CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
NPO法人陽だまり
バドミントンの羽で・・・ (07/27) Raphael Suzuki
バドミントンの羽で・・・ (07/15)
2年越しで開花 (08/05) NPO法人陽だまり
新聞記事 (01/21)
新聞記事 (01/21) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 陽だまり
ヤマタノオロチ (09/18) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 益田市市民活動支援センター
ますだすまいる通信 (07/29) 特価fighter
京都への旅 (03/16)
新聞記事 [2015年01月19日(Mon)]
朝、乗車するとすぐに、

「新聞記事に良いことが書いてあったから写してきたよ」

と話す利用者さんがおられました。

到着すると早速、

「ええかね?」と言いながら、

P1210447.JPG


紹介してくれました。

その内容は、

「老後を心豊かに生きる “カキクケコ人生”」

家族(ぞく)との絆を深める
近隣(んりん)の人に感謝をする
苦労(ろう)を惜しまない
結果(っか)を恐れず前進する
高齢者(うれいしゃ)の仲間と遊び楽しむ


これを読んだ後に、

「最後の ”高齢者の仲間と遊び楽しむ” ってやつは、私ら〜ここに来とるけ〜大丈夫じゃね」

と話しておられましたわーい(嬉しい顔)

こうして皆に紹介しようと思いペンを動かす、簡単なことのようでなかなかできませんよねあせあせ(飛び散る汗)

伝えたい!という思いを感じました揺れるハート
【(カテゴリなし)の最新記事】
Posted by NPO法人陽だまり at 17:37 | この記事のURL | コメント(2)
コメント
コメントをいただき、ありがとうございます。

介護の世界は、「つらい」とか「大変」というイメージが強いですが、「楽しいこと」や「生きていくうえで大切なこと」などを、人生の大先輩である利用者さんから日々学んでいます。

このブログを通して、その様子をお伝えできたらと思っています。

強烈な石見弁とのことですが、毎日耳にしていると染み付いてしまって、スタッフも強烈な石見弁を話すようになりました。

引き続き、ブログをのぞいてみてくださいね。
Posted by:NPO法人陽だまり  at 2015年01月21日(Wed) 17:18
こんにちは。
陽だまりさんのブログ、時間があるときに拝見させてもらっています。
18日と19日の記事について、はっとさせられたので書き込みをさせてもらいました。なににはっとさせられたのかというと、利用者の方々が御自身以外の利用者さんやスタッフの方々に対して気遣いやおもてなしの心をもっておられるということです。
特に変わっているとは思われないかもしれませんが、大学に通わせてもらっている私にとっては何か教え諭されたような気分になりました。
自分のことで手一杯、せかせか毎日を送る生活に「ちょっとまった!」と言われたようです。
学生としてよりも人としての大切な部分を教えていただいたと思います。ありがとうございます。

最後に、利用者さんの使われる強烈なまでの石見弁、とても温かくいつも癒されています。

陽だまりさんの更なるご活躍、遠く離れたところからではありますが、楽しみにしています(^^)




Posted by:  at 2015年01月21日(Wed) 11:35
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

  陽だまりさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index2_0.xml