CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
NPO法人陽だまり
バドミントンの羽で・・・ (07/27) Raphael Suzuki
バドミントンの羽で・・・ (07/15)
2年越しで開花 (08/05) NPO法人陽だまり
新聞記事 (01/21)
新聞記事 (01/21) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 陽だまり
ヤマタノオロチ (09/18) 下里早苗
ヤマタノオロチ (09/18) 益田市市民活動支援センター
ますだすまいる通信 (07/29) 特価fighter
京都への旅 (03/16)
島根県益田市の「特定非営利活動法人 陽だまり」です。

「利用者も介護者も孤独にさせない」をモットーに、平成12年3月4日から小規模型デイサービスを運営しています。

本当にお伝えしたいのは利用者さんの表情ですが、個人情報保護の観点からあいにくご紹介することが出来ません。ですが、スタッフとのやり取りなどを中心に、その表情が連想していただけるような雰囲気のブログを配信していきたいと思います。
バドミントンの羽 [2017年08月19日(Sat)]
たくさんたまったバドミントンの羽を使って、工作を開始しました。

「この黒いのを取るんかな!?難しいな〜」

P1360203.JPG


「きれいなのと、そうじゃないので分けるんでしょ」

P1360167.JPG


「ここに糊を付けて貼ればいいね〜」

P1360199.JPG


バドミントンの羽が、いろんな作品に生まれ変わっていますわーい(嬉しい顔)

完成したらまた紹介しますねぴかぴか(新しい)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:42 | 工作 | この記事のURL | コメント(0)
秋の工作 [2017年08月18日(Fri)]
お盆が過ぎ、『秋』の工作に取りかかりました。

秋といえば『食欲の秋』の陽だまりは、折り紙で果物を作りました。

まずは、茶色のいろ紙で、

P1360166.JPG


次は、オレンジ色のいろ紙で・・・

P1360201.JPG


栗と柿が完成しました。

秋の味覚がいくつ作れるかなわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:21 | 工作 | この記事のURL | コメント(0)
残暑見舞い [2017年08月17日(Thu)]
今朝、郵便受けを確認すると、残暑見舞いの葉書が入っていました。

P1360175.JPG


葉書に書いてある「おばあさん」とは、以前陽だまりに通ってこられていた利用者さんですわーい(嬉しい顔)

字を書くことが大好きな方で、今でもこうして関係がつながっていることが嬉しいですぴかぴか(新しい)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:59 | この記事のURL | コメント(0)
こっそり [2017年08月16日(Wed)]
先週利用者さんと、お月見のウサギの工作をしたいと話をしました。

そのことを覚えておられた利用者さんが、昔元気な時に『くるみ絵』でウサギを作ったことを思い出し、作品を持って来てくれました。

「息子から、もう処分しんさい!って言われたけど、こっそりカバンに入れてきた」

とイタズラをする子供のように話す利用者さん。

せっかくなのでこのウサギを使って作品を作ろうと、大きな月を作り、色紙から外したウサギを貼り替えて・・・

P1360134.JPG


こんな素敵な作品が出来上がりましたぴかぴか(新しい)

P1360143.JPG


息子さんの目を盗んで持ってきた利用者さんは、

「あんた、捨てられるとこじゃったのに、えかったな〜」

とウサギを触りながら話しかけておられましたわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:32 | この記事のURL | コメント(0)
帰省ラッシュ [2017年08月14日(Mon)]
昨日で3連休が終わりました。
お盆休みで帰省されていた利用者さんのご家族も、それぞれ帰られた方も多いようです。

曾孫さんたちが大勢で泊りに来ていた利用者さんのお宅も、すっかり静かになったそうで、

「あの騒ぎが嘘のようだわ〜。大人しかいないから、音がコトッとも言わないわよ〜」

と今朝の様子を話しておられました。

利用者さんたちも、たくさんの刺激を受けたお盆休みだったようです。

デイサービスで過ごす時間や病院で処方される薬とは違う、家族から得たパワーはきっと大きいものだったと思いますわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:53 | この記事のURL | コメント(0)
ことわざクイズ [2017年08月12日(Sat)]
ことわざクイズに挑戦してもらいました。

