CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
陽だまり
あじさいの歌 (07/04) しおざき
あじさいの歌 (06/26) NPO法人陽だまり
バドミントンの羽で・・・ (07/27) Raphael Suzuki
バドミントンの羽で・・・ (07/15)
2年越しで開花 (08/05) NPO法人陽だまり
新聞記事 (01/21)
新聞記事 (01/21) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 陽だまり
ヤマタノオロチ (09/18) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18)
ヒント [2018年08月31日(Fri)]
テレビで『上を向いて歩こう』が流れましたるんるん

一緒に歌を口ずさんでいた利用者さんに、

「この歌をうたっていたのは誰?」と問題を出すと、

「誰だったかいねぇ〜?」と思い出そうとされる利用者さんでしたが、なかなか名前が出てきません。

「八っちゃんとかいう名前では?」とヒントを出しましたが、

「八っちゃん???」

「では、八に一を足したら?」

「あぁ!九ちゃんね。なんといい助け(ヒント)じゃったよ」

思い出してスッキリした様子の利用者さんでしたひらめき

ちょっとしたクイズで脳が活性化されましたねわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:42 | この記事のURL | コメント(0)
デュエット [2018年08月30日(Thu)]
フランク永井さんの曲を流すと、

『君恋し』『おまえに』『有楽町で逢いましょう』を熱唱される男性利用者さん。

今日も朝からいい歌声を聴かせてもらいましたるんるん

中にはデュエット曲もあり、

「練習して、今度デュエットしましょう」と、

『東京ナイトクラブ』を一緒に聴きました。

歌詞をよく聞いてみると、

「女性が積極的だね〜」「男性がはっきりしないからズルイわぁ」

などと話が盛り上がり、歌の練習になりませんでしたふらふら

デュエットができるのはいつになるかなぁ・・・
Posted by NPO法人陽だまり at 16:28 | この記事のURL | コメント(0)
秋の気配 [2018年08月29日(Wed)]
まだ日中は暑い日が続いていますが、利用者さんたちの服装に少しずつ秋の気配を感じます。

今日は、赤いバラ模様のブラウスや水玉模様のブラウスなど、半袖から七分袖のブラウスに衣替えをしておられました。

素敵ですねと声をかけると、

「昔のよ〜。腰が曲がって背は縮むし腹は出るし、昔のようには着られんわ〜」

と笑っておられましたが、とてもお似合いでしたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:51 | この記事のURL | コメント(0)
木魚? [2018年08月27日(Mon)]
お盆も過ぎたので秋らしいものを作ろうと、「秋といえば?」と利用者さんに聞いてみました。
返ってきた答えは『柿』。

そこで ”柿作り” が始まりました。

P1400675.JPG


そして、先日出来上がった作品がこれなのですが、

P1400726.JPG


利用者さんがスタッフに、

「何に見える?」と聞くと、

「木魚の台?」と冗談が返ってきて、

「まぁ〜わーい(嬉しい顔)と大笑いしておられました。

真面目な利用者さんは、この会話をしっかり覚えておられ、

「あの木魚の台はどが〜した?家で思ったんだけど、葉っぱが少し大きかったからいけんかったと思うんよ。ちょっと、こも〜に(小さく)切ってみんかね?」

とのこと。こんな感じでしょうか?

P1400729.JPG



秋が近付き、柿や栗の話で盛り上がりましたが、残暑厳しい毎日。

まだ、かき氷やスイカの話のほうがいいかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by NPO法人陽だまり at 17:04 | 工作 | この記事のURL | コメント(0)
98歳の画伯 [2018年08月25日(Sat)]
いつもは脳トレで、ことわざの問題や計算問題に挑戦する利用者さんですが、今日は十二支のイラストを描くことに挑戦してもらいました。

「ウサギっちゅ〜たら、どうかいね?」

と隣りのスタッフに尋ねる利用者さん。

こんな感じかな?と言いながら(スタッフも脳トレですあせあせ(飛び散る汗))描いてみると、それをじ〜っと見つめ、ペンを動かしておられました。

しかも根気よく十二支全てですexclamation

P1400709.JPG


利用者さんの干支である”サル”に関しては、スタッフの”サル”より明らかにリアルでしたわーい(嬉しい顔)

せっかくなので一覧表にしてみると、

「こりゃ何だったかいね?お!ひつじかね〜。ははは〜」

P1400712.JPG


完成品と記念撮影をしましたぴかぴか(新しい)

