CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
NPO法人陽だまり
バドミントンの羽で・・・ (07/27) Raphael Suzuki
バドミントンの羽で・・・ (07/15)
2年越しで開花 (08/05) NPO法人陽だまり
新聞記事 (01/21)
新聞記事 (01/21) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 陽だまり
ヤマタノオロチ (09/18) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 益田市市民活動支援センター
ますだすまいる通信 (07/29) 特価fighter
京都への旅 (03/16)
てまり [2015年02月28日(Sat)]
利用者さんが、

「昔、お姉さんが作ってくれたの。ひな人形の横に飾ったらいいと思って」と、

まりを持参してくださいました。

「中身は “もみがら” なんよ。それに糸をぐるぐる巻いて丸〜くして、糸を縫いこんでいくの」

と作り方の説明を受けましたが、とても細かい作業でビックリexclamation×2

まりを見た利用者さんから、

「ま〜!なんとキレイなね〜。何か下に敷くもんはないんかね?」

と言われ、せっかくなので作ることにしました。

材料はいつもの・・・トイレットペーパーの芯。

大きな輪を作って、紙を貼り付けます。

P1210932.JPG


「紙の色は何色がいいですかね?」

「そりゃ〜金紙か銀紙じゃろう」

そして完成した台座に、早速まりを乗せてみましたぴかぴか(新しい)

P1210930.JPG


まりを作ってくださったお姉さんは、今ではもう作ることが難しく、施設に入所しておられるとのこと。

こうして飾ることができて、お姉さんも喜んでくださるでしょうかわーい(嬉しい顔)

ひな人形と一緒に飾らせてもらいました揺れるハート

P1220032.JPG
Posted by NPO法人陽だまり at 16:29 | この記事のURL | コメント(0)
嬉しい言葉 [2015年02月27日(Fri)]
9年前の利用者さんのご家族と、久しぶりにお会いしました。

当時、利用者さんは認知症も進んでいて、ご家族も自宅での介護が大変だったと思います。

「あのころが懐かしいですね〜」

と話すと、

「あの時、陽だまりがなかったら、私たちは家で看ることは出来なかった。おばあさんと家で過ごせなかったと思う」

としみじみ話してくださいました。

嬉しい言葉です。それと同時に私たちも当時の気持ちに戻り、初心に帰ることができました。

きっと陽だまりとご縁のあった利用者さんたちは、天国で見守ってくれていると思います。

恥ずかしくないようなケアを続けていかなければならない、改めてそう決意をした瞬間でもありました。
Posted by NPO法人陽だまり at 17:01 | 介護 | この記事のURL | コメント(0)
広告 [2015年02月26日(Thu)]
「これを持って来たよ〜」

と利用者さんのカバンから出てきたものは・・・

P1210959.JPG


五月の兜のチラシでした。

「ひな人形が終わったでしょ?今度、兜を作る時に
“兜ちや〜、どが〜なかったかいね?〜”
ってなった時にええかなと思って・・・わーい(嬉しい顔)


とのこと。

工作の心配をしてくださり、まるで職員のようるんるん

こうした利用者さんの「アイディア」や「やる気」で、陽だまりの作品は生まれています。
Posted by NPO法人陽だまり at 16:30 | この記事のURL | コメント(0)
連続講座・講師 [2015年02月25日(Wed)]
2月22日(日)益田市人権センター主催の、
“出会い ふれあい 語り合い”で、講師を務めてきました。

7回にわたる連続講座の最終日、

『介護を通してわかる高齢者の気持ち』と題して、利用者さんとの関わりの中で、日々感じ、学んだことをお話しました。

IMG_3988.jpg


最後皆さんには、普段利用者さんと一緒にやっている頭の体操に挑戦してもらったのですが、

皆さん「難しい〜」と苦笑いをしながらも大盛り上がりでした。

今回お話をする機会をいただき、陽だまりを開所してからの15年間や、自分の介護について振り返ることができました。

そして、利用者さんの生きてきた証をお話することができたのではないかと思います。

参加された皆さん、人権センターの担当の皆さん、ありがとうございました。(大谷)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:41 | この記事のURL | コメント(0)
完成 [2015年02月23日(Mon)]
昨日、広告をぐちゃぐちゃっと丸めて作っていた物・・・

今日完成しましたぴかぴか(新しい)

P1210966.JPG


実は、顔を貼り付けた時に皺が入ったようで、

「こりゃ〜かわいそうな顔をしとるでね。もち〜と皺を引っ張っちゃらにゃ〜。何か、ええ考えはないかね?」

という利用者さんの言葉で、雛人形の整形手術が始まりました。

上から真っ白な紙を貼りつけて、手術も無事成功。

人間も、これくらい簡単に顔の皺が伸ばせたらいいのになぁあせあせ(飛び散る汗)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:26 | 工作 | この記事のURL | コメント(0)
ぐちゃぐちゃっと・・・ [2015年02月22日(Sun)]
廊下に飾ってある節分の鬼を片付けて、次に飾る物を作ろうexclamationということで、