仏の顔も?→「2ど3ど」

残り物には?→「フクキタル」 なんだか惜しい間違いですふらふら

棚から?→「オチル」 ぼたもちが落ちたのでしょうか。 

そしてこんな答えが・・・

善は?→「あくをよぶ」がく〜(落胆した顔)

正解は、『善は急げ』ですね。
Posted by NPO法人陽だまり at 16:40 | この記事のURL | コメント(0)
今日のお客さん [2017年08月11日(Fri)]
いつも陽だまりを応援してくれる青年が、顔を見せてくれました。

ですが今日の利用者さん、朝から「何やら今日はやれん」と調子がよくありません。

心配していたのですが、若者の訪問に目がぱっちりひらめき

青年から肩をマッサージしてもらい、お礼にと・・・

P1360130.JPG


謝金が手渡され、「これで何でも買いんさい」と話す利用者さんでしたわーい(嬉しい顔)

注:壱億円と書かれた箱の中身は、ティッシュです。
Posted by NPO法人陽だまり at 16:50 | この記事のURL | コメント(0)
思いがけないお客さん [2017年08月10日(Thu)]
お盆の帰省で、お客さんが来られました。

ひいおばあちゃんに一目会いたいと、利用者さんのひ孫さんです。

94歳差の固い握手ぴかぴか(新しい)

P1360114.JPG


帰った後でずっと・・・

「あぁ〜惜しいことをしたな〜」

と何度も言われる利用者さん。話を聞いてみると、

「わしが抱いて落としでもしたらやれんかったけ〜、抱かんかったんじゃ。それじゃが、やっぱり抱いてみりゃ〜えかったな」

切ない後悔のセリフでしたあせあせ(飛び散る汗)

ちょうど人見知りをする時期のようで、ご両親から離れると涙があふれていたので今回は仕方がなかったのですが・・・。

帰るころには笑顔で手を振ってくれ、そのパワーに利用者さんたちも元気をもらい、張り切って玄関まで歩いて出てお見送りをしました。

ほっこりした時間でした揺れるハート
Posted by NPO法人陽だまり at 16:45 | この記事のURL | コメント(0)
材料 [2017年08月09日(Wed)]
工作の材料にと、“ようかんの容器” や “あごのやきの袋” を持参され、

P1360099.JPG


「これで何か作れるろぅか〜?」と利用者さん。一緒に考えましょうねひらめき

その材料の中に、立派な箱が入っていました。

「子どもが送ってきたんだけど、お菓子だと思ったら梅が入っとったんよ」

P1360098.JPG


「なんと立派な梅でね、美味しかったよ〜。中身がなくて悪いけど・・・」とのこと。

よく見ると仕切りは・・・12か所。
12といえば、あれを作ろうかな。お楽しみにわーい(嬉しい顔)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:23 | この記事のURL | コメント(0)
昔話 [2017年08月07日(Mon)]
キーボードを弾きながら童謡を歌っていると、『桃太郎』の話になりました。

スタッフが「むか〜し、むかし」と言うとすぐさま、

「おじいさんとおばあさんがおりました」と答えが返ってきます。

そこで、難聴の利用者さんには筆記問題を出してみました。

『おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは_________に行きました。
すると川上から大きな_________がどんぶらこ、どんぶらこと流れてきました。
持ち帰って切って割ってみると_________が出てきました。』

このように書いた紙を渡すと、

『おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川にセンタクに行きました。
すると川上から大きなスイカがどんぶらこ、どんぶらこと流れてきました。
持ち帰って切って割ってみるとタネバカリが出てきました。』

これを声に出して読んでもらうと、書いた本人は大笑いわーい(嬉しい顔)

最近、工作で大きなスイカを作ったり、おやつにスイカを食べたので、利用者さんの記憶に強く残っていたようです。

桃太郎ではなく “スイカ太郎” が生まれるの?と思ったら、太郎は生まれませんでしたねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by NPO法人陽だまり at 16:56 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

  陽だまりさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/index2_0.xml