P1400714.JPG


言葉遊びや計算問題が得意だと思っていましたが、実はアートのセンスがあるとは今まで気が付きませんでした。

「歳だけん、なんもできんわね〜」

が口癖の利用者さんですが、まだまだ私たちが気付いていないけれど、出来ることがたくさんあることを教えてもらいました。
Posted by NPO法人陽だまり at 16:40 | この記事のURL | コメント(0)
三日坊主 [2018年08月24日(Fri)]
テレビでおなか周りをすっきりさせるための運動器具が紹介されていました。

それを見ていた利用者さんが「なんと高いな〜たらーっ(汗)」と言われるので、

「買うと高いので、この椅子を使って、こが〜して運動したらいいんじゃない?」

とダイエット話で盛り上がっていました。

そこへ、お風呂上がりの女性利用者さんとスタッフが部屋に入り、さっそくスタッフがダイエット椅子に座って運動をすることに。

「1分間この椅子に立ったり座ったりしたらいいってことなんで、60数えてください」

とお願いすると、

「ダメダメexclamation×2そが〜なものは毎日続けにゃ〜意味がないんよ。あんた、続けられや〜せんろぅね」

・・・・返す言葉がありませんもうやだ〜(悲しい顔)

何事も継続しないと意味がないですね。
スタッフの苦手なことをよくご存知の利用者さんでしたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:20 | この記事のURL | コメント(0)
ネズミ? [2018年08月23日(Thu)]
先日、工作の材料をたくさんいただきました。

亡くなられた利用者さんが大事に残しておられたそうで、ご家族が、
「良かったら使ってください」と持って来てくださいました。

色紙や和紙、ひも、ハギレ・・・その中から、小さなウサギの人形を見つけましたexclamation×2

P1400682.JPG


きっと、お元気な頃に作られたのだと思います。

これを使って何か作れないか?と考え、ひらめいたのが『月見うさぎ』。

最初、お月さまにうさぎを貼り付けていたのですが、

「可愛いネズミちゃん」と言われ、

そう言われるとハムスターに見えなくもないふらふら

ということで、ひもで吊るしてみました。

長い耳に、赤い目の可愛いうさぎちゃんですわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:19 | この記事のURL | コメント(0)
夫婦春秋 [2018年08月22日(Wed)]
俺が二十で、おまえが十九っていう歌があったね」

調べてみるとこの曲は、『夫婦春秋』。

この曲を聞こうとインターネットで探しました。

「村田英雄が歌うのと、島津亜矢が歌うのとありますが、どっちがいいですか?」と聞くと、

「そりゃ〜村田英雄じゃ〜ね」

「この歌は男が歌わにゃ〜」
とのこと。

歌い出しは、

「ついて来いとは言わぬのに だまってあとからついて来た・・・」

そして最後に、

「あすのめしさえなかったなぁ おまえ〜」

「『おまえ〜』は、やっぱり男が歌わにゃ〜」と熱く語っておられましたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:26 | この記事のURL | コメント(0)
甲子園準決勝 [2018年08月20日(Mon)]
今日の第1試合、金足農(秋田)が日大三(西東京)を2−1で降し、初の決勝進出を決めました。

勝負が決まった瞬間「やった〜グッド(上向き矢印)」と喜ぶ陽だまりの皆さん。

途中から部屋に入ってきたスタッフが「どうして秋田を応援するの?」と聞くと、

「東京たぁ秋田の方が島根と一緒で田舎じゃけぇ、頑張ってほしいわ」

「じゃけぇ、2試合目もできれば愛媛県に頑張ってほしいてぇね〜」とのこと。

接戦でトイレのタイミングを逃したようで、決着がついたとたん・・・

「ちょっと行くとこへ行ってくるけぇね」

と急いでトイレに行く利用者さんでしたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 17:08 | この記事のURL | コメント(0)
校歌斉唱 [2018年08月18日(Sat)]
今日の甲子園、準々決勝の第一試合、大阪桐蔭が4本塁打で11点をとりました。

「カ〜ングッド(上向き矢印)」とバットの音が響く度にテレビにくぎ付けになります。

試合後の校歌斉唱を聞いて、利用者さんとスタッフが、

「私たちも歌いますかexclamationと張り切って、二人の母校である益田小学校の校歌斉唱が始まりました。

「流れも清き〜益田川〜るんるん

利用者さんは卒業して75年近くが経っていても、校歌は忘れることなく歌えるそうです。

こちらも元気な歌声が響いていましたぴかぴか(新しい)

連日の高校生の頑張りを見ながら、元気をもらっていますわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 15:50 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

  陽だまりさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index2_0.xml