お風呂につかりながら利用者さんと相談をしました。

「それなら、お風呂から上がったらやろうグッド(上向き矢印)

と話はまとまり、まずはお肌と体に水分補給をし、

P1210956.JPG


広告を丸めて、

P1210958.JPG


ただ今、作成中ですわーい(嬉しい顔)

出来上がりをお楽しみに揺れるハート
Posted by NPO法人陽だまり at 15:00 | 工作 | この記事のURL | コメント(0)
春が届きました [2015年02月21日(Sat)]
“ピンポ〜ン”と玄関のチャイムが鳴り出てみると、

「春を届けに来たよ〜わーい(嬉しい顔)

と陽だまり応援団の一人が立っておられました。

手に持っているのは・・・

P1210950.JPG


“菜の花と梅の花”ぴかぴか(新しい)

早速生けてもらいました。

P1210954.JPG


さっきまで、

「今日は手がしびれたような気がするけ〜何もできんわ・・・」

なんて話していた利用者さんでしたが、

「ハサミを持ってきてexclamation

と張り切って生けてくださいました。

菜の花と梅の花は、春の訪れと一緒に “やる気スイッチ” も入れてくれました。
Posted by NPO法人陽だまり at 16:40 | この記事のURL | コメント(0)
はつらつ介護者ふれあい支援事業 [2015年02月20日(Fri)]
今年もこの季節がやってきました。

今回で第6回目となる “足湯” についての体験会を企画しました。

どのようにしたらより効果的なのか、実際に体験して学び、体をぽかぽかにしていただきたいと思っています。

また、日ごろの介護や、これからの介護に対する不安や心配事など、一緒にお話しましょう。

興味のある方は、ぜひご参加お待ちしております。

『 足湯って、そんなにいいの? 〜足を温め心も体もぽっかぽか〜 』

【日  時】 平成27年3月3日(火)
       午前10時〜11時30分

【場  所】 益田市総合福祉センター ふれあい広場 (須子町)

【参 加 費】  無料 (タオルなどはこちらで用意します)

【申込方法】 電話またはFAXにてお申込みください。
(お預かりした個人情報は、この事業の連絡にのみ使用いたします)
       電話/FAX 0856−22−0526     
       NPO法人 陽だまり(担当 猪俣)

【申込期限】 平成27年2月27日(金)

前回の様子↓

P1110821.JPG

P1110813.JPG

普段、陽だまりの利用者さんにも足湯を行っています。

すると、「足だけじゃ〜ない。心もぽかぽかじゃぁね〜」

と嬉しい言葉が聞かれますよわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 17:49 | 講演会・イベント | この記事のURL | コメント(0)
オレオレ詐欺 [2015年02月19日(Thu)]
利用者さん同士の会話で、

「お宅には、いなげな(変な)電話がかかってこない?」

「あるけど、知りませんって切ってやるのよ」

「そうよ、ちょっとでも返事をすりゃ〜なんぼ〜でも話してくるけ〜切らにゃ〜いけんよ」

「年寄りだと思って馬鹿にして、かけてくるんじゃろ〜かどんっ(衝撃)

という話が聞かれました。

電話を切ると聞いて安心しましたが、

島根県も平成25年に比べて、26年は被害が多かったようです。

他人事だと思わず、気をつけなければいけませんねexclamation
Posted by NPO法人陽だまり at 16:27 | この記事のURL | コメント(0)
勉強 [2015年02月18日(Wed)]
「ゆうべ、こんな物を書いてみたよ。見て!」

とカバンから数枚の紙を出された利用者さん。

「どれどれ・・・」と見せてもらうと、

「ぎょうざ、コーンスープ・・・」と食事のメニューが書かれています。

頭の体操に、食べた物を思い出して書くようにしているそうですが、

見せたいのはこれではなかったようであせあせ(飛び散る汗)

「あ、それじゃなかった。こっち!」と見せられたのは、

P1210863.JPG


ことわざ。

「“いろはがるた” を思い出して書いてみたの。おかしいところがあったら教えてちょうだい」とのこと。

これを書いたのは、今年96歳になる女性利用者さんexclamation×2

その意欲が素晴らしいぴかぴか(新しい)

「見習わないといけませんね」と声をかけると、

「でもね、ひ孫からは『おばあちゃん、だめよ〜』って叱られるの」

と笑って話されましたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:39 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

  陽だまりさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index2_0.xml