CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
陽だまり
あじさいの歌 (07/04) しおざき
あじさいの歌 (06/26) NPO法人陽だまり
バドミントンの羽で・・・ (07/27) Raphael Suzuki
バドミントンの羽で・・・ (07/15)
2年越しで開花 (08/05) NPO法人陽だまり
新聞記事 (01/21)
新聞記事 (01/21) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 陽だまり
ヤマタノオロチ (09/18) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18)
心の声 [2012年11月19日(Mon)]
ある利用者さんが、ちぎり絵を始めました。
それを見たお隣の利用者さんも、作成途中の作品があったので、
「〇〇さんもやってみますか?」と聞いたところ、
「わたしゃ〜目が悪いけ〜もうやだ〜(悲しい顔)出来んよ」との返事でした。

それならば他の事を・・・と思い、ホワイトボードに字や絵を書いておしゃべりをしました。
その時に、「実際にはどれくらいの視力なんだろう?」という疑問が生まれ、
さっきまで使っていたホワイトボードに、大きさがだんだん小さくなるように平仮名を書いてみました。

すると大きな声で、
「あ!き!さ!」
かなり小さな字も全て正解でしたぴかぴか(新しい)

続けて、視力検査のように「c」マークに挑戦。
上下左右に向きを変えサイズも変えてみると、これまた元気な声で、
「右!下!上!」と正解続きぴかぴか(新しい)

正解と聞き、とびきり笑顔わーい(嬉しい顔)の利用者さん。

さっきの目が悪いという発言は、ちぎり絵をやる気分ではなかったのかも知れませんねあせあせ(飛び散る汗)

利用者さんの心の声をきちんと聞かなければいけませんね。
Posted by NPO法人陽だまり at 16:01 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

  陽だまりさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index2_0.xml