寺などを見学しました。
 また、歌川広重が浮世絵(神奈川宿台町)を描いた台町も歩きました。ここ辺りは神奈川湊を見おろす景勝地でしたが、現在は高層ビルと電柱が乱立していました。坂本龍馬の妻の「おりょう」が、龍馬の死後、勝海舟の紹介で働いていたと伝えられている田中屋(前身は旅館「さくらや」)があります。
 写真を公開します。

Tokaido03_Kanagawa[1].jpg
DSC_8068神奈川宿の今R5C5A-3K-1.2トリ_1001.JPG
      神奈川宿(昔・現)
DSC_7744浦島寺の碑R%C5A9K1トリ_983.JPG
     浦島寺の碑
DSC_7802ヘボン博士の碑R5c5A-8トリ_984.JPG
    ヘボン博士施療所の碑
DSC_7884御衣黄桜R5C5A-3トリ.JPG
        御衣黄桜

 浦島寺は、浦島太郎が竜宮城にいた時、乙姫様からいただいたという菩薩像などが伝わっています。

 宗興寺は、開港当時アメリカ人宣教師で医者だったヘボン博士が施療所を開き無料で多くの患者を診療しました。博士は「ヘボン式ローマ字」で知られる和英辞典を完成。

 本覚寺は生麦事件で負傷した男2人がこの寺に駆け込んでヘボン博士の手当で一命をとりとめました。境内に御衣黄桜が咲いていました。

御衣黄桜:色は白色から淡緑色です。中心部に紅色の条線があります。


続きを読む...
遊行寺(藤沢市) [2019年04月21日(Sun)]

 先日は、時宗の総本山遊行寺(正式名称:清浄光寺(しょうじょうこうじ))を案内しました。

 参道は八重桜が満開でした。境内は新緑が素晴らしく、牡丹・ツツジの花も咲いていました。

 今年は、時宗二祖真教上人700年御遠忌が開催されています。真教上人は時宗教団基盤


DSC_7965参道八重桜R%C6A-8トリ_991.JPG


DSC_7966参道八重桜R5C5A-8K1トリ_992.JPG

   参道の八重桜

DSC_7994遊行寺本堂R5C5A12トリ_995.JPG

   本堂と青葉の銀杏

DSC_8015鐘楼R5C6A-8K-1トリ_996.JPG

     新緑に囲まれた鐘楼

DSC_8023楓の花R5C6A-8トリ_998.JPG

       モミジの花


トマトと花苗(藤沢市・海老名市) [2019年04月17日(Wed)]

 今回は、藤沢市北西部と海老名市南東部の田園地帯を巡りました。

 トマトの生産・販売の井出トマト農園(先日、某TV「昼めし旅」で紹介)では温室内でトマト生産の説明を受け、直販所でトマトの試食・販売をしていました。

 渡辺花園では、大手ホームセンターに納入しているポットの花苗が生産されていて、販売もしています。

 にしの造園では、姫沙羅の大木、どうだん躑躅などたくさんの樹木植栽がされていました。写真を公開します。


DSC_6820トマトの温室R5C5A-12K1.5トリ_976.JPG

       温室内のトマト

DSC_6851トマトR5c5A-5K-3トリ_977.JPG

    鈴なりのトマト

DSC_6888ドウダンツツジR5C5A-5トリ_979.JPG

      ドウダンツツジ

DSC_6800花壇R5C6A-3K-1トリ_973.JPG

       公園の花壇

 今月24日()には、御所見・宮原の案内を予定しております。(右側のリンク集の江の島・藤沢ガイドクラブ募集案内をご覧下さい)





引地川親水公園の桜並木(藤沢市) [2019年04月13日(Sat)]

 前回に続き桜並木の写真です。

 先日の引地川親水公園内では、川両岸の桜が満開で、たくさんの花見客で賑わっていました。市民の憩いの公園らしく家族連れが目立ちました。

 そして、5月上旬ごろには藤棚が見ごろ、自然とふれあうことができる湿性植物園、ツツジの丘などがあり、多くの人々が楽しめる公園です。写真を公開します。


DSC_7386桜並木R5C5A8トリ_950.JPG


DSC_7394桜並木R5C5A-3K-1トリ7_951.JPG


DSC_7617桜並木R5C6トリ_944.JPG


DSC_7638桜並木R5C5A-3K-0.7トリ_945.JPG

    引地川親水公園の桜並木

湘南台と六会の桜並木(藤沢市) [2019年04月09日(Tue)]

 先日の土・日曜日は、満開の桜を見に行きました。

 湘南台の引地川沿い桜並木は両側の桜が満開でたくさんの花見客がいました。六会の日大校内の桜並木は、満開が過ぎ散り始めて花吹雪状態でした。

 写真を公開します。

DSC_7183桜とマンションR5C5A5K-0.5トリ_965.JPG
      湘南台の桜並木1
DSC_7245桜R%C5A6トリ_968.JPG
      湘南台の桜並木2
DSC_7241桜R5C6A5トリ_967.JPG
        湘南台の桜
DSC_6926日大桜(花散る)R5C6A5トリ_929.JPG
      日大校内の桜並木
続きを読む...
| 次へ
プロフィール

enoshimafaiさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hiaiha893/index2_0.xml