CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
NPO法人陽だまり
バドミントンの羽で・・・ (07/27) Raphael Suzuki
バドミントンの羽で・・・ (07/15)
2年越しで開花 (08/05) NPO法人陽だまり
新聞記事 (01/21)
新聞記事 (01/21) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 陽だまり
ヤマタノオロチ (09/18) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 益田市市民活動支援センター
ますだすまいる通信 (07/29) 特価fighter
京都への旅 (03/16)
きれいな色の服 [2019年05月17日(Fri)]
鮮やかな色の服を着てこられた大正生まれの利用者さん。

P1430471.JPG


それに比べてスタッフの服は黒、グレーと誰を見ても地味な色。
この色は目を引きますね。

昭和生まれの皆さんから、

「まぁ〜。よぅ似合って、ええねぇ。明るい色を着んとダメじゃねあせあせ(飛び散る汗)

「年を取ったら、明るい服を着たほうが”オバタリアン”にならんわねぇ」


まさか利用者さんからオバタリアンという言葉が出てくるとは。
調べたところ、1989年の流行語で、図々しい中年女性を指すとのこと。

今から30年前といえば、利用者さんたちがちょうど世代なのかもしれませんね。
“オバタリアン”、久々に聞きましたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:40 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

  陽だまりさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index2_0.xml