CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
陽だまり
あじさいの歌 (07/04) しおざき
あじさいの歌 (06/26) NPO法人陽だまり
バドミントンの羽で・・・ (07/27) Raphael Suzuki
バドミントンの羽で・・・ (07/15)
2年越しで開花 (08/05) NPO法人陽だまり
新聞記事 (01/21)
新聞記事 (01/21) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 陽だまり
ヤマタノオロチ (09/18) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18)
目をかける [2019年06月29日(Sat)]
利用者さんのちょっとした言葉に、私たちスタッフもいろいろ考えたり、ほっこりした気持ちにさせてもらっています。

今朝お茶を飲みながら、

「わたしゃ〜85歳じゃが」と話し始める利用者さん。

「サバを読みましたね?89歳ですよ」と確認すると、

「ありゃっ!そうじゃったかいねわーい(嬉しい顔)

朝から元気な笑い声が響きました。

続けて・・・

「私ら〜目をかけてくれることに飢えとるんよ。あんたら〜がこが〜してくれるのが嬉しいんよ」

私ら〜は、その言葉が嬉しいです揺れるハート
Posted by NPO法人陽だまり at 16:53 | 介護 | この記事のURL | コメント(0)
新作完成 [2019年06月28日(Fri)]
先日作品展で出会ったご婦人に教えてもらった工作が無事完成しましたぴかぴか(新しい)

P1440275.JPG


まずは風船の折り方を思い出そうと広告で作ったのですが、その試作品の風船も、

「わかりゃせんわ〜ね!せっかく作ったんじゃけぇ、それも入れてやろうやグッド(上向き矢印)

可愛いらしい作品が出来上がりましたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 17:24 | 工作 | この記事のURL | コメント(0)
鳴き笛 [2019年06月27日(Thu)]
作品展に来てくださった利用者さんのご家族から、手芸材料をたくさんいただきました。

「キューピーさんがあるんだけど、もう作らないから使ってちょうだい」とのこと。

早速袋を開けてみると、キューピーさんだけでなく、

P1440266.JPG


お手玉の材料やビーズなど、いろいろな材料が入っていて、その中に見慣れない物が入っていました。

P1440265.JPG


何だろう?と触ってみると、「キュー」という音exclamation×2

これは『鳴き笛』という材料で、お腹を押すと「キュー」と音がするぬいぐるみの材料です。

すると、「座布団の下に入れてみよう」と89歳の利用者さん。

座布団の下に入れて何度もその上に座っては、「キュー」という音を聞いて大笑いされていました。

「お見合いの時にやってみりゃ〜いいわ。堅苦しいんじゃダメじゃ〜ね」

「それこそ、臭い仲じゃ〜ね」


まるでいたずらっ子のような姿に皆さんも大笑いでしたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:25 | この記事のURL | コメント(0)
作品展が終わって [2019年06月26日(Wed)]
配食サービスを受けている利用者さん。
自宅を訪れる方に作品展の宣伝をしてくれていたようで、今日は部屋に入るなり、

「弁当を持ってきてくれるお姉ちゃんが、『おばちゃん!見たよ。みんな上手だね』って言ってくれたよ」

と嬉しそうに話してくれましたわーい(嬉しい顔)

お弁当屋さんも、利用者さんからの声かけで見に行ってくださりありがたいことですぴかぴか(新しい)

こうして、いろいろな形で高齢者を地域で支えていくことが理想的ですね。

今日は、一生懸命に作品展の感想を読んでおられました。

P1440185.JPG
Posted by NPO法人陽だまり at 16:51 | この記事のURL | コメント(0)
物を大切に [2019年06月24日(Mon)]
昨日まで展示していた作品の中から、再利用できそうな毛糸をほどいてもらいました。

P1440013.JPG


「こりゃ〜ほどくより、巻くほうがみやすい(簡単)でや」

と苦労しながら熱心に手を動かされました。

P1440184.JPG


P1440180.JPG


そんな中、毛糸にボンドで貼り付けていた布をはがそうと頑張る利用者さん。

ハサミで切りましょうか?と声をかけましたが、

「いいや。大丈夫」とのこと。

しばらくして、「取れた〜」と嬉しそうな声がするので行ってみると、

はがした布をスタッフに手渡し、

「これをまた使いんさい。布じゃけぇ、また使えるけぇ」

物を大事にする利用者さんですわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 17:04 | 工作 | この記事のURL | コメント(0)
お風呂の感想 [2019年06月22日(Sat)]
一番風呂に入った利用者さんが湯船につかりながら、

「小原庄助さんになった気分じゃ!」

この言葉は、お風呂に入った時に皆さんよく言われるのですが、

今日は続けて、

「恵比寿さんが温飯を食うたような顔になるでや」と。

どういう意味でしょうか・・・?

利用者さんに聞いてみると、

「恵比寿さんは目を垂らして嬉し気な顔をしとるろぅね。その上、温い飯を食べさせてやったらもっと嬉しくなるのいねexclamationあんたら〜知らんかね?」

いつも『脳トレ』で利用者さんにいろいろな問題を出しますが、今日はスタッフの脳トレでしたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:53 | この記事のURL | コメント(0)
流れ作業 [2019年06月21日(Fri)]
毎月、自分の利用する日に色を塗ったカレンダーを作っています。

7月のカレンダーは金魚。

今日は3人の女性利用者さんの流れ作業によって完成しました。

@目を書く人、

P1440107.JPG


A金魚に目を貼り付ける人、

P1440109.JPG


B金魚を画用紙に貼り付ける人、

P1440111.JPG


最後に水草を加えて完成しましたぴかぴか(新しい)(金魚の下にカレンダーを貼ります)

P1440112.JPG


「金魚っちゅ〜たら赤じゃけど、黒の金魚もあったがええじゃない?」

「昔はおじさんが金魚を担いで売りに来よったでね」

などと話しながら、手にのりや黒マジックを付けて頑張っておられましたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 17:37 | この記事のURL | コメント(0)
来場者さんより [2019年06月20日(Thu)]
『第6回 みんなが達人作品展』の会場で、熱心に作品を見てくださるご婦人がおられました。

「ありがとうございます」と声をかけると、新しい工作の案を教えてくださいました。

陽だまりに帰って早速利用者さんに話すと、

「いらん紙を持ってきんさい!」と作業開始。

まずは試作品を作り、

P1440093.JPG


午後から、やる気スイッチオングッド(上向き矢印)

P1440094.JPG


新しい作品ができそうですぴかぴか(新しい)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:47 | この記事のURL | コメント(0)
完成しました [2019年06月19日(Wed)]
が無事完成しました。

お気付きでしょうか?中央のカエルの葉っぱも毛糸で編んでもらいましたぴかぴか(新しい)

P1440072.JPG


「これくらいでええかな?待ってみんさいよ」

と何度も大きさを確認しながら編んでおられました。

「これはキヌヤに持って行くんかね?」と利用者さん。

「今月は陽だまりに飾って、これから作る作品は来年の作品展に展示予定です。頑張りましょうねグッド(上向き矢印)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:08 | この記事のURL | コメント(0)
女性はなぜ長生き? [2019年06月17日(Mon)]
朝、送迎車の中での利用者さんとの会話です。

「なぜ男性より女性が長生きか?」

という話になり、89歳の女性利用者さんの考えは・・・

「そりゃ〜女性は料理をして味見をするろぅね?その時、滋養がある物を先にみな食べるけぇ。それで女が長生きなんよ(笑)」

なるほど・・・。

最近は男性も料理しますよわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:39 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

  陽だまりさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index2_0.xml